地球と人類の行く末  その他


時代の潮流は自律社会から進展した「自然社会」の訪れは宇宙の摂理や秩序に従い、魂の貪欲と穢れは禊・浄化排毒により霊性の気付きと覚醒が起り、人類と自然との調和・適合と共生を前提にした創造の動きが活発になります。
自然社会への訪れは利己的で偏狭と邪悪な精神想念と言動を続けている人にとっては極めて厳しい生活の時代になります。
皆さんが真理を学ばれ意識を高尚に保たれ人間の本質である霊性の開発向上を目指される様に皆様の生活に微力でも良い指針を享受されて、一時の苦しみを紛らわすのでなく、よりよく生きるための希望と生き甲斐を与え、安心と幸福が訪れるための一石を投じるお手伝いができれば幸いかと存じます。
この機会にあなたも有意義に暮らせるよう正しく認識と有益な人生観を学びませんか。

社会
クリックすると元のサイズで表示します
科学
クリックすると元のサイズで表示します
技術
クリックすると元のサイズで表示します
念じて脳波で義手などを動かすBMIを応用した装置とか、人工知能(AI)の分野は精神生体技術に相当します。

岐阜市の広報 長良川うかいミュージアム(岐阜市長良川鵜飼伝承館)
http://ukaimuseum.jp
クリックすると元のサイズで表示します
24

 

神仕組みの大転換期  世の中の動向

新しい地球文明創造に向けた宇宙経綸(神仕組み)が始まっており、未曾有の大転換期を迎えつつ大変化・大変貌の最中に在ります。それは地球自身に何かの意志系統が存在するからです。
新しい時代の潮流が渦巻き始め、誤った価値観の欺瞞・虚構社会は崩壊し、新しい地球文明の創造と破壊が同時に交差して真実が芽を出して行く時を迎えているのです。
新しい時代のうねりと共に、精神世界にも革新的な動きが随所で見られる様になり、良くも悪くも新しい社会現象の動きとなります。
それは今までの既成概念や社会通念が根底から崩され、従来の価値観や認識では通用せず社会経験から蓄積された事業手法や既成概念は通用しないということです。
何時の時代でも柔軟な思考で既存の知識や常識にとらわれず、己の直感やインスピレーションに素直に従った勇気あるパイオニアたちによって新発見や大発明がなされ、その後の新時代が切り開かれてきた経緯があります。
霊性が幼稚で下劣な思考と心の偏狭な人類の多くは試練を受けながら自戒反省し乗り越えて、誤った人間の意識のカルマが創り出した心身・魂の穢れは禊による浄化排毒・清算と共に、霊的な高揚が伴い精神的な進化から急速な覚醒を遂げる様になるのであり、犠牲・教訓を無駄にしないことを心掛ける必要があります。
人類は生存本能を中心とした過度の競争・略奪と対立抗争によって、幾度も文明を崩壊させて来た歴史的な経緯があります。
アセンションとは、肉体を伴いながら霊性を次元上昇することであり、肉体が昇天する事ではありません。
17

2017/2/19

全世界が平和を享受する権利を国連総会で宣言  世の中の動向

「平和に生きる権利」日本、採決反対 戦争を「人権侵害」と反対する根拠 国連総会で宣言
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017021902000133.html

「全世界の国民が、平和のうちに生存する権利を有する」との日本国憲法前文を伝え、(平和を享受する)宣言に生かされる形になって、国連が「平和への権利」を個人の人権として認めた意義は大きい。各国のNGOも活躍し深く関与。
国家が関与する戦争や紛争やテロの武力行使などに、個人が平和に暮らす「人権侵害」と反対できる根拠となる宣言。
平和への権利宣言を決議した昨年12月19日の採決では、米英仏などイラク戦争の有志連合(欧米諸国)の多くが反対し、賛成131ヵ国、反対34ヵ国で、日本は米国に追従か。

この様に心ある多数の人々による平和への願いと取り組む姿勢と活動の運動により、平和への祈りと望みと思いが国境や人種や民族を越えて拡大と普及して具体的に構築されて、やがて全世界の人々に浸透して定着し本当の平和が訪れるのです。
1

2017/2/13

2月12日の夢、ヘリが操縦不能に陥り不時着  不思議な夢

2月12日の夢、家の中に居ると直ぐ近くでヘリが飛んでいる様な、大きな騒音が聞こえたので外に出てみました。
ヘリは上空を飛んでいましたが、急に下降を始めて田畑がある場所で地表擦れ擦れにまで近づき、しかも飛行は不安定で操縦が不能に陥っているのか蛇行してふらふらしている様でした。
やがて、大きな農家の屋敷がある方へ飛んで行くと、農業倉庫のある隣の空き地に不時着しました。
農家の主人が飛び出して来て「又かよ」と叫んで怒っていました。
私は近づいて様子を見ると、建物には接触していないのに、どういう訳か農業倉庫の一部が壊れており、ヘリも機体の一部が壊れていました。
農家の主人が言うには、農業倉庫の一部が壊れているのは、以前の事故で起きたのだそうです。
ヘリも機体の一部が壊れているのは、以前の事故で起きたのが完全に直っておらず一部の覆いが剥がれたままで、今回は別の部分・か所の不調に因り操縦が不能になった様でした。

夢から覚めて考えてみると、これはこの侭ずばりで、ヘリの故障に因る不時着とか、その事故や不具合が発生する可能性があります。
そして、このヘリは軍事的(米軍・自衛隊)なのか民間の機体かは不明ですが、それにより民間の建物にも少しは被害が及ぶことになる様です。
他には飛行機などの故障とか事故も考えられます。
1

2017/2/11

2月11日の夢、現象界へ映し出すには障害がある  不思議な夢

2月11日の夢、何でも映画鑑賞会があるとかと言われる場所に来ておりました。
大勢の人が集まりつつあって、暫くすると男性が近づいて来て、何でも映写機か映像再生機とかの担当者が来てなくて上映が出来ないと言われ、私が家電卸の修理サービスに勤めていたことが有るから、電気機械に詳しいだろうと考えて取り扱いや操作を依頼されたのです。
そちらへ行く途中で何でも上映用のフイルムだという、厚みは約8Cmで直径は約30Cmもあるリールを1本(1巻)渡されました。
機械の所へ着くと大型の上に古い型の様でしかもオープンタイプのビデオデッキでもあり、業務用かと思われて見たことも無い装置でした。
その映像信号を別の傍にあるプロジェクターで、前方に張ってあるスクリーンに映し出す方法でした。
仕方が無いのでカバーを外して何とかビデオテープが入ったリールをセットして、リールから幅広いテープの端を摘み出して走行させるガイドラインに沿い、ピンチローラーとかビデオヘッドなどを通して、巻き取り様の空リールへ導き端を留めました。
それからテープが走行する部分のカバーを閉じて再生のスイッチボタンを押しましたが、ランプは点灯するもののリールもビデオヘッドも、ピンチローラーも、キャプスタンも全く回転せずテープは走行しませんでした。
何も音がしなくてモーターが回転していない様でした。

夢から覚めて考えてみると、これは高次元よりアイディアの雛形が降りて来て現象界へ展開するに当たり、通常であれば情景が映し出される筈ですが映像再生には未だ障害・障壁が存在して、スムーズに映し出されないことを意味していると感じます。
現世と言う存在は高次元世界のレプリカであるとも言われ、密度は低く品質も落ちて高次元の本物には及びません。
現象界へ未だ展開されないのは、人類側に責任があり各分野に於いて様々な諸問題を解決・クリアーしなければならない事柄が多く存在していると言えます。
それは、人類の集合した意識・思考が相対的に未だ低いと言うこともあり、多数の人類は高次元の存在や領域に対したり移行する心の準備が出来ていないことでもあり、それを受け入れる社会的な体制や準備が整っていないことでもあります。
この世界は唯心所現と言われて心にあるモノ・イメージが反映されて周囲に現れるのであり、その人の心・意識の状態が運命として境遇として現れて展開しているのです。

だからこそ、高次元世界の神界に存在する善なるモノ・豊かで質の高い生活・便利で快適な高度なテクノロジー・嬉しいこと楽しいことなど素晴らしい出来事などを現象界へ持ち来すには、私たち人類は皆が一緒になり心・意識を高尚に保ち霊性を高めて高次元世界へ、波長・バイブレーションを合わせて神聖な領域へ言動共に適合する様に努力する必要があるのです。
利己的で邪悪な想念に因り映し出した虚構である幻影とか妄念・妄心に惑わされて、物質的な生活の豊かさが幸せだと思い上流階級に憧れて、見栄と虚飾で金銭を獲得する仕事に無理をしたり上昇志向に翻弄されて生活が多忙になり、知らない内に偏狭な思考・意識で堕落して心の余裕が無くなり、精神的な事柄に等閑になっている様では本当の安心も平和も豊かさも幸せも訪れません。
ここで物質主義である体主霊従の生活から心機一転して、魂のレーダーを磨き霊主体従の生活へ切り替える必要があります。
例え襤褸の衣服を纏っていたとしても、心が高次元界に適合していれば、境遇は変貌して豊かで幸せな人生へと移り変わるでしょう。
例え寿命が尽きて死が訪れても来世に生まれ変わった暁には、それに相応しい富豪の子供として生を受けて豊かで幸せな人生が訪れたと言う、無一文の人が生まれ変わりを信じて生前の約束で僧侶と実験をして証し(梵字)を足の裏に書き込み生を入れた処、証し(梵字)を足の裏に付けた子供が生まれて主人は驚き方方を尋ね歩いて書いた僧侶に辿り着いて、その経緯を話されてそれが証明されたと言う話しがあります。
2

2017/2/10

電子顕微鏡の次世代型開発、徳を積み天に帰る教説  世の中の動向

電子顕微鏡、次世代型開発へ 名大発ベンチャーと東レ子会社
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017020990085714.html
従来の電子顕微鏡では困難だった動きのある物質の観察や、短時間での立体的な構造分析を可能にする
ここまで来ると最早、ミクロ(u-n)の世界であり量子の領域に属します。

「徳を積み天に帰る」日本に伝わる中国伝統 神韻が表す
http://www.epochtimes.jp/2017/02/26742.html
モラロジーでは「徳を尊ぶこと学・知・金・権より大なり」と言われます。
しかし、一般の社会通念では学力・知力・金力・権力・体力を尊び、この力の獲得に競争が激しく起こって悲惨な結果になります。
徳が尽きる時、知力は失せ良い方策は浮かばないばかりか、人は離れて去り、人脈は途切れ、財力も権力も健康も損なわれ最悪の場合は生命さえ消失するのです。
1

2017/2/4

2月2日の夢、今の子供たちは高次元領域に適合した存在  不思議な夢

2月2日の夢、小学生の低学年が大勢いる室内の場所にいました。
小学生の大半は整然と並べられたイスに腰掛けていました。
何でも何かを貰える様で向こうの方の出入り口の壁際には、男性が2人で何かを手に持ち小学生たちが来るのを待っている様でした。
暫くすると、小学生たちは向こうの出入り口から入って来たり、イスから順番に立ち上がり2人の男性の方へ歩き始めました。
私も何かを貰おうと思い混雑を避けたくて、小学生たちより早くと急いで2人の男性の方へ行って、気が付くと買い物かごを持っていて男性の前に来て「貰えますか」と、尋ねると男性は「既に入れてあります。」と答えましたから、持っていた買い物かごを見ると卵の10個入りが2パックありました。
私は2パックも有っては食べ切れないから、1パックも有れば十分だと内心に思いました。
それから別の場所へ行こうと歩き出していると途中でどういう訳か、さらに卵が1パックを2つに分けた4個入りと6個入りのパックが追加されました。

1月30日の夢、幼稚園児たちが大勢いる広場の場所とかバスの中にいました。
幼稚園児たちは皆でワイワイガヤガヤと賑やかで元気にはしゃいでいました。

夢から覚めて考えてみると、子供たちが登場する意味は若くて生命力に溢れている事と感じました。
卵も同様に生命力を意味し生命が産み出される存在に関連すると感じました。
これは2010年の節分過ぎより次元の上昇が本格的に始まり、幼稚園児たちは勿論の事、小学生の低学年たちも同様に多くの子供たちは、これから向かう高次元領域に適応・適合した高次元世界からの生まれ変わりで、スターピープルとかインデコチルドレンと呼ばれて意識は高尚であり、遺伝子情報に再構築と修復させて変容させる作用がスムーズに働き、活性化して既に生まれた時からDNA螺旋構造の4条・鎖(束)に成っている可能性が高い様です。
卵が1パックを2つに分けた4個入りと6個入りのパックが追加されたのは、これからDNA螺旋構造は4条 → DNA6条へと遺伝子を変容させる、アップグレードのステップへと進展する意味があると感じます。
卵が10個入りというのは、エーテルレべルで1024本の紐DNAを指している様です。

DNAの生物学的な変容が本格化するのは、エーテルレべルでDNA6条と1800本の紐DNAを達成してからになります。
放射能の影響を成る可く受けなくなるには人間の場合は少なくとも、エーテルレべルでDNA6条・鎖(束)以上と無数の階梯の中でも6000本以上の紐DNAが必要である思われます。
つまり、この程度では未だ物理的な作用は受けるのであり、DNA8条に成れば影響は少なくなるでしょう。
高次元領域に適応・適合した子供たちが成長して大人になり社会人として活躍と生活を始めると、今の様な旧態依然とした虚構・虚偽・不義・欺瞞・搾取に満ちて、利権や利益を優先する邪悪で狡猾な組織には馴染めずに、新たな社会制度の政治・金融・産業・経済を求めて行動を起こし、高次元領域に相応しい神聖なる社会・生活に向けてあらゆる分野は改革・更新・変貌を余儀なくされるでしょう。
マスメディアの大手による新聞・テレビの報道や番組は今後も10年間程は、ネガティブな者たちに支配が続けられてスピンコントロールによる、偽情報を誘導して混乱と恐怖を与える様に操作戦略が執られると感じます。
参照: 当ブログ1月17日の夢、「DNA4条・鎖は間近か或は完成したか」
1

2017/2/3

量子コンピューター実現へ向かう  世の中の動向

量子コンピューター実現へ初の青写真 モジュール接続に新手法
http://www.afpbb.com/articles/-/3116352
愈々と人類は科学技術がさらに進化して電子工学から、高度で超微細な量子力学の領域へと本格的に突入する様です。
新たに実用的な領域が展開されつつあります。
「量子」のことを仏教では「空」と呼んでいます。

エレクトロニクスの製品を支える心臓部には、超大規模集積回路のVLSIが存在しており、それは積層の設計・配線パターン・製版・印刷・真空蒸着・レーザー加工(μ-n単位のトリミング)・製造に至るまで、全てに高度且つ緻密で微細で様々な技術の粋を結集した結果であり、既に量子力学の領域へ入っているとも言えます。

米国Xeroxの創業者の1人であるジョセフ・ウィルソン氏は、私たちが祈り描くアイディアと言うものは高次元の世界にある様々な雛形が、現世に降りて来て夫々に具現化するのであり、高次元の世界から微細な存在たちが雛形に合わせて必要に応じて現世に集まり来りて、次第に具現して来るのだと言う様な事を言っています。
1

2017/1/27

トランプ新大統領の発言と主要国の反応  感じたこと

特別寄稿
米国のトランプ新大統領の自国第一主義に基づくメチャクチャな発言は、世界の主要国の政界と財界にインパクトを与えました。
関係者はその発言の内容に驚いて危機感を抱きつつ苦慮して誤解を与えない様に、夫々の思慮や政策の行き違いに対して早急に理解して貰うべく協調や説明とか反論したり、今後の友好的な対応策を講じつつあります。
この発言の内容には裏の面が含まれることが多く、その侭を聞き受け取るのではなく、その狙い・真意を精査して見抜き正しく把握して判断する必要が有ります。
つまり、トランプ新大統領の発言の内容には、これまでの貿易に関する複雑な思惑や関係が絡んでいますから、本当に指摘している国や分野とは異なることが大いに有るのです。
それは本当に言いたい相手に面と向かい名指しで言うと、何かとトラブルの元に成り得ることから、信頼関係に有る者・耐えられる者・必要以上に反感を抱かない者を見つけてわざと視点や相手をずらして、名指し指摘や叱責するという遣り方でもあります。
これは会社の有能な上司が部下のミスを上手に叱責する場合でもよく使う手です。

各国の政界と財界の首脳陣は日頃から先見の明を磨き発言の情報を精査して狙いを見抜き、決して誤った政策を取る事の無い様にしなければ成らないでしょう。
トランプ新大統領が放つ様々なカードの内で、間違ってもババだけは取らないで握らない事が望ましいです。
しかし、この発言には米国の資本家・事業家による理想論が含まれていますから、これまでの各国における政界と財界との柵や付き合いも深く、発言がすんなり通用するには無理が有り、思い通りに物事が進ませる事とか世界の動きをスムーズに回らせるには、米国はある程度の妥協点を探る事になり、夏頃までは落ち着くと思われます。
この様にメチャクチャな発言には、裏を返せば米国はあらゆる分野に於いて斜陽・凋落していますから、貿易収支の赤字国を対象に何時もの様に脅しを掛けて、他国の政界と財界に多大な努力や犠牲を払わせて自国を立て直そうとしているとも言えます。
米国が肝心な狙いを定めた国の政界と財界には、立場上に目先の欲得に因り眼が曇り真意・狙いを読み取れず対応が疎かと成り、発言の意図は踏み躙られて貿易収支の赤字は思った様に縮小しないかもしれません。
米国も含めて先進国は多くの場合、自社工場を持たずに企画と開発のみをして商品化し、他社へ自社ブランド名として製造を委託する企業には、この様な政策は頭痛の種に成るでしょう。
一社で特に多種多様な分野の企画による商品の場合は困難を極めます。
この騒動を切っ掛けに産業界はグローバル化は後退し、特殊なモノを除き地産地消の方向へと進展すると思われます。
1

2017/1/18

1月17日の夢、DNA4条・鎖は間近か或は完成したか  不思議な夢

1月17日の夢、2本の細いロープの様なモノが撚り合わさって、1本のロープに成って目の前に現れました。
暫くすると、もう1本も同様に撚り合わさったロープが、その直ぐ横の隣なのに平行するロープの真ん中で境界の様になり、少し半透明になった領域のような違いの場所に現れました。
それらの撚り合わさった2本のロープには相互作用が有り、互いに通信・情報をやり取りして活動していると頭に浮かびました。

夢から覚めて考えてみると、撚り合わさったロープをもう一度、思い返してみると、何だか螺旋状にも見えると思いました。
つまり、DNA螺旋構造のことを指しているのではないかと思いました。
少し半透明になった領域のような違いの場所は、現象界に対して高次元のエーテル的・アストラル体の事を意味していると思いました。
これは次元上昇に伴う人間のDNA螺旋構造が活性化・修復の働きを意味し、肉体とアストラル体にあるDNA螺旋構造が相互作用して動き始め、DNA4条・鎖(束)へ向けた結合の動きを指していると思います。
つまり、アストラル体に於いてDNAのアップグレードに向けたプロセスは、DNA4条・鎖(束)に成るのは間近か或は完成したのかもしれません。
身体のバージョンアップの更新を受け取る準備が整っているすべての人々は、アストラル体に於けるDNAのアップグレードに向けたプロセスである、DNA再構築と修復プログラムはスムーズに進展していると言えます。

これからはDNA4条 → DNA6条へと遺伝子を変容させる方向へと進展する事でしょう。
人類の身体は天波エネルギーの光明波動を受けて、DNAの活性化により炭素基盤細胞構造から結晶基盤細胞構造質のクリスタル・ライト・ボディーへと、徐々に変容・移行していると言えます。
これにより私たちの肉体が第四密度の様な高い振動波、あるいは波動の中でも生存できるように徐々に適合する事になります。
参照: 当ブログ2013/3/25「12本鎖(束)螺旋構造のDNA活性化を促す」
同2013/4/23「4月22日の夢 DNA4条に向けた動き」
同2016/10/17「10月17日の夢、皮膚がクリスタル・ボディーに変容」
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ