2010/12/9

エリーゼクラブ・FXプライベートシステム 口コミ  エリーゼクラブ


かつて富裕層のみが使っていたFXシステム

過去11年の運用中、最近の実績が抜きん出ています。

詳細はこちらをクリック


ある程度以上の富裕層になると、資産を減らす事は滅多にないと言われています。それは、資産運用を一流のプロに任せるからです。


ここで紹介する「エリーゼクラブ」のFXプライベートシステムも、元はと言えばそのような限られた富裕層向けに提供されていたFX自動売買システムです。


今現在は、(人数制限はあるものの)一般の方にも提供されているので、推奨初期資金2,000ドルを用意すれば、あなたも利用することができます。


エリーゼクラブ・FXプライベートシステムの運用成績は、年次ベースで過去11年間マイナスがありません。ほとんどの年で利益率30%以上を出していますが、中でも2006年以降は数100%の利益率を維持しています。


● 2006年: 489.33%
● 2007年: 810.06%
● 2008年: 756.63%
● 2009年: 541.26%
● 2010年: 486.89% (9月まで)


詳細はこちらをクリック


「エリーゼクラブ」は富裕層の資産運用を行うシステムとして開発されたので、優れた運用成績を出すのはむしろ“当たり前”です。


もちろん、好成績を出せるのは、そのために用意された独自の仕組みがあるからなのです。


他のFX自動売買システムと比べて最も特徴的なのは、やはり「シンクロロジック」でしょう。


「シンクロロジック」とは、過去の膨大な相場データを用いて、現在の相場状況に類似している時期を探し出し、その時の相場にシンクロさせて売買を行うというロジックです。


このような売買が有効であると考えられる背景には、「為替相場のループ化論」の存在があります。


「為替相場のループ化論」とは、32.45時間を単位として見た場合に類似した相場を繰り返すという学説です。


この学説が正しければ、過去の相場にシンクロさせるというロジックが有効である事は疑いようがありません。実際、「シンクロロジック」が上手く機能していることから、クラブ側では「為替相場のループ化論」が証明されたと考えているのです。


私も、過去11年のうち最近5年間の運用成績が非常に良いのは「シンクロロジック」が効いているからだろうと思っています。なぜなら、天気予報と同様に、このロジックは相場データの蓄積とともに精度が高くなると考えられるからです。


そういう意味で、エリーゼクラブ・FXプライベートシステムは今後も好成績を維持するでしょう。


まあ、正直言って、“富裕層向けのシステム”みたいなサービスには好き嫌いがあるだろうと思っています。もし、感覚的に合うのであれば、あなたの資産運用の選択肢として検討してみてください。

詳細はこちらをクリック




FX自動売買システム「エリーゼクラブ FXプライベートシステム」の口コミ、レビュー、感想などの情報を公開しています。「エリーゼクラブ」は元々富裕層向けのシステムで、年利数100%を上げています。




REO-Terzzo 口コミ KKブラザーズ


スリーミニッツキャッシュ 口コミ ブックメーカー投資


ナイトリッチ225 山本和彦 レビュー


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ