2017/5/20

2017(14)5月16日 お気楽半日カサゴ釣り  

来週から、イギリスに旅します。その前に、ちょっと釣りにと思い、天気も良いので、お気楽カサゴ釣りに。いつもの忠彦丸に、午後、ぶらりと出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

平日でもあり、港も静かなものです。今日は、この船です。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、カサゴは好きな釣り人も多く、5人での出船となりました。
操船は、さとし船長。定番の本牧に行くそうです。

釣り座は、右舷ミヨシ。のんびり、準備します。定刻12:30出船。20分ほどで、本牧の堤防に。先行の船が、一隻。同じく堤防沿いに流していました。適度な濁りもあって、これは楽勝だな〜と思いながら、仕掛けを入れました。
しか〜し、どっこい!!。なかなか、アタリが出ません・・・。潮が流れていないようで、カサゴちゃん、休憩中のようです。
何度も、流し変えますが、あまり良くなく、ぽつり、ぽつ〜りといった感じです。型は、16cm〜18cm。まあ〜、ここでは、これが標準サイズですかね。
2時間で、やっと、ツ抜け。このままかな〜と思っていたら、上げ潮が流れ出し、風も、少し出てきて堤防にチャプチャプ。いい感じなってきました。ラスト1時間で、カサゴちゃんもお目覚めのご様子で、入れ食い!!!。
どんどん、樽に溜まって、真っ赤。あっという間に沖上がりタイム。
結果は、25匹。船中、8〜25だったので、竿頭のようでした。
ラストの入れ食いは、久しぶりにカサゴ釣り!!といった感じで、楽しかったですね。
後半、25cm前後の良型も数匹まじり、いい釣りできました。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく、旅で、釣りできないので、楽しい時間が持ててよかったです。

             ― おしまい ―
1

2017/5/15

2017(13) 5月12日 撃沈マルイカ  

毎日、天気がころころ変わる、相変わらずの天候不順。天気の良さそうな日狙いで、12日出かけました。佐島、海楽園さん。
この船宿は、釣り座が、予約時に取れるので、有難いシステムです。幸い(?)右舷艫が空いているというので、お願いしました。
当日、6時出船なので、5時ごろ集合、早朝なので、一般道でどれくらいかかるかいってみました。1時間で着きますね。高速横横線経由より15分ほど多くかかるだけで、朝は、一般道でいいかと思いました。
さて、お客は、10名。左右5人ずつ。操船は、吉田船長。いつも、お世話になっています。
前日は、定休日。その前は、60杯超と好調だったようで、期待十分。(^^)
カメギ根は、通過して、城ヶ島沖に一直線。
しかし、結果は、走りまくりで、まったくダメでした。群れはいるようですが、何が気に食わないのか?マルちゃん落ち着いてなくて、追っかけばかり!!。(><)
終日、たま〜にという感じでした。船中0〜9杯。私5杯。他船も、なぜか、渋くよくなかったみたいです。なかなか、いい日に当たらないですね〜〜。

ということで、撃沈食らってしまいました。(−−)  ― おしまい ―
1

2017/5/8

2017(12) 5月7日 夏タチ前のショートタイウオ釣り  

今や、年間通しでやるようになった忠彦丸のショートタチウオ釣り。夏タチ前で、食いは非常に渋い状況だし、連休最後の日曜日、空いているだろうと思って、行ってみると、どっこい、なぜか、大人気???の24人お客様、満船です。
(−−)
これでは、配分も、ますます、少なくなるし〜〜。(><)
安田船長に様子を聞くとキッパリ!!。「釣れません。6時間、立ちっ放しで、しゃくり続けないとアタリすらでませんよ〜」だって!!。相当、厳しいようです。
定刻7:30出船。昨日のポイント金谷沖に一直線。べた凪で、文句ない釣り日和。僚船も、終日、ほとんどここでの釣りでした。水深は、通常の60〜80mラインと、浅場の25〜10mラインの2種類でした。浅場の方が、型はよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、シャクリ続けました。結果、4本+シロムツ+サバ1本。船中0〜8本。トップは、スーパーミヨシで竿出ししていた中乗りさん。別格です。次頭が5〜6本だったと思いますので、まあ〜、わたくし的には頑張った方でしょうかね。(笑)

帰港後、船長の話では、夏タチ前の一番、渋い時なんで仕方がないですね。もう、2潮ぐらいたつとよくなってくるのではといっていました。

太刀魚が食べたくなったので、行っては見たものの、激渋、クタクタの1日でした〜〜。(><)

       ― おしまい ―
1

2017/5/2

2017(11)4月28日 撃沈のマルイカ  

変化の激しいこのところの天気。好天を見越して28日、最近お世話になっている、海楽園さんへ。朝6時出船と早いですね。
8人での出船。左舷胴の間でゆっくり準備。港をでて、カメギ根はそのまま通過、城ヶ島西に向かいます。船団が、すでにできています。
然し、あまり、止まる様子がありませんね〜〜。今日は、どうでしょうか??。
前半に当たり少々、ムギ1杯。それから、全然、アタリありません??。反応も、だんだん、なくなり、城ヶ島東寄りまで探索。瀬戸丸さんも発見。五エム丸さん、たいぞう丸、小見山丸さん、志平丸さんも参戦してきて、入り乱れて、探しまくりですが、なかなか、ステイできません。風も、うねりも出てきて、どんどん、釣り辛くなってきました。大苦戦です。
そのまま、午後に入り、二杯追加したのみで、終了。撃沈でした〜〜。しかし、右舷は、上手な方がいらして、トップ21杯。大半は、ツ抜けできてませんでした。しかし、こんな条件でも、ちゃんと、釣る人は釣るんですよね〜〜。
(−−)
ということで、特段、いいところないままで、撃沈となってしまいました。(><)

しかし、また、いい時もあるでしょう〜〜。

              ― おしまい ―
1

2017/5/2

2017(10) 4月24日 3年ぶりのLTアジ釣り  

最近、イカ釣りが多いこともあって、たまには、アジのタタキも食べたいねとの奥チャマのリクエストもあって、久しぶりにやってみることに。最近は、ほとんど、コマセの釣りには縁遠いので、たまにはいいかな〜ということで。
湾内のアジは、けっこう、うまいと評判です。走水や久里浜沖に行けば、大型だし、小柴〜中の瀬なら、数狙いとなります。
型には、こだわりないので、半日LTアジでいいやということで、いつもの、忠彦丸さんにいきました。人気のLTアジなので、お客さん、多いだろうなと思っていましたが、意外にも少なく、左右4人の8人での出船。どうやら、LTウイリー五目の方に流れたようで、あちらは、ほぼ、満船。
こちらは、程よい人数でした。
7:30出船。操船は、黒川船長。タックルは、まあ〜、標準仕様で、アジビシ40号の小型ビシ。
仕掛けはサービスしてくれるので、欲張りな3本針をもらいました。もちろん、予備仕掛けは、在庫たっぷり持ってますが・・・・。
お仲間同士で乗ってるいるため、右舷艫が空いていたので、そこにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも見慣れたシーパラダイスですが、GWを控え、お化粧直ししていましたね。きれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

釣り場は、昨日も良かったという小柴沖。港を出てすぐ、5分のところです。
水深15m前後、底から2mぐらいをキープして、コマセを撒くとすぐにアタリ!!。
結果からいうと、まあ〜、入れ食いです。型はほとんど中小の15cm前後、たま〜に20cmクラスが、あがります。
私は、クッションを使わないので、バレること、しきり!!!。ほとんど、2〜3匹かかっていますので、取り込み中に、何度もパラパラとお帰りになりました。(笑)

釣り場は、一度、変えただけで、終始、同じところで釣れ続きました。
あっという間に、3時間が過ぎ、大漁です!!。正確には数えていませんが、カウンターは67匹。多分押し忘れがあるでしょうから、70匹前後でしょうか??。(^^)/
トップが82匹だったそうで、まあ〜、いい線いってたとおもいます。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけの釣果が、あれば、半日で十分です。
帰宅してから、捌きが大変でしたが、刺身、タタキ、塩焼き、煮つけとフルコース。(笑)

小さいのは、頭とワタを取って、そのまっま、丸干しに。大量の保存食と相成りました。
たまには、こんな釣りも、いいですね〜〜。また、行きますかね〜。

        ―  楽しいLTアジ釣りでした〜〜 ―
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ