お暇なら。  (´・ω・`)

この度の東北・関東大震災の被害に遭われた皆様方のお気持ちが
一日も早く、癒される方向に向かう事を、心より、お祈り致しております…
募金とか、出来る事、自分も心掛けて参ります。どうか健康にだけは留意して御過ごし下さい…。



お暇があれば読んでくだしあ

自分の歩幅で創価学会を考える
Re:自分の歩幅で創価学会を考える

あと、楽天の自分のブログ。
こちらは2008年の9月6日に追加しますた
リンク集を見てね。



それと
コレ、関西会員の民度そのもの。品格ある人ほとんどいません
動画「創価学会のしつこい勧誘


2010年8月10日に追記。

「死に票バンザイ公明党」を、しばらくトップに放置します。
いまだに創価学会の【組織】に悩む貴方が、
読んでから、ちょっとだけでも安心してくれたら
幸いです。
2

2020/7/24

先頭に持ってきました。死に票バンザイ!公明党!!  

暑い日々が続いておりますが
皆さんいかが御過ごしでしょうか

水分いっぱい摂って
この酷暑を乗り切りましょう☆


ところでタイトルに戻りますよ


このタイトルのソースは、とあるブログ。

申し訳ないけどアドレスは貼らない。
でも信用できる人って事は申し上げて置きます。
なんせ
ネタ元だから(笑)。

前置きは、コレくらいにして…。

この人の知り合いに、
全国中、複数箇所の投票管理人がいた。

もちろん、去る7月11日の参議院通常選挙の事ね。

管理人さん達は、驚いたそうだ

それは選挙区の投票用紙にも
比例区の投票用紙にも

【公明党】と書いてる票が
大量にあったと言う事だ。

もちろん

選挙区で公明党が候補を擁立していない場合

選挙区の黄色い投票用紙は
すべて無効になる。

それを覚悟で

創価学会は、投票行動を徹底して管理・教育していたと
いうことになる。
勿論、F票依頼も含めて。


どうしてそこまで、あらゆる有権者をバカ扱いできるのか
私には不思議でしょうがない。

創価学会は政治は厳しく監視するんじゃなかったのか?

全然違うじゃないか!

どういう意識を持って国政に望ませているのだろう
そんな屍を乗り越えての750万票である
まったくもって醜悪であり、馬鹿馬鹿しい限りだ。

100歩譲って
「投票したい候補がいない」状態だったとしても

近畿圏だけでも莫大な量で
「公明党」と記入された死に票が発生するものか?

公明党支持者、不支持者に関わらず
又、候補者の当落に関わらず

選挙に少しでも関わった立場の人間から言わせて貰えば
非常に不愉快である。

選挙を舐めとんのか!
おまえら何様のつもりやねん!!!!


「うちはそういう指導なんかしてない」
「こっちの地域では、そういう指導はされてない」
そういう幹部や有権者は堂々と受けて立って差し上げますw

度胸があるならメッセージ書いてみたら(嘲笑




どうせバリ活同士で
「そんなことしてないよね」「ねー」って
傷の舐め合いと、確たるソース元も含めて
私を誹謗中傷するしか出来ない。

それくらい、現状、非常に底レベルの団体に
属している事も
気が付かない連中の塊が創価。













19

2011/10/27

はじめまして&すみません  

http://mikaduki-hime.blog.ocn.ne.jp/love/

管理人からこちらのブログを任されました

まりあと申します

あとは自由にしていいということだったので

ブログのアドレスを変更させていただきます

上記のところまでお越しください


よろしく御願い致します
1

2011/5/7

お久しぶりです  

最近、小説を書いています。

ネットでは結構、大手の所で

更新する度に、400名ほど、閲覧して下さっています。
(数字はユニークですよ☆)

もしも御興味が湧いた方はお知らせ下さい。
0

2011/2/11

公明党は変われる、かも?  (`・ω・´)

試験日まで2週間になって
ますます寝不足の私です
なかなかニュースのチェックが出来ません



今日、初めて
先日行われた「党首討論」の動画を見ました



タニー素敵とか、そういうことじゃなくってw

山口くん。雰囲気変わってきてない?

(いや、タニーも去年の参議院選挙後から、雰囲気ガラッと変わったけど)

今までの公明党の党首と、なんか違うような気がする
っていうか、この人、ここ最近
「公明党臭さ」がないんだよね。あくまで私の感性ですけど。

山口くんみたいな議員ばかり揃えて欲しいんですけどね
有権者としては。
冬柴とか北側、元宝塚とか
まして聖教、公明新聞関係者とかイランのよ…。

山口グループが、率先して
本気で「中道保守」の道を取るなら
そして、何より、公明党が創価学会の看板を名実ともに外せば

公明党は「変われる」のかもしれない。

しかし、公明が民主との協力を拒んだとすれば
もう選挙態勢は整いつつあるんでしょうか

また鬱陶しい訪問者が増えますね(笑)。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ