2012/4/6

ダメ人間のための株式投資の6つのコツ  

29歳で3億5000万円運用の元証券ディーラー
5年間で56勝4敗毎月300万円を稼いだ!!!
ディーラー小林が株式投資法を公開中!

期間限定で無料公開!



貸株という制度をご存じでしょうか?貸株というのは自分が購入した株を、いちじてきに証券かいしゃに貸すことを言います。

そして証券かいしゃは借りた株に対してきんりを支払っていくということになります。

貸株制度を利用して、株とりひき意外での利益を出すという方法もあるのですが、残念なことがあります。

ということは、一〇〇〇〇〇〇円分株を持っていた場合には、購入して貸株制度を使ったら、1年で五〇〇〇円きんりが入ることになりますから、5年放っておけば、何もしなくてもきんりだけでも25000円もうけとることができるというとてもおいしいとりひきになります。

それは貸株をいっているところがあまりないのです。

現在貸株をいっている証券かいしゃというのは本当に限られていて、本日本の証券かいしゃで、貸株をいっているところというのは、マネックス証券が一番さいしょにやりはじめたと言われています。

貸株というのは、株投資家にとっては、とてもメリットの高くて、とても有利な制度ですから、興味があるという人の場合には、ぜひ利用してみるといいのではないでしょうか。

普通は株を持っているだけできんりがつくことはないのですが、証券かいしゃに貸すということになると証券かいしゃからきんりがつくということになります。

貸株をいった場合には、今の日本では、年率として0.5パーセントのきんりがつくと言われています。

これが貸株です。

他の株とりひきと違った利益を出すことができるのでメリットになると思います。

このことは貸株代り金という名前で呼ばれています。

貸し借りとりひきをいって証券金融きかんが証券かいしゃにお金を貸している株の総額は株残高と言われていますが、貸株残高というのは、毎日株の銘柄ごとに発表されていきますので、それを見て、貸株を利用していない人もぞうげん状況をチェックしておくということは、株の値段を掌握する際の一つの判断材料になると思いますので、必ず確認しておいた方がいい判断もとになると思います。

貸株を利用してみたいと思っている人は、一度マネックス証券のほーむページで確認してみてはいかがでしょうか。

インターネットの証券かいしゃの中ではマネックス証券だけがいっています。

貸株おいった場合に証券かいしゃが証券金融かいしゃから、借りた株式のばいきゃくしたときのお金というのは、証券金融かいしゃへ担保として預けられることになります。

貸株は、顧客に株式を借りるという証券かいしゃのシステムで、とてもべんりで投資家にとってはメリットが高いので要チェックです
0

2012/4/5

株式投資の画像を集めるスレ(二次限定)まとめ  

29歳で3億5000万!!!
ディーラー小林の株式投資

無料動画セミナーに参加!



株のイメージが悪くて困っている人も中にはいるのではないでしょうか。

株に対するイメージが悪いために、株を家族に納得してもらえない人は意外におおいと言われています。

では株の対するイメージをアップ指せるためにはどうすればいいのでしょうか。

やはりそれは株に対するイメージが低いことやイメージが悪いことが原因になっていると考えられるのです。

株の資産うんようがじょうずくいっているのだということがわかれば、きっと家族の株にたいしてのイメージをよくするに違いありません。
お腹ダイエット.com
そしてイメージアップを狙うのであれば、株で利益が出たら家族へも還元することが大切です。

他にもていき預金をかいやくしてまで、株の透視にお金を回すといったようなこともちゅういしましょう。

とにかく何の目的で株の透視をしているのかということについて、しっかりと説明して納得して貰うことが大切です。

家族に内緒で黙って株で資産うんようをするのはいけません。

家族にはなぜ株の透視をはじめたのか、しっかりその目的は伝えるべきです。

最初は株に対するイメージが悪いために理解して貰うこともナカナカ難しいかもしれませんが、資産うんようをしているうちにきっと納得してもらえるのではないでしょうか。

株の透視をはじめることにたいして話がついたら、いったいいくらうんようしているのか伝えるべきです。

家族などには必ず信用してもらえるようにするためにも、株透視をはじめる前にしっかりと目的やそのないようを伝えて納得しておいて貰った上で、株とりひきをするべきです。

説明もしないで勝手に株の透視をはじめたり、相手に納得してもらっていないのに信用とりひきをするということはいけません。

株の透視をはじめ立というと家族もオトモダチも猛反たいしてしまうという人はおおいのではないでしょうか。

株で失敗するというイメージを持っている人がおおいのに、勝手に資産うんようで株に手を出され立ということになっては、株に対するイメージはさらに悪くなるからです。

やはりわかって貰うしかほうほうはありませんね。

株の目的や株が資産うんようであるということをしっかりと相手に伝えて株に対するイメージを代えて貰うしかないでしょう。

やはり株にたいして悪いイメージがついている原因としては、株で多額の損をするのではないかという不安から来ていることはエラーありませんので、納得して貰う、イメージをよくして貰うためには、株は安こころしてとりひきができることや、株の透視で利益を出すことができるということを知って貰うことが大切です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ