バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
bongo manさん。。

サワディー・ピー・マイ!!!
来年もヨロシク!!!
投稿者:bongo man
komtaさん。こんばんは。
犬次郎さん、はじめまして。
ノックは私も好きな歌手です。ルークトゥンはこういう中堅所にはまりだすと奥が深そうですね。日常テレビで見られるのはうらやましいです〜。
明日、東京から田舎へ帰省します。来年も楽しい話しやタイの音楽の紹介期待してます。
それでは良いお年を〜!
投稿者:komta
犬次郎さん。。

沙羅双樹に関しての考察、興味深く読ませていただいてます!

ノック・ポンポナーなんて、タイに住んでいなくては知りようが無い歌手かも知れませんよね。日本でCDが手に入ったとしても。。。って、ルークトゥン全体がそうとも言えるかも知れませんが。。逆にタイに住んでいると、この手合いの魅力溢れる歌手、ゴチャマンと居て、ハマレればそりゃ嬉しい悲鳴モンですよね。この音楽は点で攻めてこないでしょ、面で来ますから。。その空気に馴染めば良いのですからね。タイならではでしょう。
投稿者:犬次郎
久しぶりですね。今年も残りわずかとなりましたが、お元気ですか?今日の記事に出てくるノック・ポーンパナーですが、実は私も大好きなんです。本当に歌がうまいですよね。しかしいまいち歌に恵まれないという気がしますね。この人の歌はいつも男性に振られて耐える女性の気持ちを歌ったものが多いような気がします。早く大ヒット曲に恵まれればいいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ