2018/6/22

2018(19) 6月18日 忠彦丸太刀魚釣り  

今シーズンは、船宿さんが近いことやお気楽なこと、メンバーズ割引サービスのこともあって、忠彦丸にお世話になることが多いようです。
大好きな湾タチですが、釣らせる安田船長が大人気で、連日、多くの釣り客がきています。エサ釣りタチウオなら忠彦丸という看板が定着してきているように感じます。

さて、以前から、機会があったら太刀魚釣りにご一緒しましょうと話していた優美さん。

18日に実現。船宿に早く着いた方が、席取りということで、現地集合。私が、ちょっと、早かったので、釣り座表を見ると右舷艫が空いていたので、2つ並び席でとりました。

6時ごろで5人。、昨日は、3隻出しだったそうですが、月曜日だし、天気予報もあまり良くないし、さすがに、今日は10人程度かな?と思っていたら、どんどん増えてきて、片舷8人とほぼ、満船。
すごい人気ですね〜〜!!。
少し、早めにきてよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

本日の相棒。優美さんとツーショット。

クリックすると元のサイズで表示します

船長、少し、準備に手間取ったようで、少し遅れての出船。(しかし、ちゃんと、30分残業してくれましたよ)
猿島沖から、探索。ジグザグ進行。周囲には、僚船は見当たりません。しばらく、群れ見つからずで遊覧船状態。次第に、走水沖に。少し他船も見えてきました。

自衛艦も訓練に出動してきました。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


猿島〜走水の様子。
クリックすると元のサイズで表示します

指示棚は、終日、45〜25mの感じでしたが、群れが薄いようで、どの船も、うろうろしている状況で、集まったり、離れたりとそれぞれに探索。居眠りするほどの時間もあって、今日は厳しかったです。
それでも、優美さんは、船長のアドバイス通りに、道糸が弛むくらいにビシビシ誘って、ポツポツと拾い釣り。m級も釣り上げて14本。お見事です。
私はと言えば、正直、シャクリ負け!!。すぐに、疲れて電動シャクリにしてしまい、手が合わずでした〜。(−−)8本でフィニッシュ。
トップが、左舷ミヨシの21本でしたから、今日は、あまり良くなかったようです。優美さん善戦したと思います。
港に帰ったころから、少し、雨がぱらついてきましたが、沖では、問題なかったですね。
今度は、カワハギをやりましょうということにして、帰路に。
いつも思うのですが、釣りはやはり仲間とやるのが、楽しいですね〜。(^^)

              ― おしまい ―
4

2018/6/19

2018(18)6月15日 忠彦丸 湾フグ釣り  

大貫近辺で、ショウサイフグが釣れるようになってきたようです。アカメフグ狙いの時は、いくのですが、ショウサイフグは、ほとんど、経験ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

フグ釣りは忠彦丸さとし船長の好きな釣りですね。お世話になることにしました。当日、天気予報が悪かったせいか、お客さん少なく、4人での出船。対岸の千葉県寄り、第一海保周りでの釣りでした。
クリックすると元のサイズで表示します

なかなか、アタリが取れず、苦戦しましたが、何とかひっかけて、4杯。さとし船長にコツを教えてもらいましたが、空合わせ、タイムシャクリをやった方がいいとのことでした。
25〜30cmのまあまあのサイズだったのでおかずには十分です。トップ7杯でした。
港で、捌いてもらえるので、助かります。帰って、寒かったこともあり、フグ鍋で美味しくいただきました〜〜。(^^)/

         ― おしまい ―

2

2018/6/19

2018(17)6月8日 ムギスルメイカ釣り  

前日、烏帽子沖で爆乗りしたようで、湘南の船は、ほとんど、トップ束釣りの様相。これなら、行けるのではないかということで、久しぶりに、しま吉丸さんに予約。ここは現役時代から会社対応の特別会員になっているので、平日は20%引きしてくれます。助かります。
受付を済まし、左舷艫2番に入れてもらいました。片舷6名で程よい人数ですね。準備を終えて、出船。当日、つり丸の取材で、コジレイさんが、乗ってきました。右舷ミヨシでの釣りでしたね。(多分、7月1日発売号に記事が出るのでは??)

さて、期待十分で、昨日よかった烏帽子沖に。水深、100m前後。他船も、集結しています。しかし、あまり、止まっている様子がなく、ウロウロ。
やっと、投入の合図。今日は、14cmツノ直結8本でやります。着乗りで、ポツンポツンの乗りでしかありません。昨日の釣果は、嘘のようです。

実は、久しぶりに電動リールを新調しています。片手てすべて操作できるというダイワのレオブリッツ300jJOGタイプ。使ってみて、確かに楽ですね〜〜。これから、いい相棒となりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

釣りの方は、前半、ポツポツ。長〜いクルージングも続くので、コジレイさん、艫側にやってきて、しばらく、雑談。相変わらず、キュートできれいですね。今日は、ヤマシタウエアーでした。(笑) 釣況を聞くとよくなく、苦戦しているとのことでした。午後からは、特に、ぱっとせず、そのまま、終了。
釣果12杯。ほとんどがニセイカサイズ。十分、時間もあり、半分、沖干しして帰りました。
トップ22杯。私のお隣、艫の方。多点掛けで、数を伸ばしました。でも、昨日とは、様変わり。イカはほんとに幽霊ですね〜〜。(笑)

ということで、柳の下にドジョウ(イカでした)はいませんでした〜〜。(笑)

        ― おしまい ―
1

2018/6/4

2018(16) 5月30日 忠彦丸ショートタチウオ  

激渋の続いている湾タチですが、この週初めから、すこし、上向いている気配があり、夏タチ前ですが、5か月ぶりに、行ってみることにしました。湾タチ通年出しが定着してきた定宿の忠彦丸さん。タチウオでは、人気船宿になってきました。
とはいえ、この日、行ってみるとお客は、私だけ。出船危うしです。(−−)
最近の激渋では、当然かもですね。です。女将さんが、しばらく待ってみては、というので、雑談していたら、何とか、人数揃い、出船できることに。4隅、どこでもという今年なので、いつもの今年右艫に入ったら、安田船長がきて、今は、魚影が非常に薄く狭いので、魚探の近くがいいとアドバイスあり。艫では釣れないとのこと。魚探は胴の間ミヨシ寄りだそうで、そちらに移動しました。左舷艫のお客さんも、前よりに移動。
さて、準備完了、定刻出船。観音崎沖に。手前から、探索開始、次第に僚船の近くでの潮回り、魚影をみつけたようで、開始の合図。
なんせ、久しぶりなので、誘いのリズムやアタリと合わせの感覚が鈍くなってます。(笑)
棚は40〜30m指示。ラインマーカーで正確に見ながら、棚に合わせます。
最初は、ワンピッチのゆっくり誘い。しばらく、誘い上げていると、コツ!!。あのアタリ。
お!!、いるみたいです。さらに、誘い上げると、噛んでいるみたい。食い込むまで続けましたが、どうやら、バイバイ!!。(−−)
上げると、エサ半分食いちぎられていました。再投入。思っていたより、船は、移動なし。魚影はあるみたいです。同じパターンで、誘っていると、また、アタリ。誘い続けていると、フッとのったみたい???。よくわからい??。とりあえず、併せて、巻き上げるとなんと、65cm指2本のチビ!!。それでも、早々に、乗ってきたので、うれしかったですね。(^^)

どうやら、良さそうなポイントに入ったようで、湾奥のジギングタチ船が、集まってきました。
それから、飽きることなく、アタリが出始めました。移動しても、すぐに、ストップ。投入合図。
最初が、チビタチだったので、どうかな〜と思っていましたが、意外や意外!!。80〜90cmクラスが、連発。ダブルも2回。快調です!!。
久しぶりなこともあり、誘いのリズムがうまく合わせられず、合わせも狂っていてバラシが、多々!。食い上げも多いようで、ハリス切れも多発。

その中でも、途中、強烈なアタリ!!。ロッドがストップ、電動が、唸ります!!。やっと、巻き上げると、メーターオーバー指5.5本。!!。ドラゴンです。(^^)/
やりましたですね!!。

終日、船長、群れにうまく乗せてくれて、よく、あたりました。移動も、小移動のみ。ジギングの船の方も、良く、当たっていましたね〜。

順調なあたりもあって、非常に、楽しかったです。あっという間に、沖上がりの13時。
バラシ多数の中、釣果は17本。ドラゴン2本、あのチビタチは2本のみ。あとは、ほとんどが、80cm前後のまずまずの型でした。竿頭のおまけまでつきました。(^^)/
渋い釣況が続いている中、いい釣りが、できました。安田船長も、今日は、よかった!!。夏太刀が近づいてきたのかな〜〜との話でした。

  予想外の好釣果で、楽しかったです。また行きますかね。(^^)

              ― おしまい ―
2

2018/5/23

2018(15)5月18日 半日カサゴ釣り  

マルイカ釣り、低迷が続いたので、ちょっと、気分転換にお気楽カサゴ釣りに。定宿の忠彦丸さん。久しぶりですかね。アジ船は、相変わらずの人気でたくさんのお客さん。カサゴ釣りは??というと私が行くとやっと出船成立、その後、お客さんが増えて4人。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

操船は、武村船長。雑談しながら、ゆっくり出船。本牧の波止め堤防添いを流すそうです。
数は、釣れるところですが、型はあまり期待できません。30分ほど、船を走らせて、現着。
新修丸さんが先行していました。
護岸沿いに流すのですが、釣れてくるところが、きまっていて、バタバタときて、パタっと止まります。数か所移動してくれましたが、大体、同じ感じで、ポツポツの拾い釣り。15cm前後が主流で、たま〜に20cmクラス。
それでも、飽きることない程度に釣れて、11時の沖上がり。28匹。煮つけサイズは、わずか5匹。あとは、から揚げか、みそ汁のネタですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

気分直しには、まずまずの釣りができました〜〜。(^^)

        ― おしまい ―
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ