水野真紀、ドラマ出演が増えた?  

結婚した息子を出産した際にはそのまま政治家の妻になるのかと思っていましたが、今も2時間ドラマなどには出演していますね。


長男と両親とで田園調布に住んでいるのだそう。


元々世田谷区出身で教育熱心な家庭の人生を生きてきた感じではあります。


夫の選挙区でも水野真紀の方が人気らしいので、夫の当選のためにも女優業は続けていくのかもしれません。





0

水野真紀、後藤田正純、フライデー第二弾も  

水野真紀さんの夫である後藤田正純さんが不倫、宿舎に家族以外の人を入れたということが報じられましたが、あんなに堂々とやるとはという声が多いですね。

なんでも昔からクラブ通いは有名だったとのことなので、普段やっていても別にとり上げられなかったという自信から来ていたのかもしれません。

妻も家族もいない議員宿舎はとても便利な物件だったのではないでしょうかね。

産経では有望な議員、これくらいのこと大したことないだろうとか、議員として成果をあげればよい、そうすればこういうことは帳消しになるはずという論調でしたが、世の風当たりは予想以上に冷たく、非自民党支持者はもちろんのこと、自民党支持者からも呆れた、自民党の名前を汚すなどという批判的なコメントも多いです。

講談社日刊ゲンダイによると、なんでもフライデーでは次は第二弾を用意しているという話もあり、どうなるか予測がつかない状態になっています。


ジュエリーベストドレッサー賞水野真紀さんに贈呈0.60ct 水野真紀さんに国際宝飾展で提供されたモデル!ブラックダイヤ&パヴェ&ピンクゴールド...

0

水野真紀が激怒した後藤田正純のやりたい放題の一夜  

水野真紀自民党衆院議員・後藤田正純

水野真紀さんの夫である自民党衆院議員・後藤田正純議員がフライデーに女性とキスする姿や女性を後ろから抱きしめながら太ももをなでている写真が掲載されていました。

フライデーの直撃にはまさかと不意をつかれた様子で青ざめていました。

女性は20代のような、それでも大人っぽい雰囲気で、幼さの残る雰囲気の女性ではありませんでした。




人の声では、とくに議員なら人の目の付く場で性欲を出さないでほしい、将来党の幹部になったとしても普段見せない性の様子を思い出してしまってリーダーという風に思えない、水野真紀さんという妻がいるのに最低だ、議員宿舎はホテル代わりなのか?ホテルに税金が投入されているのか?

などなど厳しいものが多いですね。

二人は高校生時代から知り合いで、水野真紀さんは結婚前には電通の一般サラリーマンとの交際も報じられ、そちらの方と結婚間近と見られていたものの、一転後藤田正純さんとの結婚となりました。

世田谷生まれ・育ちのお嬢様、今は田園調布に両親と子供と暮らしているのだそう。

田中好子さんが亡くなり、田中さんが出演していたドラマ、家なき子に教師役として出演していたことを思い出し、その時は色白で印象の残る方だったなと思い返していたら、不倫されてしまいました。

後藤田正純さんもそこそこ顔の知れた人物なのに堂々とバーでキス・ハレンチ行為、議員宿舎に出入りさせるとは常識外れな部分もあるということでしょうか。

別居していただけに性欲が溜まっていたのか?

国会議員となれば硬派で政治一筋というものを想像するだけに、本能的になっている姿は見たくないものですね。

水野真紀さんはプライドが高いだけに、不倫は許しがたい心境かもしれませんね。

別居しながらも選挙の応援にはかけつけ当選させてあげている、選挙区での水野真紀さんの人気は高いと言われているだけに、いいように使われている感もあり怒っていることでしょう。


0

自民党の後藤田正純衆院議員、ホステスと不倫披露!  

女優・水野真紀(41)の夫で自民党の後藤田正純衆院議員(41)が不倫現場をフライデーに撮られましたね。

銀座の高級クラブホステスとの「不倫デート」。

衆議院広報課によると、議員宿舎の利用は「議員および議員と同居する家族」(衆議院広報課)に限られているという滅多に入れない建物で4時間二人っきりで過ごしたという。




東京・六本木のバーで、人目もはばからずキスしたり、後藤田氏が女性の太ももをなでまわす場面

二人の濃厚な熱い時間が公衆の場で披露されたのは衆院で東日本大震災復興特別委員会が開かれていた先月23日の夜だった。

後藤田氏は女性と高級クラブに同伴出勤、六本木に繰り出し、2人で赤坂の議員宿舎に入っていったという。

2人でトイレの個室に入って20分以上出て来ない場面もあった。






後藤氏の事務所は「大変申し訳ございません。コメントを控えさせていただきます」。

後藤田氏は地震対策特別委員会副委員長などすべての党内役職の辞職願を1日に届け出たという。

水野の所属事務所は「特にコメントすることはありません」

24日未明に女性と東京・赤坂の衆院議員宿舎へ。

女性は約4時間後の午前8時ごろ、1人で宿舎を後にした。



ただの議員というわけでもなく役職も担っていたのですね。

やはり自民党の役職を担当するまでになると世間とは離れた感覚を持つことができるのですかね。

菅直人辞めろ!と声を大きくしているわりには、女性遊びにも力を入れていたのですね。

しかも隠すこともなく人前でややわいせつ気味な行為を見せている国会議員だったのですね。


水野真紀さんとは数年前から別居状態にはあるそうですが、水野真紀さんもさらに夫への憎悪が出てきたのでしょうかね。

自粛はいけないという言葉に乗ってくれたのでしょうかね。

こういう時期に撮られるというのは度胸試し感覚かもしれませんね。


0




AutoPage最新お知らせ