大賀正喜先生の和文仏訳講座受講録

 和文仏訳なら大賀正喜(おおがまさよし)先生!
 四半世紀にわたって(?)受講し続けた木村哲也による、某学会誌を掲載不可になった、大賀先生の受講経験談をあえてUP!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:木村哲也
 Yorious さん、はじめまして。
 コメントの投稿に感謝です。
 教員になられてから、昭和の間に、短く2回渡仏された程度のはずです。1回は、たまたま他人から譲り受けたチケットだったと聞いています。
 その後も、失礼な意味でなく、あまり渡仏された話をうかがっていません。
 西川祐子さんが書評の中で、やや驚いた旨を述べていました。小生も同じでしたが。

http://linkdokoro.seesaa.net/
投稿者:Yorious
「和文仏訳のサスペンス」大変役に立ちました。が、その中でのコメント等で大賀先生が留学されたことがないような気がしていました。

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ