2017/10/3

カメムシからの・・・?!  

 この時期、九州のどこだかの地域以上にと思える程、うち辺りでもカメムシが大量発生しています。

 窓や網戸のすきまから、いつのまにかサンルームや居間、寝室まで、そのカメムシが入り込んできます。

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

 その都度つぶさないように慎重に、紙かなんかの上に移動してもらい、外に放すのですが、それを朝から晩までやってる気分です。こんなに多い年は初めてです。

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、カメムシはヘップリ虫とかへっピリ虫と普通言ってる位、独特の臭さがあり、気づかず刺激したり、つぶしてしまったら、もう一大事ですよね。

 そしてそして、その折に思うのは、そのカメムシのにおいは、何とこのところ世間でもてはやされているコリアンダー(英語)に、とても似ていると僕は感じるのですが、いかがでしょうか?
 別名シャンツァイ(中国語)やパクチー(タイ語)といわれていますが、その香草が好きな人達はカメムシをご存知ないんかしらん?と本気で思ってしまいます・・・。

 でもきっと彼らや彼女らはその香りがたまらなく好きなんでしょうね。
 
 ふと思い出すのは、もう20年位前でしょうか、中国に行った折、毎食の様にそのシャンツァイがたっぷりかかった料理が並べられて、なかなか手がつけられなかったことをおぼえています。
 もちろん、僕はコリアンダー好きの人を敵にまわすつもりはありませんし、そういう人をすごいなぁと尊敬?していますよ。

 しかしつい先日、テレビでカメムシをフライパンで炒って食べている人達(日本人)を見て、またまたビックリでしたが・・・・たが、タガ、タガメにも似ているよね、カメムシって・・・。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ