2017/7/23

2017(20) 7月9日 和竿でシロギスを釣る会  

和竿での釣りを大切にしている丸十丸さんですが、今回、初めて、シロギスを和竿で釣る会を開催するとのことで、案内が来ました。
カワハギ釣りでは、和竿での釣り会は、すでに、7年ほど続いていますが、ほぼ、毎年、参加しています。その関係で、案内をいただきました。
丸十丸さんのホームは、諸磯沖のカワハギ、ヒラメなどで、シロギスのポイントなどあるのかどうかも???。まあ〜、釣り仲間も参加するようなので、行ってみることに。
もともと、和竿作りは、手ほどきを受けていますので、何本か持っています。早速、引っ張り出して、椿油で磨き上げましたが、使えそうです。(笑)

当日、参加者は約70名。4隻出しとなりました。
0

2017/7/13

2017(19) 7月9日 サンスポスルメイカ釣り大会  

釣り仲間のお誘いで、初めて、サンスポのスルメイカ釣り大会に参加してきました。
三崎〜長井地区のイカ船11隻での大会です。時々、お世話になる儀兵衛丸さん。孝宏船長の船に乗りました。釣り座を広くとってくれており、片舷6名。ありがたいです。私は、右舷胴の間。

クリックすると元のサイズで表示します

竿は、久しぶりにmisaki(今は、つぶれてしまっています)のロッド。

クリックすると元のサイズで表示します

6:30.城ヶ島沖に集合して、競技開始です。釣果は、昨日は、まずまずのようでしたが、今日はどうでしょうか。
水深、200m前後を最後まで、攻めましたが、終了まで、ご機嫌悪く、大苦戦。反応は、あるようで、あまり移動はなく、投入時間は、けっこう、あったんですけどね〜。
他船も、同じような状況でした。湘南の船も、ここまで来て船団となっていたので、ポイントとしては、間違いなかったようですが・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな盛り上がりなく、11:30の終了合図。
釣果は、船中3〜9杯。私は7杯。競技は、5杯重量なので、なんとか規定数は確保できていました。
検量の結果、1180gで船3位。思わぬ入賞でした。(^^)/

表彰式は、三崎港えいあん丸さんの船着き場で。

クリックすると元のサイズで表示します

船1位の人たちが、呼ばれています。テキパキした進行でした。

クリックすると元のサイズで表示します

船3位ということで、こんな盾とTシャツなどいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、平凡な成績で終わったイカ釣り大会でした。

             ― おしまい ―
1

2017/7/10

2017(18) 7月4日 マルイカ釣りが、タチウオ釣りに  

前回のマルイカ釣りのリベンジをと考えて、天気予報をに注目。3日月曜日にと思っていたら、南風が強そうなので、4日火曜日が、良さそうと思い、海楽園さんに予約。
これが完全に、裏目!!。3日は大した風もなく、釣果もまあ〜まあ〜。予約の4日が、急に、風が出そうな予報に変わっています。
当日、3時半、自宅を出発。佐島に向かいます。4時過ぎ、衣笠ICを降りて、コンビニで買い物をしていたら、り〜ん、り〜んと携帯ベル。メールが入ってました。「風のため、今日は、出船中止します。」>>>が〜ん!!。(><)

ちょっと、危ないかな〜とは予想していましたが、現実に!!。「了解」の返信メールをした後で、さあ〜どうするかな〜〜。コークを飲みながら、思案!!。
相模湾一帯の船宿は、多分、出船しないか早上りだろうと思い、湾内の釣りに変更することに。
とりあえず、道具の積み替えをする必要があるので、引返すことにして、帰宅中に、どうするか考えました。午前タチウオをスポットで、八景の忠彦丸が始めていたのを思い出し、まあ〜、これにするかと決めて帰宅。

奥ちゃまは、起きていて、どうしたの?と・・・・。出船中止なので、仕切り直しと言ったら、笑ってました。
急いで、タチウオ使用に道具仕掛けを変えて、忠彦丸に。午後からは、風が強まりそうなので、午前船のつもりで、6:30、出船1時間前に船宿に到着。ところが、午前船のお客が私だけ。皆さん、1日船に乗っています。仕方がないので、1日船にするかと?と釣り座確保。
準備をしていたら、30分前に若女将が、「コウさん、午前船のお客が来たよ、どうする??」と・・・・。
それなら、午前船にと、急遽、乗り換え!!。道具を積み替え、よっこら、よっこら!!。
とにかく、今日は、ドタバタです!。(><)。
結局、出船間際に、4人。私を含めて、5人の乗客と相成りました。

道具をセットして、やっと落ち着きました。然し、もう、疲れちゃいました〜〜。(笑)
定刻7:30出船。操船は、急遽、カズキ若船長。大丈夫かな〜〜とさとし船長に聞くと、安田船についていくので、大丈夫!!との話。

一路、第二海保に。すでに、船団ができています。船団に入ってからは、安田船と別れ、群れを探索。すぐに、見つかり、投入の合図。棚は、30m〜15m。即、仕掛けを投入して、しゃくります。入れ直して2回目に、ヒット!!。(^^)
いつもながら、このズンとくる乗りと引きは、たまりませんね〜〜。
頻繁に、アタリがありますが、小さいのか、なかなか、食い込まず、手ごわいです。それでも、まずまずのペースで釣り上げていきました。
釣り場は、小移動で、棚も、35m〜15m、20m〜5mと浅場でした。釣り易いですね。

飽きることなく、いい調子で釣れて、11時の沖上がりが、あっという間に!!。釣果は、65〜90cm、14本。小〜中型でした。トップ16本。私は、次頭でした。

途中、川崎の釣り幸さんとニアミス。ミヨシに、ポニーテールの特徴ある姿。そう〜、Dr近藤先生です。取材乗船でしょうね。手を振ると、気付かれたようで返礼の手振り!!。
まあ〜、こんなこともありました。

しかし、今日は、ほんとに、ドタバタでした。こんな日もあるのでしょう〜〜。
疲れた半日でした!!。

              ― おしまい ―
        
2

2017/7/10

2017(17) 6月27日 午前LTアジ  

少し、釣り記UP、サボっていましたが、記録なので、平凡なな釣りですが、UPしておきます。

義姉の葬儀も、終わって、少し、落ち着いてきたので、お気楽半日釣りにと定宿の忠彦丸に出かけました。キス釣りをのんびりやりたいと思ったのですが、予想通り(笑)、キス釣りのお客さんがなく、帰るのも何なんで、鉄板のLTアジ釣りに変更。
黒川船長の操船、7人で出船。今は、LTウイリーの方が人気のようです。いろいろ、釣れますからね〜〜。
さて、定刻出船で、いつもの住友ドック前、群れをさがして、何度か、潮回り。水深、15mぐらいですかね、投入の合図。この前と同じところです。

5分もすれば、釣れ始めるのですが、今日は、どうゆう訳か、なかなか、あたりが出ません。少し、粘って、移動です。近くの僚船のいる少し沖目に出て、再開。
あたりは出るものの、連続しての釣りになりません。 どうやら、今日は、このあたりは、良くないようで、大きく移動。市大病院の見える小柴沖に。
投入の合図。釣れ始めました。15cm前後の小アジが、時々、一荷で。針がかりが悪く、ぽろりなどもあって、後は、手返し勝負となりました。
11時沖上がり時間まで、飽きることなく、釣れて、38匹の次頭。トップは、44匹でした。
前半のロスタイムがあったとはいえ、まあ〜、十分な釣果ですね。

帰って、いつものペースで、調理。今回は、空揚げ、刺身、ナメロウで夕ご飯。残りは、めんどいですが、3枚に下ろして、干物にしました。一口サイズなので、おつまみに、いいですね。

まあ〜、のんびり釣りには、LTアジは、いいですね。

               ― おしまい ―
1

2017/6/17

2017(16) 6月16日 リベンジ マルイカ  

この前のマルイカ釣り、あまり、思わしくなかったですが、このところ、どの船宿さんも、安定した釣果を出しています。そろそろ、いい思いもしたいな〜ということで、最近よくお世話になる海楽園さんにお邪魔しました。
釣果がよくなってきたせいか、お客さんは多く、15名。私は、左舷胴の間となりました。
今日は、αタックルマルイカ竿の入魂を目指しています。
結果は、惨敗。(><)
どうゆう訳か、先日までの釣果は、嘘のような激渋!!。
船中、0〜9杯と船長も、走りっぱなし!!。止まっても、イカちゃんのご機嫌は極めて悪く、お触りも、な〜にもありませんでした。型をやっと見ただけで、終わっちゃいました。(−−)

 次回で、仕切り直しですね。  ― おしまい ―
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ