2017/2/20

第8回サンシャインマラソン当日  イベント
2月12日

第8回いわきサンシャインマラソンが開催されました。蜂は第1回からこの大会のボランティアとして参加しています。第6回大会までは、いわきハワイ交流協会の一員としてアクアマリンパークでのフライベントのお手伝いを中心としたボランティアでした。昨年の第7回からは地元中心のボランティアをするようになりました。



 前日(11日)、応援用の大漁旗を飾るためのロープ張りをしました。当日は午前7時半に、前日張ったロープに大漁旗を飾り付ける作業から取りかかりました。大漁旗飾り付け修了後は江名中学校や永崎小学校が応援演奏をするブースの会場作りをしました。

折戸 中之作地区 大漁旗の飾り付けも完了
クリックすると元のサイズで表示します



 午前9時20分、道路の交通規制が開始され、コース上カラーコーンを10m毎に設置し、先頭ランナーの到着を待ちました。それぞれの応援演奏にも力が入ってきました。江名中学校吹奏楽部の応援には、引退した3年生部員も応援に加わっているそうです。

江名中学校吹奏楽部の応援
クリックすると元のサイズで表示します

他のランナーを全く寄せ付けず完全独走で
18Km付近に折り返して来たトップランナー
クリックすると元のサイズで表示します



 折戸・中之作 お囃子会の応援には蜂も加わるはずでしたが、参加者が多いので辞退し別な応援をすることにしました。

折戸・中之作お囃子会の応援
クリックすると元のサイズで表示します

こんなかわいい応援員もいました
クリックすると元のサイズで表示します

永崎小学校鼓笛隊の応援演奏に励まされ
力走するランナー
クリックすると元のサイズで表示します

ブブゼラを使って応援する蜂
(前年撮影写真:今年も同じスタイル)
クリックすると元のサイズで表示します


 正午前に最終ランナーが通過(制限時間をオーバーしたランナーは順次バスに収容されました)しました。その後、コースの撤去や応援ブースの撤去や大漁旗の片付けをし、昼食を済ませ小名浜のアクアマリンパークに移動しました。いわきハワイ交流協会の一員としてのボランティアです。まず、ゴールで完走者にレイをかけるフラガールの状況をチェックしました。

レイをかけるフラガール>
クリックすると元のサイズで表示します

2年目にして願いを叶えてくれた
てるてる坊主といっしょに記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します


 メインステージのゲストランナーのトークショーが行われていました。次のフラガールの総踊りの準備のお手伝いもしました。

トークショーでそれぞれの体験を語る
(左から三宅宏美さん 尾崎好美さん 千葉麻美さん)
クリックすると元のサイズで表示します


午後2時45分フラの総踊りが始まりました。いわき市のフラ教室の皆さんがイベントを盛り上げてくれました。

いわき市のフラ教室の皆さんの総踊り
クリックすると元のサイズで表示します


 間もなく午後3時、マラソンランナーのリミット時間です。ゴールに必死に向かうランナーの映像モニターに御礼の挨拶をする清水市長も気が気でない様子です。モニターに映っているランナーは無事ゴールインしました。

クリックすると元のサイズで表示します



風は強かったものの一日良い天気の第8回大会でした。参加ランナーには気の毒とは思いますが、強風は三崎公園の上り坂と同様いわきサンシャインマラソンの名物として捉えた方が良いようです。今年も無事終えることが出来ホッとしてる蜂です。
0

2017/2/19

サンシャインマラソン ウエルカムパーティー  イベント
2月11日

第8回いわきサンシャインマラソンウエルカパーティーが午後4時から某ホテルで開催されました。蜂は、この大会の参与となっていることもあり都合の付く限り参加し、参加ランナーとの交流をはかるようにしています。今回は妻にも、いわき市が誇る『いわきサンシャインマラソン』の全貌を知って欲しくて一緒に出掛けました。


市制50周年を記念していわき市役所の有志で結成した合唱団の歌で構ウエルカムパーティーが始まりました。

いわき市役所合唱団
クリックすると元のサイズで表示します

ウエルカムパーティー会場の様子
クリックすると元のサイズで表示します

「今年こそ好天の下で開催出来ると信じている」と
いわき市長が挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

清水市長が市長に就任以来のいわきサンシャインマラソンの天候は、第5回大会降雪中止、第6回大会午前中は曇り午後からは大雨、第7回大会午前中が雨で午後は回復と、天候には恵まれておりません。「苦しい時の神頼み」と昨年の大会からはてるてる坊主を作りお願いをするようになりました。

願いを込めたてるてる坊主と
いわき市のゆるキャラ フラ次郎(通称フラおじさん)
クリックすると元のサイズで表示します


第7回大会のフルマラソン女子総合3位でカウアイマラソンに派遣された石川範子さん(田村市出身)と国際姉妹都市ハワイ州カウアイ郡からの海外交流選手ユウコ・ナカイさんが選手宣誓をしました。

選手宣誓する石川範子さん(左)とユウコ・ナカイさん
クリックすると元のサイズで表示します

パーテーィーを盛り上げる
いわき市の公認アイドル、アイクルガール
クリックすると元のサイズで表示します

いわき市の誇るフラガールのソロに
パーティー参加者はうっとり
クリックすると元のサイズで表示します

「毎年参加しています」と云う
新潟市からのお二人
クリックすると元のサイズで表示します


ゲストとして参加しするアスリートが紹介されました。

左から千葉健太さん、千葉麻美さん、三宅宏美さん
ランニングチームTeamR2代表者?、尾崎好美さん
クリックすると元のサイズで表示します


参加者の中にはこんなTシャツを着ている人もいました。当日もこのTシャツで走るとのことです。

これじゃ追い越したくても追い越せないかも‥
クリックすると元のサイズで表示します


蜂が所属するいわきハワイ交流協会の人たちも来ていました。いわきハワイ交流会は同大会を後援しています。カウアイ郡親善大使 アート梅津さんも同席していました。ハワイ州カウアイ郡はいわきの国際姉妹都市です。

左から2人目がアート梅津さん
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/18

新島 襄の見たいわき  地元の話題
2月11日(土)

 いわき総合図書館で開催されている『新島 襄の見たいわきーその1−』に蜂の住む中之作についての展示があるというので見に行きました。

 新島 襄は文久時代の4年(1864)3月28日に函館に向かう途中、中之作港に入港し、10日間逗留して、中之作の様子を『函楯紀行』に記していたとのことです。若干21歳の新島 襄がアメリカに密出国した年です。当時の中之作港のスケッチと、蜂の伯父が書いた『中之作村』に出ている慶応時代の中之作港絵地図が並んで展示されていました。新島のスケッチには昔の中之作港の鶴の間(つるのま)もきちんと描かれていました。



新島 襄のスケッチ(矢印は北方向を示す)
クリックすると元のサイズで表示します

伯父の描いた慶応時代の中之作港絵地図
クリックすると元のサイズで表示します

現在の中之作港
クリックすると元のサイズで表示します

上記写真赤囲いを拡大し
伯父の絵図を参照し❝鶴の間❞を表示
クリックすると元のサイズで表示します

新島 襄のスケッチを方向を変え
❝鶴の間❞を赤で表示
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/18

多忙も充実の1日  話題あれこれ
2月5日(日)
   
 午前中は前日に引き続き『つるし雛かざりまつり+α』に参加しました。昨日同様多くのお客様が訪れ、一緒に楽しいひとときを過ごしました。午後2時から『いわき市まちづくり・未来づくり講演会・事例発表例』のプレゼンテーションがいわき文化センターで開催され出席して来ました。まちづくりに関係する4団体が本年度開催した事例の発表と説明をしました。いわき市や福島県の資金的支援サポートについての説明もあり、地元まちづくりの代表を務める蜂にとっては大いに参考になりました。


配布された資料
クリックすると元のサイズで表示します

会場の様子
クリックすると元のサイズで表示します



 午後6時30分からは地元防犯協会の新年会に参加しました。蜂は地元防犯協会員ではありますが、毎月開催される例会は、所属する別団体の会合と重っているため参加出来ていません。また、年一度の総会にも他の行事と重なり参加出来ないことも多く、いわゆる幽霊会員と云っても過言ではありません。しかし、何故か新年会だけは他の行事との重複が無く、毎回出席出来ています。

 そんな防犯協会失格会員の蜂ですが、宴会の盛り上げ役としては役に立っているようで、カラオケの初めと締めには必ずカラオケを歌うようになっています。近年はカラオケをほとんどやっていないため、新しい歌は全く歌えません。また、覚えたはずの比較的新しい歌も、歌っていないためメロディーを忘れてしまっていることも多いので、最近は10数年前に歌っていた歌を歌うようにしています。今回は美空ひばりさんの『愛燦燦』と吉 幾三さんの『哀(あい)のブルース』を披露しました。


地元防犯協会の新年会の様子
クリックすると元のサイズで表示します


哀のブルース
0

2017/2/18

いわきサンシャインマラソン応援太鼓の練習  話題あれこれ
2月4日(土)
 
 蜂の住む地区はサンシャインマラソンのコースになっています。同大会を盛り上げるため、昨年からお囃子で応援をしています。今年もお囃子での応援をするため、夜6時から太鼓の練習をしました。昨年よりレベルアップした演奏することになり、太鼓も複雑なリズムで叩きました。たっぷり2時間の練習でした。何とか形にはなって来たようでしたが、5人の締め太鼓が揃うことは一度もありませんでした。練習は1日だけ‥さて本番はどうなるのでしょう。


昨年のサンシャインマラソンでのお囃子応援光景
クリックすると元のサイズで表示します

懸命に太鼓の練習をする面々
クリックすると元のサイズで表示します
0


AutoPage最新お知らせ