カーペット  

午前中、カーペットとカーテンの打ち合わせをして来ました。

教室となる2つの部屋にカーペットを敷いて、洋室の窓にカーテンを設置します。
カーペットは、タイルカーペットにしました。40cm四方のものを敷き詰めます。

洋室が81枚、和室が73枚だそうです。

色はグレーで、今の教室のカーペットと同じような色にしました。


職人さん達はきっと午後からの仕事になりそうです。午前中はカーペットの打ち合わせをしたい・・・と話しておいたんで、午前中の作業はありませんでした。



明日は、今教室が入っているビルの家主と、引っ越しの際に残しておいても大丈夫な物と駄目なものを打ち合わせます。どうせ取り壊すビルです。空っぽにして返す必要は無いはずなんでね。



新しい教室の内装工事は今週いっぱいで終わり、来週月曜日にカーペットが敷かれます。新しいホワイトボードも届きます。
0

台風一過  

やたらと暑いですね。昨日は寒くてふるえてました。

昨年からかなり痩せて、着れる物が無くなってしまった。夏ならば家の中にいれば、どんな格好をしていたとしても大丈夫だろうけど、秋から冬はそうはいかなくなってくる。

昨日は寒かった。タンスの中を見ても、もうウエストがズルズルになったジャージやスウェットがあるくらいで、まともに履けるズボンもない。

パジャマも夏物しか無くて、慌てて買いに出掛けましたよ。


秋物はたくさん売っていたんで、しかもサイズダウンしている事もあって、けっこう選べた。



今日は敬老の日で祝日なのに、新しい教室の内装工事はおこなわれています。
昼前に見に行って来たんですが、職人さんが和室と洋室の境の壁の工事をしていました。

お茶とお菓子の差し入れをして、少々寸法を測って来て、物の置く位置を考えています。

今の教室が入っているビルの入り口に、たくさんの本が紐で縛って置いてありました。今日は回収日ですから、きっと3階に住んでいる方の引っ越しの準備なんでしょうかね。
俺も、古い教材やいらない本を処理しなくちゃいけない。茅ヶ崎の処理所に持ち込んでしまおうと考えています。産業道路と1号線の交差点近くに本や紙を処理できる施設があります。また粗大ゴミは寒川までは行かない辺りに施設がありますんで、壊れたラジカセやワープロやパソコンを捨ててこようかと。


今週は、まだ授業をおこないますが、平行して片付けもしないといけない、身体にキツい一週間となりそうです。
0

引っ越し日、決定  

引っ越しの日を、9月27日(水)の午後としました。

授業は22日(金)までおこなって、25日から27日までで荷造りして、27日に運び出してもらいます。25日・26日の両日は、中学生に荷造りを手伝ってもらう予定でいます。
荷造りができ次第、小さい荷物や軽い荷物は俺の車で運んでしまおうかと。

車に運び入れる人、車から運び出す人に分かれて作業してもらえれば、体力のある中学生の事だから容易に済ませてくれるんじゃないか???と期待しています。


カーペットの採寸を19日(火)の午前中に頼んだんで、25日か26日にはカーペットは敷かれる事となりそうです。



日取りが決まって、いよいよ後戻りできなくなりました。10月末までには退去しなきゃいけないのは事実なんですが、実感がわいてきません。20年以上通い続けたこの教室にはそれなりの愛着があります。気に入らないならこんなに長くここでの仕事はしていないはずだからね。
贅沢を言うならばキリがないけど、俺の実力にふさわしい規模だったんだと思います。


「蒔かれた場所で咲きなさい」

この言葉を胸に頑張って来たつもりです。

「一隅を照らす者、これ国の宝なり」

小さくてもプライドだけは捨てずに頑張って来たつもりです。




中学生の定期試験が終わり、結果が返って来ています。この試験が今の教室での最後の実績。
個人的には気持ち良く終わりたかったんですがね・・・・・。





来月から、新しい歴史が幕を開けます。
1

疲れたけど・・・  

午前中からインターネット開通のための作業をして来ました。

電柱から家の中までの配線しか業者はやってくれないので、開通のためのパソコンと格闘してました。しかし、コピー機を使えるようにするためにキャノンの人が来てくれたんで、その人に頼りきりで作業してました。的確ですよ。指示された通りにやってようやくの事、無線で電波を飛ばせるような設定ができました。


驚いたのは、室内の内装工事が始まっていて、コンセントの増設・照明器具の取り付けがほぼ終わって、また、和室の押し入れ撤去作業も終わって、工事の半分ぐらいが終わったような感じです。

本来ならば、カーペットの採寸に来てもらう予定だったんですが、畳が取り外されていたり床に養生がしてあったりと、とってもじゃないけど採寸できる状態では無かったので25日に変えてもらいました。



日曜日は台風の影響が考えられますが、日曜や祝日は大工さんはお休みでしょうから、お彼岸に入るまでに内装工事が終わると良いのですが・・・・。



今の教室で授業をおこなうのもあと1週間。いよいよ引っ越しの日が近付いてきました。
0

クレーム  

14日、新しい教室にインターネット開設の工事をしてもらう事になっています。
最近のコピー機はインターネットの回線を使ってリースの管理をしているそうで、新しい教室で仕事をする上で当然コピー機を使うので、まずはインターネットの回線が開通している事が、引っ越しよりも優先する事なんです。ご存じの通り、この類いの工事は、依頼をすればすぐに工事してもらえる・・・って訳じゃ無く、工事依頼の連絡をして何日も待たされるんですよね。事実、NTTに連絡をしたのが8月25日でしたから、およそ3週間くらい待たされた訳です。

昨日、どんな工事になるのかを確認した方が良い・・・とアドバイスを受けて、早速電話して聞いてみました。

8月25日、俺はオペレータに対して「パソコンの扱い方が詳しくないので、コードを繋いだらすぐに使えるように設定をお願いします。複数(コピー機も含めて)のパソコンを使いたいので無線で使えるような方法で設定をお願いします」と依頼しました。



ところがです。



昨日の電話は結果的に2時間、クレームの連発で終始しました。とにかく相手が言っている事が8月25日に依頼した内容とはまったくかけ離れていて、何か言えば「担当と代わります」と言って電話は保留状態となり、10〜15分待たされる。すべての責任を取れる方に繋いで下さい・・・と最後の最後に俺はキレてしまい、喧嘩腰の口調で話した。「少々お待ち下さい」と言われ待つ事20分。ようやく電話に出て来た人に対して最初からの説明をして、どんな返事が返ってくるかを期待した。


「担当に代わります。まずは確認しますので・・・。」と。



たらい回しにされて、結局は答えが出ないままに、俺は授業の時間が気になっていてこれ以上は引き延ばせない・・・そんな状況だったんで、仕方なく泣き寝入り・・・・。




14日の工事をキャンセルするわけにはいかないので、NTTに対して卓袱台をひっくり返す事はできませんでしたが、工事が終わって無事にインターネットが開通しコピー機もパソコンも使える事が確認できたならば、再度、クレーム攻撃を開始します。




14日の工事は、ランポート(?)が一口のルーター(?)が設置されるだけらしい。
今日、無線ランのルーターを個人で購入して来たんで、明日の工事終了後に、詳しい事が何も分からない俺は一人で格闘します。



困ったら、コピー屋さんに頼もうかと・・・・・。




これから、電話の移設工事です。午後からは6丁目の新しい教室で電話のベルが鳴ってしまいます。1丁目の今の教室では、引っ越しまで電話が使えません。


教室の固定電話じゃ無く、俺の携帯に電話もらえるようお願いします。
0

定期試験対策  

中学生の前期期末試験の対策授業も、今日でほぼ終わりです。
湘洋中学校の試験は先週の金曜日で終わっているんですが、高浜中学校の試験が明日から3日間あります。月曜日や火曜日の夜も対策のための授業をしますが、メインとなる補習は今日が最後です。

期末試験には「技能4科目」のテストも実施されるので、ひたすら暗記しなければならない科目が多くあって、主要5科目をいかに早く仕上げてあるか・・・が、直前になると大切な事です。


時代は違いますが、俺が中学校の時は3学期制で、年間6回の定期試験がありました。
1学期中間、1学期期末、夏休み課題テスト、2学期中間、2学期期末、学年末の6回です。
すべて9科目の試験だったんで、毎回技能科目の勉強が必要でしたね。

授業のコマ数も、技能科目は週3回ずつあったし、主要5科目も4〜5回あった。
試験と試験の間は1ヶ月少しくらいだったかな???だから試験が終わればすぐに次の試験・・・みたいに、結構追われていました。でも学校行事は今の時代以上に多かったし準備の時間も多くあった。今の生徒達みたいに「ゆとり」は無かったような気がしますね。


試験範囲が広くて、応用問題がたくさん出題されるテストが好きだったな。
試験範囲が狭いと、マメに頑張る女子の丁寧な勉強にはなかなか勝てないし、教科書中心のレベルじゃ、そんなに賢くないヤツでも点を取っちゃうし、試験勉強嫌いの俺にとっては、「一発実力勝負」的な試験がお似合いだった。

今の生徒達は、試験科目が5科目しか無いのに試験勉強に2週間以上の勉強期間を設けている。
よく頑張れるな〜〜〜と感心しますよ。
9科目の勉強にだって1週間もかけなかった俺には、想像ができません。


だから、対策を立てて点数が取れている事を、自分の実力だと勘違いする生徒が少なくない。
完全に自分を見失っている。対策立てても点数が取れない方が危ないんであって、対策無しでも点数が取れるような毎日を過ごす事を心がけなきゃ、対策の本来の意味を失ってしまいます。

ポイントを解説されて、ヤマを教えられて、細かい所まで指導を受けて、結局のところ、生徒は教師の言いなりに勉強しているだけ。しかも、それが「塾の意義だ」とまで考えている親もいる。なんでも「金で解決」できやしないんだけどね・・・。



まー、年度の途中からの方針転換は良くないかも知れないけど、移転をきっかけにして、試験対策や入試対策の色を薄めるつもりでいます。ゼロにはしません。しかし、大手の塾がやっているような「徹底した内申対策」「すべてをお任せ下さい」みたいな、そんな対策からは離れます。


教えられてできるようになっても、それはまだ独り歩きできていない・・・って事を、生徒に教えるためには、少々の冒険や怪我は必要です。
ちゃんと自分の将来を考えて、そのために何をすべきか、いつやるのか、どうやるのか、その結果がどうだったのかを、きちんの自己分析できる生徒になって欲しい。そのために「対策」から手を引こうかと・・・。



高校入試もです。我々の仕事は「教える事」では無くて「導く事」なんであって、水先案内人としての役割は果たすつもりですが、個々の学力アップのために奔走するのはもう遠慮したい。

結局は、勉強するのは生徒自身なんであって、試験を受けるのも生徒自身であって、高校に通うのも生徒自身ですから。



「先生」という字は「先を生きる」人なんであって、まだ若い人生経験の少ない生徒達に、この先の生き方や考え方のヒントを、少し先に経験した者の一人として助言するのが「先生」だと思います。万能じゃ無い。でも「経験」は大切で、「経験」無しに人は成長できないし、俺が経験したいろいろな事を語り継ぐ「伝道師」でありたいと思っています。
2

卒業生が来てくれました2  

木曜日の夜、巻渕君が寄ってくれました。

この教室で最も長く講師をしてくれたんです。壁に貼ってある卒業生達の写真を見ると、6世代に渡って生徒と一緒に写っています。初代の井町でさえ5世代でしたから、どれだけ長い間を助けてもらったことか。

教室を開業したのが平成8年10月。その時に小学6年生で入塾してくれて、中学校3年間を丸々一緒に過ごした最初の学年でもあるんで、俺も鮮明に記憶に残っています。
高校を卒業後、井町の後を受けて国語を担当してもらいました。(社会もお願いした時がありました)

井町の授業を受けていた生徒なんで、この教室でおこなう国語の授業スタイルも良く理解してくれていて、授業を受けている生徒からの評も良くて、格好良いし、人気の先生でした。


年末の集まりには是非に参加してもらいたいです。


0

卒業生が来てくれました  

今年で34歳、35歳になった、2人の女性卒業生が寄ってくれました。

I弁護士さんの教え子達です。(旧姓で、奥と小林です)

共に結婚して幸せな家庭を築いています。小林は2児のママでルーマニア在住、奥は1児のママで辻堂在住です。(新しい教室の近所らしいです)


何も変わって無くて、一気に20年前にタイムスリップしちゃいました。




新しい教室の合鍵を作り、講師の先生方に配りました。
現在使っている駐車場や電気や上下水道を、今月いっぱいで止めてもらえるよう連絡を終えました。

0

内装工事  

新しい教室の内装工事について業者の人と現地で打ち合わせをして来ました。
やっぱり「餅は餅屋」ですね。素人の俺たちじゃ分からない事に対しても、俺たちが事前に考えていた事に対しても、的確なアドバイスをしてもらえた。

何とか10月新規開講に向けて工事は終了できそうであり、また教室は狭いながらも2つ作る事ができます。これで少し贅沢に時間割を組めます。


今日は辻堂上空を飛ぶ米軍機の数がやたらと多くて、窓を開け放していた関係もあり喋る声が聞こえなくなる事がしばしば。北朝鮮のミサイルに対する備えなんでしょうかね???



照明器具はLED照明に変えて、俺が使う教室にはホワイトボードを新規購入して・・・などなど、イメージが出来上がって来ました。


9月になって、少しずつ荷造りを開始します。

処分すべき本や雑物を早く捨てに行ってしまおう。

まだ使える物がかなりあります。もしもですが、使っていただける方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
目玉品はエアコンです。(動力ですが)
0

夏休みも終わっちゃいますね  

8月も残すところあと2日。9月から学校の授業が再開されます。


夏休み明けの授業再開が9月1日ってのも少数派になっているみたいですね。
雪国では冬休みの日数を増やすために夏休みが少ないのは聞いています。

しかし、川崎市も横浜市も、今日はすでに授業が再開されているみたいです。

政府が打ち出した政策では、来年から大型連休を取得しやすいよう、年のどこかで小中学校はGW並の連休にするそうです。そのために夏休みの日数を減らすそうですから、藤沢市も来年は8月中の授業再開となるんでしょうか????


浅数も、今日と明日は模試です。今日は小学生、明日は中学生。
9月になれば中学生は期末試験対策で忙しくなり、試験が終われば引っ越しで、俺が落ち着けるのも10月になってからでしょうかね???
台風が近づいているそうです。直接の影響は無いそうですが、明日からは雨模様。



9月1日は金曜日なんで、学校が始まったとは言えすぐに連休なんだね。ハッキリ言って行く意味が無い。今週の月曜日を始業式にしておけば良かったのに・・・。



今年の夏期講習は、中3がいなかったので仕事の面では精神的にも肉体的にもソフトな感じで過ごせました。しかし親父の入院・・・と言うアクシデントがあり、プライベイトでの疲労が激しかった・・・そんな夏でした。8月の前半は暑くならなかった事で救われましたが、ここ最近の暑さは堪えますね。


1丁目住人もあと僅か。6丁目住人に向けて準備をします。
0

辻堂6丁目  

昨日、新しい教室から帰るときに、卒業生に出会いました。
6丁目に住んでるそうで驚きました。

今日は19年前の卒業生達に移転のメールを入れたんですが、その内の一人が結婚して辻堂6丁目に住んでいるという。


確かに6丁目って広いんですが、たくさんの卒業生が住んでいる地域のようです。

今の教室から車で3〜4分。自転車ならば7〜8分といった感じでしょうか。



あらためて、この距離を通ってくれていたんだな〜〜と思った次第です。
0

(無題)  

新しい教室に、今日、コピー機が搬入されました。まだ機械が置かれているだけですがね。
電話もインターネットも繋がってない状態なんで、9月中旬まではただのオブジェです。


搬入の前に、部屋の雨戸をすべて開けてみましたが、やたらと風通しが良い事に気付きました。
昼頃だったんで、室内に入った瞬間は蒸し暑くて一気に汗が出るような状態でしたが、雨戸を開けてガラス戸も開けて、開放できるところはすべて開放したら、凄く気持ちの良い風が入って来て、知らずの内に汗がひいていました。


駐車場も庭も、今日までに草取りをしてくれてあったんで、余計に気持ち良く感じましたよ。


笠井先生も立ち合ってもらって、レイアウトを考えて来ました。



29日に、内装業者との打ち合わせがあり、引っ越し用の段ボール箱も届きます。


寂しさもありますが、引っ越しに向けて本格的に動き出した感じがしました。
来月の今頃は、引っ越しているのかも????


ちなみに、今の教室を契約したのが平成8年9月23日。
富士学院を退社したのが9月29日。


その辺りに、新しい教室がオープンかも知れません。
近所には何人もの卒業生の家があるそうで、良い意味での溜まり場になれたら・・・と思います。
0

小田原巡業  

大相撲の夏巡業で、今日は小田原アリーナにお相撲さん一行が来ていました。

近所のコンビニ、スーパーなどの駐車場には「大相撲巡業観戦者の駐車を禁止します」のプレートを持った人達が数多く立っていました。

アリーナ周辺は大渋滞。いつもならばアリーナの近所を通って出勤しますが、偶然にも今日は方向が違ったんで渋滞には填まらずに済みましたが・・・・・。


稀勢の里が横綱に昇進したけど怪我のために満足な成績が上げられず、審判部から怪我が良くなるまで休場するよう、異例の勧告を受けていました。夏の巡業も、横綱白鵬も膝の具合が良くなくて、まともに相撲を取っていなかったんですが、昨日から巡業に参加し、4横綱揃い踏みになったんです。



とは言え、さすがに観戦に行っているほとんどの方はお年寄りで、最寄りの駅からアリーナまでは普通に歩けば20分程度かかるんだが、タクシー移動するようで、何台ものタクシーがアリーナに向けて走っていきましたよ。きっとタクシー待ちの人も多く列を作ってるんじゃ無いでしょうかね???



テレビではよく観ますが、生の取り組みを見た事が無いんで、行ってみたい気持ちはありますが何と言っても席料が高い。簡単には行かれません。
0

レイアウト  

新しい教室の工事について、いろいろと動きがありました。
音を極力漏らさないよう壁を作ってもらう業者、蛍光灯やエアコン設置などの電気屋さんなど、手配をしました。

蛍光灯はすでに古く、LED照明に変えないといけないのかも知れませんが、まー、使える限り使ってみようと思います。


何を持って行って、何を処分するのかを考えています。
本類は処分すべき物が多くあるんで、引っ越し前に自分の車で処理場に運ぼうと思っています。
黒板は残して行きます。新しい教室には大き過ぎて掛ける事ができそうにないんで、新しく買おうと思います。

生徒が使っているスティールの机と椅子が、いくつか不要になってしまいそうです。
処分してもいいんですが、これはまだまだ使えます。
机と椅子ワンセットで2〜3万円もするんです。使って20年も経ってますがまだまだ使える品物です。欲しい方いらっしゃいますか????差し上げます。

家の勉強机として、物を置く台として、用途はさまざま。ご希望の方は連絡下さい。
0

引っ越し準備2  

大学時代に八王子の下宿に、25歳の時には岩手の独身寮に、36歳の時には茅ヶ崎市内に、それぞれ引っ越した事があります。
今の時代のように、インターネットだとかパソコンだとか面倒なモンは無かったんで、引っ越しと言えば単に荷物の移動だけでした。電話も不要だったんで新しく回線を頼むことも無かった。


新規で教室を開業したときに電話回線を引きましたがまだインターネットなんて一般化されてた時代じゃ無かった。



今、引っ越しを目前にして、電話やインターネットの移設が一番面倒くさい事になってます。

俺の考え方がまさに昭和そのものなんで、現代流の考え方や文化にはついて行けていないのは事実です。引っ越し先でコードさえつなげば電話もパソコンもコピー機も今まで通りに使えて欲しいのですが、そうじゃないって事を聞いて、スッゴいストレスとなってます。


いろいろと問い合わせをしてみた。オペレーターに繋がるまでにどれだけ時間がかかったか・・・・。繋がっても、訳の分からぬ言葉を使いやがって、昭和ど真ん中の俺には何が何だか????
「だから、結局の所、私は何をすれば良いんですか???」「そちらでは、いつ・何を・どのくらいの費用でやってくれるのか??」と、明らかに「私は何も分かりませんからすべてを丁寧に教えて下さい」とでも言わないと、俺には理解できない事だらけ。
時代に取り残されてる。出来の悪い生徒の気持ちが良く分かったよ。

オペレーターは、マニュアルに則った内容であったとしても滑らかに喋ってる。ちゃんと理解できる人とならば会話は成立するんでしょう。完全に「お前は何も知らないのか??」と思われてますね〜〜〜って感じで言葉が返ってくる。必死にメモを取ったけど、電話を切ってメモを見ても、何だっけ???って感じになってます。



引っ越したなら、引っ越し先で、電話やインターネットに詳しい方がいらしたら、お知恵を拝借したいです。頼みます。




今日俺は・・・・

まず、キャノンさんに来てもらって、コピー機のリース契約を新たに結んだ。今使ってるコピー機は9月で契約打ち切りにして引っ越し先では新しいコピー機が設置されます。
引っ越し費用が6万もかかるんで、新たなリース契約した方が安上がりなんですよ。
引っ越し先に、新しいコピー機が8月28日(月)に搬入されます。インターネットの回線が繋がり次第、コピー機も回線を繋いで使用が可能になります。

次に、固定電話の移設についてソフトバンクに連絡をして、9月13日(水)に引っ越し先で工事がありその日から同じ電話番号で使えるようになる予定です。

昨日、「アート引越センター」に電話をして、8月24日(木)に見積もりに来てもらう約束をしました。
同じく昨日、新しい物件の中に入って室内の様子を見てきました。一部内装工事(家主責任の工事です)を頼んであったので、仕上がり状況を見てきました。
驚いたのは、きっと業者の仕業と思いますが、水道の水が出しっ放しだった。不動産屋に文句の電話を入れました。契約した駐車場や庭の草取りがまったくされてなかったので、28日までに完了しておいて欲しいと要望しました。
8月1日に契約が成立してますが、まだ家主さんにご挨拶にも伺っていないので、一方的な要望を出してしまうのは失礼なことかと思いますが、契約後に問題点を改善するとか、改善に関わった業者が水を出しっ放しにしておくとか、いまだに草刈りもしてないとか、ちょっと疑問に思う事があるのは事実。これからお世話になるんだし、きっと迷惑をかけてしまう事も多くあるんだろうしで、こちらの勝手ばかりは言えませんが・・・・。



荷物の引っ越しに関しては、すべて「お任せ」してしまおうと思ってます。引っ越しは疲れます。引っ越した後で疲れのために仕事に支障が出たら本末転倒。
ナケナシの金を払ってでも楽して引っ越しは終えたい。




荷造りもだけど、カーペットやカーテンの手配、看板の手配、間仕切りの壁の設置など、頭の痛い事だらけだよ・・・・・。


0




AutoPage最新お知らせ