【マサフォトコレクション】  

ハートキラキラキラキラ光の写真キラキラキラキラハート
【愛の光の中へ〜Forever Friends〜】


(聖地でのセレモニーをさせて頂いたご褒美に、見せて頂いた世界。それを撮らせて頂いた神聖な写真たちです。一枚一枚に神々や大自然のスピリットたちの聖なる愛と光と調和・祝福のハーモニーがたくさんつまっております。そのエネルギーを感じて頂けたらと思っています。…マサ)ドキドキ


クローバーNo.1〜10
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/50.html?guid=on

クローバーNo.11〜20
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/51.html?guid=on

クローバーNo.21〜30
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/52.html?guid=on

クローバーNo.31〜40
http://star.ap.teacup.com/applet/lovedreamer/54/comment?guid=on

クローバーNo.41〜50
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/73.html?guid=on

クローバーNo.51〜60
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/74.html?guid=on

クローバーNo.61〜70
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/127.html?guid=on

クローバーNo.71〜80
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/129.html?guid=on

クローバーNo.81〜90
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/128.html?guid=on

クローバーNo.91〜100
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/130.html?guid=on

クローバーNo.101〜110
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/131.html?guid=on

クローバーNo.111〜120
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/132.html?guid=on

クローバーNo.121〜130
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/133.html?guid=on


クローバーNo.131〜140
http://star.ap.teacup.com/applet/lovedreamer/161/comment?guid=on


No.300〜309
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/155.html?guid=on


No.310〜319
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/156.html?guid=on


No.320〜329
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/157.html?guid=on


山マサ写真ハガキセット(13枚)http://angel.ap.teacup.com/1225/2939.html?guid=on



ヒラメイタ!ご希望のNo.と枚数、送り先の住所とお名前を明記しご連絡下さい。

msa817
@docomo.ne.jp


2Lサイズ(127cm×178cm)…¥450円…(送料手数料(120円)別)
ヒラメイタ!3枚以上からの受付となります。
(6枚以上で送料無料とさせて頂きます。)


★多少画質と色合いが異なりますので、ご理解ご了承よろしくお願いいたします。



大きく引き延ばし額装もさせて頂いてます。お問い合わせくださいませ♪

A4サイズ(210×297)
ワイド4サイズ(238×350)
A3サイズ(297×420)
4

Fw:9月2(土)3(日)一泊二日間  マサワールド

和歌山 熊野の太古 原始の神々編 神行禊ツアー

9月2日・3日 の一泊

・白浜駅に9時集合。(白浜空港-8時50分)(紀伊田辺駅前-8時20分)

・白浜駅に5時迄に解散。(紀伊田辺、白浜空港)


熊野大神の座ます紀伊熊野。太古よりこの地に座する大地の大神さまへご挨拶。熊野本来の古代からの自然崇拝の地祭祀所での祷りの神行。
熊野の地に感謝し、この地を守る神々仏たちへ聖霊たち、代々受け継ぎ守りし先祖や霊たちに祈りを捧げるツアー。


大斎原・貴弥谷神社・大馬神社・産田神社・まないた神社・花の岩窟海岸・神倉神社・玉置神社 を計画。


ワーク代、温泉代、宿-ホテルニューパレス(シングル)朝食付き


*参加人数-6人(あと4人可能)。8月20日迄に4名より決行。
*料金
4人-50,000円
5人-48,000円
6人-45,000円
温泉は熊野倶楽部 http://www.kumanoclub.jp/spa/


夜ご飯は 花のいわや亭 http://www.hananoiwayatei.com/ 各自メニューを選び下さい(自費)。


ご連絡下さい。
マサ

クリックすると元のサイズで表示します
0

神行禊ツアーとは  マサワールド

修行タイプの祈りのワークショップ≪御祓ツアー≫


今ここに生きている事。
生かされている事。
守って頂いている事。
与えて頂いている事。
受け入れて頂いている事。

ただただ愛と感謝や懺悔を伝え、少しでも自分自身の為・大地の為・自然の為・地球の為、ソコに溜まったゴミを掃除させて頂く祷。


神様の聖なる空間で祈らせて頂き、鍛練させて頂くこと。それは人レベルでは

・自分自身の浄化
・先祖の浄化
・霊性・精神力の鍛練


同時に霊的レベルでは、

・あなたのハイヤーセルフや霊的サポーターたちの仕事、任務達成。それは彼らの慶びであり、魂の歓び


その祈りは
・大地の浄化調整
・地球の浄化調整
・宇宙の浄化調整
にも繋がります。


意志を持った肉体が光の柱で一心に祈る事で、霊的サポーター達がより開放されて、思う存分お仕事が出来ます。そして浄化・調和・調整の為にご尽力して頂ける高尚な霊達や神々仏達スピリット達と共に和合をとり、霊的なお仕事が織り成されていきます。祈りとはその為の歌であります。


一心に祈る事。同時にそれは自分自身も祓い浄め、先祖の冥福。霊格をも上げ、精神力の鍛練でもあります。高尚の光が自分自身の内に入り、内なる暗闇を照らしあからさまにしていきます。


マサ的用法(神仏混同のミコトノリ)のもと、共に魂を共鳴させ生命を讃え愛と感謝を響かせましょう。


★各ツアーの開催日時http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/234.html?guid=on


★ツアーでの決まり事や詳細http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/233.html?guid=on


★ツアー参加者は約1ヶ月前からワークをして頂きます。祈りのワークを円滑にする為。http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/232.html?guid=on

マサまでご連絡下さい。
msa817
@docomo.ne.jp

クリックすると元のサイズで表示します
0

各神行禊ツアーと日程  マサワールド

1・熊野大神編…任務完了致。


2・【隠岐島後編】7月20日(木)21日(金)<一泊二日>★(現地集合)
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/227.html?guid=on


3・【紀伊熊野玉置編】9月2日・3日 の一泊二日白浜駅に9時集合。白浜駅に5時迄に解散。http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/236.html?guid=on


4・【宮古島編】11月2・3・4日≪現地集合≫
http://star.ap.teacup.com/lovedreamer/229.html?guid=on


5・【出雲大社クナト大神編】


6・【福岡海龍神宗像編】


7・【久高島編】


8・【近江琵琶湖多賀編】


9・【鹿島神宮編】


10・【富士大神編】


11・【】


12・【】


13・【ハワイマウイ島編】
0

神行禊ツアーでの決まり事と言葉  マサワールド

目的は≪祷り≫。神様の神聖なるエネルギーにアクセス。祈りを通し自分自身を一心に祓い浄める事。それは魂を光輝かし、祈りに集中する訓練。
《願い事は一切しません》、この場所で祈らせて頂く事(修行)にただ感謝。自分の霊的成長の為になり、自ずと開運になります。故に願う必要はない。


【マサ的決まり事】です。基本、聖域は≪私語厳禁≫自分と神との対話ですが話しかけられたら笑顔で対応下さいませ(笑)特に登山で。


★神社や聖域の入り口(鳥居や結界)のでお辞儀(<お参りさせて下さい>と許しを頂いて)をして下さい。
〈霊的には門番<結界>が立って居れます〉し無くてもそうすることで結界や鳥居を機能させます。


★御手洗(清め)最初に〈手を合わし【水の神さま精霊さま、どうぞ私をこの聖水で私を祓い清め下さい。】を唱えます。〉そして、手を浄め、口を浄めます。〈マサ的には、第三の目と喉と首の後ろ、頭頂を浄めてもう一度手を浄めます。〉
水の神気の力を強めるマントラは(オンサラスバティエイソワカ)や(ミズハノメノミコト)や(祓いたまえ浄めたまえ)などをアレンジし唱えながら清めて下さい。


★神殿手間の入口では特に向こうは聖域になりますので、以下を唱えて下さい。↓↓↓↓
・『この○○神社を守りし(神々たち仏たち)、
・並びにこの聖なる地(場所)を古より代々受け継ぎ大切に守りし人々たち・魂たち・スピリットたち・ご先祖たちよ、この聖なる場所をお守り頂き(ありがとうございます。)感謝致しております。この聖なる場所でお参りさせて頂く事を何卒お許し下さいませ。

私は(○○住所)から来ました(○○氏名)です。ご縁を頂きここに参らせて頂いております。この聖なる地をお守りしているすべての存在たちよ、何卒宜しくお願い致します。』


★敷地内に入ってからは各自で先ず本殿でそれから境内の小さなお社にご挨拶をして頂きます。
方法は(2礼2拍1礼)。その時に唱える言葉は
【(一礼ごとに)『ありがとうございます』と唱え (2礼)
そして心を込めて(2拍)し・
最後に『ありがとうございました』(一礼)。】を唱えて下さい。


※〈呼吸を鎮めて〉2拍(柏手を打つ。音が綺麗に出るとき、それすなわち調和なり。)


*お賽銭をオススメします。現世レベルの決まりは等価交換。対価で邪気を引き取って頂きます。お酒(ワンカップ)を供えるのもよいでしょう。

以上下準備です。


★★〜≪祷の神行≫〜★★


各お社の神々へのご挨拶がすんだら、私が祈る場所のポイントを探しますので、集まって下さい。
私が声をだし下記の経や祝詞等を順番に唱えていきますので、
同時に皆様の祈り方も明記してございますので出来たら覚えといて下さい。

祷は大きく分けて≪4部構成≫になっております。
第1部-ご挨拶
第2部-癒しと大浄化・クリアリング
第3部-大祓・イニシエーション
第4部-調整

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第1部・【許可・全てにご挨拶】


『マサ』↓↓↓
・《この神聖なる場所に座します大神さまへ》
・《聖なる場所を守りし神々・仏達へ》
・《護り受け継ぎし人々・魂・スピリット・ご先祖さま達へ》
とご挨拶をさせて頂き許可を頂きます。

そして
・無限なる宇宙の完全なる無条件の愛の光を太陽の中心からの光の柱を降ろし、我々と空間と大地に繋げ上げやすい状態にします。


★《神々様たちすべてへ感謝》
・<祓詞>
・<天地一切清浄祓>
・<産生神祓>
・<大地の先祖代々の祝詞>・
・<自然神へ>

・<般若心経>…(あらゆるレベルの神々や先祖代々への感謝のまとめとして唱えます)


●私の祷りが始まったら
→『皆様』は↓↓を心で唱えて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・『この聖なる地、○○神社にまします大神さまたち(○○大神)の御前をおろがみまつり慎み敬い、かしこみかしこみ申し上げます。この聖地を守りし神々仏たち、代々受け継ぎ守りし人々たち・魂たち・スピリットたち・精霊たち・ご先祖様たち、
この大切な場所で祈らせて頂く事を何卒お許し下さい。祈りの修行の為、魂の成長の為にココに参りました。この空間で祈らせて頂く事、何卒許可を宜しくお願い致します。』


・(心を鎮め、呼吸をしてください。落ち着いたら、次を唱えます。)


・【この聖なる場所を守りし存在たちよ、大切な空間をお貸しくださりありがとうございます。
私を守りし守護神・守護霊・守護天使たち・ハイヤーセルフ・ご先祖さま・ありてあるもの達・指導霊・支配霊・ガイド達よ、いつも私を導き御守りご指導頂き下さり、ありがとうございます。私の繋がりしすべてに愛の光が届きますように。】』

と唱えから、


●ハートに手を置き、力を抜いて『【ありがとうございます・ありがとうございます…】』と繰り返し祷り下さい。第一部の私の<般若心経>が終わるまで何度も感謝を唱えます。(ハートから感謝を放つイメージで光を満たしていきます)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

――――――――――――


第2部【ご神仏皆様たちのご慈悲なる愛の光のご尽力で不浄なる念いを癒し溶かしていきます】


≪A≫(神仏の大いなる慈悲の愛の光で<自分や先祖たち・大地にある>不浄なる念いを癒し浄化をしていきます)


『マサ』↓↓↓↓↓
【1】
・<祖靈冥福向上祈願詞>
・<火の神靈神三宝荒神祝詞>
・<六観音さまたち、地蔵菩薩さま、弁財天さま、九頭龍神さま、各龍王神さま真言>
・<この地の龍脈にます障り穢れの祓い詞>
・<神變自在變禊清浄祓>
・<稲荷大神秘文>
・<十種神宝>(八大龍王さま)
(・<観音経>)


【2】
・<マサ的清浄祓前半>
・<龍神祝詞>
・<観音経>
・<大金剛輪陀羅尼>
・<舎利禮文>


(*)1・2の祝詞の各後に《観音経》がありますが、小さな場所の時は【2】の《観音経》だけを唱えます。


≪B≫-(太陽の中心より聖なる光を降ろし、Aで癒したエネルギーを天へ光へ帰します)
・<光明真言>
・<三種の祝詞>
・<六根清浄大祓>
・<不動尊祈経>
・<観音経>
・<マサ清浄祓後半>大元へ
・<般若心経>
・<一切成就祓>

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

――――――――――――


→第2部での『皆様』は↓↓↓↓↓
・『我は無限なり・我は無限の光なり・我は無限なる宇宙の完全なる無条件の愛の光なり』
・『無限なる宇宙の完全なる無条件の愛の光のご神仏の大いなる慈悲の愛の光が≪私の魂を通し≫今ここにあり。
私と私と繋がるすべてを祓い清めたまい、癒しへと導き・(愛へと)いざなぎ・(調和へと)結び、すべてをお許しへと導き下さい』

『私を守りし守護神・守護霊・守護天使たち・ハイヤーセルフ・ご先祖さま・ありてあるもの達・指導霊・支配霊・ガイド達よ、
<我が内にある>不浄なる念い、<我と繋がりしモノたち先祖たちの>不浄なる念いを無限なる宇宙の完全なる無条件の愛の光の大慈悲で、祓いたまえ・浄めたまえ・癒したまえ・許したまえとかしこみかしこみもうす。

・<三力偈>
『【いがくどくりき。にょらいかじりき。ぎゅういほうかいりき。ふくようにじゅう。】。
・【天清浄・地清浄・内外清浄・六根清浄(てんしょうじょう・ちしょうじょう・ないげしょうじょう・ろっこんしょうじょう)
祓いたまえ・清めたまえ・癒したまえ・許されたまえ】


【病<ヤマイ>災<ワザワイ>邪<ヨコシマ>罪汚れ
妬<ネタ>み嫉<ソネ>み僻<ヒガ>み
恨<ウラ>み辛<ツラ>み嫌<イヤ>み怒り
執着執念嫉妬悔しさ憎悪
生き霊悪霊怨霊怨念色情念
障り祟り禍<ワザワイ>呪詛呪い
不平不満私利私望
満たされない思い餓え渇き貪瞋痴(とんじんち)
欲望貪<ムサボ>り餓鬼畜生
軽薄浅はか愚かさ頑固
幼稚未熟さ稚拙さ無知無明
高慢傲慢醜さ穢さ支配欲
苦しみ悲しみ寂しさ虚しさ孤独感
不安恐れ恐怖心
罪悪感虚無感失望感喪失感絶望感
これら諸々の不浄なる念いの過去の亡霊たちを
無限なる宇宙の完全なる無条件の大いなる愛の光で導き・いざなぎ・癒し・結び・祓いたまえ清めたまえ。


●ハートに手を置き、力を抜いて
【a「(自分も含め)傷つけてしまいごめんなさい。どうか許されていきますように」
b「そしてその心のキズが愛で癒されていきますように」
c「愛で満たされていきますように」
d「(自分も相手も)愛・愛・愛・愛…」と唱え満たして下さい】
とabcdのセットを何度か繰り返し唱えて下さい。又最後の「愛・愛・愛…」の分量数は皆様に任せます。不浄なる念いや心のキズを、愛でとかしていって下さい。
(十二分に癒しきったら、次を唱えます。)


『そしてこの不浄なる念いの根源となる心の深きキズたちを、
無限なる宇宙の完全なる無条件の愛の光の神々・仏たち・大天使たち・高次元のマスター・聖霊・スピリットたちよ
愛で癒し愛で満たし、大元の愛の光のはじめへと導きいざなぎ帰し給へと恐み恐みもの白す。』】


もう一度
『愛・愛・愛…』を唱え続け、大元の愛へ変容されていくように祈り下さい。

最後の<般若心経>が終わるまで何度も癒しを唱えて下さい。(ハートから愛を放つイメージで光を満たしていきます)

※この第2部のパートは長いです。約20分ほどかかります。集中力が途切れない様に配分を考えてゆっくり祈り下さい。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

―――――――――――


〓第3部-【座します大神さま】
★★1部2部の祷りで徹底的に浄められたところで、この土地の聖なるエネルギーを使わさせて頂き、祷ます。本番です。

【1】
→『マサ』
・<大祓詞・前半>

→『皆様』は力を抜き呼吸を調え風や光や音や空気等を感じて下さい。


【2】
→『マサ』
・生命の神さまへ命のイニシエーションの<般若心経>

→『皆様』は生命の神さまへただただ感謝。
『<愛・愛・愛・愛…>』を般若心経の間唱えて下さい。


→『マサ』
・地球神に<観音経>で感謝。


→『皆様』は地球に住まわせて頂き感謝、与えて頂き感謝。『【ありがとうございます・ありがとうございます…】』を何度も唱えて下さい。


【3】
→『マサ』
・<大祓詞・後半>

→『皆様』は力を抜き呼吸を調えて感じて下さい。

――――――――――――


第4部-【大天使たちによる多次元宇宙への調整】


→『マサ』
・<般若心経>

→『皆様』は香りをつけて嗅いで調整下さい。
『大いなる高次元の愛の光たちよ香りと共に私の(肉体レベル・感情レベル・精神レベル・思考のレベル・霊体レベル・スピリットレベル・心のレベル・魂レベル・チャクラレベル・オーラのレベル・先祖たち)、繋がりし(時間・空間・人・モノ・場所・宇宙・エネルギー・霊体・全ての総て)、(あ空間・異空間・時空間・多次元・銀河の中心・異次元)へと広がり、無限なる宇宙の完全なる無条件の愛の光の調和で導き最後の調整お願いします。』
―――――――――――

マサ

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ