南木の資料室別館

 
『南木倶楽部全国』メーリングリストに南木が書いた原稿中、その一部をここに公表しています。 ここの全目次は『南木の資料室』←をクリックしてください。 感謝→『南木倶楽部全国メーリングリストに協賛してくださる皆様』のページ←クリック 『南木倶楽部・宗教と哲学の部屋』←クリック

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:御前会議
Aさんの意見に賛同します。天皇だから100%正しいとは限りません。終戦まじかに御前会議があり、その場で結論が出ず、先延ばしが何回もありました。結果、原爆が投下され玉音放送がありました。なぜ、何もしなかったのか、疑問です。一週間ぐらいの空白期間があるのです。昭和天皇については、疑問です。
投稿者:himauma
これは醜い!まんま日教組の反日教育じゃないですか!私も後期の
はだしのゲン」を見てないので驚いてしまいました。

http://brown.ap.teacup.com/mark7emg/
投稿者:客車男
この作者は右翼もしくは皇室支持者に嫌われても主張すべき事は主張しました。この人はそれなりの漫画家なのでどう思われたって気にしませんよ。天皇だって過去に原爆死没者慰霊碑に参拝しても、訪米後に「気の毒であるがやむを得ない」と失言しているし。この作者は現在の天皇もしくは皇太子をどう思っているのやら?
投稿者:A
でもこれは戦争を実体験して、国に言われるがまま協力し癒えることのない深い傷を負った方々の本音なんじゃないですか?
作中主人公が話している内容の真偽はともかく、実際にそういう話が一部で事実として語られているわけですから、作中の戦争被害者である主人公の一意見と読めばいいと思います。
投稿者:けん
「自虐史観」と書かれて いますが、ゲンの作者にとっては、天皇も帝国も「自」ではないんですよ、きっと。だから、自虐では無いでしょう。
投稿者:ponko
「はだしのゲン」の英訳版を配布した麻生外相はおかしいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp

最近の記事

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ