クエン酸で体臭予防できるって本当?

2014/7/8 
クエン酸は、体臭(年を取ると加齢臭がするようになりますし、胃腸に畭常があると口臭がするようになります)予防に効果的とされています。


クエン酸には、腸の働きを活発にさせる作用があり、腸内環境を整えることができます。


腸内の環境を整えることで、便秘(長く続くと免疫力が落ちてしまうでしょう)を予防することができるため、体臭を抑える事が可能です。


その為、クエン酸が含まれている食べ物(特に最近では安全性が問われていたりしますね。
産地偽装など様々な問題が起こっているようです)を積極的にたべるというのも効果的です。


クエン酸が含まれている食べ物(特に最近では安全性が問われていたりしますね。
産地偽装など様々な問題が起こっているようです)というのは、梅干し、レモン、お酢と言ったものです。


もし、こういった食べ物(食べないと生きていけないわけですが、食べ過ぎると健康を損なってしまいます)が嫌いという方は、サプリメントでも問題はありません。


また、口から摂取するのも良いですが、クエン酸を入れたお風呂に入るのも体臭を予防する効果があります。


浴槽にクエン酸を大さじ2杯〜3杯ほど入れて下さい。


そうすると、雑菌(人間にとって邪魔になる微生物や細菌類を指します)の繁殖を抑制してくれるので、体臭が改善します。


しかも、肌からクエン酸が吸収されて、汗の臭いも軽減してくれるのです。


このように、クエン酸は体臭予防にかなり効果的ですから、体の臭いに悩まされている方は上手に活用してましょう。


特に、クエン酸のお風呂は即効性がありますので、ぜひやってみて下さい。
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ