2018/1/5

元旦  
2018年も明けて5日目です。昨日からお仕事に就かれた方も沢山おられると思いますが、未だ正月気分が抜けきれずにいる蜂です。遅ればせながら、蜂の元日を振り返ってみることにします。





 元旦朝、区の役員を務める蜂は、地元諏訪神社で行われる元旦祭の準備のため、午前5時に神社を開けることにしていました。ところが目を覚まし、時計を見ると午前4時56分、慌てて身支度を整え神社に到着したのが午前5時10分でした。幸い神官さんもまだお見えになっておらず胸をなでおろした蜂でした。
 大晦日(厳密に云えば元日)、蜂が床についたのは午前1時半でした。常日頃、2〜3時間しか寝る時間がないときはテレビをつけたまま就寝するようにしている蜂です。そうすると眠りが浅く1時間毎ぐらいに目を覚ますので、目覚まし時計は必要ありません。ところが、蜂が就寝した後に妻がテレビのスイッチを切っていたのです。
 午前5時40分から元旦祭が執り行われました。おりしも区長が喪中でしたので蜂が元旦祭の進行を務めさせていただきました。

諏訪神社への階段
(実際はもっと暗いが明るく処理済)
クリックすると元のサイズで表示します

階段途中にある手水所
クリックすると元のサイズで表示します

蜂を出迎えてくれた手水所の亀
クリックすると元のサイズで表示します

中之作諏訪神社社殿
クリックすると元のサイズで表示します

神官さん打つ太鼓で元旦祭が始まる
クリックすると元のサイズで表示します

元旦祭に参列した蜂
クリックすると元のサイズで表示します




 元旦祭終了後、蜂は神社境内にある元同神社儀式殿跡に向かいました。ここは日の出の絶景撮影ポイントですが、近年草刈りもしていないので草藪となってしまっています。草藪をかき分け何回かツタに足をとられながら撮影ポイントに到着しました。今年は暮れに草刈りをしてスムーズにこの場所に行けるようにしようと思いました。
 中之作港周辺には多く訪れて日の出を待ちっていました。水平線には雲がかかっていて水平線からの日の出ではありません。雲の色が茜色に染まり、やがて太陽がその姿を現しました。新年にふさわしい美しい日の出でした。

中之作港東岸で初日の出を待つ人たち
クリックすると元のサイズで表示します

日の出まで秒読み5・4・3‥‥(06:52)
クリックすると元のサイズで表示します

2018年初日の出(06:53)
クリックすると元のサイズで表示します

2018年初日の出(06:54)
クリックすると元のサイズで表示します

2018年初日の出(06:54)
クリックすると元のサイズで表示します

2018年初日の出(06:55)
クリックすると元のサイズで表示します

中之作旧港の初日の出
クリックすると元のサイズで表示します




 初日が昇り切った午前7時になると、初詣に来る人たちが増えて来ました。御祈祷されたお札を取りに来られた人には、お神酒振舞われますが、近年は車でお出かけになる方が多く、お神酒をいただいていく方はほんの少数でした。

初詣される方が訪れる
クリックすると元のサイズで表示します




 午前8時に区役員は諏訪神社から中之作区民間に移動し、お札を取りに来られる方を待ちます。昨年までは、お札の受け渡し時間は午前10時まででしたが、今年は午前9時までと1時間短縮されました。回覧でその旨伝えましたが、知らずにいた方が多く、午前9時になっても20数体のお札が残っていました。電話を入れ取りに来ていただきました。
また、連絡のつかない方には区役員が届けるようにし、午前9時30分に区役員の仕事を終えました。

お札の受け渡しは中之作区民館に移動
クリックすると元のサイズで表示します




 自宅に戻ると二男家族が来ていました。一番上の娘は理学療養士を目指し郡山市にある専門学校に通う学生で今年は2年生になります。また、その下息子は今年高校受験です。そして、一番下の男の子は今年6月で2歳になります。二男家族全員揃っての顔合わせは久しぶりでした。孫たちに囲まれて華やいだ雰囲気で飲むお酒は最高でした。

蜂家家族全員集合(妻が撮影)
クリックすると元のサイズで表示します




 二男家族が帰った後、蜂の妹(下の妹)家族が訪れました。二番目の娘は東京からバスで帰省途中とのことでした。昨年3月に生まれた孫も連れて来ました。その家族が帰ったすぐ後にはその上の妹家族が訪れました。それぞれの家族と楽しい語らいのひとときを過ごすことが出来き、正月にふさわしくハッピーな気持ちになった蜂でした。

蜂の妹(下の妹)家族
クリックすると元のサイズで表示します

蜂の妹(上の妹)家族
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ