2017/4/27

奥歯が痛く、久々に歯医者に行ったのです  健康イロイロ

2017年04月21日
  • うぬ・・・歯を磨くときに左の上の奥歯が痛いなぁ・・・
  • 虫歯知覚過敏かな?! 前にも「何か」言われていたような気がする・・・
  • 最近、歯のメンテナンス(歯のお掃除 / スケーリング)をしていないので(前まで2ヶ月に1度はしていた)行ってみよう!!
クリックすると元のサイズで表示します
(歯医者さんの看板の図)

 私の家の近くには2件の歯医者さんがあるのですが、片一方は2週間待ちの大人気(歯科医師が1人)で、もう一方は祭日以外はやっています(歯科医師が2人)。

とりあえず、早いほうで良いや

 ということで、人気がない方に予約を入れ、行きました。
「○○さん(私の名前)、どうぞー」

 ということで、治療の台に通されましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(なんか装置が新しくなってるの図)

クリックすると元のサイズで表示します
(左側の口をすすぐところは変わっていないの図)

なんか装置が新しくなっていて、無影灯LEDだ!!

 と、すっかりと新しく様変わりした歯医者さんにはビックリ。
 そして、治療開始。問題の歯にエアーみたいなものを吹き付けます。

「痛いですか?」
「何ともありません・・・」

「見たところ、虫歯とかそういうのではないと思います。
 "歯軋り"や"噛み締め"の後が見受けられます。
 夜寝ている時に無意識に起こるもので、グーッと噛み締めると歯が痛むのです。
 今のところ、放っておいても良いかと思います。
 あまりにもひどい場合は"マウスピース"を作ってもらい、寝るときに付けていただく事になります。
 それでは、歯のお掃除をして終わりましょう」

 と、いうことで、虫歯じゃなくてホッとしましたが、歯のお掃除(スケーリング)が噛み締めの痛みよりも、かなり痛くて必死に我慢しました。
クリックすると元のサイズで表示します
(御代は2,570円でしたの図)

 全部で2,570円でした。

 歯のメンテナンスは結構重要だと思うので(歯石などは普通の歯磨きでは除去できないので)、少々痛くても定期的に受診しようかなと思います。
0

2017/4/16

お誕生日おめでとう 02  考え事イロイロ

クリックすると元のサイズで表示します
(お誕生日おめでとうのケーキの図)

「お誕生日おめでとう」

今日は春にしては少し暑いくらい

母と妹がケーキを買ってきてくれて昼食のあと一緒に食べた

母と妹は昨日のお花見見物の後、私と妹が生まれ育った街に行って様変わりしていた事の話題で持ちきりで一時間くらいお話していた

子供の頃は道路が広いように思えたけれど大人になってみて見たら、すごく狭いんだとか

私はただただ聞きながら黙ってティラミスを食べた

お誕生日をこの歳になっても祝ってくれるのは幸せ者だと思う

だけれど・・・


ティラミスの味が分からないとは、とても言えない

心の病気だから仕方ないのだけれど、あまり病状については詳しく伝えてはいない

詳しく伝えても、たぶん分からないと思うし、変な心配はかけたくないから


今日は私が生まれ一つ歳を取る証の日

でも、何も成長していない、何も変わってはいないと改めて自覚させられ憂鬱な気分になった

心が止まったまま、もう何年になるのか正直忘れてしまった


早く何とかしなくては、とか、時間は待ってくれない、とか、色々考え、変にあせってしまう


なんか涙が出てきそうなので急いで自分の部屋に戻った

そんな悲しい今日のお誕生日
0
タグ: 誕生日 ケーキ 憂鬱

2017/4/13

2時間くらいで100件の新着ツイートがあったり読書感想文サイトがリツイートされてたりするのです  インターネットイロイロ

クリックすると元のサイズで表示します
(あっという間に100件の新着ツイートがの図)

 ブログFirefoxでチマチマ書いていて、おや? とGoogle Chromeを見てみると・・・

おいおい、2時間くらいで100件の新着ツイートがたまってるよ・・・

 先日、少しだけフォローさんを増やしたから、それの影響もあるかもしれないけれど、いくらなんでもこの件数は読みきれないのです。

しょせん、ツイート(つぶやき)なのだから、ざっと読めば良い

 と、アドバイスを頂いたのですが「自分の意見をガッツリ書く人(つぶやきというレベルではない)」もいらっしゃるので、そういう人の記事は読んでみたい部分もあって、何だか困った事に・・・。

 あと、新聞記事や雑誌記事などを画像として添付するのは「著作権」的にどうなのかなぁ・・・引用に当たるのかなぁ?! とも思ってみたり。
 またLITERA(リテラ)」とか「るいネット」などのサイトは自分で取材をせず、引用しまくって、良いだの悪いだのと「読書感想文サイト」(キュレーションに近いと思う)なので、マスコミですらありません。別にキュレーションを否定したいわけではないのですが。

 記事字体は面白おかしく書いてあるので、リツイートをする人も結構いるのですが、私の中では
  • これってジャーナリズムじゃないよね
  • 信憑性の低そうな雑誌の記事を引用して政治的な事やら個人攻撃をガチャガチャしてるって、正直どうなの?
 と思ってみたり。
0

2017/4/12

ウチのVAIO君(PCV-RZ52)にWindows 10がインストールできるかどうか試してみたのです 02  コンピュータイロイロ

前回から

この記事は2017年04月06日現在のものです。リンクが切れている場合はご容赦ください。
私の個人的な備忘録として書いておきます。
このブログ画像クリックすると大きく表示されます。
 ウチのVAIO君(SONY PCV-RZ52)は2003年5月発売、ということで、かれこれ14年前のパソコンという事になります。前回Windows 10インストールしようと試みましたが、

さすがのMicrosoftも10年以上前の古いパソコンを最新のOSサポートする事は無理

 Windowsパソコン(Windowsがインストールされているパソコンの事)は各パソコンメーカーが「春夏モデル」「秋冬モデル」と年に2回くらい新しい機種(パソコン)を出すし、機能やらアーキテクチャも、どんどん新しいものを取り入れています。

パソコンは所詮水物よ。10年以上前の物なんてゴミ同然

 大手家電量販店パソコンショップで働いていた私は、そんな事は最初から分かっていました。

だけれど、このVAIO君はデスクトップパソコンの中では(時々異音はするけれど)静かなほうだし、まだまだ使ってみたい・・・。っつーか、なんかこういう「使い捨て文化というか陳腐化」みたいなのはヤダなぁ・・・

 元パソコン屋とは思えないような、そんな思いがあるのですが、OSがWindows XP(16年前の2001年9月発売)ということもあり、Microsoftのサポートは既に打ち切られ、HTML5の登場でインターネットウェブページ見ることさえ難しくなってしまった現状は受け入れなければいけません。

お金も無いし、どうしよう・・・
 Windows 10は無理でWindows 8.xも厳しそう。ならば・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(14 Windows VistaまたはWindows XPをWindows 7アップグレードする際に必要な事前準備の図)

 Windows 7です!!

 現在、Windows 7が一番人気らしいし、

もしかしたら、このVAIO君にもWindows 7がインストールできるかも

 と思ってみたのです。
 ちなみにWindows 7のサポート期限は2020年01月14日までなので、あと2年とちょっとくらいVAIO君を延命できるカモ(まぁ、OSのサポート期限以前にHDDファンが先に壊れそうな気もするけれど)。

 インストールできるのかどうかは、幸いにもこのページに「Windows 7 Upgrade Advisor」というソフトがあるので早速試してみる事にしました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2028274
クリックすると元のサイズで表示します
(15 Windows 7 Upgrade Advisorの図)

「対象のパソコンがWindows 7が対応しているのかどうか確かめるソフト」ということで親切だね、これは・・・

 余談としてAppleのパソコン「Mac」については、Mac OS XのバージョンがそのMacに対応していない時は「インストーラーが初めに拒否してしまう仕組み」です。
 MacはAppleしか製造していないので種類も少なく、そもそもOSで利益を上げている会社ではないので、Mac OS Xの価格自体が安い(もしくは無料アップデート)事もあって、こういうソフトはありません。
 イメージとしてはiPhoneiOSの関係とほぼ一緒です。

 一方で、Microsoftは基本的にはソフト会社で、たくさんの企業と無数にあるパソコンの種類に対応しなくちゃいけないので、こういうソフトが必要なのかなとも思ってみたり。
 Windows 7 Upgrade Advisorを実行してしばらく待っていると結果が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します
(16 Windows 7 Upgrade Advisorの結果「ハードウェア」の図)

クリックすると元のサイズで表示します
(17 Windows 7 Upgrade Advisorの結果「ソフトウェア(ソフト、アプリ)」の図)

何だかすごく微妙な結果だね・・・

 Windows XPの場合、Windows 7については新規インストールとなるので、プリインストールされたソフトは全て消えてしまうので問題無しです。

 問題はハードウェア。

 「Windows Aero」については、ウチのVAIO君は「GeForce4 MX440 with AGP 8X (64MB) http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/274/jp」ということで、はなから期待していません。

ウィンドウが半透明になったからって、だから何なんだ?

 「EPSON PX-502A」はプリンターの事で、目下、ネットワークでつないでいるので問題無し。
 気になるのは「Sony Advanced Encoder Board (Kernel Streaming)」。
 調べてみると、ウチのVAIO君はテレビの録画が出来てMPEG-2で保存するための装置がついているそうです。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/PCV-RZ72P/feat1.html#n2

アナログ放送は既に終わっているし、私は外付けの「DV キャプチャ ADVC-100」を使っているので今まで気付かなかったよ・・・ごめんね

 とりあえず、ADVC-100が使えるのか一応テストしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
(18 デバイスマネージャで「Sony Advanced Encoder Board (Kernel Streaming)」を無効にするの図)

 「スタート」ボタン > 「マイ コンピュータ」を右クリック > 「プロパティ」 > 「ハードウェア」タブ > 「デバイスマネージャ」ボタンで、たどり着けます(Windows XPの場合)。そして、Sony Advanced Encoder Board (Kernel Streaming)を無効にします(意味が分からない人は実行しないようにお願いします)。

クリックすると元のサイズで表示します
(19 Adobe Premiere 6 LEでキャプチャできたよの図)

 その後、このVAIO君にプリインストールされている「Adobe Premiere 6 LE」を使うと問題なくキャプチャできました(図でモニタが真っ暗なのはオーバーレイ表示のため。実際には映像が表示されています)。

 まぁ、DVキャプチャはFireWire(IEEE 1394、i.LINK、DV端子とも言う)を使っているので、このカード(Sony Advanced Encoder Board (Kernel Streaming))とは別系統なのでしょう。たぶん。

それにしてもAdobe Premiere 6 LEって正直どうなんだろう?

 今回初めてチョコッとだけ使ってみましたが、 イロイロ出来そうだけれど、しょせんLE(機能を限定した簡易版)なので機能がガッツリ削られていますマニュアル自体はAdobe Premiere 6とLEとの併記で388ページほどと少なめ。
 「機能が欲しかったらAdobe Premiere 6を買い直してね」という事だと思います。

Appleの「Final Cut Express」に完全に負けてるぞ!! (Final Cut Proと差は60fps以上の編集できるかどうかくらいの違いしかない。ちなみにマニュアルは500ページを軽く超えていたと思う) 頑張れ、Adobe!!

 CMをカットするだけとか、テロップを入れたいだけなら「Windows ムービーメーカー」や「iMovie」で十分対応できます。

 新しい「Adobe Premiere Elements」はどうなんでしょうねぇ・・・。
 システム要件を満たしたパソコンを持っていないので体験版をインストールする事が出来ないのが残念ですが。
 と、いうことで、ウチのVAIO君はなんとかWindows 7をインストールする事が出来そうだと分かりました。ただ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(20 AmazonでのWindows 7の価格の図)

Windows 10よりもWindows 7の方が高いよ〜

 みんなどうしちゃったのでしょうか?! あと2年くらいでサポートが切れるというのにWindows 7が大人気で価格が高騰中です(Windows 10のサポート期間は2026年10月14日(予定)らしい)。
 かといって、

クリックすると元のサイズで表示します
(21 ヤフオク! は安いけれど何だか怖いよの図)

 ヤフオク! では激安のWindows 7が売られていますが、 と、Windowsに疎い私は何だか怖くて買えません・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
(22 VAIO君にプリインストールされたソフトの数々の図)

 余談として、実はWindows XPのアップグレードは先に「Windows Vista」をインストールして、次にWindows 7へインストールすれば、プリインストールされたソフトをそのまま残す事が出来るそうです。
  • ただ、この方法だとお金がたくさんかかっちゃうよね・・・
  • いつ壊れてもおかしくないVAIO君に大金をかけるくらいなら、どちらかというとソフトや周辺機器にまわしたい
  • プリインストールされたAdobe Premiere 6 LEは今回使ってみて、期待が大きかった分、ものすごくガッカリしたから、プリインストールされたソフトは消されてもいいや・・・

 いろいろな思いとか懐具合もあるので、VAIO君が本格的におかしくなったら、あわてて考えようと思います。
0

2017/4/10

ウチのVAIO君(PCV-RZ52)にWindows 10がインストールできるかどうか試してみたのです 01  コンピュータイロイロ

この記事は2017年04月06日現在のものです。リンクが切れている場合はご容赦ください。
私の個人的な備忘録として書いておきます。
このブログ画像クリックすると大きく表示されます。
クリックすると元のサイズで表示します
(00 デスクトップパソコンSONY VAIO PCV-RZ52」のスペックの図)

 私はニコニコ生放送生放送主をしていて、視聴者さんからもらったVAIO君(SONY VAIO PCV-RZ52)で配信しています。

 特に不満は無かったのですが、いかんせん古いパソコンOSWindows XPのため、Adobe社が「Flash Player」のWindows XP版の開発を終了したり、ニコニコ生放送側が配信環境を「HTML5限定」にしてしまうと、私はニコニコ生放送をすることができなくなってしまいます。

うぬ、近い将来、困った事になりそうだ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(01 Windows 10ディスクイメージ(ISOファイル)のダウンロードの図)

 「Windows XPを使い続ける事はそろそろ厳しい」感じがしたので、Microsoftウェブサイトを眺めていると・・・なんと、Windows 10がダウンロードできるページを発見!!

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

もし、このVAIO君にWindows 10をインストールする事が出来れば、もう少し生きながらえるかもしれない!!

 とりあえずシステム要件は、 「お使いのデバイス上で〜」が何か引っかかるけれど、それ以外の要件は全てクリアしているので「何とかインストールできそう」な予感

 ウチのVAIO君はPentium 4だし、ソフト(アプリ)も64ビット専用なんて、そうそう無さそうなので32ビット版のディスクイメージをダウンロードしました。

WindowsってMac OS Xと違い、イロイロ分かれていて混乱するなぁ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(02 ディスクイメージをDVDへ書き込むため「CDBurnerXP」をダウンロード&インストールするの図)

 Windows XPは標準ではディスクイメージ(ISOファイル)をマウントしたり、DVDへ書き込むことが出来ないので「CDBurnerXP」というソフトをダウンロードし、インストールを行いました。

https://cdburnerxp.se/ja/home
クリックすると元のサイズで表示します
(03 新しいDVD-Rを用意してドライブへ入れるの図)

 まだ書き込んでいない新しいDVD-Rメディアを用意してドライブへ入れます。

それにしても近頃お店ではBlu-rayメディアばかりでDVDメディアなんて、ほとんど売っていなかったぞ!!

 ちなみにウチのVAIO君のDVDドライブはDVD+R、DVD-Rには対応しているけれど、DVD+R DLDVD-R DLには対応していないので注意が必要です。
クリックすると元のサイズで表示します
(04 「CDBurnerXP」を使ってダウンロードしたファイルをDVD-Rに書き込むの図)

 「CDBurnerXP」を使って、さっきダウンロードしたファイルをDVD-Rに書き込みます。操作はシンプルで簡単なので説明は割愛します。
クリックすると元のサイズで表示します
(05 DVD-Rへの書き込み最中の図)

クリックすると元のサイズで表示します
(06 ベリファイ中の図)

 CDやDVDへファイルを書き込んでいる最中は「ほとんど何も出来ない」ので、お茶を飲むなり、お風呂に入るなり、TVを観るなりして待つと良いかも。書き込みと「ベリファイ」の時間は合わせて30分強くらいです。

 一応、ウチのVAIO君のDVDドライブは「バッファアンダーラン防止機能」がついているのですが、万が一のためにベリファイも行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
(07 データ(ファイル)のバックアップは忘れずにの図)

 上記で「Windows 10のインストールDVD作成に成功」したわけですが、Windows 10をインストールする前に、はやる気持ちを抑えて、データのバックアップ(思い出の写真画像ファイルや自分で作ったファイル、ダウンロードしたソフトなど)をしておきました。

 私は外付けHDDにバックアップをしましたが、少ししかない場合はDVDやSDメモリーカードUSBメモリなどでも良いかもしれません。

 OSをインストールする時はクリーンインストールが基本で中身を全て消してOSインストールする事になると思うので。
 「Windows 10のインストールDVD」をドライブに入れたまま再起動をかけました。すると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(08 DVDからブートするの図)

DVDからブート(起動)するではないか!! やったね!!
Press any key to boot from CD or DVD ...
 と、表示されるので、時間切れになる前にキーボードの何かのキー(私はスペースキー)を押しました。すると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(09 Windows 10のロゴが表示されDVDのロードが始まるの図)

 Windows 10のロゴが表示され、DVDのロードが始まりました。

これは、いけるかもしれない!!
クリックすると元のサイズで表示します
(10 突然電源が切れ、再起動になるの図)

 喜びもつかの間、ロードをしていたVAIO君は突然電源がプチッと切れて、再起動がかかってしまいました・・・。
 何度試みても途中で再起動がかかり、一向にWindows 10のインストールが出来ません。
  • うぬ、やはりウチのVAIO君ではWindows 10は無理みたい・・・
  • 「お使いのデバイス上で〜」はアーキテクチャの違いと言う事だったのか!! もうちょっと具体的に書いて欲しかった
  • まぁ、でも、こうやってインストールできるのかどうか試すことが出来るのは親切かも。危うくWindows 10を買うところだったよ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(11 仕方なくWindows XPを起動したの図)

 Windows 10がインストールできないという事が分かったので仕方なくWindows XPを起動させました。

うーん、残念!!
クリックすると元のサイズで表示します
(12 dynabookでは正しく起動するので、このDVDが壊れているわけではないの図)

 一応、妹のノートパソコン(東芝 dynabook EX/66MWHS(PAEX66MRFWHS))で実験してみましたが正しく起動するので、このDVDが壊れているわけではなさそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
(13 Windows XP上でWindows 10のインストールDVDを起動しようとするとエラーが出るの図)

 もしやと思い、Windows XPを起動した状態でWindows 10のインストールDVDを起動しようとすると・・・
有効な Win32 アプリケーションではありません。
 と、つれない返事が返ってきました。

うーん、それにしても困ったなぁ・・・

つづく
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ