バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
プンプイさん。。。

お疲れ様です。大阪TFFの報告読ませて頂いておりますが、楽しそうで読んでるこっちまでも気分がウキウキしてきます。

ルークトゥンのコンサートってほんとタイの土着!ってゆう感じが味わえて堪らないですよ。客もみんな酔っ払っていてご機嫌ですしね。皆、普段はキツイ仕事に明け暮れていて頑張っている訳じゃないですか、で、ルークトゥンのコンサートが近くであるというと、もうウキウキ気分が爆発するんでしょう。クルンテープに居ながらにして、イサーンの村に帰ったような気分に浸れるという感じなんでしょうね。

切符(名ばかりのモノですが。。)もぎりの入り口から中に入る瞬間は、竜宮城に入る気分ですね。そうして、プンプイさんの指摘するあのステージ上の色使いと電飾、電光と、もう気分が上手く出来上がるように計算されているんでしょう。。。

ところでプンプイさんの彼女さん、ルークトゥンはお好きですか。。。気になります。totemo.
投稿者:プンプイ@オーサカ
komtaさん、ごぶさたです。
最近追っかけに忙しくて...
昨日はホームローンのノンスィー監督まで追っかけてサインを貰っちゃいました。

ところで、この横断幕イイですねぇ〜
文字が分からなくてもルークトゥンの告知って分かってしまい、何故かウキウキ明るくなってしまうのが、不思議です。
ルークトゥンって衣装やバックダンサーやステージの色使いが近代ポップアートと融合している様に感じてしまうのは私だけでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/pumpui-pumpui/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ