2014/7/2

復習の時間短縮に効果の大きい速読・速聴  効果的学習法

学習において復習が知識の定着に非常に重要であることは、いまさらくどくどと説明するまでもないと思います。復習のやり方を効率化すれば、学習全体が効率アップすることになります。


復習を効率化するのに役立つのが速読や速聴です。テキスト、参考書、問題集などの文字情報を高速に読むのが速読、音声教材などを高速に再生して聴くのが速聴です。


少し考えてみればわかりますが、2倍のスピードで読んだり聴いたりできるだけでも、復習は相当に効率アップできます。この「2倍のスピード」というのは誰でも到達できるレベルです。実際にはもっと高いレベルまで行くことができます。トレーニングすれば、速読で5倍とか、速聴で4倍などというのも可能です。


しかし、速読や速聴を利用するには何らかの労力やコストもかかります。速読なら速読法の教材を購入するコストや、トレーニングの労力がある程度必要です。速聴なら高速に再生するための機材やソフトを購入するコスト、そして高速な音声を聴きとるトレーニングの労力などです。


そうした労力やコストと効果のバランスをうまく取ることが大事ですね。速読も速聴のプロを目指すわけではないので、そこそこで十分です。


0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ