紅白歌合戦  

大晦日恒例のNHK紅白歌合戦に出場する歌手が発表されましたね。
今更、この年齢になってまでワクワクするような思いもないし、強い関心はありませんが、大晦日の民放番組があまりにもつまらないので、ザッピングウオッチャーとなってますね。


まだ年末まで数日ありますが、「今年を代表する1曲」って言われたらどんな曲を思い浮かべます???
年末に発表される「流行語大賞」や「今年の漢字一字」も含めて、飛び抜けたヒット・流行って無かった一年のように思います。皆さんにおかれましてはいかがでしょうかね???



俺個人的には、「今年の漢字一字」は「転」ですかね。
転倒、転院・・・・。父親の骨折に振り回された一年となりました。
何と言っても教室は移転したし。




この時期に来て、安室奈美恵が引退するとかで、出したベストアルバムが一気にミリオンセールだそうですが、紅白歌合戦には出場しないようですね。


果たして今年になって新曲を出したのか???どれだけヒットしたのか???も分からないような歌手が「昔の名前で出ています」的な立ち位置で出演しますが、歌手にとって紅白のステージは一年を締め括る晴れの舞台のはずなのに、昔の歌を歌って何とも思わないんでしょうか???
歌う歌は歌手本にが決められるんじゃなくて、決定権はNHKにあるみたいだ。
今年に出した曲を歌えずして、いくらファンから歌って欲しいとリクエストされたからと言って昔の曲を歌うためにステージに立つんですか???と俺は思ってしまいます。



「レコード大賞」だって、もう「レコード」は死語になってるんじゃないか???と思うような時代だし、もしもNHKが紅白歌合戦の視聴率や質の向上を求めるのならば、抜本的な変化をさせないと無理なのでは???と思うんですよ。




先日投票があった衆議院選挙でもそうだったんですが、超高齢社会となっている日本において、年代別人口は60才以上の方が多いに決まってます。だからといって、その世代の人達の考えや嗜好に合わせていたのなら、20年先はどうなってしまうんだろうか???
老齢世代の方々は、確かに今の礎を築いた方達ですら粗末に扱う・・・なんて考えはありませんが、あまりにもその世代の方々に頼り切っている生産年齢世代の人達が情けなく思いますね。


日本には「伝統を重んじる」という素晴らしい国民性があります。にもかかわらず「年功序列」や「文化の継承」は失われつつあります。

勝手なときには「能力主義」を口にして、都合が悪くなると「過去の踏襲」で誤魔化してしまう。




「みなさんのおかげ」「めちゃイケ」が終了しますよね。視聴率で動かされてフジテレビも大変ですが、「いいとも」を打ち切った大英断を下したように、時代を変えるには・文化を変えるには、絶対に必要なのは「世代交代」ですよ。すべてを若者に任せたらとんでもないことになる。
人生の経験者たるベテランの存在と相まって、継続した「世代交代」がなされてこそ、真の文化は定着できるんだと思いますよ。



我がジャイアンツも同じ。村田を切っても阿部は健在です。阿部が元気な内に坂本に次ぐスターが出てこないと、カープ一色のセリーグになっちゃいます。
1

塾が無いよ〜〜〜  

現在高校2年生の浅数卒業生からメールが来ました。

「塾が無くなってる!!!」って。


移動した事を知らせていなかったみたいです。ごめんなさい。保護者の方にはメールでお知らせをしたんですがね。



気になったんで見て来ました。きっと今日の内には完全に壊されるんじゃないでしょうか???




カラーロードのOKの前の交差点、車両と歩行者の信号が完全に切り離されてました。
普通は車両と歩行者の信号はほぼ同時に青になって、歩行者信号が少しだけ早く赤になる・・みたいな交差点が多いじゃないですか???OKの前の交差点もそうだったんですが、歩行者が多くて特に右折する車が曲がりきれなくて渋滞が酷かったんですよね。夕方の買い物の時間にこの交差点を使うと、一回の信号で出られる車は3〜4台程度。正面からの車もあるし歩行者も多いし。
こういう信号の交差点では右左折するときの歩行者の行動がやたらと気になりますよね。


車両と歩行者を分離した信号になって、渋滞が緩和されただけじゃなく、歩行者の横断を気にしなくて済むのは大きいです。
そもそも歩道橋があるんで歩行者は歩道橋を使ってくれれば良いんですが、大学生・高校生・中学生・買い物の主婦は、まず歩道橋は使いませんね。ちゃんと使っているのは登下校の小学生だけ。

OKで買い物をした人は交差点を渡らないと駐車場にたどり着けないので、カートを押して横断歩道を渡ります。歩道橋は無理です。
歩きスマホ、のんびりチャリンコなど、横断する様子を運転席から見ているとイライラする事が増えている昨今。



歩行者と車両を分離したことによって、赤信号から青信号に変わるまでの時間が長くなりました。スムーズに動いてくれれば多少待ち時間が増えても気にはならない。

赤信号に捕まりたくないから、無理して交差点に進入する車両が増えるのかな???
0

試験対策  

今月の最終週に、中学生の後期中間試験がおこなわれます。

この近辺の学校は、実施科目は主要5教科のみなのに2日間試験日程をとっています。
自宅の近所の中学校は5科目ならば1日でおこなってしまいます。
俺個人的には、高校入試と照らし合わせて、5科目を1日でおこなって欲しいと思っています。

受験生達は入試までに何回かの模試を受けて1日で5科目の試験を受ける事に慣れていきます。
しかし、5科目を連続で受験するって、精神的スタミナが非常に重要です。すべての科目が順調に進むとは限らないし、気持ちを切り替えることも大切です。俺なんかは語学が苦手なんで、最初に英語、引き続き国語・・・のパターンには、どうしても脳みそがパニックを起こしますね。
昼飯はさんで午後に理科と社会。最期の科目の社会を受ける頃には、飽きてしまいます。
入試の結果次第で合否が決まる生徒にとったら、午前中の科目で失敗が見つかっちゃうと、午後の科目をどんな心理で受けるんだろうか??????

失敗も含めて、模試はいろんな事を体験できます。それなりの受験料がかかるので、結果だって拘りたいし、良い結果を出してそれまでの努力の成果を確認したいし・・・。ですが、成功だけを積んでる人にこそ、怖い本番が待っています。



中学校の定期試験は、その意味も含めて「ぬるい」と思うんですよ。
試験範囲が決まっていて、日程も緩やか。極端な話し、一夜漬けだけで何とかなってしまう科目もあるし・・・・。
学校側も、「学校行事」ではなく「入試の予行」としての意識を持って欲しいです。

これは、試験範囲や試験日程だけじゃ無く、出題内容にも工夫が欲しい。


最近の数学は、言葉(数学用語)について説明させる問題が数題出題されるのが流行ってます。
「関心意欲」と言う観点に含まれています。

例えば、「方程式とはどのような式のことか。説明しなさい。」みたいな問題です。
仮にこれに答えられたとしても、実際に方程式の計算問題が解けなかったら、何の意味があるというのだろうか???
そんな問題は入試には出題されないし・・・・・・。

苦手な方程式の文章問題に対して、どう式を作れば良いのか??どう解けば良いのか??など、一生懸命に努力した生徒よりも、教科書に書かれた「方程式とは・・・」みたいな解説文を覚えた生徒の方が評価されてしまう今の時代って何なんでしょうかね?????

だから俺は中学校の成績表を鵜呑みにはできないんですよ。



昔で言う複雑で難解な問題を解く勉強をするよりも、基本に忠実で授業をしっかり聞いていた生徒に軍配は上がってしまう。
そんなに「塾」の存在を排除したいのでしょうかね???????


中学校の試験問題を分析してみると、つくづく思うのは「先生達に問題作成するアイディアが足りな過ぎる」って事です。どっかの業者から入手した問題集からそのまま同じ問題を出題していたり。先生オリジナルの問題が作れない・・・・・。

俺たちが授業を通じて生徒を評価しようとするならば、まずは「評価基準に値する試験問題」の作成から入ります。その問題を解かせるための知識を教えるのが授業です。だから授業内容と試験問題が一致しないことなどあり得ません。

ところが現場の先生達は、好き勝手な授業をおこなって、どう勉強すれば何を勉強すれば良いのかを無言で教える事ができない。
「俺の指示通りに勉強していれば結果は出る!!!」と、自信持って指導している先生が減っていて、誰がやっても同じ事を教えられる・・・といった「金太郎アメ」状態の教師だらけとなっている。

それでいて生徒には「創意工夫」を求めて来るんだな〜〜〜。



「現場の先生、お前たちが勉強しなさいよ!!!!!」と俺は叫びたいです。



必死で頑張ろうとしている生徒達へのエールです。
0

読み方  

「3組」「2組」「1組」と書いてあったのならば、どう読みますか???

一般的には、学校でのクラスを表しているようですよね???

「さんくみ」「にくみ」「いちくみ」って読むんだと思います。



でもね、「ペアー」って意味での「組」だったのならば、そうは読まないと思うんです。


「赤と白のハンカチを1組下さい。」と書いてあったら、「ひとくみ」って読みませんか??

仮に、「3組」「2組」「1組」と書いてあっても、最初を「みくみ」と読んだら次は「ふたくみ」「ひとくみ」って続くと思うんですよ。



最近じゃ、将棋界を引退して「ひふみん」の愛称でお馴染みの「加藤一二三」さん。

「ひー、ふー、みー」ですよね???



数学の2年生で勉強する三角形の合同条件に次のようなものがあります。

「3組の辺がそれぞれ等しい」
「2組に辺とその間の角がそれぞれ等しい」
「1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい」
の3つです。


これを「さんくみ・・・」「にくみ・・・」とは言わないよね???仮にこれらはそう読むと百歩譲っても、まさか「いちくみ・・・」とは絶対に言わないはず。

もしも「いちくみ・・・」と言わずに「ひとくみ・・・」と言うのならば、「にくみ・・・」じゃなくて「ふたくみ・・・」、「さんくみ・・・」じゃなくて「みくみ・・・」と言うべきだと思うんですよ。



これを、ごちゃごちゃで読んでる先生達が多くいて、拘るわけじゃ無いけど、俺は嫌です。

やたらと細かい指示を生徒にはする癖に、日本語の読み方すらお前は知らないのか???と俺は言いたい。
0

昨日は・・・  

11月12日日曜日。良い天気でしたね。

母親の三回忌の法要をおこなって参りました。亡くなって早2年。
あっと言う間の2年でした。いろいろな事がこの間に起きました。


骨折&リハビリ入院している父親も、一時的な外出許可を与えられて、車椅子を使っての移動でしたが、法要に参加することができました。
お盆を目処に退院ができるかな???なんて思っての入院生活でしたが、11月半ばになってもまだ入院しております。10月中旬に手術をして、昨日の法要に出席することを目標に治療してきました。病院のベッドから久しぶりに外の空気を吸って、親戚の方達と話ができて、何よりも病院食以外の食事ができて、法要に出られた事以上に充実感を覚えた一日だったんじゃないかな???って思います。
車椅子姿とはいえ、元気な父親の姿を、高い空から母親も見ていてくれたことでしょう。



今までは親戚の通夜・告別式・法事などの仏事一切を親に任せていたので、昨年11月の母親の一回忌法要を父親が肺炎で入院して出席できなかった時には焦りましたよ。浅見家長男として、父親の顔に泥を塗るような真似はできないし、だからといって何ができるのか???ホント焦りました。
その時から父親に任せてはいても、きちんと意識してひとつひとつを見ておかないと、分からないことは聞いておかないと・・・という気持ちになりました。

仏事は少ない方が良いに決まってますが、避けては通れないものです。
結局は、「最期」をどう向えるか???どう送り出せるか???って事は、その家の、その人の「器」そのものなんだろうと思うんです。

派手で豪華な葬儀なんて考えてはいませんが、きちんとした葬儀を出せるのか???

今は葬儀場の人達がほとんどを仕切ってくれます。言われた通りに動いていれば恥をかくことは無いようですが、心を込めた送り出しができているのか???
きっと逝く人だって豪華に送られることは望んでないと思うんです。介護だって看護だって、どこまで患者は満足してくれているんだろうか???医者も看護師も、昔とは比べものにならないほど親切で丁寧です。その分、家族としての関わりが減っているわけでね。

「介護・看護とは、結果的には自己満足なんだ」と、母親の葬式の後に言われた事があります。
つまりは、どう患者が受け取るかでは無く、看護・介護する側が何ができたか??なんだって。
精一杯やったのならばそれで良い・・・って。

これは究極の慰めなのか???とも思いました。死んだ人に「どうでしたか??」なんて聞けやしないし、どう頑張ったって寿命には勝てないし・・・・。


ビートたけし(北野武)がバイク事故で生死を彷徨ったときに、「宗教観って大切なんだなって分かった」と言っていました。



人の命って何なんでしょうかね???「死」って何なんだろうか???

見送るのは何度かあっても、逝くのは一回だけ。それまでに、今よりも何かを理解できるんだろうか?????????



流されて生きてしまうのは簡単な事。でもそろそろ考えておかないといけない、そんな年齢です。
0

高さ調節  

椅子や机の脚の、微妙な高さを調節するグッズって売ってないんでしょうか???
家具屋に行けば売ってるのかな???

平らな床の上に置いたならばガタガタしないものでも、例えば屋外の地面の上のようなデコボコした所に机や椅子を置けばガタガタしちゃうでしょ???その微妙な高さの違いを補正するようなグッズを探してるんです。


フローリングの床にカーペットを敷いて教室として使用している部屋は、床が真っ平らじゃなくて、微妙に傾いていたりデコボコしていたりして、机や椅子を置くとガタガタしちゃう場所があるんですよ。古い建物だから仕方が無いんだけど。

机や椅子の脚の先に取り付けるネジで高さ調整ができるようなグッズが欲しいんです。



前に使っていた長机の脚には高さが2cmくらいまで上げられるようなネジ式のものが付いていて大変に重宝した記憶があるんです。




もしもここをご覧の方で、そんなグッズをご存じでしたら、もしくは紹介されているサイトなどがありましたらば、教えていただけると助かります。




俺の頭の中では、フイルムケース(今じゃもう見ないけど・・・)の中に段ボールの切れ端を入れて高さを調節しその中に机や椅子の脚を入れれば・・・なんて考えてます。
これだと持ち上げたら抜けてしまうし、しっかりと取り付けたいし・・・・・。


前の職場では、5cm四方の段ボールの切れ端を何枚も用意しておいて、ガタガタするときはそれを敷いて高さを調節してましたが、机や椅子を動かすとその切れ端から脚が落ちてしまうんで。脚に段ボールの切れ端を接着してみた事もあるんですが、置く場所によってはそれのせいで高くなってしまったりと、グッドアイディアが浮かばなかったんです。


なんとかしてあげたいので、ご協力をお願い致します。
0

冬期講習  

立冬を過ぎて、暦の上では季節は冬。昼間はポカポカ陽気でも朝晩は段々と冷え込んできました。服装で調節しないといけないですね。

今年は引っ越しもあって新しい教場での授業が始まった事もあるんで、恒例の年賀状写真は全員集合で撮影しようかと考えてます。その写真は拡大して教室の壁に貼ります。


今までは、中学3年生に送る写真を拡大して貼っていたんですが、今年は中3生がいないし・・・って事もあって、全員集合で撮影しようかと思います。


そんな年末年始の事を考える前に、冬期講習の時間割を作成しないといけない。
でもゆったりとした贅沢な時間割を作れそうなんで、あんまり焦ってはいません。生徒家族の予定もあるんで早めに知らせておかないといけないので、来週中には決定しておきます。



現中学2年生は新しい教場から最初に送り出すであろう卒業生になるんで、受験まではまだ1年ありますが、気合いを入れて指導しています。ブッチャケちゃうと、内申点があんまり上手には取れてないんです。特に技能4科目がね。ただ英語や数学の力は、教える側が期待をしてしまうほどハイレベルな学力があります。幸いに、神奈川の公立入試は、定員の10%に当たる受験生は「内申点が資料にはならない」制度があるんで、入試で高得点さえ取れば合格できるんです。さらには有名私立高校の受験も視野に入れて、応用力を鍛えていこうと考えています。

冬期講習もですが、後期中間試験が終わる12月から通常授業の時間割も大幅に変えて、実力養成を加速させていきます。
「どの塾よりもハードに!!!」をスローガンにして、受験まで付き合っていく覚悟でいます。
0

取り壊し  

11月になり、前に教室が入っていたビルはどうなっているのか??を昨日見て来ました。

鉄骨ビルと木造アパートが軒を並べて建っており、鉄骨ビルの2階と木造アパートの2階を借りておりました。

木造アパートの1階は焼き肉屋さんだったんですが、道路から店の内部が見えてしまうほどに入口側が取り壊されていました。鉄骨ビルの1階はラーメン屋さんだったんですが、鉄板が入り口の所に立っていて内部は見れませんでしたが、ビル全体が白い布のようなもので囲まれており、おそらくここ数日で完全に無くなってしまうのでは???と思いました。

ただ、バスも通る交通量が多い道路に面しているので、解体するコンクリート片などの落下は事故に繋がるし、解体ゴミを運び出すトラックを止めておく場所があるのだろうか???
路上駐車になりますね。週末はただでさえテラモ渋滞が凄いんで、ここにトラックを止めたらとんでもない事になっちゃうと思いますがね・・・・。



まー、どうでも良い事なんですが・・・・・。



辻堂駅から海方向に向かってまっすぐのびる道路、通称カラーロードですが、その道路沿いにあるスリーエフが改造中でした。ローソンになるそうです。スリーエフってローソン傘下になったんですか????ローソンって辻堂駅前にもあるのに、500mも離れていない場所に出店するとは・・・・・。駅前にある塾に通う子達が、帰るときに群がっていて、感じの良い店ではありませんね。



今の教室は静かな住宅地の中にあるせいか、「田舎生活」してるようか感じになっています。
大きな道路に面したテナントビルなんぞ、昔々の話になってしまいました。

隠遁生活を楽しんでます。
0

いかがなものか??  

中学2年生や3年生、いわゆる「思春期」ともなれば、子供の行動に対して先生も親も場合によったら子供自身も理解できない事が増えてきますよね。

もう以前のように「○○しなさい」と軽い注意だけで素直に言う事を聞く耳を持つ子も少なくなって来るでしょう。逆に「は〜〜い」と、素直に従ってしまう子供は、俺は寂しく不安に思います。進学に対する悩みもあり、部活で疲れて、夜は塾通い。自分の時間が持てずにストレスを貯めてしまう子も多いはず。



親は親で、少しでも多くの時間を「勉強」に割り当てさせたいし、そう仕向けるよう促したり口出しをしたり時には小言まで言う回数が増えてきます。
まー、注意したりするのは「無関心」で無い証拠なんで、決して悪い事では無いとも思いますが、良く親も考えて欲しいのは、その「関心」の先にあるのは何なのか???って事だ。

つまりは、単に「ゴロゴロとけじめのない生活態度にイライラしている」程度ならば問題は無いけど、「勉強させる意味」が、親の見栄や世間体さらには勝手な理想を子供に押しつけるものならば最悪だと思います。

そんなに、子供が机の前に座っている姿を見ていないと不安なんでしょうかね???
仮に成績が悪かったならば、その先の人生がすべてダメなんだと決めつけてはいないか??

親だって「思春期」はあったはず。自分の親から言われて嫌な思いをした事もあったはず。
言われて嫌な事を子供には言えちゃうの???

もしくは子供の頃は優等生で親から注意された事など無く過ごし、ダラダラ過ごしている我が子の考え方が理解できないのか???




半年先になって、「あの時、親に言われた通りだったな〜〜」って後悔したとしても、その後悔が次に繋がるのならば悪くは無い。挽回できるチャンスはいくらでもあるはずだ。





最近の親は、子供との接し方が分からないんだろうか???って思う。
愛犬愛猫を可愛がるように我が子にも接したかと思えば、いきなり「勉強しなさい」みたいな突き放しをする。

結論を言っちゃうと、親に子育ての自信が無いんだよ。「保育・養育」の意味での子育てでは無くて、一人の人格者へと育て上げる自信が無いんだよね。


手や足を擦り剥いて出血したとして、大人になってまで慌てたり騒いだりする人はいないでしょう。でも小さい子にとったら大事ですよね。絆創膏を何枚も貼ったり・・・・。
でもその小さな擦り傷であっても怪我の箇所によっては大人でも慌てますよね???頭を怪我する機会なんてそう滅多には無いからだ。つまりは手足を擦り剥いた子供と同じ。
何事も経験した事が無いものが目の前で繰り広げられれば誰だって慌てますよ。
だからこそ、その側で「大丈夫だよ」って背中をさすってくれる人が必要なんだよね。その一言でどれだけ落ち着けるか・・・・。
それを逆に「大変だ大変だ、救急車呼べ!!」みたいな騒ぎ方をされたら一番不安になるのは怪我をした人本人だ。



それと同じで、何とかなるんじゃない???と呑気に無責任に過ごして来たけど、そろそろ自分で責任を刈り取らなきゃならない・・・って怖さを目前にして不安がっている子供に対して、ギャーギャー騒ぎ立てるような事を親がしたら、子供はいったい誰に頼るんだろうか???
行き場所を無くした生徒が辿り着くところが塾だとしたら、気持ちは家や学校からはどんどん離れてしまい、親とすれば子供の行動が真逆へと進んでしまう。




親の思い通りに子供を「支配」するような意識は、さっさと捨てるべきです。
「親」の漢字の如く、「木の上に立って、側で見ている」覚悟を親は持つべきなんです。
忍耐力が重要になります。その愚痴話ならばいくらでも我々は耳を傾け話をしようと思いますが、「何度言っても聞かない子供って何なんでしょうか??」的な相談は、子供を思う親としての相談だとは思われない、親の一方的な勝手な話し・・・としか受け取られないんだって事を、親には分かって欲しい。



子供に対して口出し禁止・・・なんて言いたいんじゃ無いんですよ。誤解の無いように。

子供の気持ちも分からずに、「親の考えを押しつける」ような言い方を避けるべきだと言ってるんです。
胸襟開いて膝を割って話し合う機会を作るよう努力するのも親の務め。怒りが頂点に達したから怒鳴るんじゃ、単なるヤクザの喧嘩と変わらないでしょ???
教え諭す、路を指し示す・・・のが親ですよ。
3

土曜日でも  

今日はエアコン設置のため職場に来ています。鍵開けないといけませんからね。

父親が入院した関係で、ここしばらく土日は連休としていました。

今年は受験生がいないので土曜日や日曜日の授業や補習をしなくて済むために、少々贅沢な時間割を組んでしまったんです。来年はそうはいきませんけどね。


今日も良い天気だし、窓を開けっ放しで工事をしていても寒くない。


部屋に付いていたエアコンの製造年を調べてもらったら、12年前のものだと分かりました。

省エネ設計で作られている最近のエアコンを7年使えば、10年前のエアコンを使うよりも安上がりになる・・・そうですよ。
特に夏の冷房は、スイッチをこまめに切らない方が電気代は安いそうです。(常識かな?)
電源を入れた瞬間の室内温度はかなり高いので、温度を下げようとエアコンは一気にパワーを出してしまうらしいんです。その時に電気代が多くなってしまうらしいんですね。扇風機と併用しながらエアコンを稼働しっ放しにしておいた方が良いらしいです。
穏やかな運転が連続する事を想定して作られてるんだってさ。


教室が8畳、事務所が4畳半なんで、12畳をカバーできるエアコンを設置しました。

これで、汚れた空気が吹き出されることがなくなるでしょう。
0

文化の日  

さすがに晴れの特異日ですね。暖かくて風もなくて最高の天気です。
世間様では3連休のようで・・・・。高速道路は朝から大渋滞のようです。
俺は仕事です・・・・・。


先週末に週間天気予報を見ていたら、気象庁が出している予報では今日に雨マークが付いていましたが、ウエザーレポートニュースを見ていたら、ここだけが晴れのマークを出していた。
どっちが正解かな???と興味半分で見ていましたが、晴れましたね。


明治天皇誕生日、日本国憲法公布日も11月3日です。
マンガの日でもあるそうで・・・・・・。


「目が点になる」って、マンガから生まれた言葉だって知ってました?????
驚いたときの目の玉が点のように小さく描かれてるじゃないですか???これから来てるらしいです。
静まり返っている様子を表す擬音として「シ〜〜ン」ってあるじゃないですか??
これって手塚治虫が初めて使ったそうです。



擬音というと俺は「アカギ」や「カイジ」を思い出します。
「ザワ ザワ ザワ」はアニメになるとやたらと耳に残ります。



祝日って言えば、再来年は祝日が1日減るって知ってますか???
今の天皇が退位されるのが再来年の3月らしく、新しい天皇や元号に変わるのがその年の4月からだと言うんですよ。今の天皇の誕生日が12月23日。今の皇太子の誕生日は確か2月23日だったかと。
って事は、再来年2019年3月はまだ平成の時代ですから、天皇誕生日を2月23日に変えることは事はできないし、2019年12月はもう新しい元号になってるから23日を「天皇誕生日」とは呼べないはず。ご存命にも関わらず天皇誕生日を例えば「平成の日」にする訳にもいかないから、12月23日は祝日では無くなっちゃうんですよね。
でも2020年になれば2月23日が祝日になるんで、祝日の日数からすれば元に戻りますけどね。

でも年末23日の祝日はありがたいんだけどね。クリスマスイブ・クリスマスと続きますが、学校の2学期の終業式間近の日なんで、うまくすれば冬休みが長くなるんですよね。
0

エアコン  

教室のエアコンを取り替えることにしました。この物件を借りたときにエアコンは設置されていました。とは言え、これは前に住んでいた方が残していった物で、当然ここを出る前に掃除などしているはずがなく、使える範囲で使おうとそのまま使わせてもらっていました。

しかしね、よくよく見てみると内部の汚れが酷いんですよ。例えばダスキンさんに頼んで掃除をしてもらってどうにかなる・・・ってモインじゃない。

これからの季節、暖房は欠かせなく、風邪やインフルエンザの季節でもあるんで、エアコンから吹き出す風の衛生度合いは高くしておかないと・・・と思い、取り替えることにしました。


10畳くらいの広さに適応できる最新型で、電気代も節約できそうな・・・・・・。




エアコンを必要とする部屋は2つあるんですが、1つの部屋には元からエアコンが付いていなかったので新品を設置したんですが、結局は元から付いていた古いエアコンも買い換えることになってしまいましたよ。出費が・・・・・・。





10月の終わり頃に銀行へ行って記帳してきました。驚いたことに、前のテナントの家賃が今になってもまだ引き落とされていたんですよ。
9月末に出ているので、10月分の前家賃として9月に引き落とされる分も、11月分の前家賃として10月に引き落とされる分も、2ヶ月分も家主は平気で引き落としていた。

ムカついて苦情の電話を入れて、怒鳴りつけましたよ。

11月になったんで、前に入っていたビルの取り壊しが始まるんでしょうかね???
0

高校受験  

公立高校の募集定員が発表されました。湘南地区の高校では、鎌倉高校が1クラス分40人の増加、深沢高校が1クラス分40人の減少となりました。

受験生がいない今年は、この結果を高みの見物となりましたよ。



大学入試の推薦基準において、随分と変化が現れました。

例えば英検の結果について。今までならば「英検○級以上」のような、いわゆる資格だけを重視されていたんですが、今後は「英検○級以上 ■△☆点以上」と、得点までもが加わることになった。これは意外と厄介なことです。


俺は英検のことは詳しくは知りませんが、以前の英検は設問数に対して正解数の割合が一定基準を超えていたら合格でした。つまりは「正解数」が重要だったんですが、昨年あたりから「点数化」された関係で、どの問題がどれだけの配点なのかが分からないんです。つまり「正解数」がいくら多くても配点が高い問題を不正解していると「不合格」になってしまうし、逆に言えば「正解数」が少なくても配点が高い問題を正解していれば「合格」になってしまう・・・んですよ。しかも配点が問題用紙には記載されていないし、配点の差が大きすぎるんです。
例えば、問1は配点が3点なのに、問3は配点が47点とか・・・・。
実際に前回の英検3級を受験しリスニング問題を1問だけ不正解だった生徒がいます。ですからこの生徒の結果からその問題の配点が分かったんですが、47点でした。

仮に、別の生徒が配点47点の問題を正解していたら「合格」していた・・・ってケースだってあり得ます。そのくらいの高い配点なんですよ。



せめて、どの問題の配点が何点なのか???くらいは公開して欲しい、問題に記載しておいて欲しいと思いますね。



だから、「正解数」以上に「得点」を重視する入試の基準になってしまう事に、個人的には危機感を感じています。



今まで塾生には、資格試験を取得できるならば早い内に取得すべきだ!!!と訴えてきましたが、例えば英検3級は「中学卒業程度」のレベルなんで、中2で受験するよりも中3で受験した方が合格の可能性は高くなるので中2の内に3級に挑んでギリギリの合格をしたのならば、「3級取得」は認められても「点数が足りない」って事が起こってしまう。合格しても点数が足りなかった場合、再度3級を受験することになるので、受験するならば高得点を取らないと意味が無い・・・・って事になってしまいます。


数検も、従来通りならばどの設問も配点は同じです。今後、数検も見直されてくるんですかね??厄介なことになりました。
0

またもや・・・  

何事もなく通り過ぎてくれた台風。本当に台風だったんでしょうか???って感じで終わりましたね。
鎌倉や江ノ島の様子が放映されてましたが、俺の自宅周辺では想像もできませんでした。
日曜日の昼間は確かに雨量は多かったように思うし、川も増水しました。夜になって台風が接近して来た頃にはもう雨も止んでました。風も吹かなかったし・・・・。


先週の台風21号もそうだったけど、大きな被害が出る事無く済んで何よりでした。




今年は、黒潮が大蛇行しているそうで、過去の天気では「冬に大雪が降る」そうです。
大雪にならなくても雪が降る日数が例年よりも多くなる・・・・らしいですよ。


雪は困る。寒いのも嫌だ。




それから話はまったく違いますが、先日も書いた「キッズウイーク」についてです。
小学生や中学生の夏休みの終わりを数日早く切り上げて、その分をどこか平日に当て込んで大型連休にする・・・ってヤツです。
9月中に法案は成立しているそうですが、実施については各自治体に委ねられているらしい。
でも例えば神奈川県だけが実施しても東京都や千葉県が実施しないならば経済効果は見込めないらしく、ですから藤沢市が単独で実施するなんて事はあり得ないそうです。
そこで、神奈川県教育委員会、藤沢市教育委員会に問い合わせたところ、議題にすらあがっていないそうです。藤沢市教育委員会のはなしでは、「平成30年度からの導入はまずない」との事でした。

さらには、夏休みの終了日も、川崎市や横浜市のように8月25日辺りでの切り上げはせず、31日までの従来通りになるそうですよ。


藤沢市と言っても、細かく見ればお祭りなど地域によっての行事日程が異なるし、子供のみならず社会人にも大きな影響を及ぼすため、企業ごとに繁盛期が異なるしで、藤沢市としても「一律」って感じは決められないそうです。
国からは、「地域ごと」だけではなく「学校ごと」での決定も許可されているそうです。
でも部活の試合や大会などの日程もあり、先生も自宅と勤務している学校とは異なる人が多いため、学校ごとでの決定も難しいらしい。


要するに、国主導によって「半強制的に」決めないと自治体ごとでは決まらないみたいですね。


例えば・・・・の話として、夏休みを5日間早く切り上げて、その5日間を月曜日を休みにする・・・みたいな「分散型」で休みを取る・・・って事もOKなんだと、教育委員会から聞きました。



時代が時代で、暑い夏に暑いままの教室で授業する・・・なんて事はもう無いでしょ???
夏休み期間を真剣に考える時が来てるんじゃないか???って個人的には思います。
土曜日だって休みなんだし、もっともっと勉強する時間数を確保して欲しいと俺は思いますが。
1

北海道は寒いぞ〜〜  

昨日の、プロ野球ドラフト会議で、注目度bPの清宮幸太郎君は、北海道日本ハムに決まりましたね。入団に向けて交渉権を獲得した・・・だけの事で、まだ入団するかは未定ですが、おそらく入団するでしょう。


日本ハムの過去のドラフトで獲得した選手と言えば、大谷翔平・ダルビッシュ有・中田翔・斎藤佑樹などなど、抽選になったときには滅法強い。
入団はしなかったけど、ジャイアンツのエース菅野も、初年度は日本ハムが抽選で引き当てたんです。

大谷翔平はメジャーに、中田翔は移籍が囁かれていて、スター不在となりかけた球団に、またまた注目度の高い選手が入団する。

ダルビッシュや大谷のように、メジャー移籍を容認している球団だけに、清宮君も何年後かにはそうなるんじゃないですかね???





個人的に注目していたのは、横浜高校の増田朱。
最近の野球では、右の長距離打者が少なくなってます。広島カープの鈴木誠也のような選手になるんじゃないでしょうか???
生まれ育ちが長崎なんで、福岡ソフトバンクからの指名は、彼にとっては良かったのかな??


でも、星槎国際の本田や増田に対して、地元ベイスターズが指名しなかったのは寂しい気持ちもあります。今年の神奈川を代表する高校生選手でしたから、やはり横浜での活躍を期待したファンは多かったとは思いますよ。

その意味では、広島が見事に抽選で中村を引き当てたことは、とっても良かったと思いますよ。
地元広島広陵高校出身となれば、彼が仮に来年一軍で活躍したならば今年以上に盛り上がるんじゃないでしょうか?????





プロの球団である以上勝つ事が求められますが、ファンとしたならば勝つ事だけじゃない部分も応援するんです。地元愛・・・・。それぞれの球団がその地域性を活かしたドラフトであって欲しいと思います。



将来的には「地域枠」の設定なんかもおもしろいかもね??????


明日からは、日本シリーズですよ。
0




AutoPage最新お知らせ