2011/10/16

プロポーズ…のようなもの  恋愛のタネ

結婚の意志があることは聞いていたけど、プロポーズはされていなかった。

先に女性の家に挨拶に行くものだとか、結婚するつもりの相手を連れてきたのにプロポーズもまだなのか?とか、ご両親には心配されたけど(笑)、私は彼に結婚の意志が見えただけで大きな進歩だと思っていた。

いつプロポーズしてくれるかな〜なんて気分にも、ちょっと浸ってみてもいいかな?とも思ってた。


お食事会の後、「ウチの親と上手くやっていけそう?」と彼から聞かれた。
そのあたりを確かめてから、プロポーズしたかったらしい(苦笑)
慎重な彼らしい一面だ。

「一度会っただけじゃ分からないけど、仲良くしていきたいと思うよ」
としか言えないよねぇ。
でもそれでいいらしく、晴れてプロポーズしてくれた。

よかったよかった。
1

2011/10/12

お食事会  恋愛のタネ

お食事はご馳走になるので、手土産を持参しようと思って食べ物の好みを聞いてみた。
彼:「そんな気遣いしなくていいよ」
私:「いやいや、そんな訳にいかないから」
(男の人って、こういう感覚通じないのかな…)


で、いろいろ質問してリサーチした結果、暑かったのでゼリーの詰め合わせを用意。
もちろん事前に試して美味しいのも確認済み。近所に住むという、彼の兄弟ご夫婦とお子さんにも手土産とおもちゃを準備した。

ツインニットにふんわりスカートもオッケー(笑)


でも、冷や汗かくし足はすくんで玄関前で逃げ出したくなる…。こんな緊張するものなのか〜!?

簡単な自己紹介の後は、場所を移してしゃぶしゃぶのお店でお食事会。
気さくでせっかちなお父様としっかり者なお母様。いいコンビだ(笑)

お酒も少し入って、緊張しながらも楽しく過ごすことが出来てホっとした。
どうやら、息子さんの結婚相手として及第点は取れた様子。
0

2011/8/2

ゼクシィって何s?  恋愛のタネ

本気半分ネタ半分で買ってみた『ゼクシィ』

図鑑並みの重さと厚み。
持って帰るだけで肩が凝る。家に帰って、体重計に乗せてみる。

4s。米袋並み。
肩凝るはずだよ。

参考にするかはともかく、本気混じりでこれを手にする日がくるとは…。
0

2011/7/7

異動  会社

降って湧いた異動の話。

会社の数字がちょっと見れて、会社の取扱商品を少し知ってて、秘書っぽい仕事も経験してて…という、年次や経験がポイントだったのはとても嬉しい。

一方で、昔お世話になった先輩に「経理が長い割に数字には強くないが人柄としてはバッチリ」だから推薦したよ、とも言われた。

今の職場の状況や人間関係に限界を感じていたし、新しい仕事にも興味がある。
私を推薦してくれた先輩が「経営的な目線で数字が見れるいい機会」だと薦めてくれたのも大きい。

今までに何度もあった異動話はいつも部長が断ってたけど、今回初めて選択権が私に降りてきた。

断る理由、無いよなぁ。
0

2011/7/1

「親に紹介したい」  恋愛のタネ

久しぶりに彼と会う。
土日と有給を使って慌ただしく二泊三日。

ドライブ中に急に一言。
彼「来月東京に帰るから、ご飯食べに行かない?っていうか、来ない?」
私「どこに?」
彼「うちの実家」
私「…」

彼「付き合って一年以上経つし、そろそろいいんじゃないかな?って思ったんだよ」
私「…(いいって何がいいの?単に彼女を紹介するの?結婚を意識しているの?私はどんなスタンスでいればいいのー!?)」

心はバクバクしながら、呆然としてしまう。
緊張するけど断る理由もないので、お食事会をすることになった。

更に彼の話が続く。
彼「二人の年齢、遠距離があと数年続くこと、式や引越の準備の時間を考えたら、今年中には行動を起こさないとねぇ」
私「…(そんな事考えとったんかい!?)」

私が、今は無いな〜何年先かな〜とか思ってる間に(いや、妄想はしてたか…)彼がそんな事を考えていたとは…いやいや。

どうなるか分からないけど、結婚を意識している事が分かっただけども、ありがたいことだ。
1

2011/6/27

働く30代独身 共通の悩み?  その他

高校からの仲良しMちゃん
パン教室の先生
会社の親しい先輩

共通項は働く30代独身女性ってトコ。
でも思ってることもよく似てる。

・将来どう生きようか?
・自分の人生、今のままでいいのか?
・結婚したい


みんな「ここではないどこか」「これではない何か」を求めている感じ。

真面目に仕事に取り組んできた20代を経て、能力差、待遇差、体力差、あるいは理不尽さなんかに閉塞感や限界を感じ始める年頃なんだなぁ。

私だって、このままここで働き続けると思うだけでうんざりするし。

女性の生き方って結婚や出産で変わる事がまだまだ多い。
選択肢が多い分迷う事も多いわけで、自分が選ばなかった(or選べなかった)生き方をしている他人を見て、溜め息ついたりするんだよね。

はぁ…。
0

2011/6/27

残業続き  会社

新入社員が入ってきて、新しいシステムの導入に参加して数ヶ月、定時で帰った試しがない。

多い少ないに差はあるけど毎日残業してるし、気付いたら20時とかも日常茶飯事だ。

そこへ加えて気持ち的な疲れも加わって、完全な無気力状態になっている。

今以上の仕事をするには、今の知識では限界だ。
かと言って残業続きの現状で、これ以上仕事の為に勉強とか時間を取られたくない。

こんな精神状態とやる気のなさで半期に一度の繁忙期を迎える。
こんなに嫌で仕方ないのに、毎日出勤出来るのが不思議。
0

2011/6/17

後輩の復職  会社

育休中の後輩が復職の打ち合わせで出社した。

元気そうでよかったと思うけど、今の私の心境は、結婚して妊娠出産して家にいる生活をしている人とは近づきたくない。
今の自分にとって眩しすぎる(苦笑)

少し会話して終わらせるつもりだったのに、部のみんなで一緒にランチにいくはめになった。

後輩と二人で店に向かいながら聞くのが苦しい会話が続く。
「毎日家にいて自分の時間があって、ご褒美みたいですっごい幸せだったんですよ」
と言われて唖然としてしまった。

その通り!と気持ちよく納得したい気持ちと、ご褒美を満喫している間こっちは大変だったんだという気持ちと、そのご褒美の状況が羨ましい気持ちとが心の中でドロドロと渦巻いてしまい、「唖然」以外の反応が出来なかった。

感情を隠しながら会話をする時間の苦痛と、後輩と自分の違いを感じで自分の暗さにぐったりする。
立場が逆でも後輩は私を羨んだりはしないだろう。

会社辞めても何にも解決しないけど、今の感情からは楽になれるよな…。
これ以上我慢出来ないし、耐えられなくなってきた。
0

2011/6/9

行き詰まり  会社

準総合職で働きたかった理由って何だったっけ?

当時、他人と一緒にいる自分を想像出来なくて、一人で生きていくなら仕事頑張ろうって思ったこと。

同じ事の繰り返しが嫌にならないようにルーティンワーク以上の事が出来るようになりたかった。
結婚や子育てみたいな変化はないから仕事に変化をつけたかった。
代わり映えしてないな〜って思われたくなかった。

そうだ、そんな風に考えてたんだなぁ。しみじみ。

準総合になって丸4年。
でもルーティンワークは相変わらずだし、仕事に男女差はないという上司から「女性二人体制を模索しろ」って言われるし、面接の度に仕事に対する意欲は伝えてるけど、具体的な業務が任されたこともない。

何が足りないのか?
どうすればいいのか?
一生懸命仕事しても考えても、状況は何も変わらなかったし、上司からも答えはなかった。
自分に何かが足りない前提で考える事が嫌になった。
そんな中でついた主任の肩書きで、私はますます居心地の悪さを感じる。
「準総合のくせに」「主任のくせに」「マネージャーのくせに」は、社内の不満の枕詞だ。

上司はあと10年くらいは上司だし、こんな気持ちで働き続けてもストレス溜まる一方だし、部の士気の邪魔になる。

今なら辞めて後悔しても、その後悔をしょうがないと受け止められる(気がする)

ただ彼氏は辞めたいとか辞めたって聞いたら、ドン引きしちゃうだろうなぁ。
0

2011/6/7

勝手な妄想  その他

女性の体のしくみって難しい。今の自分は、そのしくみが乱れたり変化し始めるお年頃だ。

いつもながら、頭では分かっているけど気持ちが付いていかない。
生死には関わらないけど、今後の生き方には大いに関わってくる。


◆付き合っている人がいる
◆いつか結婚したいと思ってる(相手が今の彼ならいいな、と思ってる)
◆今現在、体に不調が起きている


ここまで書いてふと思った。この状況、不安になって当然だ。

極端な話彼がその気なら、すぐ入籍して会社辞めて、彼の勤務地で暮らせばいいんだもの。
そこで働いて体の不調を見ながら生活出来れば、私の不安の大部分は解消される。

まぁこんなのは所詮私の妄想だ。彼には彼の状況やタイミングがあるだろう(笑)

一番の誇大妄想は、彼が状況を整理している間に私が体調を整える。それまで「お互い頑張ろうね」って言い合えたらいいのになぁ〜(笑)

体のバランスが乱れがちである私を、彼が受け入れてくれるだろうか…。
私の不安の最たる部分はここだな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ