大好き!Mt.Onne

斜里岳に登ろう!遡ろう!
攀じ登ろう!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:marbo
先日はいい天気で最後の沢としては良かったんじゃないですか?
蔦の絡まった藪はいやですよねぇ、最悪はハイマツの枝を編むように絡まった蔦なんか10分も漕がないうちに「止めて帰ろうかな?」って思っちゃいます。それが漆だったら超最悪!

私の週末は、赤岩でした。この季節に汗をかきながら登りましたよ。
若葉ちゃんの入門も兼ねていたから内容は盛りだくさんで、日が暮れるまで頑張りました。
これって単に登れても何にもならないじゃない!登るシステム、ロープのシステム、もしもの対応なんかも知らなかったら、いくらグレードの高い岩に登れたって、沢では役に立たないもんね。

もう11月に突入ってことは、雪山モードに切り替えなきゃね。
スキー手入れして、アイゼン、ピッケル、バイルなんかのピックを研いで・・・。やる事はいっぱいです。
投稿者:宮王
宮王@10月最週末の土日、一応沢納め?に室蘭岳滝沢と雪の黒松内ぶな滝左俣沢遡行してきました。
marboさんたちは、弟子連れて赤岩で特訓?
ですか。。
行きたかったなぁ〜((笑

長い藪山…2、3人で登ると最初は皆気合を入れて元気だけど、やがてそのうち黙り込んで無口になり、黙々と登り続ける事もあるかなぁ〜。

今年の藪コギ一番の山は、積丹の鉞(マサカリ)山だった。
沢遡行のあとの3時間の藪は酷かった。
遥かに濃い根曲がりあり、行く手を阻む無数の蔦あり、ぶっとい大ウドの壁の森あり、延々と急斜面を登るというより攀じるという山だった。
蔦は漆?だったかどうか解らないけど、
おかげさまで、被れてしまったし((笑
ここはお勧めしません、いいえできません((爆

藪の濃さや時間だけでは到底計り知れないが、楽しく思えたりするのは、1時間程度の藪コギなのかなぁ〜と思ったりもする。

来年は、場所探しに難航しそうだね。

oginoさん、於鬼頭岳の時はどうもお疲れさまでした。
そしてお世話になりました。
来年お会いできることを楽しみにしております。

あぁ〜もう冬山モードの切り替え時季なんだね。
山スキーの手入れでもしようかな((笑



http://tmgallery1839.cyber-ninja.jp/
投稿者:marbo
oginoさん、先日はありがとうございました。
あの後の雪を知っていたかのような日程も、普段の幹事さん達の行いが良かったからですよ。本当に楽しかったです。

来年の会場はチンケでいいの? 暗にプレッシャーをかけているんでしょ!
濃すぎる藪を探さなければならないですねぇ!
でも、あのメンバーで濃すぎる藪などないでしょう。どんな藪でも、淡々と漕いで行けそうですからね。

また来年の再会を楽しみにしています。
投稿者:marbo
onちゃん、この言葉をしっかりと記憶しておきます。
「marboさんなんかと一緒に山になんか行きたくない!」って所を探しておきますので覚悟しておいてください。

てか?

まぁ、その前に、雪の山中泊をやりましょう。道東でね!

今日は若葉ちゃんと、小樽の赤岩で岩入門をやってきました。詳細は若葉ちゃんに聞いて下さい。けっこう楽しんでいたからさ!
次はonちゃんを岩か人口壁に連れて行かねば・・・・!
投稿者:ogino
こんにちは。
oginoです。
山行記拝見しました。
楽しかったですね。

あの後、積雪で真っ白になってました。ほんと時期的にギリギリで幸運だったと思います。雪の積もったヤブは厳しいですから。

来年の会場はチンケでも構いませんよー。集まって登れたらそれだけで満足です。少なくとも自分は。酷すぎるヤブでも大歓迎です



投稿者:on
いつか体験してみたいっす。
体力と覚悟が出来たらお願いします!!
ちょっとお時間いただきます。
あー言っちゃった…。


http://chachanupri.blog77.fc2.com/
投稿者:marbo
そうか、山スキーデビューは於鬼頭岳だったのか?
てっきり私と一緒に行った、富良野岳ジャイアント尾根だと思っていました。

そうだよねぇ、山スキーって登るのが半分、滑るのが半分だもんね。考え方変わっちゃうよね。
そして、滑る時間は登る時間の1/何10で終わっちゃうんだからいやんなっちゃう。

今年はスキーで一緒に斜里岳に行こう!
投稿者:moco
muraさんに誘われて、初めてK山岳会の山行に参加したのが3月の於鬼頭岳でした。

それまでスキーって滑るための物で、登る物じゃないって思ってたのに…衝撃的な山スキーデビューの記念すべき山なんですよ〜。
投稿者:marbo
楽しいのは楽しいのよ!
私も初めて藪山登山をしたときは、辛くって「この藪はどこまで続くんだ〜?」って思いながら、暗い気持ちで藪を漕ぎました。
onちゃんも何時か経験してみるかい? しなくてもいい経験だとは思うけどね。
投稿者:marbo
このときも「冬に登ったことがある」という人がいましたが、mocoが登ったことあるとはね。
山名は「おきと」でもいいのかもしれないけれど、アイヌ語語源からいうと「おけと」の方がちかいみたいよ。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ