2007年9月に家族3人で始まったヒューストン生活。翌年に家族が一人増え、 2年を越した今、ようやく私たちにエンジンがかかりました。 広い広いテキサスにある、広い広いヒューストン!「暮らす」ということは大変だけれど、いろんなことを気づかせてくれます。それもみ〜んなひっくるめた魅力をまだまだ探索中です。 残りのヒューストン生活の大切なアルバムとなるように、ヒューストン生活の情報の一つになるように、このブログを作っていくつもりです。

2011/2/26

Texan Day!  school event

今日は2月最後の金曜日。
Texan Day!

多くの学校では、カウボーイ&カウガールの格好をして登校し、
Pre-Kinder 〜 Kinder か 1st Grade くらいまでは
ちょっとしたパーティーをします。
ただ、コスチュームをきていくだけ、というところもあります。
それだけでも、子供たちは朝からゴキゲンです!

カウボーイ・ハット、ウエスタン・ブーツ、バンダナ、はマスト・アイテム。

あとはシャツと、ボトムにジーパン!

私たちには年に1度のことなので、もうハットとバンダナでいいかなーと、
子供にはシャツとジーパンにそれを合わせてOKとした。

ブーツも欲しかったけど、本物は高いし、男の用はなんともあまり購買意欲をそそられず。。。

ハットは専門店 "Boots Town" に買いに行くと、アメリカに来た当時5歳の長男は、
入るものがなく、ジュニアのものを・・・(10代!)
こちらの人は上から頭を見ると縦長だけど、日本人は横長
思い知りました・・・




タグ: Texan cowboy school

2011/2/11

戦利チョコ  shopping

クリックすると元のサイズで表示します

Central Market で見つけた、スポンジ・ボブのハンバーガー・グミ。
美味しいのか?ナゾだったけど、面白いので購入

パンの黄色、お肉?ハム?のピンク、レタスの緑、またパンの黄色、
の4つのグミがしかもハートの形でセットで個包装で入っています。
意外に匂いや味はキツクなく、
子供たちはくっつけたり、離したりして
楽しく食べてました。

・・・きみたち、バレンタイン当日はどうするのかな??


クリックすると元のサイズで表示します


今日の戦利品を並べてみました。

手作りに便利そうな、
World Market(ギャレリア裏/南側で、Richmondにある。Costco系だけど会員でなくてもOK) で買ったチョコのティーカップ。

フィリングは、生クリームとマスカルポーネを軽くホイップしたもの。
その上に、小さなベリー類をちょこんとのせ、
カカオやシナモンのパウダーをふりかけて、
ティラミス風、チョコ・カップの完成(予定)

いつも、既製品チョコと手作りチョコを用意します。

いいねえ〜
いろいろ簡単にできそう!
子供たちにさせてもいいかも。

ハート型のピンクと白のマカロニ。
これはサラダに使おう〜
もう、形が分かるように、タラコ・スパゲッティのあのソースを
かけて和えるだけでシンプルに
(それは手抜きという・・・)

Central Market でお目当てだった、
ARAYAのチョコ。
このグルメ感のナイ、ヒューストンにこんなスィーツのお店があるなんて、
と感激
River Oaks Mall にお店があります。(フランス人パテシエとか)

基本高めのお値段ですが、ドライフルーツにチョコをカバーしたものは
お手ごろでした。
私が悩んでいる横で、友達はさっさと「自分と旦那用」と二つ持ってました。
そっかー
私も 
外さない、Flakes and Cranberry

チャレンジな Mango and Curry
に決定
カレーは、パウダーでかかってました。

ちょこっと我慢できずにもうかじってしまいましたが、
少しで濃厚でいい香りが口に広がり、
いいチョコレートを食べてる実感が

ちなみに、こっちのチョコは、あま〜いか、
何かキャラメルやミントなどのトロッとしたフィリングが入ってたり、
安いと粉っぽかったりして、
私的に、悲しい結末だったりするのが多いです。


並べてみると楽しいですが、
なんといっても、
お目当てだった Central Market の恒例 チョコフォンデュが
明日からだったなんて

毎年、この時期に家族で行って試食してました。
私だけ行ったのがいけなかった??

散々、家で残念がってたら、
日曜日、主人が連れて行ってくれるそうな。

プレミアム・アウトレットに行く予定だったけど、
まったく正反対な Central Market へ行ってから
お買いものに行ってくれるそう。

う〜〜ん、じゃあ、晩御飯はちゃんと作ろうかなあ〜














2011/2/9

Pre-Varentain  Daily Life



今日は珍しく予定がナシ。
(というか、明日から忙しいので作らなかったんだけど)

9時に次男をナーサリーに預けると、Whole Foods へ
日曜日にも行ったけど、家族と一緒だと主人や子供の買いたいものにふりまわされ、
ゆっくり見れないので。
うふふ。

今日もレジがあの黒人系のヒスパニックのおばさんだった。
たいてい次男と行くので、Checking 中騒いでるから、きっと向こうも覚えてるよね、
と思いつつ、こっちもついいつも他人顔。
Whole Foods は店員も感じよくあいさつしてくれるのでスキです。

でも、今日、初めて話しかけられびっくり!
なので最初は何を言われたのか分からなかったので聞き返すと、

"Is today a New Year Day?"

あ〜〜、今日は2月9日。「中国のお正月」か!?
それは、2月3日だったような。
でも私は日本人。

"I am Japanese."
と笑顔で返すと、そうだったのかー、とおばさんはうなずく。
(Chinese と思ってたワケね。Chinese の方がかなり多いしね)

"When is Janasene New Year Day?"
と聞かれ、わ、わっ、会話が続いてる!

"The same. January 1st."
あ、The same as America. と言うんだったー。
あときのきいた、なんか、話ないかなー、

と一人心であたふたしてると、会計が終わり、
でもいつもより、"Good gye!" がお互い自然だった気が・・・





前置き、ずごーくながくなったけど、
本日の話題は、バレンタインの準備

11日の金曜日に次男のナーサリーでパーティーがあるけど、
金曜日は行く曜日ではないので、木曜日にみんなにバレンタインのギフトを
持って行って配ってもらおうと、その準備を















クリックすると元のサイズで表示します





長男のときは、何がなんだか分からなかったけど、
今回は「ちっちゃい子のクラスで日本人が5人くらいいるしね。」
とヘルシー?な感じで、ハートの Hard Candy (かたいラムネみたいなもの)
のバレンタインバージョンの個包装を購入。
一つ一つ、ハートのHard Candy に
"Adore Me"
"XOXO"
"Jump Me"

などど書いてあるんだけど、
字が滲んでたり、消えてたりするのが Made in America??

小さい専用のカード(今年はCars)に、誰にあげてもいいように、
"To" はブランクで、 From のとこの名前だけ書いて息子の名前)
一緒にかわいいプチ袋に入れて完成
16個&先生用2つ(チョコでコーティングしたマシュマロ)
をあとは忘れずに持って行くだけ。

長男は去年まであったけど、今年はまだ no notice。
校長が代わり、
肥満対策で、Birthday Cake(or cup cake) の持参がなくなったし、
やたら勉強が増えたので、
今年はないかな。

お店で選ぶのも楽しいし、
もらって帰って、こっちの子供の好きなお菓子が分かるのもおもしろいし、
カードを子供と一緒に読んで、
クラスにどんな子がいるのか聞くいい機会なんだけどね。

うーん、あとは、
わがやの 
Three Men に
送るものを考えねば。。
手作り&既製 チョコで
























2010/1/25

マグ・マグ  shopping

今日は、金曜日に来客があり、
うちでお昼をとることになっているので、
スープ用マグ
を買いにいきました。

お昼は友達がサンドウィッチやスープなどを
調達してきてくれるので、
その器を!
と理由をつけて、近所の

Good Homes

へ、ちびっこを連れていざ。


キッチン雑貨や家庭雑貨の掘り出し物があるので
じっくり見たいのですが、
ちびっこ
がいるので、さっさと、、、と
思いつつ、いろ〜んなところで足を止め、
気がつけば、
もう1時間たってる!!

しかも、カートには知らぬ間に(?)
子供服や雑貨が入っている。

ま〜、いつものことです


おめあての、
スープも入れてもいいような
マグカップは・・・

ここですでにもうちびっこが限界
探して選ぶ時間なし!!

あった!そこだ!!

目に入ったもので、
しかも4客そろっていた
のに即決!!

レジに並んでいるときに
何気にカップの後ろを見ると

Denby   made in England


だって。
なんかよさそう。


で、帰宅し、ネットで見てみると、
私が知らなかっただけで、
なんと、日本では1客約3000円するマグ・カップでした!!



ちなみに今日は、1客、$2.99 でゲットしました。
(ラベルには、もとは$9.99 とあったような)

むふふ。
よい買い物でした!!
A Good Buy!

・・・・んー、その他いろいろ買ってるからどうかな








クリックすると元のサイズで表示します

2010/1/16

(無題)  Daily Life

今日は日本語補習校で

餅つき大会

ボランティアに名乗りを上げていなかったけど、
朝、息子を教室に連れて行ったときに
「(冬休みの宿題の)硬筆展、はられてたよ。」
と教えてくださった方がいて、
即、カフェテリアへ!

冬休みの宿題は日記が多く、文字ばかり書いていて、
もうこっち方が辟易し、硬筆は

「消しゴムはダメだって。よく見て書いてね。」

〜以上。

でも息子なりに、「糸」って漢字が上手に書けない〜、と
涙目でした・・・。

よかったねえ〜


あった、あった、金色のシールが貼られて掲示されてました。

息子のに微笑みつつも、そこには、小学生、中学生、高校生の
ものが貼られているので、目を進めるにつれて、
「はあ〜。」
とうなってしまった。
すばらしい・・・

などと、のんびりしている私の背後では
ボランティアのママたちが、お餅をまるめ、
きなこ、餡子、磯辺、の3種の小ぶりお餅セットを
子供たちにせっせと作っていました。

パパたちは、奥で杵と臼で、「もちつき」です。

子供たちが幼稚園部から順に、一人ずつ数回突いていきます。
高校生までするので、昼過ぎくらいまでかかります。

当然、だんだん、子供の力がよくなっていき、
パパさんたちが楽になります。

(石臼がひとつ、割れたそうです・・・)


ボランティアしている友達から、
私もおすそわけしていただきました。

つきたては、きめ細かくて溶けるようでした


もちろん、息子の杵をもって突いている姿を見て、
いったん帰宅しました。


息子も硬筆が金賞を取って嬉しかったらしく、
私の姿をみたら、

「ごうかくしたよお〜!」

 
んー、

ニアミス!?

おしいっ!

日本語もがんばれー














teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ