大好き!Mt.Onne

斜里岳に登ろう!遡ろう!
攀じ登ろう!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:marbo
bossさん、時間的にはけっこうヒヤヒヤだったんですよ。1時間の朝寝坊と樹林内での深雪ラッセルで、当初の予定からは2時間遅れでの行動となっていたんです。
ザックの中には、ツェルト・シュラフカバー・6mmロープ10m・APクイックドロー×2・着替え・ポケットストーブ等、ビバークしても大丈夫な用意はしてあったはずが、一人分の行動食がまるっきりなかったりというアクシデントもあったしね。
気持的には、もっと雪があってスキーを使ったり、アイゼンを使う時期のほうが楽だったかな?お天気がいいとしたらだけどね。
投稿者:boss
あらら、好天に恵まれ余裕で行ってらしたと思っていたら、結構ひやひやだったんですね。真夏の10時間なら楽勝でしょうが、この時期の足元がおぼつかない中の10時間は大変でしたね。

http://e-mountain.net
投稿者:marbo
 とにかく早く下山したかった。暗くなったら、ただでさえ雪の下の状況がわからない道は時間がかかってしまう。
 そんなこと「ヘッ電つければ好いじゃん」と思うかも知れませんが、会に19時迄に下山連絡と申請して山に入っていたので、とにかく下山して電話の通じるところに行きたかったのです。

 下山連絡が遅れて、雪の積もった大雪に入っているってことになったら確実に遭難対策の行動をとられてしまいそうですからね。
投稿者:かちょう
どきどきして、読ませてもらいました(笑)でも、でも、僕のほうが雪ない9月なのに、時間かかって下山してるんですよ。のっこしあたりで3時間ほどさぼっているから(笑)愛山渓温泉の光が見えるとほっとするでしょう。

http://tabisuruzeirishi.cocolog-nifty.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ