★☆★ 今なら『李先生の高血圧改善プログラム』を、 実質無料にするマニュアル特典をプレゼント ★☆★

 

高血圧改善の食事制限や運動には限度がある?!  李先生の高血圧改善プログラム 効果
李昇昊の『李先生の高血圧改善プログラム』が実質無料

あなたも実感されていると思いますが、食事制限や運動には
限度というものがあります。

「塩分控えめの食事はまずくて続かない‥」

「仕事の付き合いでどうしても飲まなきゃならない‥」

「一人暮らしで、コンビニ弁当になってしまう‥」

「仕事でクタクタ、これから運動なんてできない‥」

「年齢的に、激しい運動なんてできない‥」

こんな声を私もよく聞きます。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

李先生の高血圧改善プログラム 【スペシャル特典付】


▲ここからのお申込みで『李先生の高血圧改善プログラム』を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。
0

 

いつまで降圧剤をのみ続ければいいの?  李先生の高血圧改善プログラム 評判
李昇昊の『李先生の高血圧改善プログラム』が実質無料

高血圧症の方にはよく、血圧をおさえるために降圧剤が処方されます。

しかし、薬には誰でも不安を覚えてしまいます。

「いつまで薬をのみ続ければいいの?」

「副作用は大丈夫なの?」

そうなんです。

業界では周知の事実ですが、降圧剤による副作用には数多くの
症状があり、それに苦しんでいる人は少なくありません。

例えば、有名な降圧剤「ハイトラシン」の医薬品添付文書には、
54種類もの副作用が書かれています。

脳梗塞、めまい、立ちくらみ、貧血、低血圧、
倦怠感、不眠、肩凝り、眠気、しびれ、不整脈、心房細動、
胸痛、頻脈、悪心、嘔吐、食欲不振、頻尿‥‥などです。

血圧の数値が低くなっても、こんなにたくさんの副作用を
かかえながら毎日を過ごさなければならないのなら全く意味がありません。

わたしのところにも、薬を飲んで体調が悪くなったという方がよく来られます。

さらに、血圧の薬を使用した人は、使用しない人に比べて、
14年後の自立者(身の回りの事を自分で行える人)の割合がかなり
低くなることが 調査によって分かっています。
(NPO法人発行「薬のチェックは命のチェック」より)

つまり、血圧の薬を使用することにより、将来、自分の
身の回りの事ができなくなる可能性が高くなるということです。

副作用をもつ薬によって、体を少しずつむしばんでいくのですから、
この結果には大変納得できます。

さらに重要なことは、降圧剤は、字からも分かるとおり、
血圧を「一時的に下げる」薬であって、
高血圧を「治癒する」薬ではないということです。

つまり、高血圧の根本的な原因を解決するものではないのです。

高血圧の根本的な原因を解決していない状態では、薬を死ぬまで飲み続け
なければなりません。やめたらまた血圧が上がってしまうからです。

残念ながら高血圧を根本から治癒する薬は、現在ありません。

強制的に血圧を下げる一時しのぎを、ずっと繰り返さねばならないのです。

こうして薬漬けになっていき、内臓がむしばまれていくのです。
そうなると、どうなるのでしょうか?

ある調査機関が、降圧剤を服用したグループと、服用しなかったグループの
死亡率を比較しました。その結果、なんと、降圧剤を服用したグループの方が、
服用しなかったグループよりも死亡率が高かったのです。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

李先生の高血圧改善プログラム 【スペシャル特典付】


▲ここからのお申込みで『李先生の高血圧改善プログラム』を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。
0

 

東洋医学にはそれができるのではないか!?  李先生の高血圧改善プログラム
李昇昊の『李先生の高血圧改善プログラム』が実質無料

李昇昊氏がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

正しい改善方法を知らないで、高血圧で悩んでいる人があまりにも多いから。

そして「正しい方法を実践すれば、高血圧は苦労しなくても改善することが
できる」という事実を知ってもらい、あなたに二度と高血圧に悩まされない
健康で快適な生活を送っていただくためです。

「でも、結局、食事制限とか、運動をしないといけないんでしょ」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

李昇昊氏のところに来られる方も以下のような悩みをかかえています。

「血圧を下げたい・・
でも、薄味の食事を毎回続けていくのはちょっと・・」
「残業でクタクタなのに、これから運動だなんて・・」
「処方された薬を飲み続けているがなかなかよくならない・・」

また、雑誌や本で書かれている方法で血圧を下げようとしても、
「なかなか効果が現れない」、「三日坊主で終わってしまう」
とかといったこともよく耳にしています。

つまり、一般的に、
「高血圧を治すためには、毎日薬を飲むか食事制限やジョギングなどの
辛い方法を我慢して続けていくしかない」とされてきたのです。

しかし私は、「我慢しなければならない方法や、体をむしばむ薬を用いることなく、
高血圧症を改善することはできないのか、東洋医学にはそれができるのではないか!?」
という課題を掲げ、31年間研究し続けました。

そしてついに、“あること”を発見したのです。

その瞬間は、「これだ!これならつらい方法でなくても、高血圧を改善することが
できる!」と飛び上がるほど喜んだのを今でも覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、その“あること”を実際に
高血圧で悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

李先生の高血圧改善プログラム 【スペシャル特典付】


▲ここからのお申込みで『李先生の高血圧改善プログラム』を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ