■栗といわま■

岩間の栗に関する情報と茨城県笠間市岩間地方の話題です。

 
国産・茨城県岩間の栗を ぜひ食べてください。 表示倍率の変更

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鈴木雷太
こんにちは、鈴木です。
わざわざご返信ありがとうございました。

先日の投稿で小田喜商店様の責任を問うている訳ではございませんので、誤解の無きよう、お願い申し上げます。

笠間市自体がホタル生息地としてインターネットで町おこしに利用しているので、個々人のHPやブログに問題があるとは私も思っておりません。

ただ、少しだけ私の危惧している点もご理解頂けましたらと存じます。

ブログでご紹介されているC地区ですが、今までインターネットに記載されていなかったため、今後とも新しいポイントを見つけては紹介され、やがてポイントが消滅していく事を危惧し投稿させて頂きました。

また合わせまして、ご紹介されているポイントは地元の方の努力の上に成り立っている状況にある事もご理解お願い申し上げます。
投稿者:栗彦
鈴木雷太様

 ご忠告ありがとうございます。
昨日も、ホタルを見てきました。
ほんとに、蛍の光を見ると落ち着きます。この気持ちを皆さんと共有したくホームーページで紹介しています。
 この情報で業者が乱獲していたら残念です。
 私も、その辺が心配で具体的な地名でなくポイントA・B・Cと名付けて後は地元の人に聞いて行ってもらおうと思っています。
 昨日も、地元の人もたくさん見に来てました。いつも地元の方には親切にして頂き感謝しています。ありがとうございます。
 あと、場所によってホタルの性格が違うのが面白いですね。

 話がそれましたが、今後ともご指導お願いいたします。
よろしくお願いいたします。
投稿者:鈴木雷太
初めまして。駒場のホタルを昔から見てきている者です。
駒場のホタルはホタル業者の乱獲により、
ここ数年激減しています。気象の影響ではありません。産卵地および流域のホタル幼虫も数年前より大幅にその生息数を減らしております。
インターネットに生息地を掲載すると、翌年にはホタル業者が深夜に来訪して乱獲を行います。
ホタルの需要は非常に大きく、各地で民間、官公庁を問わず繁殖が行われ、町おこしイベントとして利用されておりますが、実際にはイベント当日に十分なホタルが育成されているとは限らず、各団体ともにホタル業者より必要分を購入しているのが現状です。
インターネットに生息地名を記載する場合は、十分な配慮が必要なりますこと、ご理解お願い申し上げます。

Twitter

モバイルショップ

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ