2017/12/20

2017走り納め HTC RIDER'Z in 年末ツーリング  HTC RIDER'Z

今年も残す所あと10日あまりとなりました。
今年は本当に雨に祟られた年だったなぁ・・・
終わってみるとオフィシャル決行5回で雨での行き先変更2回と散々でした。

ドMなメンバーだけが集う恒例「年末ツーリング」。
今年の締めくくり、最後くらいスカッと晴れてくれれば良いのですが・・・

2017の走り納めは、銚子・九十九里ツーです。

12月 17日(日) AM8:00
寒いけど晴れましたぁ!!
元気に湾岸幕張PAに集合です。

クリックすると元のサイズで表示します

東関東道を一路銚子方面に向けて出発です。

大栄ICで降りると、、あれっ1台来ない・・・・
佐藤さんが間違えて大栄JTCでつくば方面に行ったらしい。
仕方ないので、犬吠埼集合でと連絡をして、先に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します


のどかな道が続きます、千葉はとにかくワインディングは有りません・・・
まあ年末ツーですからのんびり走りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


途中、休憩していると佐藤さんが偶然通りかかり、無事合流。

クリックすると元のサイズで表示します


中原さんの「刀」も元気一杯です、カッコいいです。
本当、今でも斬新なデザインですね。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、本州最東端の犬吠埼に到着。
また来てしまった・・・・先端に。。
俺たちはなぜ先端を目指してしまうのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

犬吠埼灯台は日本を代表する灯台の一つで歴史的文化財的価値が高く、Aランクの保存灯台ともなっている。「世界灯台100選」、「日本の灯台50選」にも選ばれているそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


灯台の周りは遊歩道になっていて散策が出来ます。


んっ、この岩場・・・?

クリックすると元のサイズで表示します


どこかで見たような・・・?

クリックすると元のサイズで表示します


                


なるほど、そういうことね。

クリックすると元のサイズで表示します


        
犬吠埼を後にして、俺たちは銚子ポートタワーにやってきた。

クリックすると元のサイズで表示します



銚子の町を一望出来るタワーで、銚子が利根川の河口に有る事が良く分ります。


銚子は関東最大の漁港と水揚げ量を誇り、さらに醤油の工場が幾つも有り、江戸時代から明治にかけては、とても賑やかで栄えていて、利根川と江戸川を利用して水産物や醤油などを江戸まで水路として運んでいたらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します


今回は訪れませんでしたが、屏風ヶ浦も素晴らしい景観らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します



さあ、お楽しみのランチタイムです。
銚子港に移動、昨年の4月にも訪れた「香海」です。


クリックすると元のサイズで表示します




近年「いわし」が不漁で新鮮なお刺身が食べれなかったのですが、
本日は水揚げが有ったそうで、久しぶりに食べれます。

メニューから好きな2品を選んで1,000円と超お得!
俺はいわしの刺身+海鮮フライ盛り合わせ+海藻の小鉢
ご飯とみそ汁、お新香のセットです。

クリックすると元のサイズで表示します


いわしのお刺身、、、、とろけます。
まいう〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


お腹も一杯になり次に訪れたのは銚子電気鉄道の本社ビル。
銚電「ぬれ煎餅駅」


クリックすると元のサイズで表示します


銚子電鉄と言えば「奇跡のぬれ煎餅」の逸話が有名で、廃線の危機をウェブ上で「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」と掲載し、ぬれ煎餅の購入支援を呼び掛けた結果、注文が殺到、製造が間に合わず何か月も発送が遅れるほど売れたらしいです。
また「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」の言葉は『現代用語の基礎知識』に収載されるほどになったそうです。


ヤマサの醤油工場をバックに走る銚電

クリックすると元のサイズで表示します


で、俺たちは何をしに来たかと言うと、「ぬれ煎餅」焼き体験!

クリックすると元のサイズで表示します


これが結構楽しいのです。

クリックすると元のサイズで表示します


焼き上がったら2種の醤油ダレにドボンと付けて完成。

クリックすると元のサイズで表示します



焼きたてのぬれ煎餅、めちゃ美味しそうです。

醤油ダレを付けずに焼いて、焼き上がってから付けるので、ぬれ煎餅になるのです。


クリックすると元のサイズで表示します


そのままでも美味しいのですが、さらにトッピング。

クリックすると元のサイズで表示します


お好み焼き風の完成。

クリックすると元のサイズで表示します



いや〜なかなか楽しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します



ちなみにぬれ煎餅と佃煮のお土産のパッケージは我が社でデザイン・印刷しているのです。
わははは・・・・


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



楽しかった時間もいよいよ終盤、九十九里を南下して白子温泉に移動。
ご存知「カアナパリ」です。

ナトリウム 塩化物強塩泉で、源泉温度29℃。
天然ガスの産出地であり、源泉にヨウ素を多く含むのが特徴の温泉です。


クリックすると元のサイズで表示します


何度きても癒されます。
忙しかった2017年と楽しかったHTCツーを振り返り、しばし日常を忘れてのーんびり。
最上階の風呂からの海の見える眺めも最高です。

いや〜いいお湯でした。。。。

クリックすると元のサイズで表示します



さて、寒くなる前に帰りますか

圏央道を茂原から木更津〜アクアラインに向かいます。
さすがに日が暮れるとめちゃめちゃ寒いっす・・・・ノノノノ

クリックすると元のサイズで表示します


海ほたるにて解散となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


楽しかった2017のツーリングシーズンもこれにて終了です。


----ツーリングコース----
湾岸幕張PA〜(湾岸線・東関東道)〜宮野木JCT〜(東関東道)〜大栄IC〜(R51・東総有料道路)〜大角IC〜(K56・K70・K28・R126・K286銚子ドーバーライン)〜犬吠埼(見学)〜(K254)〜銚子ポートタワー(見学)〜銚子港 / 昼食(香海)〜(R126)〜銚電ぬれ煎餅駅(焼き体験)〜(R126・九十九里ビーチラインK30)〜白子温泉「カアナパリ」〜(K30・K31・R128・K21)〜茂原北IC〜(圏央道)〜木更津JCT〜(東京湾アクアライン)〜海ほたるPA〜(東京湾アクアライン)〜浮島JCT〜(首都高湾岸線)〜大井PA上り(解散)


【銚子ポートタワー】
銚子市川口町2-6385-267
TEL:0479-24-9500
http://www.choshikanko.com/porttower/


【昼食】
銚子港「香海」 (コウカイ)
千葉県銚子市中央町6-30
TEL:0479-25-3703
http://r.gnavi.co.jp/ghrperup0000/


【銚子電気鉄道株式会社】
http://www.choshi-dentetsu.jp

【銚電「ぬれ煎餅駅」】
千葉県銚子市小浜町1753
TEL:0479-26-3852
http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/spot/25


【温泉】
白子温泉 ホテル「カアナパリ」
〒 299-4215 千葉県長生郡白子町中里4519
TEL:0475-33-2045
https://www.kaanapali.co.jp



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ