スペイン料理って何がありますか?

2013/2/23 
まずスペイン料理の3大要素ですが、
ニンニク、トマト、サフランだそうです。
普通的に、これが入った料理が多いと思う。
スペインの人は、シーフードをよく食べます。
肉なら、ラム(仔羊)ですかね。
BAR(バル カウンター形式のワインを飲みながら食べる場所)では、ハモンが出てきます。
ハモンは、ハムの塩漬けですね。種類(ランク)によって、セラーノ、イベリコ、ベジョーダ等があります。

私の好きなのは、こういうほかに
しこイワシのマリネ(シーズンものですが、こういうことはスタイル全体もキレイで美味しいです)や、赤ピーマンの鱈をの詰め物、アンギュラス(鰻の稚魚のガーリック炒め)、小エビのガーリック炒め、スペイン風オムレツ(ポテトが入っています)等です。

スペイン料理といえば、日本ではパエリャがメジャーですが、スペインでは、あんまりレストランにありませんでした。理由は元々、パエリャは、スペインでは残り物を整理するための、家庭料理なのでだそうです。
と、言っても、やっぱりレストランでは食べたくなる。
通常は、シーフードのパエリャがメジャーですが、イカ墨を使ったものや、パスタパエリャといってお米ではなく、短く切ったパスタが入っているものなど、さまざまな種類があります。
いずれも、ワインに合う料理だと思う。
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ