大好き!Mt.Onne

斜里岳に登ろう!遡ろう!
攀じ登ろう!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:poyan
赤岩の記事にもトラックバックを送信しましたが、届きませんでした。もしかして、何らかの理由でトラックバックの受信拒否設定になっているとか…?
投稿者:marbo
どうしたんだろう?来ないよね。
ひょっとしたら編集中だったからかな?深夜3時頃まで「記事カテゴリ」の編集をしていたものだからさ。
投稿者:poyan
氷雪教程の記事をアップしました。トラックバックを送信しましたが…?
投稿者:marbo
寒いのに山にもって行った、アミノサプリを飲もうと思い、封を切ったら、とたんに液体から氷に変わってしまいました。過冷却の状態だったんですね。
それに二日間の教程で、顔が軽い凍傷になってしまい黒い顔になってしまった会員もいました。

cnt.1350mで-14°だったのでcnt.1720mでは-16°だったと推定しましたが、この時期には心構え的にキツイ!
投稿者:lucky
ご無事でなによりです。
-16°ですか〜。
シーズン初めに経験しておくと、その後の山行で戸惑いませんよね。
む〜、今シーズンはちょっと出遅れ気味です。
投稿者:marbo
伊藤さん、bossさん、寒かったです。cnt.1700mを超えたところでは、-16°で強風でした。

食物(動物)に関していえば、寒い地方ほど大型になって、脂肪も多く美味しくなります。
それは、質量当りの表面積が大型になれば大型になるほど小さくなる為で、寒いところの動物は熱の放出を少なくする為に大型になります。
それを求めて、人類が北へ北へと移動していったと考えても、それはそれで不思議じゃないのではないだろうか?

今は、簡単に美味しいものが何処でも手に入るけれども、太古の人達は現代人と違う感覚で、食物を追ったんだよ、きっと!

教程はリスクを少しでも少なくして、技術だけはしっかり伝える。それでも上ホロに行きたい人は、リスクを自分で背負って挑めばいいのだと思います。
今回、十勝岳での教程は不足な部分もあったかも知れませんが、判断は社会的にみても正解だったと思っています。
投稿者:網走・伊藤
寒そーー!

写真見ただけで寒そーー。寒いのに何で山に行くかなあ。アフリカで誕生した人類が食物を求めて温暖な所に移動したのは理解できるけど、極寒の所にも移動して住んでるのはイマイチ解りにくいですねえ。食物だけじゃあないんだね、あっ、話がとんでもない方向に・・。
投稿者:boss
寒そーー!
身体もまだ慣れていないでしょうし、冷え込んできていたからお山の上はさぞ寒かったでしょうね。教程が無事に出来て一安心ですね。

http://e-mountain.net
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ