JE2XBY 50MHz ブログ

 
JST UTC

English Version

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

中部 雷情報

天気


★掲示板★

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:je2xby
全周を順番にこじれば開きます。
「液晶モニタ 修理」とかで検索すれば
開け方の参考になるページがいくつかあります。
投稿者:show-hey
DELL 1905FP・・・確かに前面枠の下に「細いスキマ」があります。どうしたら開くのですか?実は、電源を入れるスイッチボタンが馬鹿になっちゃって押しても電源が入れられず困ってます。教えてください。
投稿者:je2xby
この様な症状で廃棄されてる物が世の中にはあるんでしょうね!?。
もったいないからリサイクルして最後の最後まで使ってあげましょう。

このページ書いてから、最近ヤフオクに1905FPのジャンクが出てこなくなりました。
投稿者:yn
購入から6年過ぎた1905FPがyoさんと同様の症状でダウン。
DELLのチャットサポート対象期間も過ぎ、「無償では相談不可」との中国系サポート係りの冷たいお言葉にガッカリ。
液晶モニター買い換えの費用を泣く泣く覚悟しつつ前世紀の遺物の如きPCで検索し、こちらのページに到着しました。
モニターをバラしてみると、やはり写真と同様にアルミ電解コンデンサ2ケがパンク寸前の状態でした。
大阪日本橋のパーツ屋さんに走り、同スペックの物をゲット、2PCSで160円也。
部品交換でスッカリ元気になった1905FPは毎日快調に働いてくれています。
このページのお陰でホントに助かりました。
熱烈大感謝です。
余談ですが、パーツ屋さんに言われたのは、温度仕様105℃というのは割りと珍しいそうです。

今回の修理中に分かったことなのですが、電源ボタンの熱溶着状態及びスイッチのマウントされた基板の固定方法など、意外にラフに作られているので、しばらく使えば問題が発生するのは当然ですね。
投稿者:je2xby
物によっては、写真右下のコンデンサーもパンクしてることがあります。

操作ボタンの基板がネジ止めでなく溶着されています。ここが外れたか折れたと思われます。

黒?だったかの物は、基板の裏がむき出しになるのでショート防止のシートだと思います。

シートを剥がして、外れた部分と同じ高さになる様に両側を接着剤等で固定すれば落ち込まないと思います。状況を見てないので判りませんが・・・・。

ばらす時に、フラットケーブルに負荷をかけない様にして修理して下さい。負荷をかけるとケーブルが切れます。
投稿者:yo
私も同型のモニターの電源ランプが高速で点滅し、なかなか電源が入りませんでした。
上写真を参考に分解してみると、上記のように噴火は
していなかったのですが、モッコリしているコンデンサーを交換したところ、
すっかり治癒しました。ありがとうございました。

あと、もし宜しければご教示いただきたいのですが、
最後に筐体を元に戻す際、どうも画面右下のボタン4つが凹んで
(釦の押ししろが深くなり、筐体の中に埋まってしまいやすくなってしまいました。

そいつは裏面に粘着テープでとまってました。
何回やっても元に戻らないのですが、コツ等ありましたらば、コメントよろしくお願いいたします。
投稿者:je2xby
前側の薄い方をこじれば開きます。

画面を下にして全周をこじればOK。
ドライバーですと跡が付くので薄くて
硬いへらのような物で開けると良いですよ。

キズ付いてもOKならドライバーなどで開けてください。
投稿者:AS
はじめまして。
検索していてたどり着きました。
ご教授いただけると幸いです。
DELL1905FPのバラシ方ですが、前方下部にある長穴へ(−)ドライバーでもつっこみ、こじればよいのでしょうか?
色合いが微妙なので、電解コンの交換を試みようと思っております。
よろしくお願いいたします。

ミク時計

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ