続・超山田堂ねっと

超山田堂のブログだよ〜ん

 
超山田堂在処だよ→ 「通信販売について」 ☆☆☆当ブログにてご紹介しております商品は 全て 通信販売 承らさせていただきまーす!!!☆☆☆ メール またはお電話にて 在庫確認のうえ ご注文くださいませ お品代とご発送送料の合計金額を お知らせさせていただきますので 当方からご案内させていただきますお振込先に ご入金くださいませ ご発送につきましては ご入金確認させていただき次第 速やかにご発送させていただきます 代引きでのご発送も承っております 代引きでのご注文のさいは ご注文お決まり次第 速やかにご発送させていただきます なお 中古レコード、CD、古本、古着 など  中古のお品物は全て現品限りでございます 店頭売り切れの際はご容赦くださいませ たいへん恐縮ではございますが  まずはメール、お電話にて在庫の確認をお願い致します メールアドレス/ kame-no-arashi@jcom.home.ne.jp (24時間受付けております) メールはなるべく早くご返事させていただきますが もし返信が遅いようでございましたら お手数ですが再度メールをお送りくださいますよう お願い申し上げます 電話でのお問い合わせに関しまして 接客等でご対応できない場合はご容赦くださいませ (ちなみにお店がけっこう広いので はじっこにいるとコール10回くらいでは出れない場合がございます) TEL/ 042−329−3966 (3:00頃-23:00頃) ご入金方法/ お振込み(三菱東京UFJ銀行、郵便局、ジャパンネット銀行)、 現金書留、  代引き郵便でのご発送 がご利用いただけます (代引き郵便は配達お時間のご指定は出来ません 郵パック代引きでのご発送ですと ご指定可能ですがプラス料金になります) ご発送方法/ 普通郵便or郵メール便、 クリックポスト便、 レターパック便(全国一律360yen&510yen)、 郵パック便<地域により異なります>(600yen〜<地域により異なります>) 郵パック便の場合は配達時間帯指定が可能です (午前9-12/午後12-14/午後14-17/夕方17-19/夜間19-21) ご不明な点  ご質問等 お気軽にご連絡くださいませ!!! みなさまのご注文を 心よりお待ちいたしておりまーす!!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「MAD3/GUITAR OF THE DEAD」別ミックスCDR付き 超☆絶賛大発売中!!!&LIRニューCD!!!

・今週の予定・

今週水曜日16日は
休まず営業いたします

6時からOPENです

なにとぞよろしくお願いいたします

超山田堂

8/9(水)通常営業
8/10(木)お休み

_______________________

伝説的ロッキンフォメイション

10月19日(水)超☆発売!!!

『MAD3 / GUITAR OF THE DEAD』
MAD3 Visual Book付きCD

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

熱くパワフルなリズムセクションに鼓舞され
エディ・レジェンド
練達のギターワークが冴え渡る!!!
ロカビリー〜ジャズ〜ギターインスト〜パンク〜ガレージ
〜UKビート〜映画音楽〜民俗音楽etcetc
雑多なストリートから流れ聞こえてくるありとあらゆる音楽を
独自のロックンロールという美しい織物に仕立て上げた
めくるめく全4曲!!!
MAD3の原点に立ち返った
鬼神のごとき怒涛のインストナンバーの応酬!!!

アンド
エディ・レジェンドの
ロックンロール・ストーリーを
ビジュアライズに辿った
豪華ブックレットも!!!

さらに
超山田堂オリジナル特典
FUZZ MASTER 河村君による
「FUZZ WIZARD」の
MAD VERSION CDR付き!!!
本編4曲はもちろん超☆素晴らしいですが
超山田堂おまけ特典の
別ミックスCDRが
これもまたスサマジックやばい!!!
MAD3サウンドを知りつくした男
FUZZ MASTER
河村君が
「FUZZ WIZARD」を狂気のFUZZ MIX!!!
暴れています!!!
壊しています!!!
狂ってます!!!
MAD3サウンドの核心に迫る
アナザーサイドオブMAD3
By FUZZマスター!!!
これもまた
REAL CRAZY MAD SOUND!!!

MAD3
狂気の美学
この感覚は他では味わえない


超山田堂
ただ今超☆絶賛大発売中!!!


クリックすると元のサイズで表示します

MAD3
NEW BOOKLET CD SINGLE

2016.10.19 ON SALE


RNR-03 2,000yen(+tax)

“GUITAR OF THE DEAD”

1.GUITAR OF THE DEAD
2.KATYUSHA
3.HELL'S WEDGE
4.FUZZ WIZARD RETURNS

超山田堂
オリジナル超☆特典は
別リミックスCDR音源です!!!

只今
超☆絶賛大発売中!!!

_________

ア〜ンド
LET IT ROCK$
NEW シングルCD
「“20th CENTURY ROCK$”」
超☆好評発売中!!!
通販もOKスーパーです!!!


クリックすると元のサイズで表示します

『LET IT ROCK$
“20th CENTURY ROCK$”』


=収録曲=

1. C’MON EVERYBODY Eddie Cochran
2. 変わり得ぬ愛 キャロル
3. 20th CENTURY BOY T.Rex

1200yen+tax

=エディ君ブログより=↓

LET IT ROCK$がこの度3曲入りのシングルをドロップする!

★あのキャロルの名曲“変わり得ぬ愛”
★EDDIE COCHRANの“C’MON EVERYBODY”
★T.REXの“20th CENTURY BOY”を最強にアッパーなパンク•バージョンで激カバー!

☆ジャケットは7インチのアナログ盤サイズに折り畳まれ、広げると裏面は一枚のポスターになる豪華な“ポスタースリーブ”!

今こそ、誰もが忘れかけていたロックンロールの蒼き熱い初期衝動を、全てのロックンロール野郎共に愛を込めてブチかます!

http://letitrocks.syncl.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問い合わせ、通販のご用命はこちらまで↓
kame-no-arashi@jcom.home.ne.jp
042-329-3966(3時〜11時)

お店は水曜定休
ネットは年中無休
でございます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エディ・レジェンド関連Tシャツ&音源等は
こちら↓でも超☆絶賛大発売中!!!

・超山田堂ネットショップ・
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fyrbzioysurpx6fzexf4i7x3zq/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エディ・レジェンド
最新情報はこちらを!!!

http://ameblo.jp/eddie-legend/
3
投稿者:超山田SAD-HERO

激レア音源 リアル・クール・ポップ・ミュージック イギー・ポップ!!!

激レア音源
ロックンロール・ポップ・アート
イギー・ポップ!!!

デトロイトのプロト・パンクの巨人達の秘蔵音源が超☆登場!!!
78年5月27と28日のライブをカップリング激☆収録!!!
アンド
良質なライブ音源の少ない82年のライブを
良好なステレオ・サウンドボード録音で収録したキラーアイテムが爆☆登場!!!
ア〜ンド
伝説の83年初来日公演から
中野サンプラザでのライブを収録した秘蔵激レア音源が轟☆登場!!!
ア〜〜ンド
同じく
伝説の83年初来日公演から新宿ツバキハウスでのライブを収録した秘蔵激レア音源が烈☆登場!!!


『IGGY POP WITH SONIC'S RENDEZVOUS BAND / TV EYE TOUR '78』 [2CDーRです]
 
クリックすると元のサイズで表示します

77年に2枚のソロアルバムをリリースし復活を果たしたイギーは
78年春に同郷デトロイトの盟友である
元MC5のフレッド・スミス率いる
ソニックス・ランデブー・バンドと共にツアーを敢行!!!
元ストゥージズのスコット・アシュトンを含む
デトロイト・ロックの強者たちを従えて行われた
その名も「TVアイ・ツアー」から
78年5月27日スウェーデンで行われたライブとリハーサルを
ステレオ・オーディエンス録音で収録した秘蔵激レア音源超☆登場!!!
ライン録音かと思うほど分離の良いサウンドで
ヴォーカルはもちろん各パート共にバランス良くクリアに収録された
迫力抜群の音像をご堪能いただけます
ライブは僅か3曲のみですが
凄まじいパフォーマンスを披露してくれております
リハーサルではヘヴィなブルース・ナンバー"On Every Other Street"を
ライブさながらのエネルギッシュな演奏でプレイしております!!!
そしてその翌日28日コペンハーゲンでのライブを
モノラル・オーディエンス録音で超☆収録
モノラルながらヴォーカルが大きめでバランスのよいサウンドで収録されております
翌年リリースの『New Values』に収録される"The Endless Sea""Girls"
『Party』に収録される"One For My Baby"も含めた堪らないセットリスト!!!
ファン悶絶必至の強力盤です!!!

=収録曲=

(Disc 1)

01.Penetration
02.TV Eye
03.Kill City
04.(announcement)
05.Riff (fragment)
06.Place Called Detroit
07.Crawling King Snake
08.Passenger (fragment)
09.Funtime
10.On Every Other Street

〈brunnsparken Orebro,Sweden May 27,1978〉

(Disc 2)

01.Penetration
02.TV Eye
03.The Endless Sea
04.Lust For Life
05.Funtime
06.Girls
07.Beyond The Law
08.Gimme Danger
09.I Got A Right
10.Dirt
11.I Wanna Be Your Dog
12.One For My Baby
13.Cock In My Pocket

〈Det Ny Theater, Copenhagen May 28,1978〉

Scott Asheton (drums)
Iggy Pop (vocals)
Gary Rasmussen (bass)
Fred "Sonic" Smith (guitar)
Scott Thurston (keyboards)

----------------------------------------

『IGGY POP / THE UNTOUCHABLES』
[2CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

メジャーとの契約が切れてしまい
ブロンディのベーシストであるクリス・スタインのレーベルからリリースした
7枚目のソロアルバム『ゾンビ・バードハウス』リリース時のツアーから
82年11月11日カナダ
カルガリーで行われたライブを
良好なステレオ・サウンドボード録音で収録した
FMブロードキャスト音源が超☆登場!!!
この時期のライブは正規ボックス『WHERE THE FACES SHINE Vol.2』に
12月のリッツ公演がオーディエンス録音で収録されているものや
『ゾンビ・バードハウス』03年のリイシュー時にボーナス収録された
10月のトロントでのライブは画質が不鮮明な映像が残されているぐらいで
ライブ音源の少ない時期ですが
本作はFM局によるラフなミックスが迫力抜群の
当時のものとしては良好な音質で収録された激レアライブ音源!!!
ザ・アンタッチャブルズと紹介されるバンドは
ブロンディのギタリスト フランク・インファンテ
元クリミナルズのマイケル・ペイジ等
翌年の来日公演と同じメンバーで構成されており
『ゾンビ・バードハウス』からのナンバーを中心に
ストゥージスのナンバーや
"Little Red Rooster"などレアなカバーを含めたセットリストで
エネルギッシュなパフォーマンスをご堪能いただけます
ラストの"I Wanna Be Your Dog"ではドラムの音が消え
さらにギターの音が消えるという機材トラブルが度々発生するも
ひるむことなくイギーは歌い続けるというレアなシーンも!!!
ファン必聴!!!

=収録曲=

(DISC 1)

01.Intro (Little Boxes)
02.Loose
03.Bang Bang
04.Run Like A Villain
05.Eat Or Be Eaten
06.Street Crazies
07.Kill City
08.Platonic
09.Sweet Sixteen
10.The Villagers
11.Fall In Love With Me
12.Life Of Work
13.Search And Destroy (Incomplete)

(DISC 2)

01.The Ballad Of Cookie McBride
02.Louie Louie
03.Neighborhood Threat
04.Little Red Rooster
05.Your Pretty Face Is Going To Hell
06.One Two Brown Eyes
07.The Horse Song
08.I Wanna Be Your Dog

〈MacEwan Hall, University of Calgary,
Calgary, Alberta, Canada November 11,1982〉

Iggy Pop: Vocal
Rob Duprey: Guitar
Frank Infante: Guitar
Larry Mysliwiec Drums
Michael Page: Bass

----------------------------------------

『IGGY POP / SUN PLAZA 1983』 [CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

今や伝説の初来日公演となった83年6月20日
来日3日目の中野サンプラザでのライブを
ステレオ・オーディエンス録音で収録した秘蔵激レア音源が超☆登場!!!
ノイズもなく安定したレンジの広い臨場感抜群のステレオ・オーディエンス録音で
迫力抜群のサウンドを堪能いただけます
(オープニングナンバー"Fire Engine""Loose"
"I’m Bored"にマスターに起因する欠落部があります)
ツバキハウス公演ではプレイされなかった"China Girl"
"I'm Bored""Nightclubbing""The Villagers"
そしてボ・ディドリーの激レアカバー"Bo Diddley"をプレイしております!!!
さらにアンコールラストでは
?&アンド・ザ・ミステリアンズのカバー"96 Tears"から
メドレーで"Route 66"になだれ込むというアレンジで披露!!!
PAによじ登ってのパフォーマンス中に落下するというハプニングもありながら
何事もなかったかのように歌い続けるイギー!!!
この初来日公演で客席にいた日本人女性をそのままステージから連れ去り
結婚したという逸話を残した伝説の初来日公演が蘇ります!!!

=収録曲=

01.Fire Engine (Incomplete)
02.Fortune Teller
03.China Girl
04.One For My Baby
05.Loose (Incomplete)
06.I'm Bored (Incomplete)
07.Run Like A Villain
08.No Fun ***
09.Real Cool Time
10.Nightclubbing
11.I'm A conservative (aborted)
12.I'm A conservative
13.Bo Diddley
14.The Villagers
15.Mass Production
16.96 Tears ~ Route 66

〈Nakano Sun Plaza, Tokyo, Japan June 20,1983〉

Iggy Pop: Vocal
Rob Duprey: Guitar
Frank Infante: Guitar
Larry Mysilewicz: Drums
Michael Page: Bass

----------------------------------------

『IGGY POP / TSUBAKI HOUSE 1983』
[CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

今や伝説として語られる4日間に渡る初来日公演の最終日
83年6月22日
新宿ツバキハウスでのライブを
ステレオ・オーディエンス録音で収録した秘蔵激レア音源が超☆登場!!!
ラフな音像ながら狭いフロアに満員のオーディエンスの中で
録音されたと思われる様子がレンジの広いステレオサウンドの
生々しい迫力で記録されております
マスターに起因する定位 ピッチのズレは丁寧に修正されております
オープニングから2曲目の"Loose"の中盤まで
イギーのヴォーカルも小さく全体の音量も小さすぎて
周囲のオーディエンスのざわつく様子がわかるほど酷いPAの音響ですが
その後回復し爆音サウンドが鳴り響きまくっております
この時のツアーではバンドメンバー
そしてイギーのコンディションはベストではなかったと
後に本人も発言していますが
これを聴く限りでは全くそんなことは感じさせない
グレイトなパフォーマンスを披露してくれております!!!
4日間のライブではセットリストもガラッと変わっており
この日は"No Fun"からヴェルベットアンダーグラウンドのカバー
"I'm Waiting For The Man"をメドレーでプレイ!!!
レアな?&アンド・ザ・ミステリアンズのカバー"96 Tears"
ストゥージズのメンバーを歌ったという"Dum Dum Boys"がラストという強力ライブ!!!
ブロンディのギタリストであるフランク・インファンテと
アルバム『パーティ』『ゾンビ・バードハウス』のレコーディングにも参加している
ロブ・デュプリーによるツインギターを配したバンドを従えての
伝説の初来日公演唯一のクラブギグが蘇ります!!!

=収録曲=

01.Fire Engine
02.Loose
03.Penetration
04.Fortune Teller
05.Five Foot One
06.No Fun
07.I'm Waiting For The Man
08.One For My Baby
09.Tiny Girls
10.Run Like A Villain
11.Real Cool Time
12.Mass Production
13.I'm A Conservative
14.The Villagers
15.96 Tears
16.Dum Dum Boys

〈Tsubaki House, Tokyo, Japan June 22,1983〉

Iggy Pop: Vocal
Rob Duprey: Guitar
Frank Infante: Guitar
Larry Mysilewicz: Drums
Michael Page: Bass

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

通販はこちらまで↓

kame-no-arashi@jcom.home.ne.jp

ultrasuperyamada@gmail.com

042-329-3966(3時〜11時)
0
投稿者:超山田SAD-HERO

今週末モルガーナLIVE情報♪♪♪

今モル週モル
末モル土モル日モル
LIVEモル
情報!!!
モルッ


☆8/18(金)

「AN EXPERIMENT IN MORGANA
〜Morgana実験室〜vol,116」


【出演】倉持健吾 b、川口雅己 g、ルイス稲毛 b、鈴木放屁 ts、
芹田和明 vln、石川寧 tp、安積洋 g、ガッツ ツガヌマ as、
熊田央 ds、ヒゴヒロシ b

【Open/Start】 19:00 / 19:30
【ADV/DOOR】1500yen(+1D)
_______

☆8/19(土)

山さんPresents「So What ?」

【出演】ガベージアンダーグランド / 山本周バンド / Swingin' Pig / たいまつ

【Open/Start】18:00 / 18:30
【ADV/DOOR】 1500yen(+D)/1800yen(+D)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・国分寺モルガーナ・↓
http://www.morgana.jp/ 
0
投稿者:超山田SAD-HERO

今週の予定です〜

・今週の予定・

今週水曜日16日は
休まず営業いたします

6時からOPENです

なにとぞよろしくお願いいたします

超山田堂
0
投稿者:超山田SAD-HERO

本日12日(土)はドラマー飲み会!!! 13日(日)はyaji君企画 @国分寺モルガーナ!!!

本日
モルガーナは土曜だけに・・・
ドドドンドラドラドラ
ドラマー大会!!!


クリックすると元のサイズで表示します

☆8/12(土)

「ドラマー飲み会」


=モルガーナtwitterより=↓

ドラマーのドラマーによる
ドラマーのための飲み会&セッション!
ドラムセットx電子ドラムによる
フリーセッションやバトルも可能です!
ソフトドリンクの方は1000円で
クローズまで無限飲み放題!

__________

アンド
翌日日曜はyaji君企画!!!


クリックすると元のサイズで表示します

☆13日(日)

yaji企画 『 国分寺オーバーグラウンド vol,1 』


【出演】 シマヌカジ / survive style / モノノフ / Swingin'pig /
堺龍太朗 / 十貫坂 / 独りマヨネーズ
【FOOD】 出張!タイガー厨房部
『場内禁煙』※会場外に喫煙所あり
【Open/Start】15:30 / 16:00
【ADV/DOOR】2500yen(2Drink込み)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・国分寺モルガーナ・↓
http://www.morgana.jp/ 
1
投稿者:超山田SAD-HERO

今週末 12(土)はエディ・レジェンドDJ & 13日(日)は MAD3 LIVE!!!

明日12日
土曜の夜は
レジェンダリーDJ伝説
@幡ヶ谷HEAVY SICK!!!


=エディ君ブログより=↓

土曜日は設楽くんのイベントでDJします!
最近お気に入りの曲を中心にスピンします!
是非遊びに来て下さい!


クリックすると元のサイズで表示します

約22回目のフルフレは
夏真っ盛りの連休中に
スカッッッ!としたメンツでお届けします♪

◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆

♪ Full Flavor ♪ Vol.約022

2017年 8月12日(sat)
@CLUB HEAVY SICK


OPEN 18:30 / START 19:00
adv 2000yen(+1d) / at door 2500yen(+1d)


♪ L I V E ♪
◆ CHICKEN JUMP SKIPS
◇HYDRO STOMPERS
◆THE ATOMIC TV
◇KING ZABOOON

♪ GUEST DJ ♪
EDDIE LEGEND (MAD3)

♪ Dee Jay ♪
◇ SHIDARUMBLE └I∵I┐


三 ToTALiNFo 三
CLUB HEAVY SICK
〒151-0066
東京都渋谷区西原2-27-4 B1
TEL=03 3466 1445
E MAIL= club@heavysick.co.jp

◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇

お誘い合せて遊びに来て下さい♪

________

アンド
翌日
13日(日)は
東高円寺2万電圧で
ギターヒーローMAD3ライブ!!!


クリックすると元のサイズで表示します

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エディ・レジェンド MAD3
最新情報はこちらを!!!

http://ameblo.jp/eddie-legend/
https://www.facebook.com/mad3official/
https://twitter.com/mad3_official
1
投稿者:超山田SAD-HERO

ギター・ヒーロー MAD3 今週日曜13日は LIVE@東高円寺2万電圧!!!

ギター・ヒーロー
快進撃!!!
MAD3
今週日曜13日は
東高円寺2万電圧で
エレクトリック超☆放電!!!


クリックすると元のサイズで表示します

=エディ君ブログより=↓

13(日)ライブ!陽桜 presents “Connecting the human Soun

久々の高円寺!是非是非お越し下さい!


☆8月13日(日)
陽桜 presents
“Connecting the human Sound! Vol.61”
@東高円寺2万電圧


MAD3 / APACHE CROTALE / 黄金狂時代 / HUSKYDRUNKER / HOT&COOL / THE ENDS

Open.17:30 Start.18:00

Adv.2,000yen Door.2,500yen (+1d 500yen)

チケット
Mail : eddielegend@jcom.home.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エディ・レジェンド MAD3
最新情報はこちらを!!!

http://ameblo.jp/eddie-legend/
https://www.facebook.com/mad3official/
https://twitter.com/mad3_official
1
投稿者:超山田SAD-HERO

激レア音源 クラッシュ!!! 烈熱のパート6 + ジョー・ストラマー ソロ!!!

激レア音源
烈烈クラッシュ
パート6

ジョー・ストラマー
ソロ!!!

1984年
第2期クラッシュの初披露ライブを高音質ステレオ・オーディエンス録音で
完全超☆収録!!!
アンド
ジョー・ストラマー
初のソロアルバムリリース直後のヨーロッパ・ツアーから
ロンドン公演を収録した秘蔵激レア音源激☆登場!!!!

『THE CLASH / WAKE UP NIGGER』 [CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

84年1月21日の土曜の夜
サンフランシスコ・シビックオーディトリアムで行われた
ミック・ジョーンズ脱退後5人組となって初めてのライブを
高音質ステレオ・オーディエンス録音で完全収録した秘蔵激レア音源が超☆登場!!! 
ソールドアウトとなった満員のオーディエンスの前に
颯爽とステージに現れた5人の新生クラッシュの記念すべきファーストステージ!!!
ヴォーカルはもちろん各パート共にバランスよくクリアに収録されております 
『CUT THE CRAP』に収録された新曲を含めた充実したセットリストで
『CUT THE CRAP』のバージョンとは比べ物にならない
この5人でのクラッシュ最良のプレイがご堪能いただけます!!!
ニック・シェパードがリードヴォーカルをとる"Should I Stay Or Should I Go"は
以降のライブでは数回しかプレイされなかった貴重テイクです
トッパー&ミック不在でも止まらずに進化し続けたこの時期のライブこそが
クラッシュの真実の最後の姿である事を実感できる強力盤!!!

=収録曲=

01.Intro
02.London Calling
03.Safe European Home
04.Know Your Rights
05.band Introductions
06.The Dictator
07.We Are The Clash
08.The Guns Of Brixton
09.Rock The Casbah
10.Sex Mad War
11.Spanish Bombs
12.Should I Stay Or Should I Go
13.I'm So Bored With The USA
14.Police And Thieves
15.Clash City Rockers
16.Police On My Back
17.Clampdown
18.I Fought The Law
19.White Riot
20.Tommy Gun
21.Three Card Trick
22.Brand New Cadillac
23.Garageland
24.Koka Kola
25.Janie Jones

〈San Francisco Civic Auditorium, San Francisco, Ca January 21,1984〉

Joe Strummer (vocals/guitar)
Vince White (guitar/vocals)
Nick Sheppard (guitar/vocals)
Paul Simonon (bass/vocals)
Pete Howard (drums)
___________________

『JOE STRUMMER & THE LATINO ROCKABILLY WAR / PASSPORT TO LONDON』 [2CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

クラッシュ解散後のジョー・ストラマーは
映画「シド&ナンシー」「ウォーカー」のサントラへの参加から
ソロとしての活動をスタート
そして映画「パーマネント・レコード」のサントラから活動を共にする自身のバンド
「ラティーノ・ロカビリー・ウォー」を率いて
本格的に始動し初のソロ・アルバムをリリースした直後である
89年10月12日
ロンドンのタウン&カントリー・クラブで行われたライブを
良好なモノラル・オーディエンス録音で収録した秘蔵激レア音源が超☆登場!!! 
数曲で僅かに音割れの箇所がありますが
ヴォーカルを含め各パートバランス良くクリアな音像で収録されており
マスターに起因するピッチのズレも丁寧に修正されております
オープニングの"Sleepwalk"のみ前半部が欠落していますが
それ以外は完全収録されております
初のソロ作『Earthquake Weather』リリースに合わせて行われたツアー序盤のこの日は
「パーマネント・レコード」のサントラからの2曲にクラッシュ時代のナンバー
そして『Earthquake Weather』からのナンバーを中心にしたセットリスト
スライドギターをフィーチャーしたアコースティックな雰囲気でプレイされる
"Island Hopping"やトロピカルな雰囲気のアレンジを施した"Straight To Hell"など
後のメスカルロスで確立する音楽性の萌芽を垣間見ることができます
ファン必聴盤!!!

=収録曲=

(Disc 1)

01.Sleepwalk (Incomplete)
02.Jewellers and Bums
03.Gangsterville
04.Sikorsky Parts
05.Highway One Zero Street
06.Armagideon Time
07.Ride Your Donkey
08.Slant Six
09.Trash City
10.Dizzy Goatee
11.Passport To Detroit
12.City Of The Dead

(Disc 2)

01.Nothin About Nothin
02.Whats My Name
03.Police & Thieves
04.King Of The Bayou
05.Pressure Drop
06.Shouting Street
07.London Calling
08.Island Hopping
09.Brand New Cadilac
10.Magnificent Seven
11.Straight To Hell
12.I Fought The Law

〈Town & Country Club Kentish Town London England October 12,1989〉

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

通販はこちらまで↓

kame-no-arashi@jcom.home.ne.jp

ultrasuperyamada@gmail.com

042-329-3966(3時〜11時)
0
投稿者:超山田SAD-HERO

激レア音源 クラッシュ!!! 嶮峻のパート5

激レア音源
峻厳クラッシュ
パート5

トッパー脱退直後のUKツアーから
ブリストル公演を高音質ステレオ・オーディエンス録音で完全収録した秘蔵音源超☆登場!!!
アンド
同じくトッパー脱退直後のUKツアーから
スコットランド公演を
高音質ステレオ・オーディエンス録音で
完全収録した秘蔵激レア音源激☆登場!!!
ア〜ンド
82年「コンバット・ロック・ツアー」から
5万人を超えるキャパを持つ野外スタジアム公演が爆☆初登場!!!


『THE CLASH / THE GUNS OF BRISTOL』 [2CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

82年5月20日オランダでのライブを最後に
トッパーが脱退という衝撃的な事実から僅か9日後にスタートした
「カスバ・クラブ・ツアー」から
82年8月3日ブリストルで行われたライブを
高音質ステレオ・オーディエンス録音で収録した
秘蔵激レア音源が超☆初登場!!! 
僅かにノイズの入る箇所がありますが
当時の空気ごとパッケージしたかのような大迫力
さらに臨場感&バランス共に非常に良好な
ステレオ・オーディエンス録音で収録されております
このツアーはオリジナルドラマーのテリー・チャイムスを
サポート・ドラマーに迎え敢行され
限られたリハーサル期間にも関わらず見事なドラミングに支えられた
多くの名演を残したツアーとして知られていますが
この日は序盤のUSツアーを経て行われた
UKツアーという事もあってか
"Rock The Casbah""The Magnificent Seven"など
新たなアレンジでのナンバーも加わり
さらに進化したパフォーマンスを披露してくれています
当時の新作『COMBAT ROCK』からの4曲を含むセットリストで
通常のセットリストには入らないレアな"Pressure Drop"が聴けるのも
ハイポイントなキラーアイテムです!!!

=収録曲=

(DISC 1)

01.Intro(Sixty Seconds To What?)
02.London Calling
03.White Man In Hammersmith Palais
04.Brand New Cadillac
05.The Leader
06.One More Time
07.The Guns Of Brixton
08.Train In Vain
09.Wrong 'em Boyo
10.Know Your Rights
11.Bankrobber
12.Somebody Got Murdered

(Disc 1)

01.Rock The Casbah
02.The Magnificent Seven
03.Career Opportunities
04.Police On My Back
05.I Fought The Law
06.Janie Jones
07.Armagideon Time
08.Should I Stay Or Should I Go
09.Safe European Home
10.Straight To Hell
11.Stay Free
12.Pressure Drop
13.Complete Control

〈Locarno, Bristol,UK August 3,1982〉

Joe Strummer - vocal, guitar
Mick Jones - guitar, vocal
Paul Simonon - bass
Terry Chimes - drums

------------------------------

『THE CLASH / BABY,LET'S PLAY HOUSE』 [2CDR]

クリックすると元のサイズで表示します

同じく「カスバ・クラブ・ツアー」から
82年7月23日スコットランドのエジンバーグにある
プレイハウスシアトルで行われたライブを
高音質ステレオ・オーディエンス録音で収録した
秘蔵激レア音源が超☆初登場!!! 
この日の音源は3種類のソースが存在しており
曲数が少ない ノイズが入る レンジが狭い
など
それぞれ欠点がありましたが
本作ではその中でもレンジも広く抜けの良いクリアなサウンドで収録された
最良のマスターをメインに使用し
欠落部は別マスターから状態の良い箇所を補填した決定版です
オープニングを告げる映画『夕陽のガンマン』のテーマに続いての
"London Calling"に痺れていると
すかさず初期のナンバー"Clash City Rockers"を激☆プレイ!!!
同じツアーでも日替わりで大幅にセットリストが違うこのツアーでも
この日は当時の新作『COMBAT ROCK』から6曲を披露してくれております
"Ghetto Defendant""Car Jamming"は通常のセットリストにはないレアナンバー!!!
ライブごとにアドリブの多いミックのギターが随所にバッチリ決まっており
オリジナルドラマーのテリー・チャイムスの好サポートのおかげか
ミックとポールが険悪だったりとバンド崩壊寸前の時期だという事を感じさせない
充実感溢れる素晴らしいパフォーマンスをご堪能いただけます!!!

=収録曲=

(Disc 1)

01.Intro(Sixty Seconds To What?) ~ London Calling
02.Clash City Rockers
03.The Leader
04.White Man In Hammersmith Palais
05.Janie Jones
06.The Guns Of Brixton
07.Should I Stay Or Should I Go
08.Know Your Rights
09.The Call Up
10.The Magnificent Seven
11.Police On My Back
12.Wrong 'em Boyo
13.Rock The Casbah
14.Somebody Got Murdered

(Disc 2)

01.Career Opportunities
02.Brand New Cadillac
03.Clampdown
04.Ghetto Defendant
05.Armagideon Time
06.Stay Free
07.I Fought The Law
08.Straight To Hell
09.Safe European Home
10.Garageland
11.Jimmy Jazz
12.Complete Control
13.Car Jamming

〈Playhouse Theatre, Edinburgh,
Scotland July 23,1982〉

Joe Strummer - vocal, guitar
Mick Jones - guitar, vocal
Paul Simonon - bass
Terry Chimes - drums

-----------------

『THE CLASH / EXHIBITION STADIUM 1982』 [2CDーRです]

クリックすると元のサイズで表示します

アルバム「コンバット・ロック」リリース直後に
トッパー・ヒードン解雇というアクシデントに
急遽呼び寄せられた
初代ドラマーのテリー・チャイムスを加えて8月初旬から開始し
9月末からはザ・フーのツアー・サポートへ
10月にはオフィシャルリリースされたシェイ・スタジアムへと
バンドは大きく展開していったわけですが
ザ・フーのサポートを開始する直前である82年9月5日
カナダのトロントで行われたライブを
高音質ステレオ・オーディエンス録音で収録した秘蔵激レア音源が超☆登場!!!
5万人を超えるキャパを持つ野外スタジアムですが
抜けの良いクリアな音像で各パート共にバランス良く収録されています
("Know Your Rights"で定位が不安定な箇所がございます)
82年9月はこの2日後のボストン2デイズなど特に名演が多く
エフェクティブなミックのギターが高揚感を沸き立たせる"Police On My Back"など
この日もまさに屈指の名演と言える素晴らしいパフォーマンスを繰り広げております!!!
急遽呼び寄せられたテリー・チャイムスのドラムもタイトで
トッパー不在を感じさせない見事な演奏をお聴きいただくことができます!!!

=収録曲=

(Disc 1)

01.Intro
02.London Calling
03.Know Your Rights
04.Spanish Bombs
05.Rock The Casbah
06.Guns Of Brixton
07.Police On My Back
08.Bankrobber
09.Magnificent Seven
10.Janie Jones
11.Train In Vain
12.This Is Radio Clash

(Disc 2)

01.English Civil War
02.Call Up
03.Somebody Got Murdered
04.The Leader
05.Career Opportunities
06.Clampdown
07.I Fought The Law
08.Armagideon Time
09.Should I Stay Or Should I Go
10.Police & Thieves
11.Straight To Hell

〈CNE Grandstand at the old Exhibition
(Grounds) Stadium, Toronto, Canada
September 5,1982〉

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

通販はこちらまで↓

kame-no-arashi@jcom.home.ne.jp

ultrasuperyamada@gmail.com

042-329-3966(3時〜11時)
0
投稿者:超山田SAD-HERO

今週水曜9日はモルセッション♪♪♪

今週水曜9日は
モルガーナ・セッション!!!

(超山田堂は営業しております
翌日10日はお休みです)


☆8/9(水)

「セッションNIGHT」


手ブラでもOK!
1コード、3コード中心のロック〜ブルース系のセッションです。
ホストバンドあり。
ゆるい雰囲気で どなたでもお気軽に参加いただけます。

【出演】
【Start/End 】 18:00 / 22:00
【ADV/DOOR】 1000+1D

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・国分寺モルガーナ・↓
http://www.morgana.jp/ 

1
投稿者:超山田SAD-HERO
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/252 
 

カレンダー

2017
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索



このブログを検索
AutoPage最新お知らせ