皆既月食  天文

10日に月食があり、23時5分から58分まで皆既だった。23時30分頃、服をたらふく着込み、外に出てみると、真上に赤い月があった。2日目か3日目くらいの範囲が明るく輝いていたが、そのほかの部分もはっきり見えた。木星も明るく輝いていた。
昨日の雨に洗われた空気はきれいで、月も星もきれいに見えた。山のほう、街灯が無いところへ行ったら、もっとすごかっだろうなぁ。
0

サマーランド  

9月10日、サマーランドに行った。渋滞を避けるため早めに出かけたら、インター近くでも渋滞していなかったが、サマーランドの入口には、開園前からたくさんの人たちが並んでいた。100人はいたか。やっぱり家族連れが多い。
他人のブログで情報を仕入れていたので、それに従って屋外の方に場所を取り、簡易テントを設置した。屋内はやっぱり蒸し暑くなっていたので、これも正解。
息子は足の着かない流れるプールには行きたがらず、浅いところばかりで遊んでいたが、いきなり頭上から大量の水が落ちて来たのには驚いたらしく、その後は怖がってかなり警戒していた。
私は久しぶりにウォータースライダーんすべりたくなり、一人で高いところに登って順番待ち。それをすべったことで、息子の中での父親尊敬度が上がったらしい。こんなんで上がるなら何回でもすべっちゃうよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

藤子・F・不二雄ミュージアム  

9月3日、藤子・F・不二雄ミュージアムに行った。ミュージアムの開館当日である。14時の予約時間に間に合うべく早めに出たが、川崎駅前のバス乗り場では、すでに長蛇の列が。ミュージアム入り口ではさらに長い列があり、入るまでにかなり時間がかかった。
詳しい内容はサイトで見ていただくとして、全体的な印象は、14時に入って18時閉館の4時間では見切れない、というか、あちこち並ぶのに時間を食った。プリクラを撮るだけでも30分以上並んだ。材料切れでカフェは早々に閉店となるし、ショップは満杯でレジに行くまでにも長蛇。他の飲食店もメニューは限られてる状態。14時入館の 人たちはどれだけ楽しめたのだろうか。年内は休日はいつもこんな感じかもしれない。
内容的にはかなり楽しめた。息子よりも親の方が興奮気味に楽しんだ感もあるが、息子もシアターを始めとして、それなりに楽しんだようで、また行きたいと云っている。ちなみにシアターで見てから、パーマンにはまっている。
0

音楽の絵本  

8月27日。立川市民会館へ、《音楽の絵本 Cool Jazz》を聴きに行った。今回は、金管五重奏のズーラシアンブラス+ユーフォニウム+第3(?)トランペット、ドラムのドール、サキソフォックスのサックス四重奏、そして弦うさぎのベスが弾くピアノという豪華なメンバー。もちろん指揮はオカピ。
知らない人は何云ってんだか全然解んないんだろう
なぁ。
最前列だったのでゆっくり座れたけど、スマトラトラさんとかホッキョクグマさんとか、ましてやデュクランドゥールさんなどは譜面台に隠れてしまってろくに見えなかった。
CoolJazzというだけあってリズミカルな曲が多く、息子もノリノリだった。
終わったあとはトラさんやクマさんと写真を撮ってもらった。このバンドの人たちは一流の人たちながらいつもファンサービスが良くて、子供が好きなんだな、と思う。
0

恐竜博2011  

8/19 (金)夏休みの1日を使って、巷で話題の恐竜博に行った。@国立科学博物館。元々はサマーランドに行く予定だったが、天気が悪かったため恐竜博の予定を繰り上げたのだ。予報通り一日中雨だった。
最近の恐竜研究の発展はめざましく、ティラノサウルスは前屈みの姿勢で走ったり背中には毛が生えていたりと、今までのイメージとは全く違うものとなっていた。
3歳の息子は、去年も幕張の恐竜博にに行っているが、今回は暗いところに展示された骨格標本が怖かったそうだ。
常設の子供向け(それでも基本的に小学生向け)の色んなものに触れて科学を実体験するところでは、大いに楽しんでいたようだった。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ