2008/8/24  2:39

雨雲コレクション  生活

クリックすると元のサイズで表示します
季節の変わり目だけあって天気が急速に移り変わることが多くなってきた。パターンとして風がゴウゴウと吹き始めたら、晴れていても急にこういう雲が広がって雨が降り始める。時には大粒のヒョウも混ざったりして。ミラノの中心地から地下鉄でわずか10分強のウチの屋上からもアルプスが目視できるので思ったより山の影響を受けるのか荒れ方もすごい。日本でも大きな山の近くに住んでるとこういう雲が出るのかしら。もうすぐ「焼き栗」の季節だなー♪ウヒヒ楽しみ。

2008/8/19  0:34

"目玉焼き"と言わずに目玉焼きを注文するのは難しい@シラクーサ  イタリア国内旅行

クリックすると元のサイズで表示します
物の名前を言わずにどういうものかを伝える、しかもイタリア語で。
そんな連想ゲームみたいな方法で「目玉焼き」を伝える事にチャレンジした結果がこれですヾ(*´∀`*)ノ
続きを読む

2008/8/17  18:08

夏の終わり(*´˘`*)  その他の旅行

クリックすると元のサイズで表示します
毎年ここ、スイスのヴェルザスカの谷には日曜日にお弁当を持ってしょっちゅう遊びに来ます。もうそろそろ秋の気配が近付いてきて今シーズンはあともう何回も行けそうもない。
昼間は暑くても朝晩はもう肌寒いので日本に比べると夏は短いと思う。4時を過ぎる頃には日が山陰に入って陰ってしまう為、さっきまであんなに川面がキラキラして真夏の様だったのに急速に薄暗く寒々しくなった。たくさん居た日光浴している人達もそそくさと帰り支度を始めたら急に寂しい景色に思えてきて退散。来週は夏の名残を求めてどこへ行こうかなあ。紅葉をきれいだと思ったり虫の声で秋らしいと感じる日本人の感性はとても繊細で感受性豊かだと思うけど、その季節季節をめいっぱい楽しもうとする姿勢はイタリア人の方がポジティブな気がする(*´˘`*)


2008/8/15  19:02

シチリアの空港 ーバカンス時期の風物詩ー  イタリア国内旅行

クリックすると元のサイズで表示します
バカンス時期に閉めるわけにもいかず、人手不足でも開けておかなければならない所は係員の不足が顕著に出る。たとえばバカンス客が詰めかけるシチリアの空港はこんな具合でゴミ箱があっても回収する人が不足しているのかゴミ箱周辺はこのていたらく。待ち合い室のベンチの上もゴミが置かれたままになっていて座る場所がないΣ(゚□゚*)…。トイレの紙やハンドソープも切れたまま。小さい駅では窓口がずっと閉まったままで、切符は自販機でしか買えないのに釣り銭の補充もしない。どうするのかというと切符と一緒に小さい紙切れが出てきて、大きな駅へ持っていってそこで釣り銭と交換してもらうのだ。めんどくさいッ!知らなかったから、その紙を捨ててしまうところだった。危うく20ユーロものお釣りを受け取り損ねるとこだった。毎年同じ時期に観光客が詰めかけてこういう事になるのは知っているけど係員もためらいなく休む。この国に「書き入れ時」「休み返上」は無い。「休み返上、書き入れ時に稼ぐ」日本人的概念が正しいのかどうかは分からないけど、もうちょっと改善の余地はないのだろうか。

2008/8/10  22:32

エオリエ諸島にて硫黄温泉に挑む@シチリア  イタリア国内旅行

クリックすると元のサイズで表示します
シチリアは去年だけでもうたくさん、あんな暑いとこ二度と行くか!と思ったのにまた来てしまった。すぐ忘れて楽しいことしか覚えてない良い性格╰(*´︶`*)╯シラクーサで日中40度の中ヨレヨレで遺跡巡りをした後、今度はエオリエ諸島巡り。メッシーナ海峡にある火山の島「ヴルカーノ島」へ来た。日本でもヴルカーノやストロンボリは有名ですよね。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ