2018/6/17  20:09

2018 TOUR  THE PRIVATES

15日は盛岡のClub Changeでプライベーツのライブだった。半年ぶりの盛岡、前は雪の峠を車で走ったので今回は昨年タイヤも新調したのでめっちゃ走りやすかった。
プライベーツのライブは2年ぶりである。前回は別のホテルだったが、今回はいつも通りのホテルだった。シャワーとか新しくなっていたが、テレビは使い難かった。実は前の2日間、仙台出張だったのだが、プライベーツのライブご無沙汰なので強行日程で行くことにした。行くことが出来てよかった。
ライブはプライベーツの他にアコースティックが二人とバンドがひとつ。バンド名が長いので割愛させてもらうがグレフルのメンバーがやっているバンドで、ライブはそんなにやっていないと言っていたが、いい感じに仕上がっていたと思う。ベースの人の歌は要らないんじゃないかと思った。
そしてプライベーツだが RUFFIAN BLUES、DO THE HIP SHAKE ! 、LOVE IS STRANGE ! といった懐かしのナンバーで攻めてきた。LOVE IS STRANGE ! をライブで聴くのは初めてだったろうか。
それから延ちゃんが雨が降らなくてよかったねとか、梅雨がどうのこうのという話をした後にRAIN DAYSとタイトルを言った。一瞬RAIN DAYS ? と思ったが、おーRAIN DAYSじゃねぇかと思って、曲を聴きながら色々と思い出して何か感動してしまった。たぶん今までのライブでRAIN DAYSを聴いたことが無い。
2年ぶりということもあってライブの曲の構成とかも変わってきてたな。最近はSPIKE DRIVER BLUESはやってないみたいだな。DRIVE ALLNIGHTもやらなかった。でも最後の方でLET'S GO CRAZYを演奏してくれて嬉しかったぜ。
久々の盛岡の夜だったが、ビール3本飲んだ後にチューハイを飲んでいてワールドカップの試合が始まったが、いつの間にか寝落ちしたみたいで、気付いたら試合終了間際だった。最近は泊まりの時に4本目を飲み干せていない。延ちゃんが秋にも来たいと言っていたので、また行けるといいな。物販が少し寂しい感じがした。

2018/6/1  20:00

ロン  CD

麻雀の話ではないがロンである。二つ前のブログにチェッカーズのボックスを買ったことを書いて2004年リマスター盤をどうするか検討中であると書いたのだが、はっきり言うとボックスは2004年リマスター盤より音が悪いことが判明した。
具体的にどういうことかというと、音がクリアでないというか高音域が減らされている感じだ。一応レコード会社にもボックスと2004年盤は同じ音かと質問したが、回答は同じマスターを使用しているという全く質問の内容に答えていない回答だった。
そこで決断した方針は持っていない2004年盤の3枚のアルバムを探して購入しようということだ。もちろん主戦場はネットである。ボックスが発売されたこの機会に中途半端に旧盤なり2004年盤を持っている人が売りに出すかもしれないと踏んだからである。
まず4月の初めにアマゾンのマープレでSEVEN HEAVENをゲット。定価より少し高かったが、見つけたら即購入というのが鉄則である。そして4月の中頃ににOOPS ! をゲット。これはヤフーショッピングの某店で妥当な価格で購入。何とここまで順調な流れではないか、残すは後1枚のリーチである。
そして4月の後半に某店のオンラインショップの入荷通知機能でBLUE MOON STONEを見つけ即購入となったのだが、翌日お詫びのメールが届いて商品が用意出来なかったと記載されていた。たぶん店舗もあるので、そっちで先に売れてしまったのだろう。この時ばかりは怒り心頭、毎日この出来事に怒っていた気がする。
その後は毎日のようにアマゾンやヤフオクで血眼になって探していた。そして毎日探していたペースが落ちてきた頃、この前の日曜日だったかヤフオクでついに発見。見出しに2004年盤と書かれていなかったが画像で確認出来た。久々のヤフオクである絶対に落札したいと思った。1件の入札があって俺はやる気満々だったが、俺の入札後に何も音沙汰無しであっさりと落札になった。
これで2004年盤コンプリートになったので音の悪いボックスはさっさと売り払おうと思っている。先日不要なCDを色々売りに行ったら5000円くらいになったが、このボックスはいくらで買ってくれるだろうか。

2018/5/23  21:17

ワチュロウ・パーティ  LIVE

この前の日曜日はLOUD AFFECTIONでラフィンノーズのライブだった。ライブ前にラーメンを食べようと思って前回のライブの時に行ったラーメン屋に行ったのだが閉店していた。閉店ではなくて休みということでは無い。あの店は日曜も営業している店だった。でも最近はあの界隈も寂れてしまって客足も減ってしまったのだろう。
昔はあの辺は映画館街で戦場のメリークリスマスや転校生、スワロウテイル、ロッカーズなどの映画を見たことを思い出す。時の流れというものか、何かが新しく誕生する一方で古い何かが減っていく。というわけで飯はコンビニのおにぎりで済ませた。
何かシケた話になってしまったが、ワチュロウ・パーティだ。以前からこの言葉を耳にしていたのだが、どういうものなのか知らなかった。チャーミーいわくマニア向けの選曲になっているのがワチュロウ・パーティということである。
実際にあんな曲やこんな曲もやるのと思った。今まで生で聴くことがなかった曲をたくさん聴けてよかった。その中でも極めつけなのがPONとNAOKIの脱退のきっかけになったCDにもなっていない曲も演奏した。チャーミーが変な曲と言っていたが、実際変な曲だった。
実は前回はあまり期待しないで行ったのだが、2時間もやってくれてかなりスカッとしたライブだった。最近はライブ前に飲みに行ってないというので演奏も強力な感じだった。今回はあまりスカッとした感じがしなくて、ああ終わっちゃったかという淋しい気分になった。それはライブ前にラーメン食ってないことも少なからず影響していると思う。
やはりこれは一番好きなバンドのライブに行かないと解決しないのかなと思う。というわけで来月は2年ぶりのプライベーツ。昨年は一度も東北に来ていないのでかなりウップン溜まってます。

2018/3/21  21:33

35 ANNIVERSARY  CD

今回も35周年話で申し訳ないが、先月のチェッカーズ シングルコレクションに続きオリジナルアルバム10枚のボックスが発売された。ボックスと言えば俺、俺と言えばボックスである。
チェッカーズは2004年にオリジナルアルバムに加えサントラ盤2枚がリマスターされて発売されている。その時はファーストから5枚目までとサントラ2枚を購入した。その時のリマスターがDSDというものだったが、少し物足りなさも感じた。
その後何年か経って他のアルバムのリマスター盤も欲しいなと思い探してSCREWとI HAVE A DREAMを買うことは出来たのだが、残りの3枚のアルバムの中古はネットでは見つけることは出来なかった。それで今回の35周年企画だったので何の躊躇もなく予約したのだった。
シングルコレクションはUHQCDという音も素晴らしいものだったが、アルバムのボックスは2004年のリマスターを使用しているようなので何の音の目新しさは無い。買えなかったリマスター盤を買うためのものにしか過ぎない。まぁ値段が安いのであまり文句は言えない。どうせならアルバムもUHQCDで発売したらよかったのではと思う。そうなれば値段も2倍くらいにはなると思うが、後からまたUHQCDのアルバムボックスを発売されるよりはマシだから。前に買ったリマスター盤をどうするかは今後検討する。
話は変わってスライダーズのDVDボックスだが、まだ全部見ることは出来ていないが、これは感動する。スライダーズ目茶苦茶かっこいい、テレキャスターを弾くハリーがまたかっこいい。空港か駅でハリーが少年のファンにサインを求められサインを書いている映像があったりするのだが、ハリーは結構いい人なんだと思った。何だかんだ我々がハリーの勝手なイメージを持っているのかもしれないと思った。歌詞が出てこなくて笑ってるハリーとかもあったし、ファンに愛想を振りまくハリーとか貴重映像ばかりで素晴らしいボックスセットである。

2018/3/13  20:40

THE VIDEO 1983-2000  DVD

今回も35周年の話になるが、先日誰かがツイッターで4月にスライダーズの4枚組のシングルコレクションが発売されるとツイートしていたので早速予約した。たぶんシングルに収録された全曲が収録されることだろう。
それに伴いネットでスライダーズのシングルを調べていたところ、DVDボックスが2年前に発売されているのを知った。しかもまだ入手出来る状態であるとのことだ。そのボックスのサイトもあってサンプル動画を見たら、スライダーズかっこええ、ハリー痩せている、蘭丸かわいい、ジェームス渋い、ズズはスマートな時代もあったなと色々と感じることが出来たが、何せ価格が価格である。数日考えたが在庫が無くなれば終わりなので金も無いのに購入した。
それだけではない、いつの間にかスライダーズの各アルバムが再発されていたのだ。その中でTHE LIVE!とREPLAYSも購入した。俺の持っているのは古くて音も悪いのでね。もちろんリマスターされている。ライブアルバムはレコードも持っているが、この時代はライブの録音はまだアナログレコーディングだったので音もあまりよくない。このアルバムは実際に武道館で生の音を聴いたという俺にとっては記念すべきアルバムである。自分の行ったライブがアルバムになるなんて滅多に無いことなのである。
それにしてもソニーよもっとスライダーズのことを宣伝しろよと思った。ちなみにDVDボックスと各アルバムはソニーのオンラインストアのみでの販売なのてアマゾンなどでは売っていない。これを機会にスライダーズに興味のある人は是非購入してもらいたいものだ。
それでスライダーズ35周年ということでハリーと蘭丸が二人でツアーすることも先日発表された。二人の共演は18年ぶりである。これはスライダーズの再結成も期待したくなるではないか。いや絶対に実現してくれ。スライダーズは伝説ということで語られるようなバンドではない。
そんな訳で金も無いので明日からルパン4世でもやろうかと思う。次元、五右衛門、峰不二子募集中である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ