はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harupapa
サリーにゃんさんへ

抜糸は昨日終わりました。
ドラマ「仁」でしか知りませんでしたが、本当に縫うんですね。(笑)
麻酔はしてありますから痛くはないのですが、その麻酔注射が痛い(笑)。
でも、まさか、ホッチキスとは思いませんでした。
本当にあのホッチキスなんですね!

生きているって素晴らしいです。
この命、大事にしていきます!
投稿者:サリーにゃん
はるパパ、どうなることかとブログを拝見していましたが、ご無事でなによりでした。たくさんの魂に守られ、奇跡が起こりましたね。抜糸は終わりましたか?しばらく傷口が痛むでしょうが、お大事になさって下さいね。
投稿者:harupapa
けんけんさんへ

両親と猫たちに守られているんですよね。
でも、ずっと母のことばかりに気を取られていたから、猫たちのことを忘れていました。
猫は飼い主の、家族の身代わりをするとよく言います。
ぎんちゃんが逝ってから、あんなに上がっていた父のすい臓癌腫瘍マーカーが下がったのです。
猫たちは、私のともすればすさみそうになる心も癒してくれました。
昨日の夜、書き上げた「箱の中の再会」、読み返して何かが足りないと思っておりましたら、大事な大事な友達、猫たちを忘れていたのです。
夜中に「終章」をかなり書き換えました。
そしたら、色んな不思議なことがすんなり繋がったようです。
良かったら、もう一度読み直してくださいませ。
投稿者:けんけん
はるパパは護られていらっしゃるのです。お父様からもお母様からも、そして沢山の猫ちゃん達からも。そして、今まではるパパが生きていらして、お父様に、お母様に、そして猫ちゃん達になさっていらした事を、神様がご覧になっていらっしゃったのです。はるパパはまだまだ生きて活躍して戴かなくては。きっと神様がそうお思いになったのです。

はるパパ、本当に本当におめでとうございます。もうすぐ全快でいらっしゃいますね。まだまだお疲れも残っていらっしゃる事と思います。どうぞご無理をなさらず、お体を大切にお過ごしくださいますように。
投稿者:harupapa
MERさんへ

おっしゃるとおりです!
猫たちのことを私はすっかり忘れていました。
むぎょちゃんとがんじろうが逝ってから、父は様態を持ち直し、翌年、たった七ヶ月だけ私と暮らしたぎんちゃんは父の誕生日に逝きました。
母が可愛がった茶々はある日忽然と姿を消し、母は脳梗塞になったのです。
両親と猫たちが私を助けてくれたのです!

最終章を今、書き換えました。
ありがとうございます!
投稿者:MER
「どうして身体をひねらせたのでしょうか」??

そう、答はもうご存知ですね。
猫たちがお護りしたのです!絶対そうですとも!
猫には神通力がある、と私は確信しています。何度もそれを実感しました。今回も、後ろ向きに倒れるはるパパを、ふわりと回転させてくれたのは、虹の橋の向こうから見守り続けているみんなです!

かんじろうくん、むぎょちゃん、ぎんちゃん、そしてみんなみんな、ありがとう!これからもはるパパをしっかりお護りしてくださいね!

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ