マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩 評判  マッスル・イングリッシュ

⇒英語の達人おばちゃんの秘密



駅の近くにある出店の焼き鳥屋さんで、
東南アジア出身のおばちゃんが、焼き鳥を買いに来た方と
会話しているのを見ました。


非常に流暢な英語でとても楽しそうです。
こんなことを言っては失礼ですが、英語を一生懸命勉強しても
英会話がまともに出来ない日本人が多い中
東南アジアの人たちって、ほんとうに上手に話しますよね。

焼き鳥屋のおばちゃんが話せるのだから、自分だって・・・・・。
って思ったりもしますが、いくらリスニングしても、
英語が頭の中に残らないのです。

私たち日本人とこの「焼鳥屋のおばちゃん」との違いはなんでしょう?
それは、英会話を勉強ととらえているか、感覚的に身についてしまっている
ものかの違いなのです。

東南アジアを含め、諸外国では母国語の他に英語に接する機会が非常に多いです。
話せるようになりたいと思う以前に日常的な環境で自然に身に付いたものなのです。

残念ながら日本人は未だ閉鎖的な考え方が根深く、外国人や外国語に対して
苦手意識が拭いきれません。



⇒英語感覚を身につける方法はこちら





焼鳥屋のおばちゃんと私たち英会話の苦手な日本人の違いは、
英会話のための「筋肉」があるかないかということなのです。


これを「英語筋」とでも呼びましょうか。
走ったり飛んだりする時、膝を曲げて、足首をしなやかにしてって考えませんよね。
会話をするということは無意識に体が動く状態と同じです。
英語=筋肉ですので、それくらいシンプルでないと、実際の喋りには使えないんです。
英語で「若鳥20本ちょうだい!」と言われたら
即座に「塩にしますかタレにしますか?」と出てこないといけません。

この「英語筋」に注目したのが
「マッスルイングリッシュメゾット」です。
・どうすれば英語に必要な筋肉を効果的に身につける事が出来るのか
・英語習得に必要な本質的なエクササイズ●●●●●とは?!
・習得スピードは、速さで表すと40倍速!
・瞬間英語生成! 筋肉が反射的に動き出すメタ・テクニックとは?!

etc…。


英会話というテクニックを習得するためのエクササイズです。
英語筋肉を鍛えることで、あなたの英会話は猛烈なスピードで進化します。



⇒詳細はこちらをクリック




夏目雅浩 マッスル・イングリッシュ・プログラム 内容 効果

英語エスカレータープログラム 植田一三 内容

英語 上達 学習法 口コミ


0

 

teacup.ブログ START!  
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ