パルマ風、マルセイユ風

2013/2/24 
料理の氏名につくパルマ風、マルセイユ風とはそれぞれどういう意味でしょうか? 宜しくお願いします。

パルマ、マルセイユ、どちらともイタリア、フランスの町の氏名ですよね。

〜風と付くことで、この町の郷土料理という意味になりますね。

補足読みました(^^)成るほど了解ですよね。

この町が主な産地となっている材料が使われているんですよね。

イタリアのパルマは、生ハムや豚のコッパ、サラミ、パルミジャーノチーズがメジャーですよね。

あと、トリュフやポルチーニ等の産地でもありますけれど、パルマ産の材料を使用していなくても、チーズをふんだんに使用していたり生ハムを入れているだけで、大まかにパルマ産と付けているお店が多いと感じますよ。

フランスのマルセイユの料理も同様に、トマト、ズッキーニ、ナス、パプリカ等の野菜や、地中海に面しているため新鮮な魚介が大勢捕れます。

其れがよく分かる代表料理が「ブイヤ基本」ですね。
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ