フクロウの生態について

2016/9/13  14:36 
フクロウって、童話とかに出てくる、ホーホーと吠える、森ん賢モンといったイメージがおす動モンで、そん上昼間には見かけへんさかいか、あんまり馴染みがおすとは言えへん鳥ですやろ。やて、昨今ほなフクロウカフェちゅうんが出て大ブームになっていますね。フクロウってちょい特殊どすやけど飼えるんや、個人やて。フクロウはワシやタカとおんなじ猛禽類どす。鋭い爪と嘴を持ち、他ん鳥や小動モンを主食としはる鳥たちが猛禽類どす。生態系ん頂点にあんた臨しいやいます。フクロウもそれらを持ち、尚且つ遠くんモンをはっきりと見ることができて耳もええどす。夜目も効きます。驚異的な感覚を用いて獲モンん位置を補あいやし、音を立てることなくふわふわと降り立ち、獲モンをツカまえるのどす。かな童話的な、ぼーっとどしたようなイメージとは程遠いでっしゃろ。夜行性故に、昼間は木ん上でじっとしいやいます。たいがい単独かつがいで行動します。昼間じっとしたはる時に騒ぎ立てられへんと、別んトコに移動しいやしまいます。そん聴力ゆえに敏感やのでしょうね。次へーええよ気になる飼い方についてどすけど、まず必要なモンは、広い部屋どす。フクロウは狭いトコに押し込めるとストレスが溜まってしまいます。ゲージはなんぼなんでも60〜90cm。最高で100cmどす。結構いかいですやろ。故に広い部屋が必要なんえ。次に、エサについて。先ほどお話どしたとおり、フクロウは主に動モンん肉を食べます。やので売られとるマウスやらなんやらを捌いて与えることになってます。これ、結構エグおすよ。フクロウをほんまに飼おいやしたいさかいあれば覚悟しいやおおいやしたほうがええどす。フクロウは犬みたいに人間んしゃべることを聞いてくれまへん。あいつらにとっては「餌がおすか、敵がへんか」が行動基準なんえ。無理に叱ったりしはると敵やとみなされて、せっかく飼っとるんに飼い主をよけるようになってないないするでっしゃろ。こみたいに、フクロウは意外とワガママで手懐けにくおす。故に、ふくろうに合わせた英活をしはる覚悟もしいやおおいやしたほうがええでっしゃろ。
フクロウカフェ 東京
0



AutoPage最新お知らせ