| 投稿者: 伊藤恒也

嘗ては世界でGDP第1位を誇った日本の現状はどうか。財政は天文学的に膨らみ、労働者は平均収入200万円、街には住む家の無いホームレスが溢れ、少子高齢化は依然改善されず、此の先明るい見通しは全く期待出来ない。其の中で孤独死する老人が増えていて連日報道されている。此の責任は誰が取るのか。小生は全て政治の責任だと思う。金に塗れた無駄ずかいの政治、大規模企業の人件費削減、雇用の減少等のマイナス面に加えて地域社会の崩落で周囲の人に気を着ける余裕が無くなっている。昔は隣近所の事は町内会で概ね掌握くされていて、異常が有れば地域住民の手で最低限の救助をしていたものだ。それすら出来ない余裕の無い枯れた社会を1日も早く改善して、お互いを助け合う血の通った社会を作って貰いたいものだ。
0
タグ: 国民生活

2010/10/31 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ