2013/9/29

第6回万葉の里囲碁大会  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

9月29日(日)高岡のウイングウイングで第6回万葉の里囲碁大会がありました。
3人1チームの団体戦で、今回は最多の58チームが出場しました。
段位戦Aが6チーム、、段位戦Bが16チーム、段位戦Cが16チーム、級位戦が20チームでした。
級位戦の参加チームが一番多いのがすばらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

段位戦Aは、レッツ支部天元が全員全勝という強さで優勝しました。大表君がアマチュア竜星戦ブロック大会に出場することになりました。

また、プロ棋士の下島陽平八段、大澤健朗二段が入門コーナーや指導碁で大活躍してくださいました。


【結果】
■段位戦A
優勝:レッツ支部天元(大表拓都、長徳徹志、内藤亮)
2位:高岡とんぼ支部◆風(麦谷直史、和田博司、原洋一)
3位:ハットトリック(石丸泰平、西川幹汰、桑原廣太郎)
■段位戦B
優勝:高岡とんぼ支部◆雲(山崎慎一、中島恒雄、上野仁)
2位:ガンバ・フレアイ(柴田芳郎、中村勝年、北林忠義)
3位:成美公民館囲碁サークルA(広上敏幸、徳田三郎、前田留二)
■段位戦C
優勝:劫香敵免(木間隆、小島進、喜多伝治)
2位:牧野囲碁クラブ(明満、近堂禎賢、延沢勇)
3位:西部公民館ロ(脇田信雄、安藤均、福尾之弘)
■級位戦
優勝:碁理おしトRiオ(西田富士太郎、永原健三、大林正一)
2位:ワールドカップ(江川金久、岡田寿郎、新田哲也)
3位:K・AMIGO(土井昇栄、米井智紀、西田邦子)

【ユニークネーミング賞】
東京碁輪(朝倉洋子、金山和哉、橋本光陽)
ハットトリック(石丸泰平、西川幹汰、桑原廣太郎)
レッツ碁里霧中(草野信幸、毛利崇力、草野和美)
”名前を入力してください”(沼田拓真、扇子功基、中原和輝)



大会前日に会場設営の準備をしてくださった皆様、ありがとうございました。
おかげさまで、大会当日は時間通りに始めることができました。

大会当日、運営を手伝ってくださった皆様、ありがとうございました。
運営の人手がまったく足りない状況を救っていただきました。

0
タグ: 囲碁 富山 子供

2013/8/25

アマチュア竜星戦  いろいろ

第12回アマチュア竜星戦 県大会が25日、滑川市立博物館で行われました。
(囲碁・将棋チャンネル主催、県ケーブルテレビ協議会、日本棋院県支部連合会、パンダネット共催)
代表選抜戦、段位戦A(三〜五段)、同B(初段、二段)、級位戦C(1〜5級)、同D(6級以下)の5クラスに約60人が出場し腕を競いました。

クリックすると元のサイズで表示します

代表選抜戦は長徳徹志君が優勝しました。小学生の県代表です。おめでとうございます。
長徳君は11月9日のブロック大会に出場します。ここを勝ち抜けば、12月の全国大会に出場です。

お昼には、恒例の輪投げ大会があり、たくさんの人がビンゴ目指して挑戦しました。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、閉会式では豪華賞品が当たる抽選会もありました。
たくさんの人に1日楽しんでいただけたと思います。

関係者の皆様、ありがとうございました。


【結果】
■代表選抜戦
優勝:長徳徹志
2位:竹宮秀紀
3位:高橋秀和

■段位戦A
優勝:草野優太
2位:川那辺英邦
3位:熊野勇

■段位戦B
優勝:中田敏久
2位:田中秀一
3位:酒井義博

■級位戦C
優勝:青塚弘茂
2位:三由駿輔
3位:中井慎吾

■級位戦D
優勝:千田裕太郎
2位:松尾裕子
3位:忠藤小夏
0
タグ: 囲碁 富山 子供

2013/7/7

ビッグ碁  いろいろ

7月7日(日)射水市のアルビス小杉総合体育センターで第20回ビッグ碁が行われました。
今回の参加人数は約500名。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

第20回の記念大会ということで、今回は、なんと4名の指導棋士が来てくださいました。
下島陽平八段、稲垣陽四段、松本奈代子二段、万波奈穂二段です。
指導碁だけでなく、午後からは稲垣四段VS松本二段の早碁公開対局を下島八段と万波二段がおもしろおかしく解説するという、めったに見られないイベントもありました。

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら予選敗退した人たちも大勢会場に残って、このイベントを観戦?しました。

大会は8クラスに分かれて行われ、無差別のAクラスは天元−A1が優勝しました。
5人の平均年齢は15〜6歳という若さです。
対照的に、Aクラス2位の大将 天野さんは89歳!
鉄人健在です。

【結果】
■Aクラス(無差別格)
優勝:天元−A1(大表拓都、槇孝史、長徳徹志、小田雄斗、森菜都未、宮崎勇人)
2位:ぺあ棋院A(天野光正、広瀬茂、滝沢靖雄、本波雄康、稲垣透)
3位:天元−A2(内藤亮、高橋秀和、岩田勝洋、徳元正彦、若岡忍)

■Bクラス(四〜五段格)
優勝:半因坊南砺
2位:呉羽地区囲碁同好会A
3位:上市囲碁愛好会

■Cクラス1(初〜三段格)
優勝:指談の会
2位:下関公民館A
3位:高波碁友会A

■Cクラス2(初〜三段格)
優勝:妙福寺囲碁愛好会
2位:呉羽地区囲碁同好会C
3位:南砺囲碁クラブ―ろ

■Dクラス(1〜3級格)
優勝:福岡地区囲碁同好会D
2位:下関公民館B
3位:烏鷺の会B

■Eクラス(4〜7級格)
優勝:高屋敷二区囲碁クラブB
2位:ワールドカップ
3位:高波碁遊会C

■Fクラス(8級以下戦)
優勝:桜名水
2位:大門ボーイズ
3位:レッツひこぼし

■Gクラス(段級位者混成)
優勝:さくら
2位:浅井囲碁クラブB
3位:高岡西部公民館
0
タグ: 囲碁 富山 子供

2013/6/16

チャレンジ碁/世界アマ  いろいろ

6月16日(日)県民会館でチャレンジ碁 小中学校囲碁団体戦が行われました。
小学校の部は6チーム、中学校の部は3チーム、第二チャレンジ1チームが、リーグ戦を戦いました。
小学校の部、中学校の部の優勝チームは7月の全国大会に出場します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小学校の部は、黒部市立三日市小学校、中学校の部は、魚津市立東部中学校Aが、それぞれ全勝で優勝しました。
おめでとうございます。
全国大会、頑張ってください。

第二チャレンジの「ワンピース」は全員小学生でしたが、中学生チームと対戦し全勝でした。

【結果】
■小学校の部
優勝:黒部市立三日市小学校(金山和哉、橋本大志、橋本光陽)
2位:黒部市若栗小学校(前田光太朗、三由駿輔、麻生拓夢)
3位:射水市大門小学校A(戸田昴太、前田宙之、竹島遥貴)

■中学校の部
優勝:魚津市立東部中学校A(前原宏平、佐々木孝之、長谷川稜)
2位:上市町立上市中学校(槇孝史、土井昇栄、松波拓真)
3位:魚津市立魚津東部中B(吉崎柊平、大崎縁、入井稔生)

(かきやま)

となりでは


世界アマチュア選手権予選富山県大会が、県大会を制し続けている大表拓都さんや
安定した力を見せる中西恒輔さんが不在の中、ジュニア5人を含む16人が参加し行われた。

クリックすると元のサイズで表示します

2〜4位の入賞者全員破る安定した力を見せ、大混戦を制したのは原洋一さん。

高橋秀和さんとの3戦全勝同士の対戦では両者残り持ち時間1分以内という大熱戦を制して初優勝を果たしました。
身体的なハンデをものともせず、北日本本因坊リーグをはじめ数々の棋戦で活躍されてきましたが、また新たな大きな勲章が加わりました。

敗れた高橋さんも、残り持ち時間では優位に立ちつつも時間切れ勝ちを狙わない対局態度は立派なものでした。

原さんが全国大会への出場を辞退したため、1手10秒の超早碁での代表決定戦が行われ、長徳徹志(小学校6年)さんが小田雄斗さん(高校1年)を破り大表拓都さん以来の小学生の県代表誕生となりました。

[成績](スイス方式に準じて順位を決定)

優勝 原 洋一
2位 長徳 徹志
3位 小田 雄斗
4位 高橋 秀和

(y5841さん)
0
タグ: 囲碁 富山 子供

2013/6/2

少年少女囲碁大会  いろいろ

6月2日(日)北日本新聞社で少年少女囲碁大会が行われました。
7月に日本棋院で開催される全国大会への出場権をかけた代表戦と段級位認定戦がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

段級位認定戦には24人、代表戦は、小学生の部6人、中学生の部6人が出場しました。
代表戦は、小学生の部6人中4人が有段、中学生の部は6人全員三段以上というレベルの高さ。

段級位認定戦で昇級昇段した人、おめでとうございます。
できなかった人、次回に向けて頑張ってください。

代表戦では、大逆転の対局もいくつかあったようです。
勝負は最後までわからないものですね。
中学生の部は、3人が同率で並んだためプレーオフになりました。
見ている方もドキドキしてしまいます。

【代表戦の結果】
■小学生の部
優勝:長徳 徹志
2位:桑原 廣太郎

■中学生の部
優勝:槇 孝史
2位:木澤 龍哉

7月の全国大会に出場決定です。おめでとうございます。
0
タグ: 囲碁 富山 子供



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ