2016/11/24  20:24

(39) 11月20日 新米杯in三崎港  

2年ぶりの新米杯に参加しました。いつもの無節操とどさんチーム。(笑)
新米杯は、もともと、埼玉のアユ釣りグループが、禁漁に入ると釣りができなくなるので、裏シーズンに何かないか??。ダイワのみやさんが、それなら、おもしろい釣りのカワハギを教えてあげようということで初心者向けの仕立てから始まっています。賞品にお礼にと新米を提供してくれたのが始まりだそうです。私も、参加者60人程度、内房の勝山から、みやさんのお誘いで参加を始めました。
今では、参加者が、激増!!。なんと、320名弱。カワハギ釣り一大イベントとなっています。
勝山では、船が足りず、3年前(?)から、協力船宿に三崎港に出船してもらい、大きな大会として開催しています。

さて、参加者が多いので、受付に時間がかかることもあって、集合時間が5:00。早いですね〜〜。家を3:30に出ました。三崎港のうらり広場には、すでに大行列。
見慣れた面々が、いっぱいでした。 無節操グループにご挨拶して、船釣り座抽選に。大松丸1号船左4番、片舷9人ですから、ほぼ、胴の間。この大会、数競技、型競技両方ですから、お楽しみです。

7時過ぎ、全船出船。大松丸さん他、多くの船は、三崎港真沖〜城ヶ島沖を攻めましたが、予想に反して、私どもの船は、激渋!!。トップで15枚、私、7枚というド貧果でした。
今年は、どの大会参加でも、撃沈続き!!。よくないです〜〜。(笑)

他船で、トップ40枚超を釣っているだけに、残念です。早くから、剣崎沖でやった船が、よかったみたいです。総合優勝は、一義丸に乗ったかげごんこと芦ちゃんでした。さすがですね〜〜。

港に帰って、表彰式。そのあと、新米のあたる大抽選会がありましたが、これも、外れ(−−)
相変わらず、籤運はよくないです。

ということで、今年のカワハギ大会参加は、いいところなく、すべて、終了。
早めに、駐車場を出て、混雑する三崎の道路を避け、裏道の海岸添いに小網代迄、抜けてかえりました。しかし、日曜日の午後ということもあって、京急三崎駅から、大渋滞、高速もノロノロ運転で、2時間半かかって、帰宅。

疲れた一日でした〜〜。     ― おしまい ―
2

2016/11/11  4:07

(38) 11月8日 忠彦丸 午後スミイカ釣り  

今週後半の天気は、良くなさそうだし、日曜は、JOFI公認インストラクター講習会講師、来週は浜松で、大学時代クラブの同窓会もあるので、その前に、ちと、釣りをやっておきたいと思い、またまた、午後釣りに。
ここのところ、同じ釣り物を連続することなく、タチウオ>カワハギ>スミイカとローテーションしているみたいです。(笑)

丁度、この日は、曇り空ではありますが、風もなく、良さそうなので、いつもの、忠彦丸さんに出かけました。11時半ごろ、船宿に到着。スミイカのお客は、私、ひとり・・・。出船無理かな〜〜???と思いつつ、荷物を降ろしていたら、もう一人、スミイカのお客がきたので、出船確定。(^^)/
結局、3人での出船となりました。
操船は、いつもの、武村船長。最近、よく、話をするようになりました。今日は、潮が小潮で動かないと思うので、いつもは、中の瀬に行くのだそうですが、潮通りの良い第2海保周りで、今シーズン初めてだけどやってみたいとのこと。
午後の潮は下げ、風は北風なので、潮上となりそうな艫に座りました。
まあ〜、この人数では、釣り座は、関係ないですけどね・・。(笑)

走ること20分。第2海保に到着。海保は護岸工事が進み、すっかり、軍艦島の様相??。まあ〜、しっかりした島になりました。

水深20mで開始。今日は、シャコが入荷していたので、テンヤ+トトスッテでやりました。
遠投してビシッとしゃくっては、ゆっくり、フォール。テンヤが底着したら、しばらく、ステイし、また、シャクリを入れます。この繰り返し。
開始30分ぐらいで、私に、初アタリ。(^^)
乗っていたのは、コロッケサイズ。スッテの方に乗ってました。
続いて、裏の艫のお客さんが、デッドエギングでヒット。船長も、新場所で取れてホッと!!。

あとは、終日、海保周り、12〜24mラインを行ったり来たり。ポつりぽつりの乗りでした。
途中、強烈な乗りがあり、大型か???と思いきや、中型のアカメフグ。
今日は、フグ船も出ているそうで、捌いてもらえるというので、キープ。
結局、釣果は、4杯+アカメフグ1本。スミイカは、この前よりは、すこし、型はよくなってはいますが、まだ、ドスンとくるような良型ではなかったです。
テンヤに1杯、スッテに3杯とスッテの方が乗りがよかったです。
帰港後、フグを捌いてもらい、帰ってから、タラとフグの鍋料理に。美味しかったです!!。
スミイカは、翌日料理ということで、お預けとしました。

また、タイミングをみていこうと思っています。  ― おしまい ―
2

2016/11/11  3:18

(37) 11月4日 儀兵衛丸午後カワハギ釣り  

これからの釣りは、風が気になります。北風ではありますが、結構、膨らみますのでね。
天気予報を睨んで、3日の祝日明けの金曜日、よろし気な天候なので、ぶらりと出かけました。
ドライブ好きの私は、午後釣りだと高速は使わず、のんびり、一般道を走ります。
長井まで、遠いように思っていましたが、横須賀中央から衣笠に抜けて行くと70分ほどで到着できます。
9時過ぎに家を出て、途中、コンビニで弁当を仕込み、10時半前、船宿に。
いつもの女将さんが、元気に迎えてくれます。
最近、儀兵衛の半日釣りは人気があって、今日は、なんと、驚きの21人。びっくりです!!。
船宿で、弁当食べながら、雑談していたら、午前船が、11時過ぎ、かえってきました。午前船も、13人。4人がリレー乗船でしたので、結局、スーパーミヨシ左右2人も乗る大盛況!!。
ウイークデイで、こんなこと、初めてです。
午前船の釣果を聞くと、あまり良くなく、1〜11枚、コッパが出始めているようです。
さて、午後船は、どうでしょうか??。受け付け順に乗船。私は、右舷ミヨシから、5番目となりました。

定刻11時半、出船。長井の真沖、黄色ブイ、定置網周りから、開始。今シーズンは、超硬調子のロッドで手感度優先のロッドに馴染むようにと続けています。だんだん、手に馴染んできてるようで、最近は、ハジキバラシが少なくなってきているように思います。
硬い先調子ロッドは、慣れると仕掛けの操作がやり易く、いいですね〜〜。早く、使いこなせるようになりたいものです。

釣況は、正直、乗船者が多いこともありますが、潮が動かず、難儀しました。(−−)
最初、12mライン。次に18m>20m>26m>32m>大きく移動して、26mライン>24m>20m>18m>元に戻って、24m>20m>18m>12mとこまめに、移動してくれましたが、18〜20mラインでは、コッパのアタリ、24mラインで、アタリは極端になくなりましたが、ヒットすれば、大型。左舷で、31.5cmの大型がでました。
私も、28cm良型を上げましたが、これでも、小さく見えました。(笑)
結局、小型5枚、良型3枚の8枚。3枚リリースで5枚持ち帰りとしました。船中、トップ11枚ですから、この乗船者数からすれば、まずまずでしょうか??。
帰りに、大根をお土産にもらっての帰宅。
直ちに捌いて、塩焼きとお鍋の具材に変身。おいしく、いただきました〜〜。(笑)

のんびりした午後釣り、体に優しく、楽ちんで、いいですね〜〜。(^^)/
これからの冬シーズン、このパターンが増えそうです。

           ― おしまい ―
1

2016/10/29  19:07

(36)10月28日 少し、大きくなったか?タチウオ  

今年のタチウオは、安定した釣果が出ています。夏場に何度か行ってみましたが、中〜小が主流で、それなりに楽しめました。そろそろ、ガツンと来るm級のタチウオが釣りたいものです。

中国桂林の旅から帰国して、早速、行ってみました。定宿の忠彦丸。午後から、天気予報は雨模様なので、午前半日船に。さとし船長の操船です。

船宿に着くと、日中船は、6人ほどで意外と少なく、どういう訳か、午前船が14名と多かったです。幸い、左舷艫2番が空いていたので、そこに、決めました。
さとし船長に、最近の様子を聞くと、釣り場は、横須賀沖か、下浦で、まだ、大型はまだ時々といった様子。半日船なので、今日は、横須賀沖でやるという。

準備も完了。仕掛けは、良型に備え、針は、2号、ハリスは8号2.5mとしました。
はてさて、いかに???。
現場は、やはり、かなりの船が集結。接近戦となりましたが、全体としては、良くもなく、悪くもなく、ポツポツとした拾い釣りでした。錘80号で、棚は、65〜45mぐらいを終始、攻めていました。

途中、胴の間のお客の手際の悪い取り込みで、私とお隣とお祭り。ドタバタしてている内に、あっけなく、2人の道糸をプッツン!!。高切れで、仕掛け一式ロスト。(><)
取り込みは、高速で、手早くやってもらいたいものです〜〜〜。

てなことで、仕掛け直しして時間ロスト、残り40分ほどの釣りで、タイムアップ11:00。

釣果は、8本。80〜90cmばかりで、m級は残念ながらゲットできませんでした。
それでも、夏場から比べれば、全体的に、型はよくなってきています。もう少しして、深場になれば、ドスンとくる大型に会えると思います。
今年は、安定した釣果なので、楽しみにしています〜〜。(^^)

            ― おしまい ―
1

2016/10/29  18:02

(番外) 10月15日 子供釣り教室 葉山与兵衛丸  

久しぶりに、JOFI神奈川で主催する子供釣り教室の応援に行ってきました。元気な小学生10人と付き添いの方での参加でしたが、釣りインストラクターもたくさん支援参加してくれたので、私は、乗船せず、陸でのサポートに回りました。
いつもながらですが、元気な子供たちは、話しているだけで、たのしいですね〜〜。風が少々出ましたが、無事、13時終了。アジサバのコマセ釣りで、楽しかったようです。
スタッフの皆さんです。
クリックすると元のサイズで表示します

参加した元気な子供たちです。
クリックすると元のサイズで表示します

海中のゴミの様子を子供たち見せたいということで、特別参加してくれたアングラーの皆さん。
クリックすると元のサイズで表示します

与兵衛丸に乗船した子供たち。
クリックすると元のサイズで表示します

子供たちにとっては、たのしい、一日であったと思います。


         ― おしまい ―
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ