2017/3/26

妹が部屋を片付けてくれたのです  日々の生活イロイロ

2017年03月17日

クリックすると元のサイズで表示します
(部屋を片付け布団を干したの図)

 私が午前中に病院へ言っている間、妹が私の部屋を片付けて掃除をし、布団を干してくれました。

うぬ、ありがたいことなのだが、片付けられすぎて物がどこにあるのか、ますます分からなくなってしまったよ・・・

 そんな今日この頃。
1
タグ:  片付け 掃除

2017/3/18

Google Chromeが大量にストレージを使う問題を試みてみたのです  インターネットイロイロ

この記事は2017年03月17日現在のものです。リンクが切れている場合はご容赦ください。
私の個人的な備忘録として書いておきます。
このブログ画像クリックすると大きく表示されます。
2017年01月18日

 ちょいと気になる記事がスラドにあったのです。

Google Chromeが大量にストレージを使う問題、原因は?
https://it.srad.jp/story/17/01/17/0646219/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1039326.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1039326.html

 うーん、さすがに40GBやら1千万以上のファイルキャッシュ?(の事かな?)は信じがたいけれど、理論的にはありえない事も無いなぁ・・・と思いつつ。
2017年02月17日

 そんなわけで試してみる事に。
 とりあえず「1ヶ月間キャッシュを消去(クリア)せず見守る」という方法にしてみました。使うパソコンや条件は、 です。

クリックすると元のサイズで表示します
(Google Chromeのキャッシュをクリアしたよの図)

クリックすると元のサイズで表示します
(Firefoxのキャッシュをクリアしたよの図)

 両ブラウザのキャッシュをクリアしてみました。

 ただ、これが本当に正しい方法なのかよく分かりません。
 事の発端の記事は専用のソフトを使っているし、スラドの皆さんは隠しフォルダがどうのこうのと書かれているので。

 私は「設定」や「オプション」経由でキャッシュを消すという方法なので比較的誰でも分かりやすいし、ブラウザが用意している機能を使っているので安全かな・・・と思いまして。
2017年03月17日

 約1ヶ月が経ちました(2月は28日しかないので正確に言うと"1ヶ月弱"かな)。
 肝心のブラウザたちは下記の通り。

クリックすると元のサイズで表示します
(Google Chromeは395MBのキャッシュがたまったの図)

クリックすると元のサイズで表示します
(Firefoxは350MBのキャッシュがたまったの図)
  • 思ったほどキャッシュ自体はそんなにたまらないものなんだね・・・
  • 本当は1GBまでためようと思ったが相当時間がかかりそうなので1ヶ月で勘弁
  • 近頃のパソコンはストレージがSSDが多いので高速だけれど、ウチのVAIO君は普通のHDD(しかもパラレルATA接続)なので低速のため、キャッシュの読み込みに時間がかかり、ためすぎるとブラウザが重く(動作が緩慢)になってしまうので結構つらかった
 Google ChromeはもっぱらTwitter用として使っています(普通のブラウザとして使うのは怖すぎるので)。キャッシュ自体は「100MBくらいまではあっという間にたまる」のですが、それ以降はジリジリとたまる感じがしました。
 近頃はTwitterに画像動画を上げる(アップロード)する人が多いので、

1GBなんてチョロいぜ!!

 なんて思っていましたが、意外と容量を食わないのかな・・・と。

 Twitter自体、基本的には「文章は140文字以内というSNS」ということでパソコン用というよりもスマートフォン用という感じ。
 ということで、なるべくコンパクトになるように作ってあるのかなと思ってみたり。

 一方、Firefoxはメインのブラウザとしてガンガン使っていたのですが、別にキャッシュの容量自体に制限をかけていたわけでもないのに350MBで止まってしまいました

うぬ、どうやらFirefoxのキャッシュにはリミッターというかブレーキみたいなのがあるみたい
 今回の実験では、
  • Google Chromeに関しては使い方によってはキャッシュが巨大になることもあるだろう
  • Firefoxはキャッシュが350MBで一応ブレーキがかかる仕組みがある
 と、分かりました。

 まぁ、上述の通り、私のVAIO君は古い機種なのでキャッシュをためこむとブラウザが重くなってしまうため、定期的に削除(クリア、消去)かなぁ・・・と。

 古いキャッシュのせいで、更新したはずのWebページが古いまま表示されてしまう、というのもあるので、そういう不都合を防止する意味でもブラウザのキャッシュのクリアは必要だと思います。

クリックするだけの簡単な事なので、ちょくちょくメンテナンスをしよう!!

 と、そんな感じで。
0

2017/3/16

日本年金機構へ電話をしたのです  ちょっとした事件イロイロ

2016年12月20日ごろ

 日本年金機構から「赤い封筒」が届きました。中身は見なくても「特別催告状」だと分かりました。

うーん、今現在、仕事をしていないので国民年金は払えそうも無い・・・

 中身を見ると
  • 平成26年(2014年)の12月から平成27年(2015年)の3月までの未納分61,000円
  • 平成27年(2015年)の4月から平成28年(2016年)の3月までの未納分151,980円
  • 平成28年(2016年)の4月から6月までの未納分36,600円
 の「領収(納付受託)済通知書」、いわゆる納付書が入っていました。合計249,580円なり

 ちなみに「平成28年(2016年)の7月」からは若年者納付猶予になっています(前回のページを参照)。

おいおい、どうやったら25万円をポンと払えるんだよ・・・

 とりあえず日本年金機構に行こうかと思いましたが、特別催告状には、
期限までに全額納付できない場合は、下記の期間にお近くの年金事務所まで来所いただくか、お電話でご相談ください
 と書いてあったので今回は電話をかけてみる事にしました。

今まで日本年金機構(年金事務所)へ、いちいち行っていたけれどバスで片道40分かかるので正直しんどいからなぁ・・・
「日本年金機構です」
「あのー、赤い封筒が届いて特別催告状があったんですけれど・・・」
「わかりました。基礎年金番号とお名前、ご住所、生年月日をお願いします」

それらを告げると・・・

「うーん、全然納付されていらっしゃらないようですね・・・。このままだと、私どもと致しましては"次の段階"へ行かざるを得ませんが

おいおい、日本年金機構はクレサラかよ!!

「今、お仕事をしていないので収入が無いのです。払いたくても払えません。
 それに、納付書の"61,000円"とか"151,980円"などの金額は普通の人でもポンと出せる感じじゃないと思います。
 少しずつお金をためてはいるのですが・・・」
「そうですか・・・。そのようでしたら毎月ごとの納付書を発行して送付いたしますので、納付できる時に納付いただいて実績を上げてもらえませんか? 今の相談は記録に付けておきますので安心してください」
「分かりました。そうします・・・」

っつーか、国民年金の実績って何なんだよ!!

クリックすると元のサイズで表示します
(領収(納付受託)済通知書、いわゆる納付書の図)

 ほどなくして納付書が届きました。

いやぁ、たんまりあるなぁ・・・
2017年03月03日

クリックすると元のサイズで表示します
(国民年金を納付したの図)

 お金をためたので、やっと1枚だけ納付する事が出来ました。
 まだまだたくさんあるけれど、今の私には、これが精一杯です。
2017年03月09日

クリックすると元のサイズで表示します
(今度は日本年金機構から黄色い封筒が届いたの図)

クリックすると元のサイズで表示します
(中身は特別催告状の図)

 国民年金を納付したのもつかの間、また黄色い封筒が届き、中には特別催告状と納付書が入っていました。

えっ・・・何で?!
2017年03月15日

 直ぐに日本年金機構へ電話しようと思ったのですがズルズルと引きずって、やっと電話をかけることが出来ました。

「あの・・・また黄色い封筒が届いて特別催告状と納付書が入っていたのですが・・・」
「あっ、3月3日にコンビニ払いで納付されていますね」
「そうなのです。やっと少しだけ納付する事が出来ました。一応、毎月ごとの納付書は発行してもらっているのですが・・・」
「そうでしたか。特別催告状や納付書は自動的に送られますので、以前、発行させていただいた納付書で引き続き納付をお願いします。
 また(特別催告状や納付書が)送られてきたら、ご相談をお願いします。一応、今日の事は記録に付けておきます。ご安心ください」
「分かりました。ありがとうございます」

うぬ・・・相談しろだの記録に付けるだの、なんか「随時、日本年金機構に監視されている」気分になるのは気のせいだろうか・・・

 そんな今日この頃。
0

2017/3/14

Windows XP Service Pack 3 (SP3) で3TBの外付けHDDを使用する 02  コンピュータイロイロ

前回から

この記事は2017年03月12日現在のものです。リンクが切れている場合はご容赦ください。
私の個人的な備忘録として書いておきます。
このブログ画像クリックすると大きく表示されます。
 最悪、私のVAIO君(デスクトップパソコン SONY VAIO PCV-RZ52)で、この外付けHDD(BUFFALO HD-LC3.0U3-BKD)が使えなくても、ウチにはSHARPテレビ(SHARP AQUOS LC-19K5)やらBDレコーダー(SHARP AQUOS BD-HDW63)、妹のノートパソコン(東芝 dynabook EX/66MWHS(PAEX66MRFWHS))があるので、そちらで使えば良いとして・・・
 かすかな希望を胸にソフトウェアインターネットダウンロードしてね(説明書)」ということで、

クリックすると元のサイズで表示します
(10 バッファロー(BUFFALO)のWebページの図)

 この外付けHDD「HD-LC3.0U3-BKDの製品ページ」を見つけるのは結構苦労しました。
 というのも、バッファローは鬼のように外付け&内蔵HDDの製品を出しているし、型番の付け方が独特なので、

はたして、このページで合っているのだろうか?

 というのがありまして。
クリックすると元のサイズで表示します
(11 HD-LC3.0U3-BKDの製品ページ中に「ドライバー/ファームウェア」をクリックするとソフトウェアのダウンロードページに行けるよの図)

 HD-LC3.0U3-BKDの製品ページ中に「ドライバー/ファームウェア」のリンクがあるのでクリックすると、この製品のソフトウェアがダウンロードできるページが現れるので、OSを「Windows XP」にセットして(私のVAIO君はWindows XPが入っているので他のOSを選択しても意味が無い)、Download(ダウンロード)ボタンをポチポチとクリックしていきます。

「ソフトウェア使用許諾に同意する」のチェックは忘れずに!!

 それにしてもWindows以外のソフトウェアが無いのはちょっと残念かな。
クリックすると元のサイズで表示します
(12 ソフト(ソフトウェア/アプリケーション)によっては「シリアルナンバー」を入力する必要があるの図)

 ソフトウェアによってはシリアルナンバーを入力する必要があるので、このHDDの裏に貼ってあるシールに書かれている14桁の数字を入れます。そして「実行」ボタンを押します(製品シリーズのプルダウンメニューを間違えないように確認してください)。

なんか面倒くさいな、もう・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
(13 とりあえず全部ダウンロードできたよの図)

 とりあえず、何とか全てのソフトウェアをダウンロードする事が出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
(14 ダウンロードしたファイルダブルクリックして実行し、インストールするの図)

 ダウンロードしたファイルを一つずつ実行してソフトウェアをインストール。

クリックすると元のサイズで表示します
(15 エラーが発生しインストールできないソフトウェアがあるの図)

おいおい、なんかエラーが発生してインストールできないソフトウェアがあるんですけれど・・・。まぁ、いいか。
クリックすると元のサイズで表示します
(16 インストールされた「DiskFormatter2」を起動してみるの図)

 インストールされた「DiskFormatter2」というソフトウェアを起動してみます。

たぶん、これが大本命じゃないのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
(17 あっさり外付けHDD「HD-LC3.0U3-BKD」を認識したの図)

 あれだけWindows XPが拒んでいた3TBの外付けHDD「HD-LC3.0U3-BKD」がこのソフトウェア(DiskFormatter2)であっさり認識しました

やっぱりバッファローは分かっているな!! ビバ!! バッファロー!!

 とりあえず、このHDDは「VAIO君のデータ(ファイル)のバックアップ用」「他の外付けHDDのデータのバックアップ用」として使いたいので、フォーマット形式はNTFSに決定

 FAT32にするとWindowsでもMac OS Xでも使えるようにはなるのですが「1つのファイルのサイズが4GBまで」という制限がつくので「動画などの巨大なファイルを入れるのは厳しい」し、現在、私はMacを持っていないのでFAT32を選択する理由が見つかりません。

一応、Mac OS Xは読み込み「だけ」ならデフォルトでNTFSを使えます(書き込みたいときは専用のソフトウェアが別途必要です)。
クリックすると元のサイズで表示します
(18 フォーマット完了の図)

 「フォーマットする」ボタンを押すと1分くらいで「フォーマットが完了しました。」と出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
(19 フォーマットが終わると「マイ コンピュータ(エクスプローラ)」で普通に表示されるの図)

 フォーマットが完了して「マイ コンピュータ」を表示させると、何事も無かったかのように外付けHDDが表示されます。やったね!!

クリックすると元のサイズで表示します
(20 名前を変えるの図)

 ボリュームラベル(HDDの名前)が「ローカル ディスク」のままだと格好悪いので、「HDLC30U3BKD」と変更してみました。

なんのひねりも無いなぁ・・・

 まぁ、名前についてはコンピュータの世界では「使っちゃいけない文字」があるので、あまり凝った名前にせず、無難な感じにしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
(21 試しに「マイ ピクチャ」のフォルダを書いて(コピーして)見るテストの図)

 とりあえず「マイ ピクチャ」フォルダを外付けHDDへ試し書き。何事も無く普通に使えます!!

 この製品(HD-LC3.0U3-BKD)自体はUSB 3.0(5Gbps)だけれど、私のVAIO君はUSB 2.0(480Mbps)の製品なので、書き込みや読み出し速度はUSB 2.0のままということで。
  • USB 3.0とUSB 2.0は互換性があるので単純に嬉しい(新たに機器を買い換える事も無くそのまま使えるから)
  • 私の用途が「主にデータのバックアップ」なので少々速度が遅くても空いた時間(お風呂に入っている時とか、就寝時とか)にする予定なので問題が少ない
 と言うことで結構気に入っています。

やっぱ、3TBの広大なスペースは今までとはレベルが違うよね!!
クリックすると元のサイズで表示します
(22 Windows 10でも普通に使えるよの図)

 ちなみに妹のノートパソコン(OSはWindows 10)でもつなぐと「バッファローの追加のソフトウェア無しで」普通に使う事が出来ました。やったね!!
 最後に気になるHD-LC3.0U3-BKDの「静音設計(音が気にならない)」なのですが、
  • 「価格.com」のレビューやクチコミでは「動作音がうるさい」意見が目立つけれど、本当に静粛性を求めるなら物理的に稼動箇所が無い「SSD」を買ったほうが良いと思う。高いけれど。(このHDDは、しょせんHDDなので稼動箇所があるため、どうしても音は出てしまう)
  • 昔の外付けHDDよりもかなり静か
  • ファンが無いためか、ファンがあるD-VHS(DT-DR20000)よりも静か
  • デスクトップパソコンのデータ保存用途なら存在すら忘れてしまうくらい静か
  • ノートパソコンのデータ保存用途なら、そのノートパソコンがどれくらい静かなのかによって評価は分かれると思う
  • BDレコーダーと比較すると、ちょっとだけうるさいかもしれない(BDレコーダーのHDDは極力音が出ないように頑丈に留められているからかもしれないし、BDレコーダーの「重い箱」に包まれているからかもしれない)
  • 裸の2.5インチHDD(主にノートパソコン用)よりも静か
  • デジタル家電(主にBDレコーダーとか)用途として使うのであれば、長い線を買ってテレビの裏のほうに放って置けば音は気にならないような気がする
 「音」に関しては個人それぞれの「感覚」みたいなものがあるので、一概に「うるさい」とか「静か」と言えない部分があるし、家の立地や部屋の防音設備がどれくらいなのかによっても違ってくると思います。

 このHDDは最初に書いたように「物理的に稼動箇所がある普通のHDD」のため、「無音」にするのは無理があると思います。価格もべらぼうに高いわけでもないです。「静音設計(音が気にならない)」のキャッチコピーは「パソコン用途だったら気にならない」の条件付きかなーと思ってみたり。

 私個人的にはVAIO君のファンの音のほうが大きい(デスクトップパソコンの中ではVAIO君は比較的静かなほうだと思います)し、私の家は通りに面していて車やらバスがよく通って「にぎやか」なので、
  • このHDDの音くらいでは全く気にならないカモ・・・
  • なにはともあれWindows XPで使えてホッとした
 そんな感じの今日この頃。
1
タグ: WindowsXP 3TB HDD

2017/3/14

Windows XP Service Pack 3 (SP3) で3TBの外付けHDDを使用する 01  コンピュータイロイロ

この記事は2017年03月12日現在のものです。リンクが切れている場合はご容赦ください。
私の個人的な備忘録として書いておきます。
このブログ画像クリックすると大きく表示されます。
2017年02月16日

 友人から「今、アプライドで安い外付けHDD(容量は3TB)を売ってるよ。買ってみたらどう?」と電話があったのです。

3TBかぁ・・・

 3TBの容量は非常に魅力的だけれど、今持っているパソコン(デスクトップパソコン SONY VAIO PCV-RZ52)は1台のみ。OSWindows XPなので「容量の壁」があって2TB以上は扱えません

クリックすると元のサイズで表示します
(01 HD-H500U2の図)

 今持っている外付けHDD「HD-H500U2」と「HDX-UE160」の容量はそれぞれ500GBと160GB。私がiBook G4を持っていた時に使っていた物です。
 だんだん手狭になってきているのでファイルDVDとかに焼いて容量を回復させれば良いのだけれど、手間も時間もお金もかかる・・・。

思い切って買っちゃおうか!! 最悪パーティションを1TBと2TBに分ければ使えるだろうし・・・

 とりあえず、売り切れないうちに買いに行きました。
2017年03月12日

クリックすると元のサイズで表示します
(02 HD-LC3.0U3-BKDの中身の図)

 バッファローの外付けHDD「HD-LC3.0U3-BKD」を買ったのはいいものの、何だか面倒くさい気分になっていたので1ヶ月ほど放置していました。
  • 初期不良の可能性があるので放置はせずに買ったら直ぐに確認するほうが良い
 のは重々承知はしていたのですが。

 そして、やっとふたを開けてビックリ。
クリックすると元のサイズで表示します
(03 今更ながら箱の「対応するデジタル家電 / パソコン」の説明書きを読むの図)

 本来は購入前に箱の説明書きを見ておかなくてはいけないと思うのですが、今更になってようやく読んでみるのです。それによると・・・
パソコン

USB 3.0/2.0搭載のWindowsパソコン、Mac(Intelプロセッサ搭載機)、当社製USB 3.0/2.0インターフェース搭載のWindowsパソコン

対応OS

Windows 10 / Windows 8.1 / 8 / 7 / Vista / RT8.1 / RT
Mac OS X 10.8以降
うぬ・・・Windows XPがどこにも無いではないか!! (まぁ、OS自体が3TBに対応していないと言うので仕方が無いが)
とりあえず、HDDの設置をしてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
(04 平たいテーブルタップは埋まってるの図)

 平たいテーブルタップはほとんど埋まっているし、このACアダプタは物理的に挿せそうもありません。
 
クリックすると元のサイズで表示します
(05 トリプルタップに何とかACアダプタを挿すことが出来たの図)

 トリプルタップを見てみると一つ空きがあったので何とかACアダプタを挿すことが出来ました。
 ただ、このACアダプタは線が1mくらいしかないのでギリギリという感じです(ACアダプタの線は1.5m-2mくらいは欲しいぞ!!)。
クリックすると元のサイズで表示します
(06 付属のUSB3.0ケーブルが変わった感じの図)

 付属のUSB3.0ケーブルのHDD側が変わった形をしているので壊したり失くしたりしたらエライ事になりそうです(一応この線はバッファローで売っていたりしますがちょっと値段が高い気がする)。

この線も短め(1m)なんだよね・・・

 まぁ、VAIO君との距離は30cmくらいだから十分届きますが。
  • このHDDはデジタル家電用という事で配線がゴチャゴチャしないようケーブル類が短めなのだろうか?
  • それとも、このHDDはモバイル用? でも給電はUSB 3.0 / 2.0でからではなくACアダプタが必要なので違うのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
(07 設置完了の図)

 外付けHDD「HD-LC3.0U3-BKD」の設置完了です(左から2番目)。外付けHDDたちが全部裏になっているのは「裏にスイッチや端子があるので利便性優先」ということで。表のLEDがチカチカして鑑賞するのは一瞬で飽きました。

 イロイロな線がゴチャゴチャしているのは「ご愛嬌」ということでお願いします(本当は綺麗にしたいのですが面倒なのであきらめました)。
 そしてVAIO君にUSBの線を挿すと自動的に外付けHDDの電源が入る(このHDDは電源スイッチが無いタイプ)のですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(08 マイ コンピュータ(エクスプローラ)には表示されないの図)

 右下の通知領域では「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンが出るのですが、肝心の「マイ コンピュータ」には外付けHDD「HD-LC3.0U3-BKD」らしきものは何も表示されません。

うぬ・・・やはりWindows XPでは2TBまでしか認識できないから表示されないのかー

 ただ、ここまでは想定内
 「スタート」>「コントロールパネル」>「管理ツール」を実行すると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(09 管理ツールでも外付けHDDが見つからないの図)

えっ・・・管理ツールでも外付けHDDが認識できない?!

 管理ツールでパーティションを切って使おうと、高をくくっていた私は、

チョイと困った事になってきたぞ・・・

つづく
1
タグ: WindowsXP 3TB HDD



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ