2016/9/23

背中が痛いのでレントゲンを撮ってもらったのです  健康イロイロ

前回から

 毎週金曜日は病院の日。今日は珍しく副院長ではなく、院長の診察でした。

「何か困ることはありますか?」
「はい、背中が痛くて困っています」
「どれどれ」

 院長が私の背中を触りました。

「イタッ!!」
「この辺なのですね?」
「そうです」
レントゲンを撮ってみますか?」
「ぜひお願いします」

やったー!! レントゲンを撮ってもらえることになったよ!!

 私は市からの助成を受けており、この病院以外では検査費や治療費がかかるので、どうしようかと思っていたところでした。
クリックすると元のサイズで表示します
(背中のレントゲン正面の図)

クリックすると元のサイズで表示します
(背中のレントゲン横の図)

「大丈夫です。異常無し!!」
「そうなんですか?」
「大丈夫、大丈夫!! そのうち痛みは治りますから!!」

 取りあえず、骨の異常は無いみたいです。
 そういうわけで太鼓判を押された私。はたして本当に治るのかなぁ・・・と思いつつ、病院を後にしました。
0

2016/9/22

カナグルを断薬しても背中が痛いのです  健康イロイロ

前回から

 今朝はカナグルの服用するのは止めて、様子を見ることにしました。

うーん、夕方になったら背中が痛くなっちゃったよ・・・

 結局、背中の痛みはカナグルじゃないようです。
  • やっぱ、姿勢が悪いからかな?
  • でも、いつも姿勢が悪いのに、どうしてこの1ヶ月間で痛むようになったのだろうか?
  • 整形外科に行ってみたいがお金が無いし・・・
 そんな今日この頃。

つづく
0

2016/9/21

結局、背中の痛みは冷えによるものだと思うのです  健康イロイロ

前回から

 昨日は窓を閉めて寝ました。
 今朝はというと・・・

若干の痛みはあるものの、問題ないレベル

 そんな感じでした。そういうわけで、

カナグル≠背中の痛み=冷え

 だということと思いましたが、お昼過ぎてからだんだんと背中の痛みが戻ってきました。

これはカナグルを断薬しないと結局わからないなぁ・・・

 そんな今日この頃。

つづく
0

2016/9/20

カナグルで背中が痛いのではないのかもしれないのです  健康イロイロ

前回から

 以前、背中の痛みがカナグル服用のためかと書きましたが、そうではないのかもしれません。

あれ、今日は背中が痛くない!!

 今朝は体のどこも痛くありませんでした。

一体、どうした事だろう・・・

 よくよく考えてみると昨晩は台風のため窓を閉め切ってエアコンをつけたまま寝たのでした。エアコンの設定温度は25度。

もしかしたら窓を開けっ放しで寝ていたのがまずかったのかな?

 最近の最低温度は20度くらいです。だいぶ涼しくなって寝ている間に寒さで筋肉や関節が痛くなったのかもしれません。

カナグルが原因じゃなかったのか!!

 そう思っていると夕方ぐらいから、また背中が痛くなってきました。

うぬ、何が原因なのかちっとも分からん・・・

 取りあえず今夜も窓を閉めて寝ようかと思います。そうすれば原因がハッキリすると思います。

つづく
0

2016/9/18

カナグル服用で背中が痛いのです  健康イロイロ

前回から

クリックすると元のサイズで表示します
(カナグル錠100mgの図)

 血糖値が高く「糖尿病」と診断され、カナグルを飲みだした私。
 運動はまだしてませんが、体重が7Kg減り、いかに糖を多く取っていたのか痛感したのであります。

 ただ、ここ一ヶ月というもの原因不明の背中の痛みとか、ひじや関節の痛みが出て困っています。マッサージしても良くなりません。

薬を変更したわけでもなく、運動療法をしたわけでもなく、どう考えてもカナグル服用によるものとしか考えられない・・・

 そんなわけで主治医と相談したのです。

「背中が痛くて困っているのです」
「整形外科にいかれてはいかがですか?」
「私はカナグルの副作用だと考えているのですが・・・」
「うーん、そのような症例は聞いたことがありませんねぇ・・・取りあえず糖尿病を治しましょう」

 ということで、聞き入れてもらえませんでした。

 そこでインターネットでイロイロ調べてみるとカナグルの副作用として「背部痛(背中の痛み)」というのがありました。

https://medical.mt-pharma.co.jp/di/file/etc/can_312FE.pdf
(PDFファイルなのでFirefoxAdobe Reader等で開いてみてください)

 この資料の15ページには背部痛の発症例数は2%と書いてあります。

100人に2人かぁ・・・どおりでお医者さんも分かんない訳か・・・

 とりあえず今は背中の痛みは我慢して糖尿病の治療に専念したいと思います。

つづく
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ