バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
>この日の写真がいっぱいあるんで、ご入用なら送りますよ。

折角のお言葉なので。。。これぞ!というのを一枚、送ってください。楽しみにしています。
投稿者:そむちゃい
コンサートの一番最初に出て来た男性歌手チャーイ・ワランユーは、実は知り合いで出て来るとは知らずに見ていたら、ビックリ!でした。
彼もすぐに気がついてくれて、私の事を他のタイ人観客に日本人が何たらと言って・・・
超恥ずかしかったのを良く覚えてます。

この日の写真がいっぱいあるんで、ご入用なら送りますよ。
投稿者:komta
 そむちゃいサン、何をしているんですか、こんな処で。。いえいえ、コメント有り難う御座います。

 タイトルが「初ジンタラー」となっていますが、「初Blog」の「初記事」でもあるんですよ。3年前ですか、コレ。懐かしいです。あの日は確か、もうひとかた、日本の方がいらしてました。少なくとも3人はあの場所に居たんですね、コン・イープンが。。。

現在はこの地はマンション建設中でルークトゥンの「ル」の字も無いです。クルンテープの中でもこのプラカノンはまだ取り残されたままの部分が多いですが、このマンションが出来上がった頃には、様変わりするんでしょう。。もう少し田舎に引っ越そうかなぁ〜。。
投稿者:そむちゃい
このレポート、初めて気がつきました!>失礼。。。

わたしも行っていましたよ、この日♪
ノック・ポンパナーのファンになったきっかけがこのコンサートでした。
マスターテープの創立記念日だったんですよね。
でも、もう止めたそうですが。

ノックは、どこへ。。。



http://loogthung-thailand.seesaa.net/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ