星好きの独り言

 

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山本
直焦点撮影はSN8で始めたのですが重量がガイド鏡などを同架すると13〜4キロにもなってしまい、赤道儀の微動修正が不安定になってしまいました。
負荷がかかりすぎたためかコントローラーのICが焼けてしまったのです。
こいつを撮影で使うためにはもう一回り頑丈な赤道儀が必要ですね。
今使っているBORGは全部で8キロくらいとかなり軽いのでGPDクラスで十分です。
投稿者:ISHIOKA
「機材の紹介(その2)」のミード製シュミットニュートンLXD-55 SN8 なら焦点距離800oなのでかなりアップできるのでは?
でも、筒が長いからガイドが難しいですかね ^^;
投稿者:山本
星雲部分を拡大してトリミングしているのでバックのノイズも目立ってしまいます。
ではどうすればよいか・・・答えは簡単、写した後で拡大するのではなく拡大して写すです(笑)
長い焦点距離にチャレンジしたいところですが、先立つものが・・・
投稿者:ISHIOKA
渦巻きを表現しようとすると背景のノイズが目立ってきますよね、うぅ〜ん難しい!^^;
画像処理方法もいよいよ終盤ですね。
これまでの「1」〜「10」までを印刷しファイルに綴りました。
これから先の画像処理に当たっては、いつも傍に置いて見ながら役立たせていただきます〜♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ