2009/5/12

11期  

今年も、整体講座が始まりました。
早いもので、森ノ宮で整体教室を初めて今年で11年になります。
田舎で治療院をやっている頃、都会の先生方は私と同じ治療をやっているものと思っていましたが、ある時大阪の整骨院の先生方の治療を見る機会がありました。
そのときに驚いたのは、私がやっている日本古来の治療術を全く知らないと言う事実を見ました。
それから、南龍整体術を次の世代に伝えなければ日本古来の整体術は私で終わってしまう、と言う現実に恐怖して自分と同じ術を使える弟子を育ててきました。
幸いな事に、今は私と同じ術を使える弟子が数名育ってくれました。
これで、自分はいつ死んでも南龍整体術は確実に次の世代に伝わり世の役に立つ、思えば 関口流柔術(誠武館)に掲げられていた額に(不自惜身命)とありましたが、を少しは果たせたと思う。
次は、南龍整体術を日本全国に広めなければならない。

11期生の皆さん、これから授業が進んで行くと難しい、自分に出来るだろか?  と思う時が来るでしょうが、心配要りません。
私たちも、皆そのような時期がありました、出来ますよ! 摩訶不思議な事はありません。
誰にでも出来る事です、素直になって下さい、時間はかかりますがそれが一番の近道です。
黙念師容と言う。教えがあります、(今は何も分からなくとも良いただ師の姿を焼き付けておけ)と言う教えです。
私も、これを守ってきましたので今でも師に稽古をつけてもらう事が出来ます。

7

2008/1/9

秘の当て  

このたび、(秘の当て)を公開します。
該当者は、南龍整体術/南龍気功術の連盟に所属する者で南龍整体術/南龍気功術を実際に治療で使っている方に限ります。南龍整体術/南龍整体術の看板を揚げながら実際には違う治療をしている、看板は揚げているが南龍の治療はしない、この様な方はお断りします。
整体講座/気功講座/整体勉強会/気功勉強会等で随時教えます。
(秘の当て)とは、関口流柔術に伝わる術で肩こりや内蔵の調子を整える方法です、力は全く要りません。
私は、関口流柔術で免許を授けられたときに、殺法と共に活法である整体術/灸/あんま術(秘の当て)
を伝授されました。
なぜ今まで、封印していたかと言うと(あんま鍼灸マッサージ等取締法)に抵触するのではないかと考えていたからです。
秘の当てはそばで見ると指圧によく似ています、中身は全く違いますが。
これは、当て身術の裏技です。
最近、弟子に見せるとこれはアハキ法には抵触しませんと言われました、それで調べてみましたがやはり既存の指圧やあんまとは全く違う事が確認できましたので教える事にしました。
この日本古来の術を次の世代に伝えていく事に決めました。
1

2007/1/30

プロレスラー!  

先日、久しぶりに以前治療したプロレスラーが来ました。
覆面レスラーなので名前は出せませんが、結構有名な方です。

彼は、初めて問い合わせがあったときは、頸椎ヘルニアで腕が動かないと言うことでした、次に電話があった時ヘルニアではなくは肩の骨が一部折れていると言うことで、手術しても治らないと三軒の病院で言われたとの事でした。

話しがよく分からないのでとにかく一度来て下さいと話して、来て頂きました。
入ってきた彼の姿を見て、どこが悪いのかすぐ分かりました、MRIのフィルムを沢山持っていましたが(それ見なくても良いです、どこが悪いのか分かりました、肩関節が有る角度に亜脱臼しています)と言いました。

今は、腕が水平にまで揚がらない・腕立て伏せが出来ない・バーベルのシャフトを持ち上げられないと言う状態で、三ヶ月試合も練習も出来ない状態で医者にも治らないと言われて、引退を考えていると言うことでした。

現役に復帰したいのか?と聞くと復帰したいとのことです。
これだけ固くなっているとかなり痛いが我慢できるか?と言うと、治るなら我慢しますと言いましたので、早速治療を始めました。

まず、整体で肩関節を元に戻して(かなり悲鳴を上げてました。)次に、気功で筋の治療をしました。
終わってから、腕立て伏せをしてもらいました、普通に腕立て伏せが出来ました。

三回目の治療が終わってから(これで、肩関節は治ってます、後は肩の周りの筋肉を鍛えなくては復帰できません、今日からトレーニングを始めて下さい。)

(良いんですか?私は今までベンチプレスで160キロ上げてましたが肩を痛めてからは、シャフト一本揚げることが出来ません、大丈夫ですか?)と心配そうに聞きますので、大丈夫やってみなさいと言って返しました。

次の日、やってくると(先生100キロまで揚げられます、このままトレーニングを続ければすぐに元に戻ります)と嬉しそうに言いました。

なんと、身体が前日の2倍ほどになっいます、矢張りプロレスラーとは凄いものですね。
その日彼はスーツを着ていて大変気合いが入っていました、後で聞くと、その日東京でリングに乱入したそうです。

それからまもなくリングに復帰しました。
今は、ベンチプレスで190キロを揚げているそうです、身体はまるで超人ハルクの様になっていました。
彼が、プロレレスを諦めず大好きなリングで思いっきり暴れているのを見ると本当に良かったと思います。

治療が全て終わってから、彼が通院していた、スポーツ整形の先生が私に会いたいと言ってますので、一度会ってくれませんかと言われました。

その先生は、彼を三ヶ月治療して全く治らなかったのがわずか一ヶ月足らずで治ったので不思議がっているとのことでした。

私は、会っても良いがこの技術は教えませんよ、と伝えました。
その後、先方から連絡は有りませんでした。

多分、お医者さんには原因も治療法も分からなかったのでしょうが、私としては400年伝えられた門外不出の秘伝を、部外者に伝えることは出来ません。
知りたければ、入門して頂くしか有りません。

私にとって、師匠から伝えられた秘伝/伝統とはそれほど重いものです。
0

2006/12/29

南の海から。  

本日で今年の仕事も終わりました、来年までゆっくり休みます。
カメ仙人らしく甲羅にこもろう!
さすが南国紀州とは言え今日は少し寒くなったきました、今年は雪が見られるかな?
今年は、いろいろありましたが、無事一年が終わりました。                                    来年はますます南龍整体術/南龍気功術が全国に広まるよう頑張るぞ!
正しく治せる整体術を日本古来の術を伝えるぞ、 真理は時代が変わろうと何も変わらない、 400年伝えてくださった先人たちに恥じぬように頑張ります。
                    
皆さんは、 私が皆に教えていない秘密の術を使っていると思っている方もいるかもしれませんが、 それは間違いです。皆さんには、全て教えています。
                     
私の治療を見れば解ります、 素直に診察して基本通りに治療しています。 診察/治療の時、 骨格骨の位置角度関節の状態などは指で触った瞬間に正確に立体的に頭に映像が浮かびます、  調整の時指の置く位置/角度/力加減には表現できない微妙なものがあり言葉で伝えられないものがあります、  これを妙不伝と言います。

これは、全神経を集中した見取り稽古と治療の経験を積み重ねることでしか会得できません。
これをなし得た方が一人だけいます、それは土佐の木鶏さんです。
                    
南龍整体術は机の上の勉強だけではできません、  武術の修行と同じです、 ここが他の整体/カイロとは決定的に違うところです。
だから、本を読んだりビデオを見ても絶対にまねが出来ないのです。
0

2006/12/28

メッセージ  



 南龍整体術とは、関口流柔術に400

年前から伝わる整体術を私、寺西弘陽

が改良し再編成した手技療法であ

り、巷に氾濫するカイロ・中国整体と

は全く異なる技術体系を有する日本古

来の整体術です。

近年、有象無象の治療院が軒を並べ、

「整体」「骨盤矯正」「リラクゼーシ

ョン」等と称し看板を掲げているもの

を多数見掛けますが、実際のところは

「痛みに苦しむ患者を全く治せな

い」、「下手をすると前より症状が悪

くなる」、「痛みのある部位を揉んで

ごまかすだけだが、指摘されると困る

のでリラクゼーションと称している」

というのがその殆どであり、目を覆う

ばかりの現状であります。

またある団体では古武道の整体術と

謳っているにも拘らず、その組織の

トップがカイロプラクティックや

オステオパシーを推薦するという誠に

珍妙な流派も存在し、何も知らない患

者や治療家の卵から大金を巻き上げていると

いう状況には呆れるばかりです。

南龍整体術は腰痛/肩こり/五十肩等

多岐にわたる症状を確実に、しかも

安全に治す技術です。

当講座は「痛みに苦しむ人を確実に

治したい、治す技術を身に付けたい」

という門下生を募集しています。

治療経験の有無は全く問題では

ありません、むしろ他の治療術を

知らない人のほうが上達が早い場合

もあります。

国家資格の無い方でも、整体院を開業

する事は可能です(国家資格なしで開

業している門下生はたくさんいます)。

また、既に国家資格を有する方、他の

治療術を修められている方で自分の治

療の技術・効果に疑問を持たれている

方の参加も歓迎いたします。

しかし、南龍の技術自体が他の治療術

とは似ても似つかず、根本的な診断基

準等も全く異なる為、これまでの知識

をなるべく真っ白にして受講される事

をお勧め致します。授業中に「それは

カイロの診断基準とは違うので間違っ

ている」等と治せもしない自分の出鱈

目な知識をひけらかす受講者が過去に

いましたが、このように人にものを習

うときの基本的な礼儀も知らないよう

な方は授業の迷惑になりますのでお断

りいたします(講座自体はいたって雰

囲気良く皆で楽しく学んでおります)。

ただし、南龍は関口流に伝わる門外不

出の秘伝であるため、受講希望者は教

わった内容を何人にも公開・教示しな

いという旨の誓約書を提出して頂きま

す。

南龍整体術を教示できるのは宗家であ

る私と師範資格を持つ弟子のみです。

長々と書きましたが、受講に際し、

これまでの経験や専門的な医学知識は

必要としません。

カイロの専門用語など問題外です。

やる気のある方の受講をお待ちしてお

ります。

是非本物の治療技術を身に付けて下さい。



 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ