GIRLFRIEND LIVE@CLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」  

今日は、JKのGIRLFRIENDと、激しい一夜を……ナマ本番を楽しんできました。
当日券だったんですが、おカネ払って、一緒に充分汗かいて楽しんだ後、さっと一風呂浴びて帰ってきました。

めっちゃ楽しかったぞ!(^O^)

<後日追加分>

さて。

朝からいきなりヲタ友のメールが来て「今日は行けません。楽しんできてくださいね」

ん?何だっけ?(^_^;)

慌ててスケジュール調べて、ようやくGIRLFRIENDのLIVEだと気づいて。(笑)
※しっかり忘れてました。ごめん!

てか、スケジュール的に行けるかどうか微妙だったんで、前売り買ってなかったんですけどねー。

とりあえず朝からお仕事なんで、それは適当にこなして(適当にするな)、一旦部屋に帰って、GF-黒Tシャツに着替えてから、おもむろにアメリカ村に。

確かBIGSTEPの向かい……ん?なんか女子が一杯並んでるけど、これかな?(^_^;)

スタッフさんに聴くと「それは、地下のLIVEハウスです」

ああー、上の階に別のLIVEハウスがあって、そっちには女子がいっぱい並んでる。
列を避けて奥に行くと、ああーどーもどーも。
イツメン(ガル中)が、ぞろぞろと並んでました。
……こっちの列は、汗臭そうなオッサンばっかりやー。(^-^;)
(自分含む)

※アメ村って、こういうタテにLIVEハウスが並んでるビルって多いねー。

控室から出て来て階段登ってくるGFメンバーと挨拶したり.。
みんな一人一人ちゃんと顔見て「あ、こんにちは」って感じで挨拶してくれました。
こっちも嬉しいけど、なんか顔見たらホッとしたような嬉しい顔してくれるね♪

みんな番号聞きあったりしてるうちに開場。
自分は、当日券なんで、一通りお客さんが入った後に。

GFは三番目だとか。

一応下手側2-3列目あたりに。
周りは、GFの黒Tシャツ軍団が。
てか、他のバンドのは目立たなかったので、GFの黒Tシャツだけやたら目立ってました。
しかも黒だから、人数多いと結構威圧感ある(^_^;)

1組目、なかなか心に突き刺さる歌でいい感じ。>りさボルト&Hys

2組目、盛り上げて良い感じ>Mr*Daisy

んで、GIRLFRIEND登場!

メンバー順に登場するんだけど、いきなり客席最前センターにご家族が居て苦笑(笑)
※ヲタ仲間が、前に行かせたので。てか、真凛ちゃんメッチャ背丈伸びたねー★


・・・・・・・

いやもう。

サイコーですぜ!

★Hide & Seek



MC一回しかないので告知ってことで、MIREI「7月26日に、GIRLFRIENDの3rd Single『キセキラッシュ』のリリースが決まりましたー」とのこと。
「まだお披露目できませんが、カッコイイ曲です!」とのこと。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=364

期待したいねーっ!>w<

★360°


★一直線


「マッチ売りの少女」
って結構久しぶりに聴いた気がする。

MC無いって、もしかしてその分曲数増やしたのかも。
てか、若干BPM早い気がしたので、無理矢理持ち時間内に押し込んだのかなーと。

全体に、かなり良かったですね。
もうほんと、メッチャよかった。
ノリがサイコー!

「一直線」が、音響バランスが悪かったのか、少し聴きづらい感じでしたが。

終わった後、恐らく初めて聞いたのであろう熟年ロックバンドファン風情の方々が「いや、若いけど凄いね!」「激しいね♪」と話しておられたのを小耳に挟みました。

そーなんだよ。
見かけは、美少女バンドなんだけど、一旦演奏が始まれば、突然変わる。

今回特に、疾走感、そして独特の重加速感……そしてエクスタシー

客席最前の我々「ガル中」ども(=GIRLFRIEND中毒患者。ファンのこと)が、溢れ出るBeatに身を任せて、リズミカルに激しく拳を突き上げるのに合わせて、あの美少女メンバーが恍惚と髪をかき乱してのタテノリの演奏スタイルは、かなりヤバいですぜ、だんな。

悪いことは言わんから、次のLIVEも来るべき。
そしてずるずると中毒患者に堕ちてゆく……。

※でも個人的には「ガル中」って、イマイチな呼び名だなーと思ってます。もっとイリーガルなイメージあってもいいかなーっと。「ジャンキー」とか。
「SPEED」って勿論ヒット映画のイメージもあったけど、命名された当時、流行しだした違法薬物の俗称が「SPEED」だったので、そのイメージだったんだよねー。手ぇ出したらヤバい感じ。
「SCANDAL」はそのものずばりだし、京橋の風俗店の名前だってのも有名な話だけど。


終わって、少しだけビール補給した後、汗だくのまま。心斎橋の銭湯に駆け込んで汗を流しましたー。
うん、アメリカ村平日のLIVEなら、これが出来るんだよねー♪

関西では次は7/24(月) 「JANUS COLLECTION」かな?
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=357

また行くぜーっ♪
0

Luxっ!  

今日は「新しい学校のリーダーズ」のデビューシングル・リリースイベント@梅田茶屋町タワレコに行ってきました。

一時間ほど前に現場に着くと、すでに多くのファンが詰めかけていました。

スタッフさんが配ってるイベントのチラシを受け取って、さも「通りががりの人」っぽくそれを持ってレジに行き「このCD買えますか?」と。(笑)

んで、CDゲット&優先エリア入場券&イベント参加券ゲット。

なんか……。
開封したら祟られそうなCDですが……(^_^;)

会場前で待機。
時間が来たので番号順に入場。

優先エリア50人、フリーエリア30人くらいかな。
そのうちで、顔判る人、4-5人くらいだな(キャレスヲタ、メンバーのご家族含む)(笑)。

あとは圧倒的に、同世代の女子。
まぁ、そうだろうなあ。

「新しい学校のリーダーズ」って、アイドルって類には収まりきれないし(ハミ出してる!)アーチストか?っていうと、そーなのか?って感じだし。(^_^;)

これまでにない、というか、分類不可能なグループなのでー。
ホントに、あの世界観に共感するコだけが来る感じだからなあー。

始まる前に、ヒマだからキョロキョロして、店内のアーチストが書いて行ったサインなんか探したりして。

「仮谷せいら」ちゃん(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1560.html)が来た時に書いたサインを発見。
演者が出入りするカーテンの真ん中に書いてました!

あと、ダンドルが真後ろのパネルにでっかく書いてるとか、面白いなあーと思って観てました。

そして、開演!

例によって、縦笛行進から。
※こう書いても、見たことない人には何のことか判らないと思う。(笑)

SET LIST
M1.毒花
M2.ワカラナイ
M3.学校行けやあ゛


いやもう。(^_^;)

独特の演出ではあるけど、ともかくダンスをバキバキに踊るので生で観ると凄い迫力ある。

しかも、メンバーみんな、すごく可愛い★

個人的には、メジャーデビュー曲よりも最初のタイアップ企画曲「学校行けやあ゛」が、めっちゃ好き♪


MC「お気付きの方もおられるでしょうが、最初に披露した曲はテレビ朝日深夜ドラマ『女囚セブン』」
「カッコ 剛力綾芽さん主演 カッコトジル」
「の、主題歌」
ドクバナーっ!
「です」

だそうです……。

MCで、客席からの質問を受け付けます、とのことで、同世代の女の子が訊いたのが、
「シャンプー何使ってますか?」

(^_^;)

SUZUKA「Luxっ!
MIZYU「スーパーリッチシャインっ!」

(^_^;)


いや、質問する方もこんなデビューイベントと思えない質問するってのも何だが(笑)、それに怯まずキャラ立ちして応えるメンバーもさすがだわ。。。


すごい世界だ。。


LIVE終わって、サイン会。
ステッカーかCDにサインしてくれるとのことで、前回ステッカーだったから、今回はCDジャケットにしてもらうことに。

サイン会で、顔見るなり「あ!見たことあるかもー」と言われ、
「3回目だよ。あれ?覚えててくれたの?」と嬉しそうに言ったら、
「夢の中かもー」

なんじゃ、そら!(笑)(^o^;)

この受け応えには参りました……。
完敗ですわ。。。
こーゆーキャラってすごいね!(^_^;)

「LIVE面白いね★ ブログで、ともかくLIVE観ろとしか紹介のしようが無いからそう書いてるよ★」
「ありがとうございます」

いや、実際、表現のしようがないので、興味を持った方は直接足を運んで、このコたちのLIVEを観てください。

アイドルでもないし、前衛アーチスト?
いやいや。

実際、直接観ると、めっちゃ可愛いコたちだし、もの凄いダンススキルに圧倒される。。

「私たち、デビューはまだ最初だと思っていますので、これからも応援してください」

そうだよな。

面白いグループだと思うので、これからも、ガルフレともども応援してゆきたいです♪


Luxっ!
0

Little Glee Monster 8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズ  

ということでー。

今日は朝から阪急西宮ガーデンズにLittle Glee Monster 8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズに行ってきました★

「兵庫県某所」としてスケジュール発表されていましたが、西宮ガーデンズ以外では開催自身が難しいと思われたんですが、やはり予想通りガーデンズでしたね。

詳細発表で驚いたのは、「特典会」がミニLIVE(18:00-)の前(14:00-)にも行われると言うこと。

なるほど、確かに先日のあべQでのイベント(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1603.html)などみたらもう限界ですからねー。

だから平日開催で、さらにLIVE前に特典会を前倒しで行なって消化する、という苦肉の策に。

平日ではありますが休業日だった自分は、それなら早く行って早めに消化した方が運営スタッフに協力的だと思い、早めに現場へ。

11時頃現場着。
開店一時間後で、もう落ち着いてるかなーと行ってみると、確かに物販は落ち着いてるけど、すでに客席で待ってるガオラー連中が。

2枚買って(前みたいに芹奈&かれんで撮ってもらおうと思って)、前半分の特典会参加券で。

客席に行くと、イツメンのガオラー仲間たちがすでに集結!
「平日のお昼から、お互いご精が出ますなあー」って笑顔を交わします。

みんな大人ですから、平日昼間にここへ来ているってことは、みんなそれなりに大変なスケジュール調整をしてるってことです。

雑談……というよりほぼ宴会状態で(笑)

いや、真昼間、炎天下ですが。(笑)

話題の一つは前日発表された「AKB2017総選挙速報」。
http://www.akb48.co.jp/sousenkyo49th

いやあ、オギユカがトップなんてあり得ない!って話。
秋葉、栄、難波とも、人気の度合いや、それぞれの「生誕委」「選対委」が動いてるのは知られているので、かなり順当だと思われるのに、問題は新潟。

ネットなどで、それぞれの「選対委」がかなりの組織力を以て集票しているのはリアルタイムで判る。
それぞれの「選対委」の票読みは、開票速報とほぼ一致している……と。

ある難波メンの「選対委」は、数十人で動いて、いくつかの拠点ごとに集約して集票、開始と同時に委員メンバーフル動員で入力作業(実際にやった人間なら判るけど、一票投票するのにも意外と手間が掛かるので、物理的な時間・人数・回線が必要になる)を行なって、それでも限られた時間内に投票出来た速報値で一万数千票。。。

これが、一般からの知名度の高い常勝メンバーだと選対委以外の一般票が集まるから、自然に上位に来る、と。

それでも速報値トップの「5万5061票」というのは、選対委(入力作業員)が数百人程度、一般からの認知度がかなり高くないと「物理的にあり得ない数字」なのだとか。。。。

秋葉、栄、難波、博多の人気メンならそれもあり得るが、新潟のメンバーで、しかも複数を(一人に集約したならまだ判る)速報順位に送り込むのは、どう考えても「不正」か「演出」以外にあり得ない、とのこと。

実際に新潟の劇場公演を観た人間は「絶対にあり得ん」と断言。

……んー、確かに説得力ある。(^_^;)

実際、自分も選対委が動いてるところをみたこともあるので、それはよく判る。
選挙の構造を知っていればいるほど「これはおかしい」と判るはずだ、と。


まあ、事の真偽は判りませんが。
てか、その「話題性」含めて、AKBグループらしい戦略ですな。

お昼すぎた頃に、来れないはずのおっちゃんガオラー仲間さんが、えらくきちっとした格好で来ました。
あれ?来られへんのとちゃうかったんですかー?
え、職務中のお昼休みに抜け出して特典会券だけ取りに来た?
わー、すげー。(^_^;)
まあ、すごく近い職場ですもんねー。

などと炎天下でワイワイやってるうちに、13:00-優先エリア券配布開始。

炎天下の客席にずらっと並んで待ってるガオラーに、順番に優先券配布。
優先エリア入場番号はランダムになってる(物販ブースの裏でスタッフ数人でシャッフルしてました)

自分はまずまずの番号。
てか、ここの客席は階段状で観易くて近いので、優先エリアであれば、それほど差は無いですが。

一旦現場を離れて軽くお腹に入れた後、現場に戻ると、もう特典会場のホールには列が出来ているので、そちらに並びます。

いつものように「かれん」列だと思って左端に並んでいたら、やたら人が多いのであれ?と思ったら、「芹奈」列でしたー。(^_^;)
あー、今日誕生日だもんなー。

で、「かれん」列に移動する時にスタッフに「グルショ、3ショット列は後からですか?」と訊くと「???」

どうやら今回は2ショットのみだそうで。
「複数枚お持ちの方は、なるたけ一度に出して、スムースな運営にご協力ください」とのこと。
んー。そっか。
かれん終わってから芹奈のとこに並ぶのも何だしなーってことで、2枚ともかれんと撮ることに。
その方が負担少ないからねー。
運営の方針に従いましょう。

あ、かれん列の前の方にガオラー仲間が並んでるのが見える……。

すると自分のすぐ後ろにもガオラー仲間さんが。
いや、どーもどーも。(^_^)/

メンバー登場して特典会開始。

んー、今回はかれんとも特にあんまり話すこともないなーと

「来ましたよ」
「いつもありがとうございます★」
「あとのLIVEも楽しみにしてるよ!」
「はい★ がんばります!」

と、いつも通りの会話。
2枚目の時、スタッフが「フラッシュどうやったら切れますか?」と。
ん?フラッシュあかんの?そんなん、リトグリでは初めて言われた。。。(^_^;)
んー、ま、ええけど。
それならスタッフさん、ブレないように脇閉じて撮ってくれ。
出来たらEVF覗いて、顔面で三点ホールドして撮ってくれ。
それが出来ないなら、フラッシュOKにしてくれ。
でないと、露光速度が遅すぎてブレるから。

「どこがシャッターボタンですか?」と訊いてくるようなスタッフさんに、フラッシュ切ってカメラ渡すのはコワいよ。(笑)


ま、ええけど。

※ココにアップ出来たのは、やはり一枚目だけでした。

さて、一旦終わって(分散させたことによって、意外と早く終わりました)ガオラー仲間一同でフードコートへ。

巧い具合に空いてたので、みんなでテーブル囲んで、ワイワイと。

今日初めて来ました!っていう新しいガオラー仲間さんやら、前回から来てて、初めて声かけてもらったーっていうガオラーさんやら……。

嬉しいね★

こうしてLIVEやリリイベ毎に仲間が増えていくのって、すごく楽しい♪

※話していたら、そのニューカマーの一人は、私と同じ街に住んでました(笑)……しかもSKEヲタだそうで、斉藤真木子ちゃんの話が出来ました。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1563.html
いきなり、ツアー公演のチケットの空きが埋まったりしてました(笑)

いつも書くけど、リトグリのLIVEやリリイベはもちろんステージパフォーマンスや特典会が楽しいってのもあるけど、それ以上に(笑)こうやってガオラー仲間とワイワイやるのが、物凄く楽しいっ!!><

これってすごく重要な要素なんだよねー。

ホントに、独りでリトグリのリリイベ来ました、あるいは独りで行くのが不安で迷ってるってガオラーは、現場で、自分に近い感じのガオラーにどんどん声かけてみようよ♪

きっと相手も声掛けられるのを待ってると思うし、こうやって繋がって、次の現場の時はもう友達になってる!ってサイコーだよ!

ホラ、思い出してみて。
クラス替えの時、ドキドキしながら隣の席のコに声掛けてみて、それがキッカケで一生の親友になることだってあるんだよ!
勇気を出してみてね!

※ウチのガオラーグループは、おっちゃんが多いので(笑)、おっちゃんガオラー大歓迎です。

もうひとつ重要なのは、ガオラーには悪い人少ない。(いない、とは断言しにくいけど)

アーティストによって、ファン層って違ってくる。
多くは、アーティストの性格によって、ファン層が形成される。
そりゃ、そのアーティストに共感する人がファンになるんだからね。

リトグリの場合、やっぱりあのリトグリの歌声に共感できるような人がガオラーとして集まってくる。
だから、みんな、同じ感性を持った人なんだよなー。

昼ご飯食べたり、ビール補給したりして、ワイワイやってるとあっという間に整列時間に。

※そーいや、今回は平日夕方のLIVEだったので、学生のコは学校帰りに制服で直行して来たりして、いつもと違う格好なんで少し驚きました。

大体の番号順に整列。
そして番号ごとに呼び出して、優先エリア入場。

んー。
一応いつもの「カレントポジション」なんですが、アサヒ側がかなり空いていた感じ。
まあ、観易いからこれでいいや。

あれ?
見てたら、ガオラー仲間さんでも反対側のフリーエリアに居る人もいますね。
多分、自分で取った優先券を、後から来たガオラーさんに譲ったんだろうなあー。

すげーなあー。

平日にもかかわらず、優先エリア500も満杯。
フリーエリアも、ステージ後だけでなく、サイド側も入れて約1000くらいかな。

そして、ミニLIVE開始!

SET LIST
M1.はじまりのうた
M2.Go My Way!
M3.だから、ひとりじゃない


うん。
なかなか気合の入った感じのLIVEで、すごく良かったです★

ここのステージは観易いし、いいね!

この前のあべQでは、見え難かったんで、今回は新曲もじっくり観れました。
なんかダンスというか、フォーメーションが凝ってるんですねー。

ダンスっても、上の動きが多いから、「振付け」ですけど。
※ただ、メンバー自身はちゃんと下半身でBeat取ってるので、ちゃんとダンスになってるのはさすがです。

MCでは、芹奈のバースデーの話など。
「19歳になってどうですか?」
「いや、まだあんまり自覚無いですけどー」

まぁ、そーだろなー。
てか、いつまでもまだ、ボクにとってはガキのイメージしか無いなあー(笑)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1289.html


終わってまた特典会。

前半で使い切ったので、今回は客席から降りてフリーエリアへ。

なんかガオラー仲間さんがギリギリに駆け付けてくるっていうんで、せめてそれまでは待っていようか?と。
ガオラー仲間たちと雑談しながら、待機。

それに、なんかネット上で芹奈のバースデーサプライズを若いガオラーたちが企画して運営さんに話を通したらしいので、それも見て行こうかなーと。

でも観ていたら、意外と早く列が短くなってきて(さすがに分散した効果はあったみたい)え?大丈夫か?とハラハラしてました。

物販も終了して終わり頃、仕事終わりで駆けつけてきたおっちゃんガオラー仲間を発見。
よかったー★間に合ったみたいです★

で、仲間と合流してるうち、終了アナウンスとともにスタッフが控室前にガオラーを集めて。

何とか後ろの方から見ましたが、なんか中でやってるみたいですが、よく見えなかったです。
ガオラー企画では、なんか青色のキャンドルライトをみんなでかざすみたいでした。

でも♪ハッピーバースデー芹奈〜の合唱になったので、加わりました★

芹奈が出て来て挨拶したみたい(見えなかったけど)(笑)

まぁ、少なくとも現場に居合わせることが出来て良かったです。
企画したガオラーさんたちご苦労様でした。
協力してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございます。

えーっと。
帰り道では、次のツアーまでの間に、関西のガオラーで集まって勝手に宴会(大画面カラオケルームでLIVE映像上映会)やりたいねーって話。

また固まってきたら連絡してくださいね。
お願いします★

ひとことでいうなら。。。

♪メッチャ楽しかったぞー

PS.
リリース前日に、あべQのHMVにCD受け取りに行きました。
いつになく、引き取り窓口に列が出来てました。
同じ日のリリース多いのかな?と思ったら前のコもその前に並んでた女の子もリトグリのオレンジ色のCD受け取ってました(笑)

→写真は、レジ横に飾ってあったリトグリのサイン。
先日のリリイベの際にサインしてくれたらしい。
0

踊る、セーラー服と奇行癖。「無名ですけど何か?」  

今日はちょこっと「新しい学校のリーダーズ」のメジャーデビューCDリリースイベント(そのタイトルが「無名ですけど何か?」だそうです(笑))があるというので、三宮HMVに行ってきました!

テレビ朝日「musicるTV」(>http://www.music-ru.com/ajyo.html)でもお馴染みのこのユニットですが、メンバーのSUZUKAが元キャレスV&Dスクール(>http://www.caless.com/)出身(というかGIRLFRIENDのSAKIKAの実妹)なんですな。
★参考
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1326.html
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201002/archive

※この実の姉妹ってのは今はまだ公になってない(番組でも触れてない)と思うんだけど、いつまでそうすんやろ??

神戸に着くと、やたら人が多い。
一体なんだ?祭りか?
と思ったらホントに「神戸まつり」でしたー。(笑)

野生の本能で(笑)メインステージに行くとちょうど「Over The Top」が演奏中でした!
http://over-tt.com/

そう、あの元NMB48の「肩幅さん」こと「岸野里香」がヴォーカルを務める4ピースバンドです!

をを!
りかにゃん!
暫く聴いてました。
んー、なるほど、こういうのもOKかもなー。
てか、もともとNMBでも一番歌巧かったからなー。
この線は「アリ」だな。
りかにゃんのキャラにも合ってそう。。。

どうやら撮影OKらしく、重武装のカメコがいっぱい狙ってます。

MCでは「バンドとして、武道館に立つのが目標です」だそうです。
なるほど。

だって「Over The Top」って、「てっぺんとったんで!」の更に上を行く!という意味ですもんねえ。



で、ステージ終わったんで、ビブレHMVへ。
※何年か前にリトグリがココでイベントやった時は改装前で、多分地下でした。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1398.html

とりあえず予約票に記入。(配送希望)

まあここの現場では、私ゃ無名の新参者ですが、何か?
リーダーズグッズに身を固めたファンの方々が来ておられます。

……と、何だ?
店内でいきなりプロモーション。
なんか知らんけど練り歩いてます。(笑)
※多分この光景は「musicるTV」で放映されます。

※どうやら、表(センター街)でも勝手に練り歩いてプロモーションしたみたいで、インストアライブなのに、思い切りはみ出してます!

GFヲタ(ガル中)が何人かいたので、そちらへ。
「musicるTV」のスタッフの方が、先ほどのプロモーションで画面に写ってしまったファンの方々に出演承諾書のサインを求めています。
※今はこういう時代なんですねー。でもしっかりやってますねー。東京の局だからかなー。

だんだんファンも増えて来て、100人近いです。
ヲタ友も来て「リトグリの最初の頃より多いねー」と。

と、突然出てきました。
「リハなんで、期待しないでください」

狭いステージなんで色々と。
センター、バミり忘れとか。

「学校行けやぁ」のリハに入る時も
「じゃあ、私学校行きます」「私も学校行きます」「私も行きます!」

終わって「15:00から始まりますので集まって下さい!ってもう集まってるけど」

てか、いちいち面白いな。(^_^;)

ヲタ仲間と雑談してると、始りました!

なんかいきなり縦笛(アルトリコーダー)吹いて行進して出てきます。
何なんだー。

独特のアクションとステージ……。

言葉では表現しにくいので、興味のある方は、実際にLIVEでご覧になることをおススメします。(^_^;)
https://youtu.be/IgQEx4orSqQ

ええっと……セトリは……(^_^;)

多分、新曲2曲「毒花」「ワカラナイ」と「学校行けやぁ」と……かな。
いや、2回目ではあるんだけど、なんか呆気に取られてる間に終わってしまった感が。(笑)
※あ、そっか前は撮影してたから、あまりパフォーマンスについては感じてる暇が無かったのかー。(^_^;)

新曲の「毒花」は、深夜ドラマ「女囚セブン」※ カッコ 剛力彩芽さん主演 カッコとじる ※の、エンディングテーマらしいです。
そーなのかー。
メジャーなタイアップだなあー。
これもまた独特のドラマらしいから、世界観と合ってるよなあー。



でもやっぱり、全員ダンスがムチャクチャ巧いのと、金沢毒花いや、SUZUKAちゃんが歌巧いので、遊びでやってる程度ではなく、かなりステージスキル高いんですよー。

でも何よりかなり個性的で独特の世界観のあるキャラクターやパフォーマンスなんで、ハマる人はめっちゃツボにハマると思う。
かなり「中毒性」高そう。。。


※↑「学校行けやぁ」のMV。途中で上履きが脱げてるのがオモロイ(笑)

良い言い方をすれば「前衛的」。
判り易く言えば「カナリヤバイ」。

面白いのは面白いから「いいぞ、もっとやれ」なんだよなー。
なかなか着いて行くのが難しいけど(笑)

ずっと観てきた人に言わせれば
「だいぶマシになってきました。最初はもっとワケが判らなかった」とのこと。
そーなのかー。(^_^;)

まあ「ワカラナイ」は「何だか判らない感を出したい」とか言ってましたが。

「Don’t Think. Feel!」 by 李小龍 & GrandMaster Yoda

その後、特典のサインお渡し会。
オリジナルステッカーにメンバー全員がサインしてお渡しする、というもの。

常連ファンの皆さんが、色々と楽しそうに並んでメンバーと盛り上がってますが、新規ヲタはどうやって反応したらいいのか良く判らない感じで。

※ステージでのキャラが立ってるので、その世界観を崩すのも何だしなあー、という感じ。

「普通でいいんですよー」とヲタ仲間。
そーなのかー。

とりあえずこそっと並んでみる。

順番が来たのだけれど、何を言うべきなんか……(^_^;)

「初見ですか?」と訊かれたので
「2回目です。茶屋町で前に観たから」
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1492.html

勇気を出して質問
「他の人に勧める時に、何を売りにしたらいい?」
するとメンバーは
「ダンスです!」
「個性的なところです。個性的で他にないけど頑張ってるところです!」
「他に無いくらい『エッジが効いてる』ところです!」
…なるほど、なかなか良いことを言いますねー。(^_^)

凉花ちゃんに「背ぇ伸びたねぇ」というと、
他のメンバーが
「何か『お父さん』みたいですねー」
…そりゃ凉花ちゃん、小学生の頃から知ってますからねー(^_^;
※写真は2012/9/30@京橋。5年前。現リトグリや現GIRLFRIENDと一緒に踊ってました。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1312.html

ダンスが異様に巧いのは、確かに凄い。
歌も巧い。
しかもキャラが独特で、意味不明で面白い!

キャッチコピーは「踊る、セーラー服と奇行癖。」
これが「はみ出してゆく!」ということらしい。

とりあえずオモロイ。
いいぞ!もっとやれ!

うん。
涼花ちゃんには、合ってるよな!

また6/8(木)にNU茶屋町タワレコでリリイベがあるそうです。

さて、終わってビブレを後にして。

地上へ出ると、まだ「神戸まつり」は続いてます。



ヲタ友たちはそそくさと帰ってゆきましたが、まあせっかくなんで、ビールなど買って、歩いて行くと、ちょうどサンバパレードやってました。

ああーこれかー。
「神戸まつり」っていうと、やっぱりサンバだよなー。
と、ビール飲みながら見物。

何だか疲れてきたので、パレード終わりで帰路に着きました。
0

an まかないフェス-2017@西梅田スクエア  

はい★
朝から雨でしたねー。

雨天決行とのことでしたが、一応行ってみることにしたんですが、途中で雨も上がり、全然大丈夫でした。

行ってきたのはan まかないフェス-2017-@西梅田スクエア
https://weban.jp/contents/c/makanaifes_pc/

はい、SKE48キャプテン斉藤真木子ちゃんがトークイベントに来るとのことでしたのでー。
※この情報教えてくれたヲタ友は来とらんのかーい??(^_^;)

え?ああ、斉藤さんとはこういう仲です(省略)>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1563.html

グルメにはあまり興味無いので、適当に見て回って、空いてる席を探します。
ブルーベンチシート席の最後列上手側(多分、真木子ちゃんは上手側と読んで)が空いていたので、そこに座ってまずビールを!
昼間からのビールテロ写真をSNSにアップ!(笑)
てか、真木子ちゃんと言えばビールですからねー>http://livedoor.blogimg.jp/wafu48/imgs/a/a/aaaaf888-s.png

前のステージを眺めてるうちに、どんどんお客さんも増え、すぐに立ち見も一杯になりました。
カメラ準備してる人も。
あれ?撮禁じゃないの?そーなの?
慌てて、カバンからコンパクトデジカメを出して、撮影準備。

そして始まりました!
MCの「SKE48の皆さんです!どうぞ!」の紹介で……拍手!
ん?3人?あれ?

「斉藤さんですが、握手会の終わりが遅れたとのことで、少し遅れて到着されます」
……会場から「えー」の声。
「……ですので、その分、少し時間延長します」
やったー。

んで、大矢真那から順番に挨拶してるところへ、斉藤キャプテン到着!
もお、重役出勤ですねー。

これで4人そろいました。

自己紹介では「東大阪出身です!」と。
そーなんだよねー。
だからこんなイベントも出てたりする。
http://bbkansai.littlestar.jp/06fuse/repo62h.htm#ho
※これ行ったヲタって、世界にボクだけですよー。(^_^;)

で、今回のイベントは「an」=アルバイトニュースの「まかないフェス」ということで、なんと、各グルメ店の「まかない」が素晴らしいので、それを基準にしてバイトを選ぼう!という主旨だそうで。(^_^;)
えらい時代やなー。

そこで各メンバーも、バイトの面接(=オーディション)ということで色んな課題に挑んでもらおうということらしい。
真木子「もぅ私らアイドルですから、何百ものオーディション受けて来てココにいるワケですからねー」
さすがキャプテン!
言葉が重いっ!

熊崎晴香の疑惑!
※各メンバーは「疑惑!」という形で噂への反証を行うという形式。

滑舌が悪い。。。。
ローストビーフ、しょうゆラーメン……。
全然言えてない(笑)
「私、ホールとか絶対(オーダー判らないから)ムリだなと思います」

続いて今日出店してるお店の商品名「芳寿豚のチャーシュー」
……全然言えてない。
おもろいです。(笑)

サ行がダメらしい。

次は真木子キャプテンの疑惑。
「大阪人らしくない疑惑」
よく喋るが、話にオチが無く、面白くない……
とボロクソに言われる。(笑)

真木子ちゃん曰く
「名古屋の人とは笑いの感覚違うからですよー」
3人「いやいやいや」
MC「今日は大阪ですからねー。どかんとウケそうですね!」
とハードル上げる。

で「小噺を披露してください」
とムチャぶり
「先に言っておいてくださいよー」
と少し考えてから
「あ!面白い話があるんですよ!……ムハハハ」
と自分が先に笑ってしまう。

……実は、自分の家族はホクロで繋がってる。
自分と父親は顔の同じ位置にホクロがある。
母親と妹は、手の同じ位置にホクロがある。
それが家族の証みたいに22年間思ってたら、先日実家に帰ったら、父親の顔からホクロが消えていた!
なんか膨らんできたから、取った……とのこと。
家族の証が無くなってしまったー……という話。

ヤヤウケ。(笑)

でも真木子ちゃん曰く「これ、まだ笑い取れてる方ですよ!」

でもホクロがチャームポイントのコって、カワイイよね、と思う。
(感想には個人差があります)
※そういうと、仮谷家も、姉妹とママさんが口元の同じ位置にホクロがあるって言ってたなあ。

続いては、二つの疑惑がある人がーと。
大矢真那、大食い疑惑。

「疑惑じゃないです」とコソっとツっ込む真木子キャプテン。
※真木子ちゃんて、ボケよりもツッコミタイプなんだろなー。今日の会話観てて思った。

弁当三つ食べたとか、すごい話。
それでも太らない、とか。

続いてもう一つは、大矢真那、ロリコン疑惑。(笑)
隣の小畑優奈ちゃんを溺愛してる……と。
「疑惑じゃないです」と、またもコソっとツっ込む真木子キャプテン。

今日もずっと凝視してた、とか。

んで、4人とも終わりましてーで
「あれ?優奈は?」
MC「はい、ロリコンされてる疑惑ということで」
「えー」
MC「いや、スタッフが色々調べさせてもらったんですが、このコは疑惑が無く完璧だったので」
「おー」

続いてのお題は、グルメレポ!
いかにも4人とも待ってましたーっと、立ち上がる。(笑)

4人の前のテーブルにそれぞれ「まかないグルメ」が。

大矢真那さん「今日、これを楽しみにして、朝から何も食べてないんです!」
でもこの大矢真那さんの、一番美味しそうだったなー。

小畑優奈ちゃんが食べる時には、大矢真那さんが「あーんしてあげる!」とロリコン溺愛爆発モード(笑)

それぞれ試食して感想を。
「おいしーっ!」しか言えないのはダメだと思うぞ。
まあ、アイドルはそれでもええかも知れんが。

でもそれぞれの「まかないグルメ」かなり美味しそうでした。
後から見たら、どの店も行列が半端無かったです。

それぞれ言った辺りで時間切れとなったんで、最後の挨拶を、まず真木子キャプテンから。
そしてそれぞれ挨拶。

ということで、終了。
食べ残しを裏で食べたいとのことで、全員、それぞれの「まかないグルメ」を持って裏にハケて行きました。(笑)


……客席もガタっと減ったので、適当に移動して、折角だから一番空いてるグルメを(並ぶのがイヤだったから)食べて、もう一杯ビールあおって。

まあ、天気も悪くなくて良かったです。

無銭トークイベントとしては、かなり楽しめたし、ビールもグルメもあって、短時間ながら満足なイベントでした♪

こんなこともあろうかと持って行ってたコンパクトデジカメが役に立ちました。

真木子ちゃん元気そうだったし、貫禄出てきました(笑)
てかホント、キレイだし、きっちり仕切ってるし、すごいね!
さすがキャプテン!


また真木子ちゃんにも投票しないとなあー。。。

お疲れ様でした〜♪

PS.
明日は「5人体制」フェアリーズの大阪LIVEです。
……もちろん、みーあはもういません。
だからチケットも買って無い。
……なんだかなー。

この前、西宮で「みーあのいないフェアリーズ」を見た時、やたら空しかったので。。。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1555.html
0

「girlstalk」南堀江Knave  

ココには書かない予定でしたが。。。
今日は、南堀江knaveでの「きままごと」(翼>https://twitter.com/tsubasa_eva2 &DAICHIのユニット)LIVEへ行ってきました。
※いや、これまでbase2.5でのLIVEは普通のデイリーLIVEだったから、書いてなかったんすよねー。

まあ、事前にDAICHIからFBのメッセ貰ってたんだけど、バタバタしてる時期だったんで返答も出来ずで……今日も行けるかどうか怪しかったけど、「ゆうちょかんぽ」の死亡給付金申請が思いの外、早く済んだんで無事に行けました。
※窓口担当の「横山さん」ありがとうございます。


つーことで、南堀江knaveへ。

前にも来た(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1586.html)んだけど、一筋間違っていて、少し放浪して(笑)危うく遅れるところでした。

トップバッターが「きままごと」。
いきなり翼が、鯉のぼりを背中に突き立てて「出落ち」状態。(笑)

シルエットが一瞬「ちびうさ」ぽかったんですが、背中の鯉のぼりで「あー」って感じで(笑)
※ダイチには舞台袖で「一人でチンドン屋みたい」と言われたそうで。

で、いきなりそんな恰好だったんで客席呆気にとられてる感ですが、一曲目はいきなりヘヴィな歌でそのギャップが(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=FwKqLkmlU4k
いや、でも、すごい心に突き刺さりました。。。。

今回の歌の中では吉田拓郎カバーがめっちゃ良かった!
※あとで本人にも伝えたけど。

「四畳半フォーク」って似合うねえー(爆)
どっか薄幸で、達観してる感じが。
こういうの、もっとやってくれ。(笑)
※本人にも言いました。

んで、その後。

まだコップのビールが残ってたんで、次の出演者まで観ようかなーっと。

次の出演者が「戸田桃香」。
https://twitter.com/momokamusic

かなり巧いギター少女でした。
…帰ろうかな?と思ってたら舞台で準備してるの見て「あ、守備範囲や」と直感してまた腰を下ろして正解でした。(笑)

うん。

歌巧い!
可愛い!
しかもMCも達者!

オーディエンスを乗せるのも巧い。
(クラップだけでなく、コーラス?参加させるんだけど、ちゃんとヲタの音程に合わせた音で参加させるんで、ヲタも乗りやすい)

高1らしい。
どこかの養成スクール出身かも知れない。
どうやら梅田グランフロントでストリートLIVEやってるらしい。
※あそこは審査制で、「北村來嶺彩」とかと一緒ってこと。

んー、そーだよな。
レベル的には「ORC歌姫」レベル。
(今年から無くなったんで、みんな自力で探すしかないが)
オッカケのヲタさんも10人以上来てます。

……そーなんだよな。
こういうコって、結構いるんですよ。

それを発見できないとか、育ててもCD売れないとか、もうそんなの音楽業界の敗北ですよ!

こんなに、人の心を震わせる歌い手が、実はその辺のLIVEハウスやストリートLIVEで活躍してる。。。。

「音楽業界人」の目は節穴か?
お前らの耳は飾りか?
なんで給料貰ってるんだ?
こんなコたちを売りだせない(=多くの人の耳に届けられない)なんて、「音楽業界人」失格だと思うぞ。
いくら偉そうに言ってても、ダメだよ。

えーっと、すんません。
写真ありません。
途中で、「これは撮らな!」と思ってケイタイで(ちゃんとしたカメラ持ってなかったから)「パシャ!」と撮ったら音が大きくて「なんか可愛い音がしました」とかMCでいじられましたけど(笑)、結局撮れてなかったです。
すんませんっ!

うん。
でもすごく良かったし、こういうコを見逃したらあきませんでー。
いいですか?皆さん!

こういうコって意外とその辺にいるんですよー。

満足して、席を離れてDaichiに挨拶。
翼も出て来たので、挨拶。

次に6月13日(火)にLIVE(LIVEハウスじゃなく、飲食店らしい)があるとのことで一応行きます!と言っておいた。

また7月にも、このknaveでLIVEあるらしいです。

また行くからなー♪

0

だから、ひとりじゃない  

今日はLittle Glee Monsterー8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@大阪・森ノ宮&あべのキューズモールに行ってきました★

早朝より晩まで、ガオラーの皆さんお疲れ様でした!
※飲み会めっちゃ楽しかったです!

そしてそれを支えてくれた現場スタッフの皆さん、長時間、しかもややこしいオペレーションさばきで、お疲れ様でした!
ありがとうございます。

メンバーを支えてくれているご家族の皆さん、現場までお付き合いしていただいてホントにありがとうございます!

そして

何より。
あの早朝から晩までのシビアな現場を見事に成し遂げたリトグリのメンバーのみんな!
お疲れ様でした★
キミらサイコーだぞ!

<以下追加分>

さて、森ノ宮キューズ12:00開演ということですが、開店時間から優先エリア整理券配布されても、あそこは優先エリアが狭く、すぐに配布終了してしまうだろう。だからあべQを優先した方がリスク回避できるのでは?とか。

ガオラーみんな気にしていたのは、森ノ宮に先に行くのか、あべのに先に行くのか?という問題。
始発でどちらに先に向かえばいいのか?と。

……と、自分はそんな必死なこと全然考えてなく(笑)、呑気にブラブラと、開店少し前に森ノ宮キューズに着いたんですけど、すでに「戦闘終了」感が漂っており(笑)、物販列もすでに短くて、顔見知りのガオラーさんが誰もいない状況……(^_^;)

で、気が付きました……完全に出遅れた…… orz

ブラブラと予約券記入しても、とっくの昔に「優先エリア整理券」配布は終了しておりましたー。

まー、えっか。

優先エリア外からでも、歌声聴こえりゃいいんだし(前の方は女の子ばっかりで背が低いから、後ろからでも充分見える)……極論言えば、特典会券あれば少なくとも本人には会えるから、顔は見れるし、ミニマムサクセスかなーと。
※余談だけど「ミニマムサクセス」って日本の宇宙開発でのみ使われてる用語なんすかねー。TQCなんかで一般的に使われてる言葉かと思ってた。……いや、どっちでもいい話だけど。

CD予約には枚数制限があり、特典会はケツカッチンで、2時までには強制終了するとのこと。
そりゃ、あべのに移動しなけりゃいかんからねー。

今からあべのに行っても、本番までに戻って来れるかどうか判らんので、ここでしばらく時間潰すことに。
朝からビールってのも何なんで、健康的にフルーツジュース飲んだりして。(フードコートはまだ開店してなかった)

※後で聞くと、この頃のあべQはものすごいことになってたそうで、数千人のガオラーが長蛇の列を作って建物を取り巻いていた、とか。歩道橋越えて、阪堺線の駅まで人があふれた、とか。

少し早いけど、優先エリア外の炎天下のベンチに座ってると、ヲタ友到着。
他の顔見知りガオラーが誰もおらん話をすると「え?みんなそんなに必死なのかー」
いやほんと、今のリトグリってそれ位しないと前の方でLIVE観れないとか、そういうもんなんだなー。
まあ「武道館アーチスト」だからなー。

お仲間のオッチャンガオラーも到着。
あべQで優先券取って、そのまま急いでこちらに来たとのこと。
当然こっちの優先券はもう無いんだけど、そのガオラーさんがギリギリCD購入出来たみたいで、キャパオーバーして販売終了してました。

リハしないで、音響スタッフが細かくPA調整。
優先エリア整列→入場。

ベンチから少しだけ前に行くと、優先エリア外最前列で、そこは女の子たちだったから余裕で後ろからでも見えそう。
てか、最近、我々成人男性ガオラーはなるたけ後ろに下がる方がいいのかなーと思ったりする。
背の低い女の子、小中学生のコたちはなるたけ前に行かせてあげたいよねえー。

それに一番後ろとかだと、ハンズアップしてクラップ出来るし。
案外それが良かったりする。
※あべQではそうしました。

言うてる間にLIVE開始!

SETLIST
1.My Best Friend
2.SAY!!!
3.だから、ひとりじゃない


※最近は公式がSETLISTアップしてくれるので助かります。メモしないで済む(^_^;)

立ち位置がずれたのが、少し違和感あるけど……そっか、5人になったってことはセンターが出来てしまうってことか。。。
芹奈がセンター。

あ、まぁーそーだろなーと思ってると一曲目が「My Best Friend」。
……そう来たか。。。
これ、もうグッと来てしまいましたよ。
なんか予想外だったので、涙がこみ上げてきました。
つい昨日、ホントにそのままの状況だったので。

そして「みんな!タオル持って!」と「SAY!!!」。
すごい、飛ばすなあー。
まさに歌詞通り「♪何も言わなくていい。今日は騒いで 嫌なこと忘れなくちゃ……」ですねー。うん。

MCでは麻珠のことは深く触れずに「ご心配おかけしましたが、私たちはこうして5人でやっていきます!これからも応援してください!」とmanaka。

うん、まあ、それでいいと思う。

そして新曲の「だから、ひとりじゃない」。
アニメの曲らしく、アップテンポな曲で、歌詞もキャッチーですね。
しかも、かなり踊る。。。

すごいタイミングでこの歌なんだなーと噛みしめながら聴きました。



※個人的には、ちょっとGIRLFRIEND(=芹奈・かれんの同期生)っぽい歌だなーとか思いました。まあ、アニメのテーマっぽいってことですかねー。
※キャレス時代の芹奈(左)と現・GIRLFRIENDのSAKIKA(右)>http://kura1.photozou.jp/pub/246/134246/photo/155142852_org.jpg 同じく、かれん(左)と現・GIRLFRIENDのMINA(右)>http://kura2.photozou.jp/pub/246/134246/photo/155248246_org.jpg (この時>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1312.html

3曲で特典会へ。
そーなんだよなー。
特典会に時間がかかるので、最近のリリイベって曲数減ってるんだよなー。
まあ、仕方ない。。。

ぞろぞろっと整列してるところへ、適度なタイミングで(?)かれん列へ。

ちなみにレーン分けは、かれんMAYU列、芹奈列、mankaアサヒ列。
それでも芹奈列が延々と続いてる。。。

ちょうど並んでるとガオラー仲間さんと一緒になったので雑談しながら並んで。

かれんに
「武道館公演の時、お花の写真アップしてくれてありがとう!あれで有名人になっちゃったよ(笑)」
http://lineblog.me/littlegleemonster/archives/9254270.html
と言うと、
かれんは
「いつもありがとうございます!お手紙も読みました!励みになりました!嬉しかったです★」

えっ!(^o^;)

「わぁ!こちらこそ。読んでくれて嬉しいわ★…また頑張りや」 
「はい★」

なんてええコや★
もう涙出そうですよー。。。(T_T)

ええ、ええ、そうなんです。
武道館公演でお花出したんですが、実はそれにお手紙も添えてたんです!
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1580.html
※手紙の一部。実際には便箋3枚も書きました。……あのコたちが小さかった頃からの思い出などを書き綴っています。>http://art5.photozou.jp/pub/246/134246/photo/247514217_org.jpg

いや、こっちがお礼言うつもりだったのに、向こうからしかもあのお手紙のこと覚えてくれていてお礼してくれるなんて!

もう、感動してしまった。。。

で、意外と早く特典会終了。
結局、強制終了あるかも?という危惧から、参加者が意外に少なかったみたい。

ということで、ガオラーたちは、あべQに移動。

まず、物販ブースで予約票記入。
んー、すごく考えて2枚。これで一応全種。
当然、優先エリア券はナシ。。。というか、訊きもしなかったけど(笑)

こっちは優先エリアは800枚発行できるはず。
前回>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1554.html

ヲタ仲間3人で、一旦現場から離れて食事……でも、フードコートが満席。
あ、そーだ、ココってイトーヨーカドー内にもう一つフードコートあるんだった。

ってことで地下へ移動。
なんとか席を見つけて、食事。

もうすぐ優先エリア整列だということで、現場へ。

いやもう、現場は……えらいことになってます。

まあ、前回からそうだったんで驚かないんだけど、メンバー減ったのに、ファンがはるかに増えてるという現象。
前回は、武道館公演発表翌日だったからねー。
今は堂々たる「武道館アーチスト」。

すでに動員数はSPEEDの2人のリリイベ時を超えています。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1486.html

もうココも限界か。。。
関西では、とうとう西宮でしか出来ないのか??

あちこちうろうろして、下手センター寄りの反対側回廊(理容店の前)あたりに。
一応、一番後ろなら、ハンズアップ出来るので。
※結局、LIVE中、前が通路になってしまって、気が散って全然観れんかったけど(笑)

なにしろ優先エリアは800人!
真ん中の通路閉鎖して、フードコート側の出入り口も封鎖。
反対側の回廊、上の階、更に上の階。
ガオラーでいっぱいです!
もう、あべQはパンパンです。
2000人は軽く超えてます。ヘタすると3000人くらい??

なんとかここからなら見えるかなーというてるうちにLIVEスタート。
一斉に掲げられるスマホで視界が遮られます。(笑)

SETLIST
1.好きだ。
2.Go My Way!
3.だから、ひとりじゃない


もういきなりキラーコンテンツである「好きだ。」ですよ。

そして新曲2曲!
特に「Go My Way!」は関西初披露!

これまた踊る踊る……。

んー。全体の印象として。

新曲はメッチャ踊ってて、更にキャレスカラーが強くなってたこと。
(それがいいかどうかは判らない。個人的にはもちろん好きなんだけど、いいのか?って思う。多分、そうでないガオラーも多いと思う。アイドルポップスっぽいって思う人も多いと思う)

それに、あんまり踊る曲ばっかりだと、メンバーへの体力面への負担が大きいので、そこも気になる。
でも、あんだけ踊りながら、あんだけの凄まじいコーラスワークをナマ歌で歌えるって、まさにモンスターだなあ。。。

前代未聞だし、類似する者も追従すら出来ない。。
唯一無二のグループになりつつある。

新曲は初めから5人体制を前提として制作してるので、それほど違和感は無い。

旧曲は、歌割がまだ完全に入ってないらしくて、たまに出トチがあったりコーラスがアンバランスだったりしてました。
完成度は、全然低いです。

ここら辺は、まだまだだなあーと思うし、ここまで一気に成功してきたグループにとって、今回の試練は、まさに最大の危機なんだな、と思う。

そりゃ、1/6が抜けた(しかもメインボーカルのうちの一人)んだから、コーラスが薄くなったのは否めない。

麻珠は「赤」。
戦隊ヒーローで、いきなり「レッドレンジャー」が抜けて「無期限活動休止」とかなったら、どうやって敵と戦う??

リトグリにとって、そういうピンチの時なんですよ、今は。

FW3人のうち一人が抜けたワケで、当然MFの戦域が広くなる。
MFアサヒと、DFだったMAYUはラインを上げることになる。
DF一人が前に行くと、センターバックDFのかれんの守備範囲も広くなる。
メンバー全員の戦域構成は全く変わる。

だから今後特に、アサヒやMAYUの役割りが大きくなると思うし、DFであるかれんですら攻撃参加(日本代表で言えば、吉田麻也みたいな)することになると思う。

武道館〜春ツアーまでは、もう「応援」ではなく、完成されたモノを鑑賞する感じだったのに、ここへ来てまた「応援」しなけりゃならんことになる。

※色んなツイートを観てると、割と初観戦だったガオラーも多かったみたいで(そりゃ、あれだけお客さんが増えてるんだもんな)その人たちは、ナマ歌初体験だったから物凄く感動してた。我々古手ガオラーは、色んなものが見えてしまって、ちょっとハラハラした。

あと、芹奈の負担がやたら大きくなっていたこと。
かれんやmanaka・MAYUの歌割ももちろん増えてるんだけど、それはキャパシティの範囲内かな。
あのコらは潜在的なポテンシャルが高いから。

芹奈は、かなり「頑張ってる」し、技術的にはもちろんだけど、精神的にカバーしてる部分が大きく、かなり気負った感がある。

・・・・・

特典会。
あまりに……あまりに……ものすごい列!

全然途切れない。全然減らない。むしろ増えてる??
何千人??
とんでもねー。

優先エリアから、回廊、通路、エレベーターホールまで延々と伸びてます。

んー。
特典券2枚あるんで、それぞれ並ぼうかなー♪と思ってたんだけど、そのあまりの長蛇の列を観て、めげてしまった。。。。(^_^;)

しばらく休憩してて、列が収まった頃に、3ショットにして一回並ぶだけにしよう。。。
あの列に2回並ぶのは、体力的にムリ。(^_^;)

つーことで、いいこと考えたのは、じゃあ3ショットにして、かれん&芹奈のキャレスコンビで撮ると一回でオイシイ。

というのをキャレスヲタ友と思いついて、一緒に並ぶことに。
どのポーズがいいか?って色々喋ってて、かつての「CUTExBEAT」の「C」ポーズがいいのでは?と。
※かれん&芹奈は元CUTExBEAT。
つまり「キャレス」の「C」(笑)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1338.html

グルショ、3ショットは後からなんだけど、2ショットが……全然終わらない。

延々2時間以上続いていて、それでも終わらない。

いやもう我々オッサンは朝からのことで疲れ果てて(LIVEでは全力出してたし)ヘタりこんでます。

これ、我々ガオラーですらぶっ倒れそうなのに、メンバーは大変だよなー。
休ませてあげてくれよー、お願いだから。

ん、でも列がさらに伸びる。
あれ?と思ったら、まだ物販ブース開いてて、CD買い増ししてるガオラーもわんさかいる。。。
鬼か。。。(笑)
いやまあ(後でガオラー仲間とも話してたんだけど)それだけ危機感あったんだろなー、事務所は。

でもこの現状見たら、多分、全然大丈夫なんだと思うよ。。

アイドルと違って、ガオラーって、グループそのもののファンだから、充分リカバリー出来てるんだと思う。
んー、でも関西だからかな?
関東なら状況は違うかも知れんけど。

と、ヘタり込んでいると、そろそろ列が短くなって(と言ってもまだ優先エリア溢れてる)来たので、前の方に移動。
吉田家とか、ガオラーさんの多い辺りへ移動。

ふとJC2人組が来て「写真撮りたいんですけど、いいですか?」
「うん」
てっきり、JC2人で青春フォトグラフ撮りたいからシャッター押してって意味かと思ってスマホ受け取ろうとしたら、2人はボクの両脇に。
「え?ボクと3ショット?」
「はい★」
ピース!かしゃ。
「ありがとうございましたー」

……(^-^;)
おっさんと撮るんかい!

「もう写真撮られました?」
「いや、まだ。グルショ待ち。2枚あるんやけど、2回並ぶのしんどいから、1回で済まそうと思って」(^_^;)

他のヲタ友に「有名人ですねー」とか言われますが、いや、あんたらがこのページ拡散したんでしょうが。(笑)

まだまだ延々と芹奈列が伸びていて一向に減らない状況で、取り敢えず優先エリア空きスペースに3ショット列、グルショ列を作るオペレーションに。
※この辺の判断や動きは、さすがB●-ingさん。

それでも延々と続くので「3ショットのうちで、芹奈さんを含まない3ショットの方はこちらへ」
どうやら、芹奈列と並行で処理することになったみたい。

ハイテンションで嬉々として、延々と2ショ続けている芹奈の横に、他のメンバーが出て来て、並行で。
……しかし……結局、その列は短く、3ショでもグルショでも、芹奈を含めないと終わらないことに。

んー。
これは、今後もどうするか考えないといかん状況ですねー。
芹奈を休ませてあげてーと思いつつ、「芹奈を含む列」に並んでる自分ですがー。
鬼かー。(^_^;)

ミニLIVE終了の約3時間後……ようやく3ショ列が動き出しました。
芹奈がずっといて、他のメンバーが順番に交代で出入りして3ショになるというパターン。
いかに芹奈の負担を減らすか……今後の課題でしょうね。

まず前にいたヲタ友が。
芹奈に近づいて行ったら、思わずかれんが一歩下がる。(笑)
ヲイヲイヲイ、3ショやって(笑)と手招き。
コントみたい(笑)

かれんは「うえむらさんは芹奈推し」と刷り込まれてるからでしょう(笑)

なんかキャレス時代の古い写真を2人に見せたら
「キャー!ヤメテー!(笑)」。
セクハラやー。
確かにあの写真、ほんとにガキっぽい顔で写ってるもんな(笑)

続いてボク。

この流れだったんで、近づいた瞬間に、芹奈とかれんが「あー!はかせーっ!」と迎え入れてくれたのは、メッチャ嬉しかった♪

「んじゃ、ボクも、ポーズは『キャレスのC』で」
ウケる2人。

撮り終わって、芹奈に伝えたいことを伝えようと、向き直りました。
「芹奈、ええか?休める時はちゃんと休めよ!」
すると芹奈は
「うん!!休む休む〜!」
とハイテンション。

……(^-^;)

あー、こりゃ通じてないなー、判ってないなーと思った。

今回、芹奈を観ていて特に感じたのは「自分がリトグリ背負ってるんだ」感がすごくあった。
まあ、センターですからねー。

あのコは体力的に不安がある。

武道館公演でも、最後にぶっ倒れてたのが印象的。
いや、でも芹奈はこれまで休んだことはない。
そこが逆に不安。

LIVE観てても、いつもあの細い体のどこからあんなパワーが出るんだろうと思ってしまう。
めっちゃハイテンションで、アドレナリン出まくってるし、何より自分がセンターで責任背負ってる状況ってのを、実は楽しんでる。

自分も、広告業界・イベントディレクターの仕事始めた80年代後半ごろ、3-4年位は休みなんてほとんど無かった(こういう業界って、土日祝・連休なんかに現場・本番が来る。特に新人は毎週末にレギュラーの現場があった。平日はその準備・制作作業を延々とやってるので、全く休めなかった)、当時はバブル期に突入する前でものすごく好景気で、仕事もガンガンあった。どの企業も広告宣伝費をアホみたいに使ったし、それがまた景気を刺激して国内需要を生み出し、経済が急激に好循環してた。その頃は、しんどいというより仕事が楽しくて楽しくて仕方なかった。もうずっとアドレナリン出っ放し。……でも数年後に、不整脈が出て、心筋梗塞になりかけました。

だから、すごく判る。

今回のリリイベは、ガオラーの不安を解消するのが目的だったので、より一層ハイテンションで気張ってた。

んで、その「頑張ってる」のが明らかに判るので、ガオラーはもちろん応援せざるを得ない。

ハイテンションになってアドレナリン出てる時は疲れも感じないし、乗り切れるんだけど、身体は悲鳴を上げてるので、休める時は無理矢理でも休まなきゃいかんし、しっかりご飯も食べなきゃいかん。
寝られる時間は、眠れなくても、眠剤飲んででも、寝なきゃいかん。

芹奈、ちゃんと休める時は休んでくれ。
お願いだから。
おっちゃんに心配させないでくれ。

ちゃんと実家に帰れたら、犬たちに癒されて、ちゃんと休養取ってくれ。

……この話を後の宴会でヲタ仲間に話したら、「それは一番近いかれんに、しっかり見ていてフォローしてくれって頼んだ方がいいのでは?」と言われ、そーだよなー、と思った。

「お前たち一人一人は小さな『火』だが二つ合わされば『炎』となる!炎となったリトグリは無敵だ!……ゲホッ、ゲホッ!」(by太田コーチfrom「トップをねらえ!」@GAINAX)

みんなでお互い支え合って、頑張って苦境を乗り切ってほしい。
メンバーがそうしようと頑張ってることは、痛いほど伝わってくる。

まだまだ延々とイベントは続く中、オッサンガオラー仲間と合流すると、もう移動するとのこと。

んー、阿倍野の路地裏の飲み屋に入ってゆくと、え?もうみんな先に飲んでるの?(^_^;)
なんかガオラー居ないなーと思ったらもう皆で飲んでるんかいっ!
……いや、まだイベント続いてるんだけど……(^_^;)

ってことでここから完全に宴会モード。

以下記憶ナシ。(笑)

なんか色々わいわい喋りまくってて、結論。

1.「リトグリの命運は犬が握ってる」
2.「ももクロは『プロレス』で、リトグリは『フルコンタクト空手』だ」

A3さん、名言ですねー。


……飲んでる最中に、まだ現場に居たヲタ友から「今、イベント終わりました」とメール。(笑)

PS.
https://gyao.yahoo.co.jp/player/11038/v00017/v0000000000000000231/
もうなんかね。あり得ん。
これまで6声の複雑なコーラスだったのを、5声ですべてやり直してる。
その頑張ってカバーしてる感が泣ける。
麻珠超絶フェイク→芹奈絶唱サビ、なんてのを
芹奈超絶フェイク→そのまま芹奈絶唱サビ とか、もうあり得ん。
どんだけみんなでフォローしまくって、すべて再構築してるんだか。。。
当然、センターがそういう歌唱になる以上、カバーに入ってるコーラスのハモのラインは
全て変更になってる。
これまで作り上げてきた超絶ハモを、全部作り直してる!
あり得ん!
どんだけ凄いことしてるんだよ、お前ら!
……普通に歌割だけ変わって口パクしてるアイドルとは違うんだよ!

……麻珠が抜けたパートを、芹奈、アサヒ、かれんがカバーしまくってるのは、ガオラーは涙なくして観れない!!


PS.
個人的に、ものすごくツラいことがあったんですが、
最後の最後、リトグリの歌にものすごく助けられたので
そこは感謝したいです。
独りで、現実と立ち向かわないといけない時
部屋中にリトグリの歌をガンガン流して戦いました。
「人生は一度きり」「ダイヤモンド」「My Best Friend」。。。
ありがとう、ね。

0

GIRLFRIEND-LIVE「FM802 FUNKY MARKET」@万博記念公園  

連休中は、行政も銀行も保険屋さんも動いてないので、諸々の作業はストップしてます。
だから連休中は、吹っ切れて遊ぶしかない!

ということで、今日はGIRLFRIENDLIVE「FM802 FUNKY MARKET」@万博記念公園に行ってきました!

タイテ出てるの知らなかったので(笑)朝早くから万博公園に来てしまいました。
出演は昼からだったのねん。。。

あまりに早く着いてしまったので、公園も開場前。
仕方ないので、エキスポシティでもぶらついて時間つぶすかーと思たったらこっちも開店前でしたー。

エキスポシティに来たのは初めて。
これが出来る前のエキスポランドには、お仕事でよく来たんだけどねー。

いきなりガンダムがシャアの赤ザクと玄関先で戦ってます。
なんか「ガンダム40周年カウントダウン」なんだそーで。
え?もう40年?早っ!ついこの前みたいなのに。。。(正確には現在38周年だそうな)



戦ってる後ろに観覧車とかカップルがお茶してたり、やたら平和な「憲法記念日」です。
九条バリアすげー。
これさえあれば、ミサイルも恐くないぞー。(ホンマか?)

言うてる間に開店したので、館内を散策。(視察。一応お仕事)

店舗構成は確かに少し珍しい店が入ってる。
広々しててピエリ守山みたい(笑)>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1545.html

…真ん中の屋内イベントステージがかなり広いですね。
楕円形なんで、普通のイオンモールなんかの吹き抜けイベントスペースよりかなり広い。
2000人くらい……ヘタしたら「あべQ」くらい入りそう。
なので、今後リリイベあるかも。
CD店としてはTSUTAYAが入ってました。
…心斎橋店の狭いイベントスペースよりこっちの方がいいな。
今後そうなりそう。

上の階を回ってみて……1Fはピエリ守山っぽいけど、2Fは西宮ガーデンズっぽい(笑) 
意識してるなぁ>三井さん
まあ西宮は、関西SCの横綱ですからねー。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1397.html
横綱に真っ向から挑んでますねえ。

日祝に人が多いのは当然として、問題は平日なんだけど、ここは平日も西宮並に客足が絶えないらしい。
それなら勝算ありますねー。
まあ、色々研究して、どうやって集客すべきか?考え抜いた構成になってますわなあ。

梅田のSC、平日昼間なんて、もう、そりゃあんた。。。
※今は、某地下街のお仕事もリニューアルオープンしたんでこれまでの3倍くらい忙しいですが。

♪こんにちわ〜こんにちわ〜 エキスポですから。
随所に、敢えて大阪万博のイメージを散りばめてる(フードコートは「フードパビリオン」になってました)のは凄いと思いました。
白井さんの協力も得てると思いますが
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/871.html
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200601/archive?b=03

腹が減ったので、フードコートで天津海老炒飯を。
めっちゃ美味しかったです★
太陽の塔を観ながら堪能しました。

さて、そろそろ行こうかと、万博公園へ。

なんと!
GWということで、人が多すぎて入園規制中!
万博のゲート入るのに並んでます(笑) 
47年ぶり(笑)
あの時も並びましたわー。

なんとか中に入って、会場へ。
まだステージ前も人少ないです。
ども、ども。
ヲタん仲間に挨拶などして。

まだ時間もあるし、燃料補給(ビール!)のため、会場内をフラフラしてようやく補給完了。
ん?なんか別のステージで、「北原ゆか」ちゃんが歌ってました。
可愛いコですね。>https://twitter.com/yuka_1110_music

で、現場に戻って、ヲタ友と合流したりして……え?なんで来たの?(^_^;)
旧友と再会。
ご近所なんですが、ボクがmixiで呟いてたの見て来てくれました。
嬉しいなあ♪

燃料補給してる間にあとの仲間がどっかいったので、どうしたのかと思えば、最前列にいるやん。
んじゃ、ワシらも行こかーと、ファミリーで連休を謳歌してるリア充たちのレジャーシートをまたいでまたいで、最前列へ。

その界隈だけ、黒のGFTシャツばっかり。
まあ、ファンも増えて嬉しい限り。

前のアーチストさんは「ロザリーナ」さん。

その後、セッティング。
いやいや、なかなか手こずってるのを生で見るのは面白いですねー(意地悪)

そうなんです。
GFは、全員演奏して、かつ、全員歌うんです。
だからバランスやら返りの具合やら、やたらややこしいんです。
それだけ実力あるコたちなんで、お手柔らかにお願いします。
※でもセッティングしてる音響スタッフのおっさんたちが、みんな優しい顔してたのは、いいことですね。あのコたちの人間関係の勝利です。こういうことって大事なんですよー♪

そして本番。

Drs.がカホーンの、アコースティックバージョン。
※でもカホーンが直接ラインで拾ってて、いい音出てました。

「Hide&Seek」「吠えろ」「走れ」「一直線」。。。

白の衣裳で涼しげ。
本人たちは暑い!って言ってましたけど。

MCによると、万博公園は、MIREIが夏休みの自由研究でいつも来ていたというほど地元らしい(笑)
いつも昆虫も草花もあったので、一日で自由研究が終わったそうな。(笑)

客席はリリイベよりもノリも良くて、ワンマンに近い感じ。
だからかなり楽しめました♪

もう汗だくですよー。
加齢臭満載。

いや、でもホント楽しかった♪
それは嬉しい。

若干、客席に引かれてアップテンポ気味だったのが気になったけど、ちゃんと抑制されてました。
ここ重要。

終わって、最前列から撤収。
物販あるかと、物販ブース近くでヲタ一同待機するも、テントから私物持って出来てたメンバー見て「あ、ないな」と、単にお見送りに。

ご家族とも手を振ってたので、そのまま名古屋に移動か?

ヲタも順次解散。

こちらは、その後友達とエキスポシティをブラブラしたりビール追加したりして、過ごしましたー。

今日はホントに楽しかったな♪
もちろんGFのLIVEが良かったのもあるけど、何より友達連中とワイワイやるのが一番楽しい♪

みんな!
判ってるけど何にも云わないで、そばにいてくれてありがとう!

さて明日は新5人編成のリトグリ・リイリベだっ!
2

4/18午前8時15分。  

変な感じですね。

さっきまで、話していたり身体さすったりしていた母親が


CPAだと言われ、いいですか?と時計を見せられました。

いつもみたいな寝顔なんですが。




しばらく更新休止します。
ご理解下さい。

なお、PCに向かえない状況のため、ここへのコメントは直ちに反映されません(承認制なので)のでご了承下さい。


近しい方への近況のお知らせは、随時mixiにて。mixiはガラケーで見れますので。


0

着弾!  

まああのー。
我々ガオラーにとっての、凄まじい爆弾が炸裂しました。
http://www.littlegleemonster.com/info/20170416/

もちろんガオラーとしては、ものすごく残念です。

リトグリとしての、あの絞り出すような強烈な麻珠の歌声が聴けない、というのは、あまりにもツラい。。。

はぁー。

この前の大阪公演で、最後まで一人だけステージに残って、長く長く客席に手を振ってた姿が…。
次のシングルの発表と秋ツアー発表が遅れてると思ったら…

単に大人数グループの一人が欠けるのとは訳が違うからなー。
ハーモニー、コーラス、歌割……全体の1/6だし、メインボーカルの一角でもあったワケだから、立て直しがかなり大変なことになる。。。


でも、直筆メッセージでの彼女たちのことば。
何より雄弁に語っています。

ガオラーの皆さん!彼女たちを信じましょう★

我々は受け止めるしかないし、

信じるしかない。

今ここで、違う道を選んだとしても、
必ず、どこかで、再び……ともに手を携える時が来ることを
切に願います。

「無期限活動休止」は「脱退」でも「引退」でも「卒業」でもない!

より高みに昇った時、改めて再合流すればいい。

その時、さらに力強い、さらに無敵のリトグリになるに違いない!

このことがマイナスでなく
先々で、必ずプラスになると信じる。

2020年。
新国立競技場で、新6人体制のリトグリで
世界に向かって歌ってほしい!

多分だけど……
目標とするものは同じなんじゃないかと思う。
最終的にはそうなんだけど、方法論が違うから試してみたいんじゃないかと思うし、
それが出来るのは今だけだと思うし、やらないで後悔するよりは、チャレンジしてみたいと思うだろうし(それが何かは知らんけど)。。。
最終的に目標に達すれば、それでいいんだし。
そこは支持したいところなんですよね。

※てか、しれっと次のシングルのリリイベ情報出てるし!5/4あべのキューズモール! 5人体制初の関西リリイベ!

PS.
実は今日、「仮谷せいら」ちゃんのLIVEに行ってまして、物販での会話でリトグリのことも話題にしてました。
今のリトグリのバックバンドのキーボードの人が、前にせいらのサポートバンドやってくれてた人らしいです。
ああー、だからかーっと。
バンドメンバー紹介の時に、ん?なんか聞いたことある名前の人だなーと思ってました。
せいらのLIVEの件は後日書きます。









PS.
……今から、泣いていいかな。。。(T〜T)
0

キャレスLIVE@守口市駅前フリマ&ステージ  

ということで、今日は京阪守口市駅前広場で行われたキャレスV&DスクールLIVEに行ってきました★

朝から雨だったので、どうなることかと思いましたが、開始直前に晴れ、暑い位の日差しになりました。

日程は早くから公表されてましたが、タイテが前日まで判らなかったんですが、ヲタ友から連絡受けて、開始前には守口に着きました。

いつものキャレスヲタ10人ほど。
みんな後ろからビデオ三脚立てて待機してるんですが、イス席がガラ空きでした。

んー、後方から望遠という手もあったんですが、せっかく前が空いてるので、最前列から広角レンズで、というのを選択。

実際リハ始ってから、んー、ステージまで割と距離があるので、もう少し後方から望遠の方が良かったかなーと。

結局、上がった写真観ると、少し中途半端な画になってました。


13:00-スタート。

《pinky right》
(日紫喜琴音、岩谷華奈、瀧本結月)

《Duv》
(高橋和花奈、中谷さくら、宇佐見千輝)

《Laviean Link》
(仲村優花、平井沙弥、北村一紗、大森小都乃)

そして
《pinky Link》
※pinkyとLavieanのコラボユニット

《Duv company》
※DuvとLavieanのコラボユニット

という流れでした。
※ステージ中は撮影に集中してるため、あまり細かくは書けません。

それぞれのユニットの人数が減ってきたので、ユニット合同もあっての約40分のステージでした。

一つづつのユニットは人数が減ってきた分、随分と小粒感になってきたんだけど、その分、コラボユニットは見応えありましたね。

特にDuvとラビの組んだやつは全体のダンスレベルがDuvに引き上げられた感があって、かなり良かったです★
さすがって感じ。

この春休み一連のシリーズは、残念ながら今回で終わりらしいです。
…次はもう夏のGETかなー。

えーっと、写真整理してたら途中から本腰入れたので、前半は少なく後半多くなってます。
もう一度整理し直すかも。

とりあえず一旦アップしておきます。

★写真スライドショー


もう一つ現場をマワそうかと思ってたけど、なんか面倒になってきたのでパス。何の現場だったのかは、関係者に悪いので言わない。(^_^;)
1

モンスター襲来  

数日前、改めて…Blu-ray版リトグリ武道館公演観ました。
※>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1595.html

到着したパッケージ観て
……いやコレ、パッケージだけでも結構トリハダものやなー



開封してすぐに少しだけ観て。。。

わーっ!ぎゃーっ!
なんだこれ!とんでもねーっ!(xox)
WOWOW版と全然違うっ!
ケタ外れにすごい!うぎゃーっ!


WOWOW版て「粗編集」だったのか?
素材が一緒のはずなのに全然違う編集、画質になってる!

いやー。すごいわ、これ。
多分、同じ素材を使ってるけどディレクターが違うのかな。
演出立脚点が違う編集になってる。
明らかにガオラーの心情に寄った編集になってる!これはすごい!


で、これは、軽く観るんじゃなく、ちゃんと時間作ってじっくり観よう!
と思い、数日後にゆっくり鑑賞。

…編集が全然違ってて泣けました。

WOWOW版が、リトグリが武道館に立った事実を比較的客観的に記録しているのに対し、製品版は我々ガオラーの観たい画を選んでまして、非常に感情的に訴えるものの大きい編集・演出でした。 

WOWOW版は比較的引きの画が多くて、武道館の圧倒的な容積や客席の圧を感じられるのに対し、Blu-ray版はアップが多く、より感情的で、メンバーとガオラーの心情に近い画でしたね。

また映像の解像度が半端なく、二階席でガオラーが振ってるタオルの柄まで判別出来るほどでした。

でも何より、メンバーたちの表情、客席のガオラーが号泣してる様など、メンバーとガオラーにとっての、この武道館公演の意味を余すところなく伝えている素晴らしい編集でした。

ほんとにありがとう!
素晴らしいソフトですよ、これ。
よく発売してくれました。

生涯何度も観ることになるでしょうが、これさえあれば老後も怖くない!(笑)…そんなコンテンツでした。


えーっと、もう一匹のモンスターもようやく先ほど襲来(笑)

これからゆっくり鑑賞しようと思いますが。
付属する小冊子読んでるだけで、あの映画が恐ろしく手間かけて、丁寧に作られているのが判ります。

昔の東宝特撮とは手間の掛け方が違う、と言うか、昔はミニチュア撮影一発撮りが多かったですからねー。
スケジュールも予算もタイトでしたし。
「シン・ゴジラ」は、プリプロからして細かい作業を経て作られているのが判りますねー。

PS.
メイキングを少しだけ観ました。
…「サイボットゴジラ」でも撮ってたんだね(笑)結局未使用だったらしいけど。

エキストラのシーンの真迫感が凄い。
…ボクらが参加してた頃のゴジラエキストラシーンはもっと和やかだったし、ファンタジーに参加してる感あったけど…「シン・ゴジラ」では、ほぼ防災訓練みたいな緊張感ある現場だったんだね。
参加してる人の表情が、あの頃と全然違う。

あと「もろビオランテ」(=被災地から米軍が何か採取しているシーン)「もろレギオン」(=並んでる双発ヘリに被災者が列になって乗り込むシーン)なシーン、撮ってみたものの、あまりにそのままだから未使用だったのかな?(笑)

NGテイク集では、役者さんがテイク毎に演技を微妙に変えてる、アプローチやリアクションを変えてるのが面白いね。

作戦成功シーンのNG部分では、庵野監督が「作戦は成功しましたが、この作戦ではいっぱい人が亡くなってます。たくさんの犠牲者を出した作戦なので、そんな喜び方にはならないはずです。もう一度お願いします」……ってのは、なるほどなあーと思った。
ふと「さよならジュピター」の木星爆破シーンを思い出しました。あれも作戦成功してるのに、オペレーションルームは静まり返っている……

PS.
先日の浅田真央選手の引退会見や特番を観ました。
特に引退会見は、全部生で観ました。
…改めて浅田真央の精神力の強さを感じました。
…やっぱり凄い人だな。

12月の全日本以降、全くスケート靴を履いてなかったことを聞いて驚きました。
…やっぱり、あの全日本のキス&クライで結果見た瞬間に決めたんだな…

決して五輪枠が2枠になったことが影響したわけでは無かった。

うん。フィギュアファンにとっては、もうあの全日本の瞬間で「終わった」と思ってたし、時代は本田真凛選手の世代に移ってるんで、引退そのものに驚きは無かったですね。
世界選手権でも、もう日本女子は一つの時代が終わった感がありましたからねー。
次はあのゴールデンエイジ……子供の頃に浅田真央選手が活躍してるの観てフィギュアを志した世代……が上位に上がってくるのを待ちましょう。
真央イズムを引き継いで、必ず大きく育って来て、再び世界の頂点で輝くでしょうから。。。

んで、緊急特番(発表前に収録されていて、子供の頃の映像とかもふんだんに出てきて、凄かったです)を観た後、たまたま先日放送された「美空ひばり特番」(リトグリの出てたやつです)の録画したのを観たんですが……なんか、かなり近いもんがあるなぁと思いました。

多くの日本人の力になり、苦しい時の支えとなり、愛された女性。
あまりにストイックで、高潔な姿。

っと思って感慨深く観ていたら、ちょうど番組の終わりに浅田真央引退の速報スーパーが入ってて、なおのこと、感慨深いです。
1

さくら  

もう雨降って散るかも知れないので、少しだけお花見。
大阪城公園をブラブラ。
あんまり天気良くないけど、まあええか。



大阪城ホールと桜。
この次にここで観ることになるのは、どのコたちかな?
キミかも知れないね。



アクアライナー。
……どうもこれ観るとこれ思いだす。(笑)





それにしても……大阪城公園、中国人ばっかりや。(^_^;)



まぁ、とりあえず今年も観ることが出来ました。
来年も無事に観れたら嬉しいです。

PS.
「薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん!」
「権藤一佐!権藤一佐!」
しか浮かばない特撮脳…(^_^;)
0

ご報告(笑)…GIRLFRIEND「一直線」リリース記念ミニライブ@森ノ宮キューズモール  

えーっと。
昨日のことになります。

ボクらのGIRLFRIENDの「一直線」リリース記念ミニライブ@森ノ宮キューズモールに行ってきました★
(……という「ご報告」(笑))

これまでのリリイベが撮影OKだったので、撮影機材持参の重武装で現場に向かいましたが、あっさり撮禁でしたー。
ヲタ一同、みんな重武装だったんですけどねー。



この日は天候が怪しく、雨合羽の準備もしてました。
何とか一回目のLIVE中は止んでましたが、特典会から降り出して、二回目にはかなり降ってました。

前にも高槻のリリイベで降ったことがある(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1573.html)ので、GFのリリイベは高確率で雨天と言うことになりますねー。

さて舞台前に到着してイツメンのヲタ仲間に挨拶。
まずテントでCD購入して、特典会参加券ゲット。

客席でのヲタ同士の話題はもっぱらこの話でした。
https://togetter.com/li/1098520
http://timtmb.com/blog-entry-1404.html
※ガリさんおめでとー★

てか、ガリさん知らんかったら現場系ヲタじゃないよな!って位(笑)の人なんで、ヲタ界騒然でしたからねー。(^_^;)

ヲタ仲間でウケてたのは「ご報告があります」ツイート(笑) 
子猫を抱いてる写真で「家族が増えました」とかは、どうだ?とか。(笑)
「はかせさんなら、ツイッターじゃないからmixiで呟いて……」
って、ほっとけ!(^へ^;)
いや、確かにmixiでしか呟いてないけど。。。
えーっと、自分の時はmixiで……いや、自分の葬式の連絡は自分ではできないかー。(笑)

でもそのガリさん本人は、℃-uteやらアイドルネッサンスやらをマワしてるみたいで、娘が生まれてもヲタ活スタンスは変わってない様子。(^_^;)
すげー。

わぁわぁゆうてる間にLIVEスタート。
客席は100人位かな。

Drs.がカホーンの、アコースティックバージョン。
「Hide&Seek」「走れ」「吠えろ」「一直線」。。。
と、割に飛ばすラインナップ。
この前のワンマンLIVEの余韻もあるので、今回は客席も、クラップやハンズアップなど、かなりノリノリで楽しかった♪



一拍づつ増えるクラップのところでMINAちゃんが間違い。(笑)
二回目の時は、12回までやって休符無し(笑)やりすぎやー。

演奏終わった途端に雨が降りだし、かなりの雨脚に。

特典会用に舞台転換してる間に、客席も一旦周囲の屋根のあるところへ雨宿り。
で、握手会。

人数少ないです。。。
まあ、すでに前のリリイベで買っちゃってる人がほとんどだからねー。
1-2回とも、1回づつ並びました。

メンバーには特に言うことも無かったんで「また大阪でLIVEしてねー★」と。
で、やっぱり握力強い(笑)
特にリズム隊の2人。

ラストの「鍵締め」にガオラー仲間の一人がバターしてました。
メンバーから認知貰いたがってました。
彼は高校生だそうで、その後夜行バスでリトグリツアー東京公演に急行するのだそうです。
若いコがファンでいてくれるのは嬉しいよね。

二回目までの間は、おっさんヲタ仲間で上の階のフードコートでビール飲みながらヲタ談義。

んで、二回目終演後もヲタ仲間で梅田へ出て1次会、2次会と飲み歩きました★
うん。
酒飲みは、こーゆーのが楽しい♪

そこでの結論……DDはアカンよな。(笑)
信頼得られないよねー、と。


梅田へ出た時にGFのギターピックが出てるらしいからと、楽器屋へ行ってみたんだが、見つからず。
また今度探してみようと。。。。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=303
※アメ村三木楽器にあるらしいです。

さて。
次にGF観られるのはいつかな?
またLIVEやってくれー★
0

余韻  

いまだリトグリLIVE大阪公演の余韻に浸っています。

えーっと、LIVE翌日のことですが。

朝起きると、なんと急に55歳のおっさんになってしまっていました。
前日までは違ったのに。


隕石でも落ちたのかと思いました。


……なにしろ前日までは54歳でしたからねえー。。。。

いやまあそんな話はともかく。

思わず自分へのプレゼントとして、「モンスター」のブルーレイを二つ、ポチっとした次第。
(まだ買ってなかったので)

まあリトグリの武道館LIVEブルーレイは、言わずもがな。
早く観たいです!
http://www.littlegleemonster.com/disco/archive/?SRXL-120

それと「シン・ゴジラ」の3枚組。
これはこの3枚組のがいい(メイキングが凄いらしい)と、制作担当が仲間内に勧めていたので。

※奇遇なことに、どちらの「モンスター」も、本人たち(メンバー、庵野監督)がプロデビューする前からの知り合い。。。という間柄でして。
てか、どっちも「森ノ宮ピロティホール」→「大阪厚生年金会館(オリックス劇場)」という出世ルートを昇ってる、という共通点がありますが。(笑)


どなたか一緒に観たい人いますか?(とか言って。あ、3次元女子なら嬉しい(^_^;))

……とまあ、それはともかく。

今回のリトグリ大阪公演では←こんなチラシが配られました。
珍しいですね。
LIVEでのマナーや楽しみ方が書かれています。
確かに、観たところLIVEビギナーな感じの若い人が多いみたいで。

しかも、うまいなあーと思うのは「○○するな」「●●するな」とネガティブに書かれているんじゃなく「○○しよう」「●●しよう」とポジティブに書かれている点。
これだと禁止されてる感じじゃなく、もっと楽しもうよ!という形になる。

リトグリLIVEの場合、MIXは、さすがに誰もやらない。
ペンライトも禁止にはされてないけど(個人的にはOKだと思ってる)「ガオラーライト」の方が付けたままクラップ出来るので便利だから、そっちの方が楽しめる。
※前回のLIVEで電池切れたので、大阪公演物販で新しいの買いました。電池交換できるから、入れ替えたら済む話なんだけど。(^_^;)

それと、一番問題にしたかったのはカメラ問題。
今回のツアーでは、最初結構これがブレたので、ガオラーの中でも問題になってた。
今回のチラシで一応ガイドラインが出来たと考えていいのかな。

ちなみにボク自身はもう「一眼レフ」「コンパクトカメラ」でない以上は撮影しないことに決めたので、今回は携帯カメラの起動すらしませんでしたー。(^_^;)
そう割り切った方が楽しめるからね♪

……と。

それでは。
4/1-2のリトグリツアー大阪公演での感想なんかを、気まぐれに、テキトーに書いてゆきま……、あ、あれ。

てか。
書けないのですよー。

いや、ネタバレとかそんなんじゃなく。

ボクの文章力では書けない。

100までのメーターがあるとして、
60だとか、いや75だ、うわ80だすげーとか
95なんは、ここがすごかったからだーとか書けるけど

100以上になったら

メーター振り切ってたらもう書けないんですよー

200とか300とか、もう計測不可能なんで。
針が、メーターの右端に張り付いてるだけで

デジタル数字が8888888とか並んでるだけで
全部のセグメントが点灯してるだけで(笑)


ああ、ブルーレイ早く来い!
※まだ着いてない。

フラゲした人の感想がヤバすぎる!
※TVモニター用のスピーカーシステムも買い直そうかなあ。。。


★MCで大阪4人衆がハモったローカルCM








麻珠、アサヒが「ぽかーん」だったけど場内爆笑。
最後はアサヒがオチに使われた。(笑)

PS.
そうそう。
大阪公演二日目、端っこの席に居た時、隣のJCガオラーのコたちに「どの曲が一番好きですか?」と訊かれて、とっさにタイトルが出てこんかった。
「あのー、あれあれ、最初の高校野球のやつ」……
もう、ね。高齢者はね、固有名詞出てこないんですよ。許してー。(^_^;)
後日思い出した正解は「ダイヤモンド」。

PS.
そうだ。。。
このオリックス劇場……大阪厚生年金会館って、学生時代(30年位前)に、庵野監督やボクら仲間たちが一緒になって、大きなイベント開いた場所なんだよなー。
今は小ホールが無くなって半分になっちゃったけど。
庵野さんが舞台上に出てて、ボクは映写室のADやってたから、庵野さんの動きに合わせてボクがQueサイン出して、映写オペレータが映像送出すると、ホール満杯のお客さんがどっとウケる!……快感でしたね。
自分にとって、初めて進行スタッフやった「はじまりの場所」ですわ。
青春だねぇ。。。。

0




AutoPage最新お知らせ