ヘアーグラスを栽培して売る

2013/8/20 
お小遣いサイトを見ていたら、ちょっと目新しいものを発見しました。

その名はヘアーグラス。
和名マツバイ、田んぼのあぜ道などで大量に生えている雑草です。
熱帯魚愛好家などが買う場合、水槽を満たそうと思えば数千円。
しかも、簡単に枯れてしまうこともあるのだとか。
このヘアーグラスを増やして売る、という副業です。

ヤフオクなどでは相場が安定しているので、非常識な価格をつけなければ常に落札され、継続的なお小遣い稼ぎができるそうです。

ヘアーグラスは水槽のような不自然な環境でなければ、非常に丈夫な植物です。
水を枯らさず日光を当てるなどの簡単な管理で、果てしなく増えるので、主婦の空き時間のお小遣い稼ぎにピッタリです。
これは挑戦する価値がありそうですね。

ちなみに熱帯魚愛好家の間では、ヘアーグラスは小さいカップ一杯で500円程度で取引されているのだとか。
正直、どうして熱帯魚愛好家の方が直接栽培しないのか不思議な気もしますが、ヘアーグラスの栽培は田植えのような感じで鉢に土を入れ、水を満たして行うので、熱帯魚の管理とは別の手間がかかるからやりたくないのかも知れません。

そんな熱帯魚愛好家のために、いえお小遣い稼ぎのために(笑)
ヘアーグラス栽培はなかなかお勧めです。

なおヘアーグラスは熱帯魚屋さんや通販、場所によっては天然に生えていたりするので、それらを小分けにして増やせばOKです。
0


2013/10/31  14:29

投稿者:どん

ヘアグラスは都会ではなかなかみれませんしね。わざわざ郊外の知らないひとの田んぼで積んでくるより
そんな時間があるなら買ってしまったほうが早いと思ってる人がほとんどでしょう。
またヘアグラスショートのほうが今は人気が高いですしね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ