PONTIAC'75          乞食晩餐会 LIVE SCHEDULE          ¥強盗レコーズ¥         ¥強盗レコーズ¥オンラインショップ        

 

PONTIAC'75 & 乞食晩餐会 ライブ予定  


0

2018/2/14

Train spotting2  

 あいかわらず期待を裏切らないクズなチンピラストーリーだった。

・あらすじ
 スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはーー。

 スパッドが過去を記す小説を書いたり、街のいたるところで20年前のシーンが散りばめられている。懐かしい。最後の最後に鳴り響くLust for Lifeはスカッともするし、しみじみもする。グイーンとのびる部屋と余韻に浸るのであった。20年前からたいした変わらない俺たちにも少しはマシな未来が待っている、と信じよう・・・

・タイトルの意味
 映画の舞台となったスコットランドの首都エディンバラの北部にリースと呼ばれる地域があります。現在はショッピングセンタ-として再開発されている場所に、かつては鉄道の操車場がありました。そこは長らく廃線になったまま朽ち果てるままに放置されていたのですが、いつしかヤク中の人々が集い、ドラッグを売買したり一本キメる場所として有名になりました。これをエディンバラのリース地区のローカルなジョークで「奴らはトレインスポッティングだ」と呼ぶようになった、ということです。トレインスポッティングの本来の意味は、(少しばかり熱心な)鉄道ファン。鉄道の操車場にドラッグを注射しにいく連中を「ヤツらは鉄オタだ」とジョークのネタにしたのが、映画『トレインスポッティング』のタイトルの意味です。

0

2018/1/19

PONTIAC A GOGO!! vol.3  

今年のPONTIAC'75のライブ1本目は事情によりかなり遅め・・・

ですが一本目は自主企画でスタートします!

2018.04.14 SAKATA MUSIC FACTORYにて!

詳細随時更新します。よろしく!
0

2018/1/9

2018  

今年もよろしく!

元旦 お笑いを見てすごす・家族の見舞い

2日 親族との新年会

3日 家で過ごす・見舞い

4日 勤務

5日 叔父の葬儀

6日 友人との新年会

7日 両面時計の取付場所変更・カレーを作る

8日 勤務

9日 勤務

といった地味な正月を過ごしました。

年末に母が骨折してしまい、年越しは病院。

いいことが多めな年にしたいと思う。

ライブ初めは1/28LOCにてアコトラ!

乞食晩餐会で出演します。

皆の衆ぜひくるよーに!

0

2017/12/26

日付が変わっただけで  

別に何も変わらないじゃないか。

アロアロアロ。

クッタカです。

別に何も変わらないけど今年も終わるね。

人々は休息をとり大事な人と年を越す。

そうじゃない人々もたくさんいる。

お疲れ様です。

僕の年末は数年ぶりに静かに過ごす予定だ。

うまい年越しそばを作ってやるぜ。

来年は今から楽しみなことがたくさんあるのだ。

PONTIAC'75の新譜も作りたいなと思っている。

PONTIAC'75は残念ながら春頃までライブはやらないけど

包丁研いでいつでもやれるようにしときます。

来年も宜しくです。

乞食晩餐会は既に少しずつライブ入っているので

ライブ会場で乾杯できると思います。

あとは新たにひどいことになろうとも一人で

ライブしてみたいな。

新しいことをどんどんやってみたい。

つづく。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ