★星空日記コリメート風★

★ 星の話題や旅の話などの日記風ブログです 数日おきに更新中 ★
  ブログ開設2010年3月 10年継続後の2020年3月にブログ閉鎖予定
    By ひらい Sapporo, Japan 
    【ひらい宛メール】 qqqe7uhx9★earth.ocn.ne.jp(★を@に置換え願います)

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひらい
岩崎さん、こんにちは。
昔のニュートン反射はF10クラスがありましたね。

今回はカセグレン系ドールカーカム式の反射で撮影しています。
やはり、撮影してみると周辺像が乱れやすく焦点距離が長いためシンチレーションの影響を受け星像が肥大化しやすいようです。

眼視性能はとてもよくて気に入っています。
投稿者:岩崎
せっかちな私は、18cmF12反射と聞いて勝手にニュートンと思い込み、「よく見えるだろうなぁ」とこれまた勝手に想像を膨らますのでした^^ 画像を見て、あっそうかと(笑)
AutoPage最新お知らせ