2017/5/3

監視機器と共謀罪、朝鮮有事と日本影響、中共の終焉  世の中の動向

米が日本に諜報機器提供 スノーデン文書で公開
http://www.sankei.com/world/news/170424/wor1704240062-n1.html
ネット上の電子メールなどの情報を収集・検索できる監視システムで、通常のネット利用者のほぼ全ての情報を監視することが可能となり、体制を構築して共謀罪に活用。
「共謀罪」法案の本質は政府への異議申し立ての封じ込めで、話し合うことが罪になる治安維持法と同類。

スノーデンの警告「僕は日本のみなさんを本気で心配しています」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507

空母艦載機2時間飛行で北を攻撃可能…米司令官
http://www.news-postseven.com/archives/20170427_528784.html

ロシア専門家「朝鮮有事なら北京は傀儡政権を樹立」
http://www.epochtimes.jp/2017/04/27213.html

脱北した元北朝鮮外交官が警告「日本も対岸の火事ではいられない」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51552

もしも米朝が開戦したら日本はどんな攻撃を受けるか
http://president.jp/articles/-/21942

「日本が放射能雲に覆われる」=有事の核攻撃示唆−北朝鮮紙
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050200782&g=prk

久々に感じた事ですが、4月上旬頃より徐々に高まっていた重圧的な暗黒波動のエネルギーは、中旬頃には強い重苦しさと共にとても気分が悪くなり、夜は寝苦しくて嫌な感じに成る程へと高潮に達して、下旬に至る迄はずっと続いていましたが、どういう訳か30日に入ると急激に減少して弱くなりました。
しかし、暗黒波動が消失した訳ではなく未だ弱く感じています。
つまり、北朝鮮の緊迫した一触即発の状勢にあった有事の危機は、霊的に観れば一旦は回避されて収まり一段落した様ですが、今後も北朝鮮の出方と米中韓日による対応次第の成り行きによっては、緊張はぶり返す恐れもあり油断は出来ません。
29日に発射したミサイルは失敗したとニュースでは報道していますが、北朝鮮か米国により何らかの理由により途中で破壊されたのかもしれません。

日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏
http://diamond.jp/articles/-/126285

無線LANただ乗りは「電波法違反に当たらず」 地裁が初判断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/28/news071.html
無線LANルータの暗号WEPキーを解析してただ乗り。
無線LANセキュリティ規格の「WEP」は暗号キーを解読するツールが出回り危険。

共産党の終焉は遠くない 中国社会で兆し=新華社元ベテラン記者が語る(1)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/04/html/d82066.html
法輪功問題は中国の政治問題の核心であり、共産党の「政権維持」で弾圧、迫害。
ここ数年、私は、中国国内での社会転換のうねりに気付いている。
一党独裁下の市場開放は、ヤクザが賭博場を運営するのと同じだ。

人類にとっての理想の暮らしとは「日本人の生活」かも=中国報道
http://news.livedoor.com/article/detail/12985388/
日本人は民度が高く誰もがルールを守り互いに敬意を持って接し謝意を示す。
精神・意識の高さを背景として社会の秩序が保たれて調和の取れた社会が実現する。
社会と生活の発展と繁栄の基本は平和と安全であり、憲法9条による戦争放棄で攻撃による武力行使を食い止める必要があります。
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ