あたいの演歌な日記

毎日、色々な歌を聴いています。その歌の感想や思い出を書いています。好きな演歌、歌謡曲を応援していきます。好きな歌手は、森昌子・香西かおり・鹿島ひろ美(渡辺ひろ美)、他…

 

カレンダー

2016年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

自由項目

     《五島つばき》 ひまわりの譜/ふるさと五島                     與七

自由項目2

《香西かおり》 白い雪 居酒屋「敦賀」 最北航路 き・ず・な 秋田ポンポン節 風恋歌 《鹿島ひろ美(渡辺ひろ美)》 海峡列車・那智の火祭り・SANOSANOSA・浅草パラダイス・夢海峡

自由項目3

<森昌子>    バラ色の未来    森昌子シングルコレクション51      森昌子コンサート 昌子ひとり舞台       こころ雪        あのころ                          ブログランキング

メッセージBOX

RSS取り込み1

QRコード

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2009/9/12

5年間続けてきましたが相性が悪いようで上手く機能させられません。ありがとうございました。
こちらのほうも可愛がってください。

 明日への詩ーあたいの演歌な日記ー として再出発します

  http://ameblo.jp/hiyangogo/

        よろしくお願いします


3

2009/9/11

NHKラジオ『歌の散歩道』のゲストは、山川豊さんだった。
「アメリカ橋」「友情ーともー」「おふくろよ」「ニューヨーク物語り」「霧雨のシアトル」を歌った。
杉良太郎さんと山本譲二さんとのコンサートがあるそうだ。

NHK−FM『U−18 ユーガタM塾』は、横浜市の高校1年生がリサーチした曲が流れた。
あいざき進也「思い出のバイオリン」、松田聖子「SWEET MEMORIES」、山口淑子「夜来香」、、中島みゆき「時代」、さだまさし「微熱」「極光ーオーロラー」「虫くだしのララバイ」、アリス「チャンピオン」、オフコース「秋の気配」「さよなら」、サザンオールスターズ「勝手にシンドバット」、アンジェラ・アキ「手紙ー拝啓 十五の君へー」などが流れた。
「思い出のバイオリン」は、すっかり忘れてしまった歌でした。「虫くだしのララバイ」は曲名を見て大笑いしながら聞いていたのを思い出します。“虫くだし”ということを知っている人はどれくらいいるのだろう?

ミュージックバード『川崎浩の歌謡ルネサンス』は、カン・ダヒョン「小さなベッド」、鳥羽一郎「縄のれん」で始まった。
ゲストは、浅田あつこさんだった。デビュー15周年。15年で伸びたり縮んだりしました。浅田あつこさんの大阪弁には癒されます。これまで歌った歌はほとんど失恋の歌だったと話していた。
アルバム『あんたが好きや〜浅田あつこ近畿物語〜』が発売になった。カバー曲2曲、新曲2曲とオリジナル曲で構成されている。
「古都の雪」「鯨の浜唄」「浪花のじゃじゃ馬娘」「紅い川」が流れた。

ミュージックバード『ザッツ 演歌テイメント』は、北島三郎さんの「木曽恋しぐれ」で始まった。
“北山たけしの週間タケ情報”は、初めてのゲストが登場した。兵庫ケンイチさん。NHK『歌謡コンサート』にも出演した今売り出し中だ。
子供のころ幼稚園の先生にほめられて歌うことが好きになったそうだ。『紅白歌合戦』の細川たかしさんが歌っているのを見てかっこいいなぁと思った。『Jaccomミュージックフェスティバル』というカラオケ大会でチャンピオンになったそうだ。
坂本九さんのような温かさが伝わる歌手になるのがもくひょうだそうだ。
「ひとりじゃないね」「わすれない〜約束〜」が流れた。最後に北山たけし「剣山」が流れた。
“お宝発見”のライブ音源は『東京演歌ライブなかのvol.53』から椎名佐千子さんだった。「夏のお嬢さん」「雪舞い港」が流れた。
“山口ひろみのどどんと花咲け歌謡曲”は、東京でお父さんの心臓マッサージで助けた小学生の話とAED(自動体外式除細動器)の使い方などを話していた。美空ひばり「東京キッド」と、山口ひろみ「歌謡組曲 おんな神輿歌」(新曲「春は桜の夢が咲く」のc/w)が流れた。

こちらのブログで、上手くアクセスできない状態やスムーズに呼び込み出来ない状態が続きますので

 http://ameblo.jp/hiyangogo/
に、移行していきたいと思います。

迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。
どうもありがとうございました。
1

2009/9/10

NHKラジオ『歌の散歩道』のゲストは、湯原昌幸さんだった。
「人生半分」「冬桜」「途中駅」「蝉しぐれ」を歌った。
27日のはNHK−BS『日本のうた』に出演する。

ミュージックバード『歌の交差点』は、中島ゆきこさんの日。
今週は、日・月・水・木曜日と中島ゆきこさんの声を聴いている。
「花月夜」で始まった。
ゲストは、立樹みかさんだった。
立樹みかさんは、岩崎宏美さんのようなアイドル歌手になりたくて、平尾昌晃歌謡学園に4年くらい通ったそうだ。そこで演歌のほうが合うといわれて川中美幸さんのような歌を歌いたいと思って演歌歌手でデビューしたそうだ。デビューして22年。30枚目のシングルが新曲「経ヶ岬」。
「経ヶ岬」は、「帰ってきてほしい」と思いながら待っている女心を歌っている。
経ヶ岬は、京都府の丹後半島の先端にある岬で、立樹みかさんは来週、大阪のファンの人たちとバスツアーで行ってくるそうだ。
「残波岬」「経ヶ岬」「大阪とんぼ」が流れた。
9月24日のゲスト・井上由美子さんの「哀愁半島」が流れた。

ラジオ大阪『大月みやこ いい歌こんばんは』
9月12日は『宇宙の日』ということを紹介していた。
「信じています」「なみだ橋」「儚な川」と、番組推薦曲・水田竜子「伊根の舟屋」が流れた。
大月みやこさんの『秋のコンサート』が10月14日東京の三越劇場で開かれるということは昨日のNHKラジオ『歌の散歩道』でも話していた。
2

2009/9/9

『うたなび!』の今月のオープニング曲は、森山愛子さんの「東京挽歌」。
ゲストは、パパ荒川さん。若いころから歌手になりたくて上京したがチャンスにめぐり合わなくて50歳で歌手デビューした4女1男のお父さん。51歳になったそうだ。
デビュー曲「こどもたちへ」は、父親のストレートなメッセージになっている。
「こどもたちへ」のPVが流れた。
ほかに、浅田あつこ「鯨の浜唄」、湯原昌幸「蝉しぐれ」、半田浩二「日暮里挽歌」のPVが流れた。

『歌謡サロン 演歌がええじゃん』は、しのぶさんの「名前の無い恋」で始まった。
黒川真一朗さんが「柿田川」を歌った。
“今月の歌”は、鏡五郎さんの「契り酒」。70年代の任侠モノのようなスケールの大きい曲。豪快な強いイメージの曲だが引いて優しく歌ったり繊細さもだしていると話していた。
“昭和の歌”は、森川つくしさんが「旅愁」を歌った。伸び伸びした声で歌っていた。
“リクエストコーナー”は、竹島宏さんが「花水木」を歌った。
エンディングは、北野まち子さんの「あかね空」が流れた。

NHKラジオ『歌の散歩道』のゲストは、デビュー45周年の大月みやこさんだった。
「女の港」「おんなの舞」「女の駅」「儚な川」「白い海峡」を歌った。
「儚な川」は今日発表された、9月14日付オリコン演歌チャート3位と絶好調です。
10月4日NHK−BS『日本のうた』に出演します。

NHKラジオ『きらめき歌謡ライブ』
千昌夫「夕焼け雲」「星影のワルツ」「津軽平野」「おふくろ」「北国の春」
三沢あけみ「島のブルース」「つむぎ恋唄」「海人恋唄」
中島ゆきこ「都忘れ」「花月夜」
瀬口侑希「不如帰」「放浪記」
森山愛子「おんな節」「東京挽歌」
「北国の春」は、出演者全員で歌った。国民的ヒット曲です。もうこんなヒット曲は出ないだろうと思います。
3
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/261 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ