2009/11/15

障害者の求職は過去最多  

障害者の就職、4・5万人 09年度、求職は過去最多(産経ニュースより)

厚生労働省は7日、全国のハローワークを通じて2009年度に就職した障害者が、前年度比1・8%増の4万5257人と、過去2番目の多さになったと発表した。

 新規求職の申し込みは過去最多の12万5888人を記録し、厚労省は「障害者の就労意欲が高まっている。今後は大企業に比べ受け入れが少ない中小企業での雇用を促したい」としている。

 新規求職者に対する就職者の割合を示す就職率は36・0%で、前年度を1・1ポイント下回った。

 就職した人のうち、精神障害者は1万929人と、初めて1万人を突破。発達障害や難病などの障害者も、44・6%増の716人と、大幅に伸びた。身体障害者は2万2172人、知的障害者は1万1440人で、ともに前年度を下回った。

 都道府県別では、東京が4170人と最も多く、次いで大阪(3178人)、北海道(2146人)の順。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ