藤子・F・不二雄ミュージアム  

9月3日、藤子・F・不二雄ミュージアムに行った。ミュージアムの開館当日である。14時の予約時間に間に合うべく早めに出たが、川崎駅前のバス乗り場では、すでに長蛇の列が。ミュージアム入り口ではさらに長い列があり、入るまでにかなり時間がかかった。
詳しい内容はサイトで見ていただくとして、全体的な印象は、14時に入って18時閉館の4時間では見切れない、というか、あちこち並ぶのに時間を食った。プリクラを撮るだけでも30分以上並んだ。材料切れでカフェは早々に閉店となるし、ショップは満杯でレジに行くまでにも長蛇。他の飲食店もメニューは限られてる状態。14時入館の 人たちはどれだけ楽しめたのだろうか。年内は休日はいつもこんな感じかもしれない。
内容的にはかなり楽しめた。息子よりも親の方が興奮気味に楽しんだ感もあるが、息子もシアターを始めとして、それなりに楽しんだようで、また行きたいと云っている。ちなみにシアターで見てから、パーマンにはまっている。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ