第10回アイドルフェスティバル  

二日続けての日本橋です。

今日も、知り合いのユニット「きままごと」が日本橋のLIVEハウスに出演するというので、観てきました★
「第10回アイドルフェスティバル」@日本橋COCHLEA.
https://ameblo.jp/idol-carnival/entry-12296414461.html

先月のLIVEの時に「他のアイドルさんいっぱい来るよぉ★ヒマなら来て〜」とのことで。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1614.html

タイテ観たらお昼頃出演予定になっていたので、11時半頃に現場へ。
※ちなみに、今住んでるお部屋からは徒歩20分くらい。

またまた、ドリンクにビールを真っ昼間から飲み(笑)今日はイス席が無いので、壁際にもたれかかって。

3組目に「きままごと」登場。

DAICHIが「アイドルデビュー!」とか調子に乗った瞬間にギターの弦が切れるアクシデント発生(笑)

切れた弦を使わずにオリジナル曲「ヒメゴト」のコードを変えて演奏するという羽目に。
Vo.の翼も、いつもと違うコードに合わせるという展開に。
…いやぁ大変そうでした。
でも、とっさに現場で切り替えるという荒業で乗り切ったのはさすがでした。
えらいな。

演奏中にDAICHIが「ああっ!」とか呻いてて「コード変えたらいけると思って演奏開始したら、この曲途中で転調するの忘れてた!」とのこと。

その慌てて変えた演奏に、翼が歌声を合わせるとという、スリリングな展開でした。(笑)

いや、でも初見のお客さんも手拍子とかMCの掛け合いとか温かかったし、無事に乗り切った二人には大いに拍手してたし、いいステージでした。

今回、初めての現場だったので、セトリをすごく考えたそうで、「津軽海峡冬景色」か「天城越え」を歌う予定もあったそうな(笑)

次のLIVEでやるかも?って。(^-^;
まあ、実力あるからねー。案外いいかも。
次は9/20(水)@南堀江knave>http://www.knave.co.jp/schedule/s_2017_09.html ですね。

その後も、何組か(地下)アイドルさんたちを観賞。

色んな日本橋のアイドルさんみてて思うのは、声質とかは悪くないのでちゃんとボイトレして、ちゃんと声出せたらもっと良くなるのに…ってコが多いですねー。
翼は元々ボイトレやってたからいいんだけど。

でもフロアでヲタ芸してる客は、あんまりそういうの関係ないからそれでもいいのかも知れんが。
他の世界から観たら全然あかん歌ばっかりやから…世間からバカにされる。
声優上がりの人とかは発声や滑舌、感情表現が巧いから潜在能力あるんですけどねえ…。

例えば、西川貴教とか水樹奈々とかは、元々がしっかりしてるから、アニソン歌っても尊敬される。
一般の人から見ても、すごいなーと思われる。>ここ重要。

と、ちょっと冷静に観てみる(笑)

ダンスにしても「(地下)アイドル」の世界でダンス巧いってレベルは、普通にダンスバトル大会で対戦するレベルのとかを観ていたら、あまりにレベルが違うので……うーむと思ってしまう。
ほんとにああやってステージ立ったり、いつかはデビューなんて本気で考えてるコなら(できれば小学生のうちから)ちゃんとした養成スクールで教えてもらう方がいい。
絶対いい。

ホントに、それくらいの年齢で才能のあるコなら、たいてい養成スクール「特待生」(あるいはスクールと契約しているプロダクションの養成契約生)として扱われるので、実はレッスン代がかからない場合も多い。
また、親に金銭的な迷惑かけたくないから、と必死に自主レッスンして契約生の座を掴み取り、レッスン代を自力で無料にするコも多い。
……そんなコたちをたくさん見てきました。

うん。
キミがまだ充分に若いのなら、それを目指せば、手は届く。
武道館が待ってるぞ!(笑)

……なーんて、な。

何組か観て腹減ったから出て難波で飯にしました。

観てきた中では「Purest(ピュアレスト)」ってユニットは少し気になるユニットでした。
メンバーに若いコがいたね。
可愛くて、楽しいステージでした♪
https://twitter.com/Purest_official
https://t.co/uOyHAg9aLZ
割と「ちゃんとしたアイドルユニット」でしたね。

さて、難波をぶらついていてふと入った難波マルイ(トイレを借りたかった(笑))で、ゴジラに遭遇!



アニメ版の立体らしい。
http://godzilla-anime.com/
なんかコレが「植物由来。」のゴジラらしい。

ひょっとしてムキムキしてるのは植物繊維??
まさか最終進化形態は沢口靖(以下略)

…アイドルイベントのレポなのになぜか可愛い女の子の写真が無くてゴジラの写真が載ってるレポ、でしたー。(^-^;

PS.
そういや、ヲタ友からメールで「ナスカの全店舗が売却になったらしい」とのこと。
「メイドカフェ買い取ってオーナーになってください」と。
あー、小さいステージ付きの店とかいいよなあー。
ボイトレやダンスレッスンやコスプレのため仕事先が見つからないコたちの受け皿として店を回す……ステージで発表会やヲタ勉強会をする、ってのも、なんだかいいなあー。
いや、カネないすけどねー。(^-^;
0

城田舞姫ワンマンLive-Renovation- @日本橋BarGuild  

なんでもええけど…キミらイベント来てほしいんやったら、前売りのページをちゃんとリンクしてくれー。。。(^-^;

ということで、今日は城田舞姫ワンマンLive-Renovation-
@日本橋BarGuild に行って来ました★

城田は(呼び捨てかよー)同じ趣味嗜好を持つ知人でして、たまにLIVE行ったりしてたんですが、いよいよ今月で活動終了するらしい。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1612.html
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1557.html

残念ではあります。

さて、開始時間も情報錯綜してて良く判らないまま(笑)、現場もどこか判らず、探しながら行きました。(笑)

会場入ってオールスタンディングなんですが、年寄用に何席かイスがあるのを目ざとく見つけ(笑)、ビール飲みながら座っておりました。
……ちなみに今日ボクはたまたま「金城哲夫生誕祭Tシャツ」着てたんで、オリオンビール飲んでました(笑)

いや、若いヲタがたくさん駆けつけておりまして、それはそれでええことです。
私らロートルヲタは、同世代の知り合いが誰もおらず、壁際で、寝返り打つようにひっそりとしておりました。

第一部は特撮ヒーロー篇ということで、待っておりますと、ん?何だこの前説(録音)は?

え?石原慎一さんの声じゃないかっ! >w<
なんじゃこりゃああーーっ!

なんちゅうことするんや、城田っ!   さすがだ。

そして開演。登場するや否や歌いだしたのは
「TAKE ME HIGHER」!!
そう!ウルトラマンティガのテーマ曲っ!
https://youtu.be/8RRJz0B6GoU
燃えるぜっ! p>o<q
もう、客席も大声で吼えまくりです。

はぁはぁ、ぜぇぜぇ。

いや城田も体力使ってカラータイマー点滅してますが(笑)こっちも体力使います。

てか、出てきてすぐに思ったのは、城田ずいぶん痩せてないか?
疲れてるみたいだったけど、ホントに大丈夫か?
いかにもヒーローシンガーらしく革ジャンみたいなの着てるが、それ暑いだろ?
http://pbs.twimg.com/media/DHk2SefVwAAnRHG.jpg

でも、歌うごとに元気を取り戻し、次第にパワフルになってゆく城田!

対して燃料投下して(ビールがぶ飲みして)受けて立つオーディエンス。

「ウルトラマンネクサス」「特命戦隊ゴーバスターズ」「侍戦隊シンケンジャー」「忍風戦隊ハリケンジャー」、宮内さんのレスキュー三部作メドレー(「特救指令ソルブレイン」「特警ウインスペクター」「特捜エクシードラフト」)、「仮面ライダー龍騎」etc.……10曲以上あったのかな……こっちも客席で、スタンディングで大声で歌ってるから、めっちゃ体力使ったわ…(笑)
約一時間くらいかな?

ラストは引退発表した先輩の「単体戦隊☆恋レンジャー」さんの歌を、客席の本人と一緒に客席を巻き込んで熱唱。

第一部終了して10分休憩。
第二部アイドル篇突入。

今度はフリフリの衣装で登場。
あー、アイドルなんだー。

でんぱとかBisとか辺りを。

いや、この辺、同じアイドルヲタとは言え、ほとんど知らない。
てか城田のLIVEでしか聴かない。(笑)
いや、いい歌だとは思いますよ。確かに。

…で結局、まだ途中だけど第一部のバリバリ特撮ヒーローだけでお腹一杯だったんで二部アイドル篇の途中で抜けました…。

ごめん。
体力の無いジジィです。
てかほんまもう、充分ですわー。

会場出た後、日本橋や難波界隈をウロウロ。
COSPAジーストアとかは、アニメイトよりも我々世代のグッズ売ってるな。
ガイナ作品とかマクロスとか特車二課とか巨災対とか。
UNGCCのTシャツとか欲しくなったわ。あんなん当時あったかなー。
※ちなみに今日、自分は「機龍JXSDF-MFS-3クルーキャップ」かぶってましたが(笑)

でも、海外からのお客さんがいっぱい来て店内を楽しそうに回ってるってのは、いい時代になったもんだなーと思う。
この文化を誇れるようになったんだもんな。
日本が本場だからねー。
It's COOL JAPAN!

んで、難波の古いオモチャ売ってる店とかも、久しぶりに探索。
ずっとショーウィンドウに入ってる「地球防衛軍テラホークス」のオモチャが気になる(笑)
あのショーウインドウ、一番奥に「スペース1999:イーグル号」のでっかいオモチャがあって、手前には「謎の円盤UFO:シャドーモービル」とか「サンダーバード映画版:ZERO-X号」とかの新世紀合金(セコハン)売ってるんだけど、なかなかお高い。(^-^;

やっぱりガキの頃と同じで、ショーウンドウをヨダレ出しながら見つめてるだけですわー。
50年前から進歩してない(笑)

さて。
城田ですが。
前説は石原慎一(録音)だし、レスキュー三部作メドレーのBG音源は宮内さんから直接提供された本物(笑)らしい…さすがだ、城田!

引退らしいけど、またこの世界にきっと戻って来ると思います。
ああいうコは、この世界に必要だからね★

次にこの世界に帰ってきた時は、「帰ってきた城田舞姫」ということで「城田舞姫ジャック」(別人)を名乗って、再び日本橋の平和を守ってほしいものです。
なんかすごいブレスレットとかつけて。

※最終的に城田、40曲以上歌ったらしい。すげーぜ。よくやった!
0

「Little Glee Monster」9thシングル『明日へ』リリースイベント@阪急西宮ガーデンズ  

「はかせ」です。
リトグリの最初の東名阪ツアーのタオルをお風呂で使ったら
いまだに「真っ黒くろすけ」のチビみたいなのがいっぱい出て来て
困るとです。どーにかならんとですかー。
「はかせ」です。。。。。

※それ以降のツアータオルは染料に黒を使ってないので、改善されています。

……

ネタはともかくとして。

今日はLittle Glee Monsterの9thシングル『明日へ』(あしたへ)のリリースイベント@阪急西宮ガーデンズに行って来ました★

朝からお仕事した後、午後になってから慌てて西宮に移動。
さすがに優先席(400席)は配布終了してたんで、CD予約票書いて、舞台の後ろ席へ。
西宮は階段状の優先席と反対側の、舞台後ろにも立見席がたくさんあり、こちらだけでも1000人くらいは入ってます。

※後で聞いたら、朝の7時段階で優先席分がオーバーするくらい集まっていたそうな。そりゃあ、ムリだわな。そのガオラー仲間は深夜2時から並んでたそうな。(^-^;

アナウンスで「LIVE中、ケイタイ・カメラなどでの撮影OK……」と、言っていたので、現場スタッフさんに「あのー、今の説明だとコンパクトデジカメでの撮影OKみたいに聞こえたんですが」と訊いたら「いやー、それは、そのー」と「あ、やっぱりダメですよね?一応念のため訊いたんですが(コンパクトデジカメ持って来てたので)、いつもと同じですよね?」と言うと「はい、そうです」
んー、ここホントに現場オペレーションレベルでの文言をキチンと統一した方がいいと思いますよー。
たまに基準を変えたことがあるので、余計にややこしい。。。
ずっと来てるガオラーは、いつもの基準だと思ってるからそんなに気にしないけど、あの文言だと判りにくい。
正確には「LIVE中のみ、ケイタイ・スマホでの撮影はOK。ただし動画はNG」……相変わらず現場スタッフへの周知徹底がされてない。。。
まあ、ガオラーは判ってるからいいんですけど。。。


かれん側の端に居たら、ブロガー仲間が真ん中付近にいたのでそちらへ。
どうせ後ろからだから見えないだろうと思って雑談などしながら待ってると…始まりました!

いきなり「SAY!!」!
慌ててタオルの準備!

あ!
何と!メンバーが交互に半々ずつ振り返って歌ってくれます!
真後ろだと思ってたら、ここMAYUの真正面5列目やん!>w<
うお!めっちゃ近い!

もう客席は熱狂的にタオル振り回して大騒ぎ!

芹奈もこっち観て明らかに目が合ってるし、大満足でした★
※前日晩に武道館公演のブルーレイ観てたんですが、リトグリメンバーは後ろの席にも気を遣ってくれるんですよねー。これはホントにファンとしては嬉しい限り。さすがー、ほんまにええコらやー。

MCでは「みんな、楽しむのも大事やけど、自分の身体も大事やから、な!」「ちゃんと水分摂ってね」「気分悪くなったら、すぐに中から出て日陰に入ってねー」「……って、これ運動会での注意と一緒やね!」(笑)

一発目で大盛り上がりになったあと、新曲2曲が披露。
ポップな曲「COLORS」--「GIRLS TUNE FES 2017 BY LOWRYS FARM」テーマソング」と、そしてラストが表題曲「明日へ」バラードということで、静かに終わりました(笑)



「COLORS」は、いきなりMCでMAYUが「女の子はオシャレしたい!のでこの曲を」とかなり強引な展開でしたが(笑) まあMAYUだから許す!
※LOWRYS FARMタイアップ曲らしくて、LOWRYS FARM店頭にリトグリのフライヤーがあるらしいです。……あ、帰りに店に寄るの忘れた。。>< まあ、また寄ることにしましょう。。。

「明日へ」は、歌詞をじっくり聴いたらかなり重いというか、深い内容の歌なんですね。
※ガオラー仲間が、思わず目を瞑って聴いてしまったら歌詞の内容が響いてきて逆に泣いてしまったと言ってましたが、確かにそうです。



かれんとアサヒのパートの多い歌でした。

で、LIVE終了。

http://www.littlegleemonster.com/disco/archive/?SRCL-9476

特典会はホールで、優先席から順番に誘導されて。
こりゃ、時間かかりそうだわー。
炎天下で、死にそうだわー。(笑)

今回はサイン会らしくて、撮影会よりは早そうなんですけど。

アナウンスでは「複数枚の方は、一度出て並び直してから、次の券を出して下さい」とのことだけど、逆にそれでは明らかに効率が悪いので、ガオラーは勝手に中でぐるぐる回ってます。(笑)
あかん大人です。(自分も)

サインは、メンバーそれぞれが書く時間を調整してくれるみたいで、かれんは実にじっくりゆっくりと書いてくれまして、途中で話すネタが切れたくらいです。(笑)

かれんには「この前、GET行ったよ」と言うと
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1615.html
「あー、6日でしたよねー。GET行きたかったんですよねえー」
https://lineblog.me/littlegleemonster/archives/9288739.html

「あと、最近はガルフレのLIVEとか行ってるよー」
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1614.html
※以下、何話したか覚えてない(笑) あ、「次のツアーでは,かれん側に端っこの席にいるよ」と、とっさに口走ったくらいかー。想定より長かったんでアガってしまった><。(笑)
ちなみに、フェス→前から11列目アサヒ側端から5席目。びわ湖ホール→前から2列目かれん側一番端っこ。なら100年会館→前から13列目のアサヒ側一番端っこ。(笑) 
すみっこぐらし。。。


次に「並びなおして」芹奈列に。

芹奈は顔見るなり「おおーっ★」と嬉しそうな顔。
「今日のLIVE、後ろ振り向いてくれてありがとう。後やから見えへんと思ってたから嬉しかったわー」
と言ったくらいでタイムアウト。
「また来るよ!バイバイ!」

……確かに、芹奈やmanakaは、かなり事務的にこなしていていてスピーディだった感じ。
そりゃ、そーじゃないと大変だもんなー。
全然OKです。

終わって外に出て、ガオラー仲間と合流。
オッサンたちは昨日の晩から飲んで徹夜だったらしくて、もうヘロヘロだったので、ガーデンでウダウダと。(笑)

ん?
なんか、PAいじってるなーと思えば、18:30から同じ場所で、聞いたことのないアイドルのリリイベあるらしい。
少し興味あるので、ガオラー仲間としばし待ち。

リハ観て、本番前に客席へ。

うーむ。

そのアイドル(2組)は「普通」でした。(笑)
※問題あるので、名前は書きませんが。

リハ観てて、客層観てて(女性が多かった=同性ファンが多いグル−プは実力がある場合が多い)ので気になったんですが、本番観たら意外と「普通のアイドル」でしたね。
多分もう見ることもないと思います。

んー。
改めて、歌がめっちゃ巧いとか、ダンスがずば抜けてるとか、どう見ても可愛いとか、何かずば抜けた実力があるユニットなら応援しますが(そこに至るまでが、本人たちが猛烈に努力してるからね)、でもどれもまちまちで「応援してください」って言われても、それはどうかな?と思う次第。
多分、軽く見積もってもキミたちの10倍くらい努力して来たコたちがアリアナ・グランデと共演したり出来るんで。(笑)

ま、子供の頃は「努力」じゃなくて「好きだから、一生懸命やる」ってことなんだけど。
ホントに好きなコは、強制されなくても、朝から晩まで踊ってるし、歌ってます。
そういうコをいっぱい観てきました。
そういうコが世界へ出てゆくんです。


ということで、メンバーのみんな、スタッフの皆さん、そしてガオラーのみんな! お疲れさまでした!
みんな、サイコーだよ!
0

CALESS High School 〜GET A DREAM 19〜  

今日はキャレスV&Dスクール恒例の発表会“CALESS High School 〜GET A DREAM 19〜”@門真市民文化会館 ルミエールホール に行って来ました★

もぉ〜 めっちゃ楽しかったぞ♪ 
サイコーっ! (^O^)/


出演したみんな、支えてくださったスタッフの皆さん、ご家族の皆さん、ありがとうございました!

素晴らしい極上の時間をありがとう!

……ほんま、こういうの大好きだわ。。。


PS.
少しだけ速報として。。。

今回スクールヲタが最も騒然としたのが、浜田真珠ちゃん。
※SEOのためボールド体に。(^-^;

洋楽ソロであれだけ歌えて、あんだけのバックダンサー従えても物怖じせずに見劣りしない存在感!ってのは凄まじくて、ステージ終わるなりヲタ席騒然でした。
「誰?あのコ!凄い!」「初めて見た!」「どこかから移籍してきたの?」
すごいコが出てきましたよ!

多分、リトグリの2-3世代くらい先になるとは思いますが、いずれ世界が注目するかも知れないです。
※現時点で、YOUTUBEなりコンテストなりカラオケ王なり、世間に発見されるレベルに達するまで5年以上はかかる(そこまでキチンと育てるべき。勝手に出て行ったりしたら多分ダメになる)と思うので、TOKYO2020より後になると思います。

名前の読み方すら誰も判らなかったんですが(ヲタ「マジュ、ならちょっとヤバい」=そこか?)、公演終了後に〇えむら氏が単身突撃、「不審者による、小学生女児への声かけ事案発生」(笑)で、「まりん」と読むことが本人によって判明。
(「いつかやると思ってました。我々は止めました」-友人の証言)
一年程前からキャレスに在籍し、三姉妹(三人ともキャレスに在籍)の長女であることも判明。
※帰りがけ、三姉妹ともえらい荷物で、たいへんそうでした(笑)
見かけより上で高学年らしい。
キャレスより前は、どこにも通ってなかったらしい。。。

う〇むら氏の勇気は、たとえ彼が逮捕されてもスクールヲタからは称賛され続けるであろう。
ありがとう、うえ〇ら氏。

後に、彼女の「ファーストライト」が観測された記念すべき日のことを、うえむ〇氏の勇気とともに永遠に記憶されるであろう。。。

……お巡りさん、こっちです。。

冗談はさておき
こういうコを次々と育ててくるのが、キャレスの底力ですねー。

「なんか、いっぱい辞めちゃって、どうなんだろうなー」とスクールヲタがみんな言ってたのを、あっさり覆す秘密兵器をしたたかに開発してるんですからねー。

さすが関西の老舗。

<以下、追加分>

-----------------

確か「新しいコが多くて、まだ人様にお見せできる段階にない」とのことで、昨年は開催が見送られたGET。

まさに満を持した感じで開催されました!

※前回>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1488.html

お馴染みの門真ルミエールホールですが、今回は整理番号順の入場ということで朝から並ぶ必要はなく直前に行って、指定番号の場所で待機して入場でした。
※これ、ヲタ仲間とも話してたんだけど、真夏のあの場所、もし整列順で早朝からの並びだったら、多分死人が出ていたと思います(笑)

一時間前に行ったら、全体の列も少なく、ヲタが誰もいなかったので驚きました。
しばらくしたら、徐々に集まって来て、開場直前に集まってきました。

自分は番号後ろの方だったんで、オペラグラス持参でのんびり入場しました。

一応、後ろの方から、前の席を探しながら行くとヲタ友が来て「最前列の席、空いてるよ。途中で抜ける(名古屋のイベントに行く)から、後ろで良いって言って後ろの席行っちゃったから」
そりゃ、勿体ない。
てんで、結局最前列に。
※でも、最前列って、目の前にモニタースピーカーあるし、舞台が高いので奥の方のチビちゃんたちは見えないし、あんまり良い席ではなかったです。結果として。

パンフを確認してるうちに前説が始まりました。

※以下、全部に対してはコメント出来ません(メモ出来てない)ので、部分的に割愛します。また慌ててメモしてるので間違ってる部分もあります。ですからレポートとしては決して正確ではありません。
(以前のレポで、パンフの出演者みながら書いていたんですが、直前に出演者変更になったのに気付かずに出演してないはずのコをベタ褒めしたレポを書き、あとから気づいて慌てて書き直したこともあります(笑) それくらいテキトーです)
※またメモ書けなかった部分は、圧倒されてるとか、あまりに楽しくてメモする間が惜しいとか、客席が暗くて書けなかったとか色んな理由があるので、決して無視してるワケじゃないです。
※それに、毎回書きますが、あくまで「個人的な感想」であって「客観的な評価ではありません」。効果には個人差があります。(笑) 好き嫌いもあります。(笑) だから誉められてる場合は喜んでくれたら嬉しいのですが、そうでない場合は無視してください。どーせ、こんなオッサンには私らの良さは判らないに違いない!と思って下さい。お願いします。根に持ったり、恨んだりしないでね★ 次に遭ったら、いきなりどついたりしないでね★(^_^;)

↑以上、前回のコピペ。

●前説MC
なんだか流ちょうな英語交じり(少しルー大柴っぽい)前説MC。
初回は気づかなかったけど(ずっとプログラム読んでた)、すでに芝居の一部が始まっていて、花道や幕前でのお芝居あり。

●OP.Little Mix -Touch
いきなり大迫力。圧巻。
これはもう、さすがキャレスの実力!ってのを半端なく実感します。
ある有名スクールヲタが「これだけのことをやれるのは、やっぱり他に比べてもキャレスは凄い」と。
ハイスクール……なのにランドセル背負ったコたちまでいます(笑)
まあ、ええんちゃう。

●登校.大原櫻子 -Happy Days
ココちゃん(井関瑚心)、イサちゃん(北村一紗)Wセンター。
そう、この世代ね。一番重要。
平井沙弥ちゃんがいきなりバク転で登場してビビった(笑)……最前列だと、目の前だったので。このコってもしやチアやってた(現役?)かな?動きや表現がそんな感じなんだけど。。

●大原櫻子 -青い季節
瀧本結月ちゃんのソロボーカル。
いいねー。
バックダンスが派手な振り付け。メモには「楽しい」しか書いてない(笑)

●さかいゆう -再燃SHOW
ピュアリズム(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1592.html)でも弾き語りを披露してくれる古波蔵晋クンがソロボーカルとして登場。
これが、ね。
バックダンサー(というか、本人は後ろで歌ってる)大勢の、ダンス作品っぽくなってるんだけど、すごい「活きてる」
彼の歌声って、ピンで歌うよりも、こうやって周りを立たせるような位置に置くと、すごく活きてる感じがする。
多分、本人の性格なんだろうなあー。

●授業.E-girls -All Day Long Lady
これまでユニット活動(LIVEハウスでやってた一連の、とかピュアリズム)に入ってないコたちもたくさん出てくるんだけど、そのコたちも実はかなり巧くなったってのが良く判ります。
※休憩時間にトイレいったりする時、ロビーや廊下で生徒のご親類の方々が「〇〇ちゃん、大きくなったわぁ」「歌もダンスも巧くなったねえー」「もう、ビックリしたわー」と嬉しそうに話されてるのを聞くと、なんだか嬉しくなりますねー。
こういうダンスをみんなビタっと踊れるところは、やっぱりすごいですね。

●Little Glee Monster -好きだ。
はい★来ました!
前にミニグリでも披露してくれたこともありましたが、少しメンバー変更してリベンジ。
うん。Goodです。
振り切った感じが、すごく良いです。
頑張ってくれましたね。

●Taylor Swift -Blank Space
Voは上の方で、中谷さくらちゃんと、来栖瑠海ちゃん。
もう発音がキレイすぎる。(笑)
奥の方で歌ってるので、見えづらかった。。。
瑠海ちゃん、なかなかやるなぁ!
……ええっと、姉妹やら兄弟やらで活躍してるコたちが多いので、最近はほぼ見分けが付かなくなっている……(^-^;

●Jojo Siwa -BOOMERANG
小〜中学生のグループ。
これが、すごく良い!てか、スクールヲタが一番喜ぶ辺り。。(笑)
前に観た頃に比べて、明らかに伸びてるので、嬉しいですね♪
最も成長株で、期待したい顔ぶれです。
そうそう、こういう成長過程が観られるのがスクールヲタの(以下略)

●秦基博 -鱗
●グリーンボーイズ -声

ドリメの実力派メンバーと次世代のBOYSの組み合わせ。
なるほどねー。
次の世代の成長が楽しみですねー。

●家入レオ -僕たちの未来
ええ歌やねー。
ちょっと感動しました。
あ、でも手前のダンスに目が行く。。。
この辺から、最初にあった硬さが取れてきた感じで、楽しんでる感が出てきましたね★
てか、細かい芝居が多すぎないか??

それと、この歌のVoだった宇佐美千輝ちゃんがまさに、今回のGETでは三面六臂の大活躍で、ありとあらゆるダンスシーンで踊りまくるし、後半での芝居でもメインの役張ってるし、更に振り付けまでもたくさんやってました。
ホントに大変だったと思うし、そのどれもが素晴らしい出来だった(個人的に、このコのダンス好きだしねー)ので、まさに今回のMVPでしょうね。
ホントにお疲れさまでした。
……若い頃に、こういう自分の存在の全力を賭けて仲間と一緒に取り組んだことは、一生大事な宝物になると思いますよ……とオッサンっぽく語る。(笑) 青春って、いいな(遠い目)

●掃除.Little Glee Monster -放課後ハイファイブ
リトグリです。
掃除用具を使ったダンス。
人数が多いので、少しゴチャついた感じではある。。。
でもホントに、巻き込まれ感あってメッチャ楽しい♪
もう、こんなん大好き。

●放課後.キッズダンス選抜
ランドセル背負った小学生のチビたち。
わーっという声と、踊りだしてからのプロっぽいダンスのギャップが面白い。
巧いねぇー。

●Katty Petty -Teenage Dream
チアガールですよ!
これ、反則的に可愛い。
大森小都乃ちゃんがソロVo.……で、一人だけユニフォームが違ってヘソ出し、という……。
いやこれ、ウエストに自信ないと着れないタイプです。
終わってから、ヲタ連中はコレで骨抜きにされた者多数。。。

●Nicki Minaj -The Night Is Still Young
Duvメンバーが揃って踊りまくる。
さすがだ。Cool!

●放課後.男女
ドリメ+上原一花ちゃん。
久しぶりに歌声を聴いた気がするけど。
なんかまだ中3だってのが不思議なくらいで、大人っぽいです。
洋楽の方がむしろイケるのかな?このコは。
着々と伸びていて、いいボーカリストになりつつありますね。

●MIKA -Popular Song ft.Ariana Grande
もう、ね。ダンス力抜群のメンバーが躍る踊る。
この辺(これ以降)、堪能しすぎてたのかメモが全然無い。
てか、メモするのも忘れて魅入ってるからなんだけど。。。
さっきの衣装のまんま(チアはチアのまま)踊ってるので、また魅力激増。
すごく好きな感じのダンスが続いたので、興奮して記憶もあやふや。
だから間違ってるかもしれない(笑)
間違ってたらごめん。

●放課後.男子
●Bruno Mars -Locked Out Of Heaven

さてメインはBOYSなんですが、そこには先ほどのバリバリに女子メンバー(高橋和花奈ちゃん、宇佐美千輝ちゃんら)が入って、すごくカッコよくキマってるんですなー。
こういう男女混成ダンス作品で、バキバキに踊るのって、やっぱ好きだわー。
メモには大きく「大好き!」しか書いてない(笑)

●Bruno Mars -The Lazy Song
キッズBOYSダンス作品。
このグループ、巧いんだよなあー★
ホントに小学生たちがめっちゃ伸びてて、嬉しい♪
ちなみにこの作品の振り付けは岩谷竜宇クン。
今回は大活躍やね。

●Bruno Mars -Treasure
●Bruno Mars -24K Magic

ドリメのYASUがメインVoで、ドリメメンバーもサブに。
ドリメのメンバーの歌は、ものすごく安定感あって、素晴らしいね。
元々ヴォーカルユニットだったこともあるので、潜在的な実力はメチャクチャある連中だからねー。
ダンサーにはBOYSの岩谷竜宇クンがセンターで、Duvメンバーも入ります。
竜宇くんがねー、めっちゃ汗かいててフロントセンターでターンしたら、客席最前列はシャワーのように汗が飛んできます(笑)

この後、2部でも竜宇クンは主役なんだけど、ホントにすらっと背が高くなったし、ダンスも抜群やね。
チビだった頃から観てるから余計に、なんか嬉しくなるなあ♪

もうこの辺もメモに「いいね!サイコー!」しか書いてないから、細かい内容は思い出せない。(笑)
ごめん。

●放課後.キッズ Ariana Grande -Into You
これです★★
スクールヲタ界話題騒然!
子供たちの小芝居からスタートし、舞台下手側奥から登場する「浜田真珠(まりん)」ちゃん。
小さい。
小学生だけど、洋楽で、圧倒的な歌い方。
お姉さんたちのダンスメンバー(しかもかなり巧いメンバー)がゾロゾロっと出てきて乱舞し、そのセンターで堂々と歌唱。
普通、あれだけのダンサーがいると、そちらに目が行ってしまうのに、センターヴォーカルの存在感と歌唱で、そちらに目が釘付けになる。
恐ろしいコがまたまた出てきたもんだー。

持って生まれた才能ってもあるだろうけど、あれ位の年齢のコは、周りの専門家の大人たちが「ああしたら良くなる」「こうするべき」っていうのを真綿のように吸収して成長するんだろうなあ。
正しく育てると著しく伸びる。

終演後の出待ちで、ホールエントランスで3姉妹がちょこちょこ走り回ってるの見たらホントにガキんちょたちなのにねえー。(^_^;)

こういうコがいきなり出てきて、そして着実に成長してゆく姿を一喜一憂しながら見守ってゆくことがスクールヲタの醍醐味。

いつか武道館に立つのかなあ。。。15年後くらいに。

あ、そう言えば、先月、リトグリのかれんと芹奈がキャレスに帰って来たみたいですね。
https://lineblog.me/littlegleemonster/archives/9288739.html
>「褒められたり、怒られたり。泣いたり、笑ったり。発表会の前には合宿もあって朝から晩まで歌いっぱなし、踊りっぱなし。進級テストや学内オーディションでは受かった、落ちたと一喜一憂」

「10年分」って書いてますね。確かに、かれんてキャレス歴長かったもんねえ。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200606/archive?b=21
歯を食いしばって頑張ってる姿とか、巧くいったりダメだったりで舞台で号泣してるのとか、ずっと見守ってましたよ。
※この辺考えたら、いわゆる「アイドルヲタ」の人たちがユニットの応援を3-4年で長いと感じる、とかの「消費的」感覚は我々とは違う応援スタイルなんだなーと思う。スクールヲタは10年単位ですからねー。

●How Fa I'll go どこまでも
子供たち。
さっきの浜田真珠ちゃんの妹ちゃん(花珠(=かりん)ちゃん、寿珠(=じゅりん)ちゃん)たちはこっちに出ていたらしい。
※これは後から知ったので、舞台ではよく判らなかった。
まだまだ名前が判らないコが多い。。。
川上穂莉(=ほのり)ちゃんくらいかな、顔と名前が一致するのって。
みんなとても可愛い。

●自宅.人形遊び SCANDAL -Love me do
井関瑚心ちゃんたちがメインヴォーカルを務め、お姉さんダンサーたちは「お人形さん」。
巧いコは何やっても巧い。
ココちゃん可愛い。

●ポストマンからの招待状 星野源 -時よ
●星野源 -SUN

BOYS全員が郵便局員の制服で登場。
〒マークのメッセンジャーバッグかけて。
もう、この揃ってるだけで笑える。
しかも、振付が面白ろ過ぎる。
この辺りの一連のコレオグラフは高橋和花奈ちゃんが担当。
キャッチーで楽しい振付やねー。
ドリメのメンバーたちがノリノリでやってるのが楽しい♪

●星野源 -恋
メインVoは山川達平クン。
このキャストは秀逸。
イヤみが無いもんね。
そして全員で恋ダンスで、華やかに1部終了。

10分休憩。

2部開幕の前にあったのが

●DREAM MAKER(>https://www.drmweb.jp/ )SHOWCASE

楽しい♪

しかも単にノリのいいステージってだけでなく、歌唱力が半端無いので、じっくりと聴き応えもある。

楽しいステージだし、歌めっちゃ巧いし、イケメンだし、いいヤツらだし……。
素晴らしい!

タオル持ってないから、ミニタオルを振りまわしました★
てか、汗だくを拭いてたタオルなんで、振りまわしたら何となく「加齢臭」が……い、いかん><



予想通り、めっちゃノリノリのステージ★
まあ、本人たちも発表会にたくさん出てるので、SHOWCASEとしては短め。

一応まだ在校生なのかー。
プロ活動もかなり活発なので、プロデビューしてるかのと思った。
ワンマン成功のみならず、ワンマンツアーやら「X4」(=松下優也のユニット)とのインストアLIVEツアーなども決まったらしい。
※詳しくは上記公式Webを。
順調で嬉しいね。

ようやく光が当たって来た感じ。
頑張って欲しい。マヂで。

ということで2部スタート。

●パーティのコーディネート La La Land -Another Day of Sun
小林李衣奈ちゃん、村上真理奈ちゃん、岩本留衣ちゃんの3人がVo.
この3人は、新設されたミュージカルコース生ってことかー。
この曲では、いかにもミュージカルっぽくて、とても素敵でした。
素質あるというか、多分向いてると思う。

それと、他観てると、こっちに転向するコも出てくるんじゃないかと思える。
レッスン基盤がしっかりしてるので、アイドルとか目指すより遥かに生き残り易いというか、いいんではないか?と思える。
ただ、在阪養成スクールとしてはミュージカルスターを専門的に教えてるところも多いので、競争は激しい。
HIPHOPダンスやゴスペルボーカルがしっかり教えられるというのはキャレスの強みかな。
他はバレエとかジャズダンスだけを教えてると思うので。

……それでも、未だにキャレスにはバンドコースが無いってのが面白いところ。(笑)
バンドが3組もデビューしてるのに。
「バンドコース出来ました!SCANDALと同じ育て方します!」ってやって、集まって来た生徒にいきなり教則本だけ渡して、「勝手にやって!」とか(笑)>http://scandal4gear.web.fc2.com/

●タップ
山川達平クン!
いきなり花道に出てきて、コミカルなんで、何やるのかと思えば、流麗なタップダンスを披露。
※タップ板の出し入れの問題で花道にしたのかな?
巧いし、面白い。
客へのアピール、のせ方が、ちゃんとステージエンターテイナーしてる。
立派だなあー。関心するわー。

●Happiness -JUICY LOVE
●E-girls -DANCE WITH ME NOW!

この辺り、ダンスがバキバキにキマってて、すごく好き!
メモも「やっぱりダンス巧いコはいいねえーっ!」としか書いてない(笑)

●パーティ開始ファッションショー Perfume -Pick Me Up
選んだ衣装をドレスアップして登場。
お姉さんたちはまさに美しいイブニングドレスに身を固めて、華麗にウォーキング。
キレイなコはやっぱりキレイ。、
客席の通路まで出てきます。
うん、こういうのはモデルとか目指してるなら必要なスキルですね。
若いコたちが、ちょっと恥ずかしそうにしてるのが逆に萌えます(笑)

でも、なかなか馬子にも衣裳(爆)
あと、つまずいてコケそうになってたコは大丈夫かな?(^-^;

●Perfume -TOKYO GIRL
はい。
センターは岩谷華奈ちゃん、日柴喜琴音ちゃんのpinkygirlsに小川優月ちゃんを加えてのPerfumeです。
素晴らしい。
似合ってるんですよね、華奈ちゃん琴音ちゃんのPerfume。
ホントに素晴らしい。
めっちゃキレイにキマってます。
優月ちゃんはもともとダンス巧いんで、何とかこなせてます。(元は違うタイプのダンスが巧いコですが)

渾身のステージング。
ホントにすごかった!
※特に華奈ちゃん。後で知ったんですが、1部のあと足をケガしたみたいで、かなりヤバい状態だったそうで……。でもそれを微塵も感じさせない素晴らしく気合の入ったステージでした。……そう、これがプロの魂。プロ根性。……もし、これをどうこう言うヤツは、「美空ひばり/東京ドームコンサート『不死鳥』」のドキュメンタリーでも観たら良い。あれがプロの舞台人です!だから舞台人は尊い。……これが出来る者しか舞台に立ってはいけないんです。

●カップルケンカ Ariana Grande -Right There ft. Big Sean
さて着飾ったコたちのところに、キメたBOYSたちがやって来て、やがてそれぞれがカップルになってゆく。。。
で、岩谷竜宇クンのお相手は宇佐美千輝ちゃん。
ところが……目を離してる間に千輝ちゃんは言い寄られて連れて行かれそうになり、慌てて竜宇クンが間に入って連れ戻す……だけど千輝ちゃんにも非があったとしてケンカになってしまう二人。

出た!竜宇クン定番のカップル役!
しかもまたケンカ!(笑)

この後、仲直りするまで二人の心情を描いたストーリーが歌われてゆくので、しばらくは主役なんですな。。。

竜宇クンの場合、いつもカップル役なんだけど(笑)、イヤ味や下心を感じさせなくて、すごく爽やかで優しさがあるから、観ていても安心感のある(?)彼氏役なんですな。
まさに適役。
さすが「姉のいる弟」です。(笑) ※DAIGOとかと同じキャラです。

で、実は夜公演ではこの彼女役が大森小都乃ちゃんが演じていました。
いやこれ、面白いんですよねー。

千輝ちゃんと小都乃ちゃんでは、全くタイプが違うキャラとなっていて(おそらく個人のパーソナリティの違い)全然違う芝居を楽しませてくれました。

演者が違うとこんなに印象違うのかーと思いましたよ。

公演終わりの出待ちで、竜宇クンとも話せたんですが、やっぱりこの二人のキャラの違いで、どう演じ分けるかが難しかったと言ってました。
そうだろうなあー。それはすごく伝わってきましたよ。
出待ちの時、目の前で観た竜宇クンはえらく背が伸びてて、子供の頃から見ている者としては「ああー、大きくなったなあー」と嬉しくなりますねー。

竜宇クンには「お姉ちゃんのケガ、大丈夫?」とヲタがみんな聞いてましたが、「はい!大丈夫です!」とのこと。「ご心配ありがとうございます!伝えておきます!」……なんてエエ子や。

●Justin Bieber -What Do You Mean?
その竜宇クンがVo.
男性側の言い分。「どういう意味?」ってやつです。
スタイリッシなダンスで、かっこいいです。
カップル役でのシーンもあるんですが、千輝ちゃんとのカップルはイヤらしくなくて、男性的にパキっと決まる感じ。
一方、小都乃ちゃんは、Sexyな感じで(意図してるかどうかは判らないんですが、すごく女性的)非常に印象深いです。

●Charlie puth -We don'ttalk Anymore ft.Selena Gomez
ヴォーカルのコが結構頑張って歌ってるんですが、前でのダンスが良すぎて。。。

●The Chainsmokers -Closer ft. Halsey
ドリメのSHUNGOと小都乃ちゃんのVo.
これ(これだったよね?)昼夜ともに小都乃ちゃんが歌ってるんだけど、昼公演では悲しむ千輝ちゃんを慰める形で、夜公演では本人が歌ってて千輝ちゃんが慰める形に。
これは巧いですねー。

●Justin Bieber -Love Yourself
中川竣平クンギター弾き語り。
昼公演では機材トラブルでなかなかスタート出来なかったけれど、落ち着いた演奏で雰囲気良かったです。

●Ellie Goulding -Love Me Like You Do
小林李衣奈ちゃんソロ。
やっぱりこのコって、ミュージカルが似合ってるな、と思う。

●仲直り Justin Bieber -Sorry
そして二人はお互いに自分の悪いところに気づき、仲直り。
プログラムタイトルが「ごめんね★素直じゃなくて」だったので、セーラームーンかと思いました(笑)

●High School Musical
タイトル曲。
圧巻のダンスシーン。
ハイスクールなのにランドセルがっ(以下略)

●Leola -let it fly
……メモには「楽しいなあー」しか書いてないので思い出せない(笑)
でも、そうしか書いてないってことは、どうこう言うことなく、客席としてはメッチャ楽しかったってことなんで、大目に見てください。

この辺りが千輝ちゃんの振り付けらしい。
……この辺りの曲はかなり楽しくて、メモが全然残ってない。

●Leola -l&l
夕陽に染まる教室で物想いにふける女子高生っていう感じ。
いいシーンですねー。
ステージなんだけど、映像詩的。

●大原櫻子 -大好き
ちっちゃいキッズたち。
いやもう、チビたちが可愛くて、ほっこりしました。
……としか、メモ残ってない。(^-^;

●エンディング
サイコーっ! p(^O^)q
楽しい!
以上!

……て、他に言いようがないくらいの楽しさと満足感。
まさに極上の時間。

●ゴスペル Beauty and Beast 美女と野獣より

・・・・・・
(言葉がない)


……いやあ、やっぱりキャレスはすごいね。
ここまでの壮大なエンターテインメントステージをスクール単独で持ってくるのは、並大抵ではないですよ。

●EN.GET A DREAM
もちろんアンコール。
このGET歌ってる時の生徒の顔っていいよね。
やり切った感、感極まって泣いてるコ多数。
そーなんだよな……自身が全力出し切って戦ったら、そうなるんだよな。
もうホントにこっちも泣けてくる。。。


ということで2部も終了。

昼公演が終わった後は近くのAEONフードコートでヲタ仲間と昼食。
夜公演(今度は2列目の席でした)後は、出待ち。

この出待ちの時の空気感っていいね。
舞台の輝きをまだ纏っている生徒たちと、興奮冷めやらぬ客たち。

直接舞台の感想や労いを言いたいヲタたちのガッつき。

色んな感情の入り混じった、でも幸福な空間。


今回のGET。
まさに「満を持して」という感じで、とても満足感のある舞台でした。
すごかったです。

全体の割合から言うと実は洋楽、しかもアリアナ・グランデやジャスティン・ビーバーなど最近の楽曲が多かったんですが、伝わって来るものは半端なく(恐らく、ダンス作品として表現をしていたのも大きいと思いますが)観ていても英詞であることがマイナスにならないものでした。
※もう16-7年も前のことですが……某沖縄の養成スクールのコンサートがありまして、本土から大勢のファン(当時)が行きました。
ところが、その内容が、それまでと一転して「これからは世界を目指す!」ということらしく、全て洋楽で、ファン一同憮然としました。
「演者の目は、我々目の前の客ではなく、海の向こうを見ていた」「目の前の客を夢中に出来ないのに、海の向こうの客を夢中に出来るわけがない」「もう、我々の知っているあのスクールとは変わってしまった」と、その夜のファン宴会は、お通夜みたいでした。
その後、そのスクールは日本の芸能界からは見放されて行きました。
……そういうことも実際に現場で観てきましたから余計に、今回のステージがちゃんと心に届いているエンターテインメントであることが、いかに凄いか、って思うんですよー。


これは特筆すべきことです。

お疲れさまでした。
見応えのあるステージをありがとう♪


さて、選抜ユニットの方はまたLIVEハウス出演予定があるようなので、また観に行きたいところです。
7

GIRLFRIEND新曲「キセキラッシュ」リリースイベント@森ノ宮キューズモール  

はい★

今日はボクらのGIRLFRIENDの新曲リリースイベント@森ノ宮キューズモールへ行ってました!

終わった後は、駅前の居酒屋でヲタ友とダラダラ飲んでました。

<以下後日追加分>

さすがに猛暑ですから、直前に行けばいい(GFは残念ながら、まだファンが少ないので、直前でも充分近くで観られる)と思って、30分前くらいに駅に到着したら、GFのTOの人も一緒に改札出てきてビビりました。(笑)

まあ、そーだろな、とは思うんですけど。(^-^;
※あとから聞いたら、一時間前にリハを一旦やったらしいけど、ステージ前にヲタが2-3人しかいなかったらしい。(^-^; それは3-4曲やったらしくて、内容的にはかなり良かったらしいです。(ヲタ友談)

少し曇ってたのでちょうどいいくらいです。
でもさすがに屋外なんで、キツいです。

てか、真夏のあの現場で1-2時間前からポ主ってのは体力的にムリだと思うわな。(^-^;
しかも今のところ、GFヲタってオッサンが主流なんで。

とりあえずCD買って特典会参加券ゲット。

えーっと、まだ例の8/29FAN-J TwiceでのフリーLIVEの券はゲットしてません。
※なんかCD店によって整理番号にバラつきがあるみたいですねー。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=402
キタが番号いいとかミナミがいいとかありますが……。
キタ某店が300番台でビビったとか、日本橋で買ったら10番台だったとか。。。
まあ、ナマで聴けたら、それでいいんですが。。

日陰に入ってヲタ仲間と雑談してるうちに、時間も近づいてきたんで、舞台前に。
とりあえずMINAちゃん側最前列に。

あ!ガリさん来た!
しかも「ネタとして」娘ちゃん(生後4か月)連れてきてるし!
https://togetter.com/li/1098520
すげー。姑息だ。(笑)
でも、娘ちゃん可愛いっ!
いいなぁー。
リア充いいなあー。

公開リハやるらしい。
てか、もうほぼ開演予定時間なんだが。(^-^;

メンバー出てきて、軽く「吼えろ」を。
もうリハなのに、客席を煽るし(笑)

※実際のリハの時に不安だったんだろうね。(^-^;

で、一旦下がって(すでに14:00回ってるけど)またすぐに出てきてステージ開始!

「吼えろ!」「Hide & Seek」「一直線」「Girl's Talk」「キセキラッシュ」。。。





いやあ、良いわー。
客席の我々「ガル中(=コアなGFファン)」ももう汗だくですよー。

アコースティックバージョンの「キセキラッシュ」は初めて聴いたけど、なかなかよろしいですな。

「Girl's Talk」も初めてだったんだけど、これって以前のより編曲変わったのかな?
随分印象が違うけど。
内容は可愛らしいというか、ふつーのJKっぽいですなー。

んで、途中でNAGISAの「♪まだまだ続くよ、Girl's Talk」ってのから客席巻き込んで……って流れは、簡単だけど楽しいね♪

GFはいつもLIVEではこういった客席を巻き込む演出を必ず入れてくるのが楽しいね。

あと、「ガル中」は、特に指定は無くとも、これまでのLIVEでの動きをしてくれるので、ノリがいいですねー。

「一直線」でのサビで1の字で天を指すのとか、♪Wow,wow〜のところでみんなで一緒に声出すとか、クラップの刻み方が曲調によって細かく違うとか……

客席で、初めて来た年配のファンの方と少しお話してましたが、彼女たちが大阪出身だとか、かつてダンスユニットだったとか知らない人が多いですね。
「たまたまTVで観て、今日あるらしいから一度観に来ようと思って来ました」とのこと。

でもLIVEパフォーマンス観終わって「すごい!巧いね!良いね!」と感動してくれていた。嬉しいですねー。
そうなんです。
見た目が美少女だからって、そんな甘いサウンドじゃなく、結構ヘヴィで激しく、一途でしっかりしたサウンドだから応援できるんです!
その辺のチャラチャラしたアイドルとは違うのですよー。
ナメてたら痛い目に遭うでぇー。

特典の握手会。
んー、まあまだ知名度も低いし、お客さんも少ないんで、すぐに列が途切れる。。。(^-^;
慌てて並ぶ「ガル中」の面々。

「アコースティックバージョンもいいね★」とか「Girl's Talk楽しいね♪」とか、だんだん話題が無くなって来て、結局「また来るよ。頑張ってね★」くらいしか言うことがない(笑)

でもやっぱりリズム隊、握力強い(笑)
めっちゃ、ギューって握ってくる。。(^-^;

列の終りの方で、某「生後4か月」の娘連れが並んだので、ガル中一同もそのリアクション観るために最前列へ(笑)

ということで一回目終わって、フードコートに避難。

もう、ヲタ仲間とビールあおりながら、タブレットでヲタネタ話など。

で、時間が来たので舞台前に戻ります。
ん?今度は、比較的若いファンがたくさん来てますね。
特に同性ファンが多いってのはいいことです。

前の方にそう言った若いファンがたくさんいたので、すでにアルコールの入っているオッチャンたち「ガル中」は後ろの方にセットバック。

そしてまたなぜか公開リハ。(^-^;
※やらんでええやろにー。 不安やったんやろかー。

でまた、リハなのに煽る煽る。
ハンズアップする客席。

また一旦退いた後、二回目のステージスタート。

MCでは、MINAちゃんが、このもりのみやキューズモールにプライベートでよく来ていた話など。
ここに売ってるメロンパンが美味しかったそうです。
今もあるのか?メロンパン。(^-^;

終わっての握手会。

もう、Gパンのポケットに入れていた「握手会券」が汗で濡れてヘロヘロになってます。
首からかけたGFタオルも汗吸ってビチョビチョだし、もう加齢臭だらけで、メンバーと握手するのも申し訳ないくらいです。

人数少ないから、剥がしも緩く、長時間話せるんだけど……話す内容が無いよう。。。。><
ただしっかり手を握って「サイコー!」くらいしか言いようがない。。。

いわゆる「アイドル」さんたちなら、ここで媚びた感じで強引に何か話題振ってくるんだけどねー。
そういうコたちじゃないんでー。(^-^;
そこでは勝負してないから。。。


よく見たら、GFとキャレス時代に同期(同じCUTExBEATメンバー。……つまりリトグリのかれんや芹奈とも同期)だった「西森亜沙紀」ちゃん(>http://twitter.com/Asakimm )が来ていて、握手会でメンバーとHUGしてました。
自身も今、シンガーソングライターやってますもんねー♪

小さい頃から応援してたコたちが、頑張って夢を目指してるのを目の当たりのできるのは、嬉しいことですねー★
例>http://youtu.be/73MHSXqop0A
※リンク先の映像では、現リトグリ芹奈と現GFのMIREIがいきなり一緒に歌ってます。

ということでリリイベ終了。

ガオラー仲間の赤帽子クンが「キセキラッシュのポスター欲しい」とか言ってたんで、「行け!スタッフに頼め!うまく行ったら貰えるぞ!」とけしかけたらホントに突撃してたけど、ヤッパリだめだったらしい。(笑)
残念だね。
CD店の店員さんと仲良くなっておいて、掲出期間過ぎたて廃棄処分になったら貰ったらいいよ。
※SPEEDのファンの頃、コンビニのでっかいポスターとかよく貰ってました。σ(^-^; 私

まあでも、ネバってたお陰でメンバーの出待ちが出来て、帰り際のメンバーに手ぇ振ってもらってラッキーでしたね♪

ということでリリイベ終了。

オッサンヲタ仲間と、森ノ宮の駅裏にある鄙びた商店街の飲み屋で、焼き鳥をアテにウダウダとヲタ談義。
※ここの通りって、ほとんど昭和やね(^-^;

もう来週ってキャレスのGETだねー、とか。

またビレボアあるのかー、とか(謎)

GFのネットサイン会って何やねん、とか。

上にリンクした映像をタブレットで観賞したり、とか。

で、ネット接続して気づいた。。。
え?今日って(てか、ちょうど今)梅田でおっさんガオラー会やってるの?
知らんかったー>w< 不覚だー。


PS.
全然関係ないけど(笑)
わざわざ別頁立てるのも何なんでー。

先週7/27に知り合いのユニットがLIVEしてたので、南堀江knaveに行ってました。
「きままごと」(翼>https://twitter.com/tsubasa_eva2 &DAICHIのユニット)LIVEです。
先月のワンマンが急な事情で流れたこともあって、二か月ぶり。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1604.html

初めてオリジナル曲ってのを聴きました。

このユニット、見かけは「ちっちゃくて可愛い『合法ロリ』」が「ヤンキーのニィちゃん」に絡まれてるみたいに見えますが、結構演奏も巧いし、歌もそこそこ歌えるんですな。

歌の内容はカバーが主とは言え、なかなかシビアな歌が多くて、これまた見た目とのギャップがあります。

LIVE終了後、ドリンクカウンターでビール貰ってロビーで飲んでたら二人がいたので、そのままお喋り。

結局次の演者の時ホールに入り損ねたので、ロビーで延々と翼とお喋りしてました(笑)

城田の引退宣言(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1612.html)とか、ナスカの社長逮捕とか日本橋界隈での旬な話題を、ば(笑) 
…どっちも知らんかったらしくて驚かれた(笑)
ただ、どっちも「そうなると思ってた」という点で意見は一致(笑)
「ナスカは、結構ギリギリやったから」

個人的にはデートしたような気分だったので良しとします(笑)

次回のLIVEのチケットを買って退散。

別れ際に、思わず翼の頭をポンポンしてしまった。(笑)
あの背丈(合法ロリ)のコって思わずそうしてしまう…。
0

GIRLFRIEND in「JANUS COLLECTION」@Music Club JANUS  

今日はボクらのGIRLFRIENDin「JANUS COLLECTION」@Music Club JANUSに行って来ました★

いやー、めっちゃ良かった★

GIRLFRIEND サイコーっ!p>o<q

「光」「Hide & Seek」「甘い誘惑」「マッチ売りの少女」「一直線」「キセキラッシュ」。。。

新曲が聴けたのは嬉しかったですね★

もう、ノリもいいし、パワフルでキュートで。

MCではNAGISAが7/29と8/29のLIVEを告知。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=410
https://twitter.com/GIRLFRIENDJAPAN/status/889463191108964353
うまく言えて良かったね★

次のLIVEも行くぞ〜っ!



PS.
ちなみにこの「キセキラッシュ」ですが、今年の夏の甲子園での地方大会のテーマソングにたくさんタイアップされてます。
【ABA青森朝日放送】【YTS山形テレビ】【KHB東日本放送】【KFB福島放送】【とちぎテレビ】【tvkテレビ神奈川】【abn長野朝日放送】【静岡朝日テレビ】【UX新潟テレビ21】【HAB北陸朝日放送】【広島ホームテレビ】【yab山口朝日放送】【KSB瀬戸内海放送】【eat愛媛朝日テレビ】【KBC九州朝日放送】【OAB大分朝日放送】【NCC長崎文化放送】【KKB鹿児島放送】・・・・

ですが、

群馬大会の企業(株式会社稲荷山)CMソングが、GFとキャレス同期(CxBメンバー)だった「西森亜沙紀 」ちゃんの「まだ見えない世界」が抜擢されています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B071S9NXR1/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_oeoxzbAGPYPNA
奇遇ですねー。
0

石原慎一LIVE in「城田舞姫7周年ライブ」@千日前アナザードリーム  

えーっと、石原慎一LIVE in「城田舞姫7周年ライブ HurricaneFestival vol.2-Determination-」@千日前アナザードリームに行って来ました★

サイコーっ★ p>w<q

もう、めっちゃ良かった!

「重甲ビーファイター」「救急戦隊ゴーゴーファイブ」「仮面ライダーアギト」……そして、なんと「ウルトラマン・ティガ〜コロムビア版カバーバージョン」!
これがまさか生で聴けるとは!
これ、めっちゃレアですよ!>w<

生きてて良かったー。

まさに、世界が羨む「CoolJAPAN」文化、OTAKU文化の本場!ホンモノの迫力!

いや、有名曲、本邦初披露の「ホウオウソルジャーの挿入歌」とか、「炎神合体!エンジンオー」とか、それは聴けると期待してましたが、まさかティガカバーバージョン!
カバーなんで、普通コンサートとかでも歌わないと思うんですよ!

いや、これ感激しましたよ。

ティガの主題歌・ED歌は「諸々の理由により」(笑)なかなか「ウルトラマン主題歌集」には収録出来ないので、コロムビアが独自に録音したものを「ウルトラマン主題歌集」などでは収録されてるんですが。

これ、言っちゃ悪いんですが(笑)元歌より遥かにいいんですよ(笑)

ティガ主題歌は前田達也、石原慎一、風雅なおとが歌唱。
ED歌は水木一郎、宮内タカユキ!
という豪華メンバー!
※これ、宮内さんに直接聞いたことあるけど、「あの録音ってすごかったんじゃないですか?」と聞いたら、録音時はそれぞれソロで録音していたらしい。完成版がフレーズ毎に競うように歌っているように編集されてて驚いたらしい(笑)

いや、これほんま、特撮ファンはみんなそうだと思うけど(偏見)元歌より遥かに好きなんですよ!><
ヒーローソングとして、メチャクチャかっこいい!
史上最強なんです。

いやもう、ほんまによくこれを歌ってくださいました。
嬉しいです。

※ツーショットフォトの際に、直接お礼を言いました。

<以下後日追加分>

えー、去年も行ったこのイベント。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1557.html

今年も開催とのこと。
HurricaneFestival vol.2 -Determination-
Date☆2017/07/15(土) Open☆14:00 Start☆14:30 Close☆21:30
Place☆アナザードリーム
(大阪市中央区千日前1丁目9-7 フローラルイン難波B1F)
http://ameblo.jp/maki-sweetpink/entry-12292321090.html

Singer☆城田舞姫 with HRB / にょロボてぃくす / あみぃ / Ophelia20mg / 魂☆レッド!! / Maguma / 感電!ぱーすぴれーしょん! / ジョン・ムハンマド / ひかりのおもち / たっきぃ / 単体戦隊☆恋レンジャー and more?

☆SpecialGuest☆
石原慎一さん


うん。
主催者の城田はお友達だし、スキなカテゴリーは一致してるし、個人的に頑張ってるのも知ってる。
そこは認めるし、大好きな部分でもある。

時間が長くて、基本オールスタンディング(バー周辺にはイスあるけど)なので、体力と相談して、夕方からの参加、と。

城田って、この一年会ってなかった?
あー、この前は設定が違うかったので(笑)話してなかったしなあー。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1586.html

前にも書いたけど、城田は「ファンというより同志」なんだよな。
特撮ヒーローの好みがかなり近いし、アイドルヲタでもある。
※アイドルの好みは若干違うが。(^-^;

現場に着いて入場。
※なぜか「にょロボ」で予約されてました。

もちろんすでにステージは展開されてるんですが、バーの奥のほうに。
お、折りたたみ椅子が置かれてるので、勝手に出してきて、そこに。(笑)
ダメな大人だ。
※だって、このトシじゃ、長時間のオールスタンディングは体力的にムリなんだよー。(笑)

ビールを何杯かあおりながら、色んな出演者を鑑賞。

んー。
思わず「途中で代わろうか?オレの方が歌えるで」って出演者も。(^-^;
んー、お友達集めるのはいいけど、こういうのはステージのレベル(質)に繋がるので、オーディションした方がいいと思うぞ>城田。

お遊びじゃなく、お客さんからカネ取ってる以上、「カラオケでもヘタな部類」なシンガーは、どうかと思うぞ。

自分の歌唱領域の音域は出てるけど、高音ファルセットは全くピッチ取れてないとか、もう、ね。
ステージ出たらアカンレベル。
雑音です。
カラオケならいいけどね、お客さん入れたらアカン。
※最近の歌とか、元のキーがやたら高かったりするんで。

いやもちろん(アイドル含めて)歌唱力が全てではないと思うんだが、ヒーローソングシンガーは平均的に歌唱力が高いので、どうしても、そうでない者は見劣りしてしまう。

これは再考の余地あり。
Pとしての実力は認めてるので、今後も頑張ってくれ>城田。

そろそろトイレでも行こうかと思ってたら「にょロボ」のステージLIVEが始まったので、これは前に行ってしっかり観る。
http://www.nyorobotics.com/
https://www.instagram.com/nyorobotics/

うん。ステージレベル高い。
歌って踊れるロボットアイドル。

……いつも思うが、あの可動域の大きさ、頭部CPUユニットの小ささ……あれだけ動けば、放熱の問題と内部の湿度の問題が発生するので、稼働限界は20分程度のハズなのに、ステージ後もずっと物販にいてたりして驚いてしまう。
地下アイドルだけど、ロボットなんで、プライベートな問題なんて一切発生しない!(笑)
恋愛禁止にしたり、いきなり結婚したりしない(笑)

すごいぞ!にょロボ!
でもこれも、実際のLIVEを観ないと、凄さが判らんもんなあー。

と思っていたら、城田が出てきた。
今回の出演ロボが城田の「推し」らしい。
コラボステージ。楽しそう♪

この後は「魂☆レッド!!」さんや「単体戦隊☆恋レンジャー」さん。
恋レンジャーさんは、最近現役引退発表されたので、日本橋中に衝撃が走ってました。

……いやしかし、去年も感じたけど、客席には知り合いが誰もおらん。
作り手世代だから、主催だの出演者だのは知ってるが。

我々の世代が培った文化を、若い世代が享受し、醸成し、継承・発展させてゆくのを眺めるのも悪くない。。。

ま、ただあんまりマニアックに深化すると、ニューカマーにとって敷居が高くなってしまって新規が入りづらくなり、市場人口が減って衰退するので、そこは常に「入門編」的な部分や、外に対する情報発信を怠ってはいけない、と思う。

それと、一昨年(もうそんなになるのか)「声優アイドルユニット」のLIVEをお仕事でお手伝いさせていただいた時(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1495.html)に感じたけど、二次元寄りな方々(笑)の中でも、アニソンやら声優アイドルLIVEなどのいわゆる「現場系」なヲタ気質は、アイドル「現場系」気質にかなり近い。
いや、むしろ二次元と三次元で分けるよりも(笑)、「メディア系」と「現場系」に分ける方が気質的には近いですねー。

実際には「二次元と三次元」というクラスタ分けをされているので(CD店の棚観ても判りますが)お互いは接点が少ないんだけど。
しかも、「メディア系」ヲタ(「オタク」じゃないよ)は、二次元と三次元で反目してたりする(ネットなどのメディア上ではそう)ので、分けられてるんだが……実は「現場系」同志は、かなり気質が近い、てか「兼ヲタ」も多い。
※今回の主催者、城田もそうだもんな。

こういうヲタ同志の「壁」を壊してゆかないと……細分化されて内向きになったクラスタの「壁」を破壊しないと……またオタク文化は市場が縮小して暗黒時代が来るかも知れんよ。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201008/archive?b=8

我々オタクは、常にいつも「何かあったら、『善良なる一般市民』によって袋叩きにされ、自分たちの居場所は壊される」ことを心に置いていたほうがいい。
『善良なる一般市民』にとって、我々のような「得体の知れない者」「感覚の理解出来ない者」は、犯罪予備軍としてカテゴライズされるから。

そうならないためには、内輪モメしてるんじゃなく、我々ヲタ同志はお互い連携し、結束しておく必要がある。
我々の「敵」と戦い、「自分たちの居場所の確保」を、「存在の正当性」を心がけておく必要性がある。


などつらつら考えてるうちに、バンドのセッティングとなり、城田舞姫さんのステージ開始!

うん。
いいねえ。

てか、ホントに好みが近い。(笑)
「宇宙刑事ギャバン」「爆竜戦隊アバレンジャー」「続く世界」「侍戦隊シンケンンジャー」「特捜戦隊デカレンジャー」……etc.

そこでなんと!石原さんをステージに呼び込み、「ウルトラマン・ティガ」主題歌「TAKE ME HIGHER」!!!!!

ぎゃあーーーー。>o<

これ大好きなのよー。
いや、ボクもウルトラの中でもとりわけティガ好きだったからなー。
必ず「一般人とカラオケ」に行った時、「V6ファンなんすよー」と言いながら歌う(笑)

で、映像用意したから見てください……とハケる。
……イヤな予感。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1519.html

的中。
「城田はLIVE活動を休止します」

そっか。
いや、いつかこうなるとは思ってた。。。。
(本人にも後で言ったけど)
もともと、城田は歌い方があまり良くない。
んー、自分はボイトレ講師でないので、詳しくは判らないが、聴いていれば判る。。。
昔、よくアクターズスクールの生徒たちがやっていたような歌い方で、喉に負担かけてるなあーと思ってた。

うん。
多分、手術したりリハビリしたりして、ちゃんと歌い方を変えれば(ちゃんと教われば)またいい歌が歌えると思うよ。

ずっと走り続けてきたということらしい(ボクが知ってるのは、ココ1-2年ほどだからね)けど、少し休むのもいいと思う。

※その間に、恋でもして、結婚しちゃって、子供でも産んだらいい。(笑) 復帰LIVEでいきなり「ちびうさ」連れてくるとか(笑)チビにもコスプレさせて。(笑)

この後、石原さんのLIVEがあり、そしてエンディング。
会場全員で「救急戦隊ゴーゴーファイブ」!



物販では、石原さんと撮っていただいた後、城田のところへも行き、ツーショ撮りました。

「あ!一年ぶりですよね」
「あ、そうやね、多分」
「ポーズは? ゴーゴーファイブに因んで、これは?」
「あ!それいい★」

うん。
またがんばれ。

んでもって、またこの文化を、その情熱を以って、きちんと継承・発展させてほしい。
それが出来る人物だと思ってるから、ね。

ヒマになったら特撮オンリーカラオケでも誘ってくれ(笑)
てか、このLIVE観てたら(聴いてたら)カラオケでヒーローソング歌いまくりたくなったよ!
誰か誘ってくれ!(自分で主催するには面倒くさい(笑))
0

最近観た作品など  

★「仮面ライダードライブ」
http://www.tv-asahi.co.jp/drive/
「仮面ライダードライブ」最終話まで観ました。

※写真は、先週買った写真集です。

先日、KBS京都で再放送してる「仮面ライダードライブ」(>http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/anime/drive/をたまたまリアルタイムで観たんだが、あまりに面白かったので、実家から録画したディスクを持って来て全話鑑賞。

……ドライブも好きだけど、やっぱり「仮面ライダーマッハ」大好きだわ。
いかにも「姉のいる弟」っぽくて。
ムリして背伸びして「カッコよくしてる」感じとか、全ての女性に優しいとか。
「弟のいる姉」からの命令は絶対服従、だとか。(笑)
これって「姉のいる弟」にしか判らん感覚かなー。(^-^;
※これを正しく書いてる脚本家の三条さんも、多分そうだと思う。「仮面ライダーW」とかも、そーだったからねー。

色々あって、途中までしか見てなかったこのシリーズですが、結局録画してた全話分を、ようやく最終話まで観ました。

最後の何話か分は、かなりヘヴィな内容でしたね。

敵味方のメインキャラが次々と命を落とす展開で、それぞれがその生き様を全うした展開で、凄まじかったです。

最終局面が、放送時間の前半で決着ついたと思ったら、その後、ストーリーとしての落としどころを付けて、更に蛇足的に次のシリーズの番宣として後日談(変身しない)を付けるという感じでしたが(笑)、余韻という意味では良かったかな。

ああいう終わり方も珍しいですが、いかにもスタッフにも愛されたシリーズだったのかなーと思います。

最後の部分が、やはり「ブレードランナー」だったんだなーと。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200711/archive?b=01

ロイミュードって、結局は人造人間であり、レプリカントだったんだなーと。
最終、ハートと進ノ介の戦いで雨が降ってるのを観て思いました。
それがまた……すごく哀しい戦いなんですよねー。

スタッフの皆さんも、ロイミュードたちのあまりに人間臭い部分に感情移入してたのかなーっと。

結局、「全部、蛮野博士が悪い!」に集約してる感があったんだけど、それでいいのかな?と思った。
まあ、ロイミュードを絶対悪とせず、活かすにはそれしかなかったのかなー。。
多分、制作過程で、スタッフがロイミュードに思い入れしたから、後から出てきた設定の蛮野博士に全部悪いところを持って行かせたのかなあー、と。

ラストシーンで進ノ介と霧子がドライブってのも「ブレードランナー」なんですよねー。
…あれ?
じゃ二人も…実は?…とか。(^-^;


名作でした。

ああー。
霧子とメディックが素敵すぎる。。。

ブレンは……と思ってましたが、チェイスがあんなに早く、とは……。

ハートとメディックは、やはり心あるキャラだったので、どこかで、とは思ってましたが、最後に共闘したってのがいいですねー。

ああいう展開は泣けます。

剛はもっと早くに死んじゃうと思ってたんですが(笑)、結局生き残ったってのが不思議です。
※結果として、ロイミュードは全滅、人類は生き残る、という形でしたから。

いやー、でも面白かった!
素晴らしい!

KBS京都では、まだ放送途中です。
今から観ても面白いと思うよ!


★「ウルトラマンジード」
えーっと。「ウルトラマンジード」一話見ました。
http://m-78.jp/geed/

※この並びを見て「あれ?タロウがおらんね!?」
メビウスの立ち位置が大きいのが笑える。
…やっぱり「昭和ウルトラマン」だ(笑) 


んー、なるほど。
こーゆー感じなのねー。

いや、キライじゃないです。

龍臣クン悪くないし、ペガの心配そうな顔も大好きです。

でも、まあ、「ウルトラマン」としてのフォーマットからは外れてるんで、それなりに色眼鏡をかけてしまう。(ジョワっ)

ざっくり言ってしまえば「これなら『ウルトラマン』である必要はないのでは?」って感じ。
変身アイテムなんか見てると。。

どっちかというと、今の仮面ライダーであったり、それ以外の巨大ヒーローであったりでもいいんじゃなか?って気がする。

ただ、「ウルトラマンベリアルの息子」ってのは外せない設定なので、ここと、ウルトラ兄弟、光の国との関係性ってのは今後出てくるんだろうけど。

ええーっと。
もっとハッキリ言えば。

人類サイドの防衛チームが出てこないのは、面白くないぞ!(笑)
ってこと。
※個人的な好みとして、メカ特撮が好きなんで。

「ウルトラマンX」が好きだったのは、そこなんだよなー。
防衛チームがしっかりしてたから。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1478.html

ガイアの主題歌じゃないけど、人類が最大限に防衛して、それでもダメって時にウルトラの力が発動して……ってのが好きなんで。

ティガのGUTSが、ウルトラマン出現してない時でも実は怪獣を自力で倒してるエピソードとか、密かにああいうエピソードが好き。

「MM9」で言うと(笑)、MM4とかMM5とかのレベルだと平気で防衛チームだけで倒せる怪獣なんですよ。
それ以上になってくると、防衛チーム独力では難しくなってくるので、そこはウルトラの力が必要なんだろーなーと。
メビウスでいえば「メテオール」の力。

二回目の鑑賞。

変身してから、バトルシーンが水ってのはいいね。
ベムラー戦みたいで。

でもこの「最初から闇を背負ってる」のは、いいかも。

……結論としては、「次回も見逃すな!」です(笑)


★「帰ってきたウルトラマン」
J:comで第一話を先行放送してました。
http://www.fami-geki.com/kaeriman/

久しぶりに見たけど、怪獣が3匹も出て来て豪勢だし、MAT出動シーンがかっこよかったです。
今見ても、色あせないねえー★

前半、かなりシビアで、郷秀樹が死んじゃうところは、かなりエグかったです。
「帰ウル」って、結局坂田兄妹が惨殺されたり、結構エグいんですよねー。


★「怪獣倶楽部」
http://www.mbs.jp/kaijuclub/
観ました。

一話鑑賞中
……彼女がいる?
ああ、メトロン星人が隣にいるので、あれは幻覚だな、きっと。
あり得んもんな。。

まあメディックだしなー(笑)
あっちが「悪」に決まってる。。。

第二話
「彼女」の話をまだ引きづってるのは、ハッキリ言って、どーでもええわ!ボケ!
てか、メディックの罠に決まってるだろ!
……でも
メディックかわいい。。。

第三話
メディック強ぇ!(笑)

つかぴぃと柄本が素晴らしいね。
現代日本を代表するバイプレーヤー。

つかぴぃのゾフィーがリアル過ぎて好き!(笑)

第四話
柄本が、相手のことをちゃんと「お宅」というのが良いですね。
これが正しい用法。
正しい歴史。

ゴース星人いいねえー。
メディックの罠が恐ろしい。。。(笑)

つかぴぃカッコ良過ぎ(笑)

「西の空に明けの明星が輝く頃……」
もちろん科学的に間違ってますが、判って言ってます。

げ!ユリコママっ!
こんなサプライズがあったのかー。

うん。
全体として。

「アオイホノオ」(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1417.html)の一世代前の話なんだけど。
それなりに良かったかな。

んー、でももっと「熱量」が欲しかった気がする。
四回だけってのも短くて残念。

恋愛話と絡めるのは、今の世代には必要なことなのかー。
「メディックの罠」が延々出てくるのは、ハッキリ言って、どーでもいい。
そこが、すごく残念だ。

まあメディックは可愛いけど。。。。


んんー。
でも、どんな環境でも特撮好き!ってのは変わらないなー。(笑)

PS.
年末に買った電動アシスト自転車と、最近買った折り畳み自転車。



店頭で見た瞬間に一目惚れして買っちゃったんだが、後で考えたらこのカラーリングだったからだったんだなーと。(笑)
「ひとっ走り付き合えよ!」と「必殺!フォーメーションヤマト」です。
何でも特撮に結びつけてしまう特撮脳(笑)
0

NECウルトラライト[Hybrid ZERO]  

昨日、2in1ウィンタブレットPC買いました★

NEC LAVIE Direct HZ(D) PC-GN11S47A7
http://nec-lavie.jp/shop/note/lavie/hzd/
NECのウルトラライトシリーズ「ハイブリッド・ゼロ」ってヤツです。
「機龍」のお腹から出るのとは少し違います(謎)。
セブンの息子でもありません。。。



一見ノートPCだけど、液晶だけ取り外して11.6インチのタブレットとして使えます。
Windows10、第6世代省電力型CPU。
メインメモリ8GB!
128GB-SSD。
そしてなんと!
タブレット部の重量わずか398g!
キーボード付けても798g!
キーボード付けて折りたたんでも、薄さ僅か7.6mm!

そうなんです。
5年ほど前から使っていたノートPCが、3月に液晶が割れたんで買い替えにゃならんなあーと思っていたんですが、しばらくはTVに繋いで使っていたので、早急ってワケでも無かったんですな。

でまあ4月は色々ありまして、ちょうどバタバタしてる最も必要な時にモバイルPCが使えないという事態で、しょうがないから乗り切っていたんですが、ようやく少し落ち着いてきたこともあって、ここしばらく色々PCショップを物色していました。


どうせ買うならタブレットがいいな、と。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1288.html

でも、PCとしても使いたいから、Winタブレットだな、と。
長文の文章打つのはキーボード無いとツラいので。
まあ、タブレットにあとからBluetoothキーボードを別に買うって手もありましたが。。

PCとして使うならある程度のCPUパワーが欲しいな、と。
Atomじゃ馬力が足り無さそうだしな、と。(100万馬力?(笑))

Win8がダメらしいから(前のノートPCはVistaで、その前はMe(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/818.html)で(笑)、もうダメなOSをイライラして使うのはイヤだ)Win10がいいな、と。

Win10なら手持ちのOffice2010も動くらしいから、仕事にも使える。

そして持ち歩きを考えたら軽い方がいいなーと。
前のPCも「ウルトラライト」ってヤツで958gしかなかったんで、それより軽いのがいいなーっと。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1265.html

ちょうど6月にMicrosoftのSurfaceの新型が出るので、一斉に中古市場が賑わっていて、店頭にもたくさん並んでいました。

もちろん、このスペックなら、当然SurfaceProあたりが候補になってくるんだけど、性能のいい奴はさすがに高い。
中古でも10万位します。

しかしレビューを読むと、あのタイプのキックスタンド式ってのは意外と場所取るので、新幹線の座席テーブルやマクドの一人席のテーブルに乗らないらしい。
んー、それじゃ困ったなーと。モバイルの意味ないやん。

で色々選択肢を探してるうちに、このNECのハイブリッドゼロってのが何種類かありまして、やたら軽いらしいと。

んで、あちこち観て回っていたら、このスペックとこのお値段のが見つかりまして、目出度く購入、となった次第。

決め手はメモリの容量ですね。
CPUが多少遅くとも、それはメモリとOSさえしっかりしてれば差支えない。
ましてやSSDですから、スワッピングも怖くない。
仮に、バックグラウンドで勝手にアップデートしてても。メモリとOSでカバーできるだろうと思うわけです。(多分)
※もちろん値段もお手頃だったんだけど。


まる一日くらいかけて、手持ちのモバイルWiFiルーターと繋ぎ、ネット環境を整え、日ごろ使ってるアプリをインストールし……ようやく少し使えるようになってきました。

もう少し使ってからまた使用感などをレポします。

PS.
結局、昨日の晩は色々PCをいじってたんであんまり寝てなくて、今日だいだい稼働できそうなので持ち歩いてみました。
外食のあとタブレット取り出して机に置いてニュース読んでて、見たことあるなーと思ったら「2001年宇宙の旅」のディスカバリー号のシーンそっくりだった。
…で、初めて読んだニュースは「Windows10が大規模なバージョンアップ」だった…今動くようになったとこなのにー。(^_^;)
0

GIRLFRIEND LIVE@CLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」  

今日は、JKのGIRLFRIENDと、激しい一夜を……ナマ本番を楽しんできました。
当日券だったんですが、おカネ払って、一緒に充分汗かいて楽しんだ後、さっと一風呂浴びて帰ってきました。

めっちゃ楽しかったぞ!(^O^)

<後日追加分>

さて。

朝からいきなりヲタ友のメールが来て「今日は行けません。楽しんできてくださいね」

ん?何だっけ?(^_^;)

慌ててスケジュール調べて、ようやくGIRLFRIENDのLIVEだと気づいて。(笑)
※しっかり忘れてました。ごめん!

てか、スケジュール的に行けるかどうか微妙だったんで、前売り買ってなかったんですけどねー。

とりあえず朝からお仕事なんで、それは適当にこなして(適当にするな)、一旦部屋に帰って、GF-黒Tシャツに着替えてから、おもむろにアメリカ村に。

確かBIGSTEPの向かい……ん?なんか女子が一杯並んでるけど、これかな?(^_^;)

スタッフさんに聴くと「それは、地下のLIVEハウスです」

ああー、上の階に別のLIVEハウスがあって、そっちには女子がいっぱい並んでる。
列を避けて奥に行くと、ああーどーもどーも。
イツメン(ガル中)が、ぞろぞろと並んでました。
……こっちの列は、汗臭そうなオッサンばっかりやー。(^-^;)
(自分含む)

※アメ村って、こういうタテにLIVEハウスが並んでるビルって多いねー。

控室から出て来て階段登ってくるGFメンバーと挨拶したり.。
みんな一人一人ちゃんと顔見て「あ、こんにちは」って感じで挨拶してくれました。
こっちも嬉しいけど、なんか顔見たらホッとしたような嬉しい顔してくれるね♪

みんな番号聞きあったりしてるうちに開場。
自分は、当日券なんで、一通りお客さんが入った後に。

GFは三番目だとか。

一応下手側2-3列目あたりに。
周りは、GFの黒Tシャツ軍団が。
てか、他のバンドのは目立たなかったので、GFの黒Tシャツだけやたら目立ってました。
しかも黒だから、人数多いと結構威圧感ある(^_^;)

1組目、なかなか心に突き刺さる歌でいい感じ。>りさボルト&Hys

2組目、盛り上げて良い感じ>Mr*Daisy

んで、GIRLFRIEND登場!

メンバー順に登場するんだけど、いきなり客席最前センターにご家族が居て苦笑(笑)
※ヲタ仲間が、前に行かせたので。てか、真凛ちゃんメッチャ背丈伸びたねー★


・・・・・・・

いやもう。

サイコーですぜ!

★Hide & Seek



MC一回しかないので告知ってことで、MIREI「7月26日に、GIRLFRIENDの3rd Single『キセキラッシュ』のリリースが決まりましたー」とのこと。
「まだお披露目できませんが、カッコイイ曲です!」とのこと。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=364

期待したいねーっ!>w<

★360°


★一直線


「マッチ売りの少女」
って結構久しぶりに聴いた気がする。

MC無いって、もしかしてその分曲数増やしたのかも。
てか、若干BPM早い気がしたので、無理矢理持ち時間内に押し込んだのかなーと。

全体に、かなり良かったですね。
もうほんと、メッチャよかった。
ノリがサイコー!

「一直線」が、音響バランスが悪かったのか、少し聴きづらい感じでしたが。

終わった後、恐らく初めて聞いたのであろう熟年ロックバンドファン風情の方々が「いや、若いけど凄いね!」「激しいね♪」と話しておられたのを小耳に挟みました。

そーなんだよ。
見かけは、美少女バンドなんだけど、一旦演奏が始まれば、突然変わる。

今回特に、疾走感、そして独特の重加速感……そしてエクスタシー

客席最前の我々「ガル中」ども(=GIRLFRIEND中毒患者。ファンのこと)が、溢れ出るBeatに身を任せて、リズミカルに激しく拳を突き上げるのに合わせて、あの美少女メンバーが恍惚と髪をかき乱してのタテノリの演奏スタイルは、かなりヤバいですぜ、だんな。

悪いことは言わんから、次のLIVEも来るべき。
そしてずるずると中毒患者に堕ちてゆく……。

※でも個人的には「ガル中」って、イマイチな呼び名だなーと思ってます。もっとイリーガルなイメージあってもいいかなーっと。「ジャンキー」とか。
「SPEED」って勿論ヒット映画のイメージもあったけど、命名された当時、流行しだした違法薬物の俗称が「SPEED」だったので、そのイメージだったんだよねー。手ぇ出したらヤバい感じ。
「SCANDAL」はそのものずばりだし、京橋の風俗店の名前だってのも有名な話だけど。


終わって、少しだけビール補給した後、汗だくのまま。心斎橋の銭湯に駆け込んで汗を流しましたー。
うん、アメリカ村平日のLIVEなら、これが出来るんだよねー♪

関西では次は7/24(月) 「JANUS COLLECTION」かな?
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=357

また行くぜーっ♪
0

Luxっ!  

今日は「新しい学校のリーダーズ」のデビューシングル・リリースイベント@梅田茶屋町タワレコに行ってきました。

一時間ほど前に現場に着くと、すでに多くのファンが詰めかけていました。

スタッフさんが配ってるイベントのチラシを受け取って、さも「通りががりの人」っぽくそれを持ってレジに行き「このCD買えますか?」と。(笑)

んで、CDゲット&優先エリア入場券&イベント参加券ゲット。

なんか……。
開封したら祟られそうなCDですが……(^_^;)

会場前で待機。
時間が来たので番号順に入場。

優先エリア50人、フリーエリア30人くらいかな。
そのうちで、顔判る人、4-5人くらいだな(キャレスヲタ、メンバーのご家族含む)(笑)。

あとは圧倒的に、同世代の女子。
まぁ、そうだろうなあ。

「新しい学校のリーダーズ」って、アイドルって類には収まりきれないし(ハミ出してる!)アーチストか?っていうと、そーなのか?って感じだし。(^_^;)

これまでにない、というか、分類不可能なグループなのでー。
ホントに、あの世界観に共感するコだけが来る感じだからなあー。

始まる前に、ヒマだからキョロキョロして、店内のアーチストが書いて行ったサインなんか探したりして。

「仮谷せいら」ちゃん(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1560.html)が来た時に書いたサインを発見。
演者が出入りするカーテンの真ん中に書いてました!

あと、ダンドルが真後ろのパネルにでっかく書いてるとか、面白いなあーと思って観てました。

そして、開演!

例によって、縦笛行進から。
※こう書いても、見たことない人には何のことか判らないと思う。(笑)

SET LIST
M1.毒花
M2.ワカラナイ
M3.学校行けやあ゛


いやもう。(^_^;)

独特の演出ではあるけど、ともかくダンスをバキバキに踊るので生で観ると凄い迫力ある。

しかも、メンバーみんな、すごく可愛い★

個人的には、メジャーデビュー曲よりも最初のタイアップ企画曲「学校行けやあ゛」が、めっちゃ好き♪


MC「お気付きの方もおられるでしょうが、最初に披露した曲はテレビ朝日深夜ドラマ『女囚セブン』」
「カッコ 剛力綾芽さん主演 カッコトジル」
「の、主題歌」
ドクバナーっ!
「です」

だそうです……。

MCで、客席からの質問を受け付けます、とのことで、同世代の女の子が訊いたのが、
「シャンプー何使ってますか?」

(^_^;)

SUZUKA「Luxっ!
MIZYU「スーパーリッチシャインっ!」

(^_^;)


いや、質問する方もこんなデビューイベントと思えない質問するってのも何だが(笑)、それに怯まずキャラ立ちして応えるメンバーもさすがだわ。。。


すごい世界だ。。


LIVE終わって、サイン会。
ステッカーかCDにサインしてくれるとのことで、前回ステッカーだったから、今回はCDジャケットにしてもらうことに。

サイン会で、顔見るなり「あ!見たことあるかもー」と言われ、
「3回目だよ。あれ?覚えててくれたの?」と嬉しそうに言ったら、
「夢の中かもー」

なんじゃ、そら!(笑)(^o^;)

この受け応えには参りました……。
完敗ですわ。。。
こーゆーキャラってすごいね!(^_^;)

「LIVE面白いね★ ブログで、ともかくLIVE観ろとしか紹介のしようが無いからそう書いてるよ★」
「ありがとうございます」

いや、実際、表現のしようがないので、興味を持った方は直接足を運んで、このコたちのLIVEを観てください。

アイドルでもないし、前衛アーチスト?
いやいや。

実際、直接観ると、めっちゃ可愛いコたちだし、もの凄いダンススキルに圧倒される。。

「私たち、デビューはまだ最初だと思っていますので、これからも応援してください」

そうだよな。

面白いグループだと思うので、これからも、ガルフレともども応援してゆきたいです♪


Luxっ!
0

Little Glee Monster 8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズ  

ということでー。

今日は朝から阪急西宮ガーデンズにLittle Glee Monster 8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズに行ってきました★

「兵庫県某所」としてスケジュール発表されていましたが、西宮ガーデンズ以外では開催自身が難しいと思われたんですが、やはり予想通りガーデンズでしたね。

詳細発表で驚いたのは、「特典会」がミニLIVE(18:00-)の前(14:00-)にも行われると言うこと。

なるほど、確かに先日のあべQでのイベント(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1603.html)などみたらもう限界ですからねー。

だから平日開催で、さらにLIVE前に特典会を前倒しで行なって消化する、という苦肉の策に。

平日ではありますが休業日だった自分は、それなら早く行って早めに消化した方が運営スタッフに協力的だと思い、早めに現場へ。

11時頃現場着。
開店一時間後で、もう落ち着いてるかなーと行ってみると、確かに物販は落ち着いてるけど、すでに客席で待ってるガオラー連中が。

2枚買って(前みたいに芹奈&かれんで撮ってもらおうと思って)、前半分の特典会参加券で。

客席に行くと、イツメンのガオラー仲間たちがすでに集結!
「平日のお昼から、お互いご精が出ますなあー」って笑顔を交わします。

みんな大人ですから、平日昼間にここへ来ているってことは、みんなそれなりに大変なスケジュール調整をしてるってことです。

雑談……というよりほぼ宴会状態で(笑)

いや、真昼間、炎天下ですが。(笑)

話題の一つは前日発表された「AKB2017総選挙速報」。
http://www.akb48.co.jp/sousenkyo49th

いやあ、オギユカがトップなんてあり得ない!って話。
秋葉、栄、難波とも、人気の度合いや、それぞれの「生誕委」「選対委」が動いてるのは知られているので、かなり順当だと思われるのに、問題は新潟。

ネットなどで、それぞれの「選対委」がかなりの組織力を以て集票しているのはリアルタイムで判る。
それぞれの「選対委」の票読みは、開票速報とほぼ一致している……と。

ある難波メンの「選対委」は、数十人で動いて、いくつかの拠点ごとに集約して集票、開始と同時に委員メンバーフル動員で入力作業(実際にやった人間なら判るけど、一票投票するのにも意外と手間が掛かるので、物理的な時間・人数・回線が必要になる)を行なって、それでも限られた時間内に投票出来た速報値で一万数千票。。。

これが、一般からの知名度の高い常勝メンバーだと選対委以外の一般票が集まるから、自然に上位に来る、と。

それでも速報値トップの「5万5061票」というのは、選対委(入力作業員)が数百人程度、一般からの認知度がかなり高くないと「物理的にあり得ない数字」なのだとか。。。。

秋葉、栄、難波、博多の人気メンならそれもあり得るが、新潟のメンバーで、しかも複数を(一人に集約したならまだ判る)速報順位に送り込むのは、どう考えても「不正」か「演出」以外にあり得ない、とのこと。

実際に新潟の劇場公演を観た人間は「絶対にあり得ん」と断言。

……んー、確かに説得力ある。(^_^;)

実際、自分も選対委が動いてるところをみたこともあるので、それはよく判る。
選挙の構造を知っていればいるほど「これはおかしい」と判るはずだ、と。


まあ、事の真偽は判りませんが。
てか、その「話題性」含めて、AKBグループらしい戦略ですな。

お昼すぎた頃に、来れないはずのおっちゃんガオラー仲間さんが、えらくきちっとした格好で来ました。
あれ?来られへんのとちゃうかったんですかー?
え、職務中のお昼休みに抜け出して特典会券だけ取りに来た?
わー、すげー。(^_^;)
まあ、すごく近い職場ですもんねー。

などと炎天下でワイワイやってるうちに、13:00-優先エリア券配布開始。

炎天下の客席にずらっと並んで待ってるガオラーに、順番に優先券配布。
優先エリア入場番号はランダムになってる(物販ブースの裏でスタッフ数人でシャッフルしてました)

自分はまずまずの番号。
てか、ここの客席は階段状で観易くて近いので、優先エリアであれば、それほど差は無いですが。

一旦現場を離れて軽くお腹に入れた後、現場に戻ると、もう特典会場のホールには列が出来ているので、そちらに並びます。

いつものように「かれん」列だと思って左端に並んでいたら、やたら人が多いのであれ?と思ったら、「芹奈」列でしたー。(^_^;)
あー、今日誕生日だもんなー。

で、「かれん」列に移動する時にスタッフに「グルショ、3ショット列は後からですか?」と訊くと「???」

どうやら今回は2ショットのみだそうで。
「複数枚お持ちの方は、なるたけ一度に出して、スムースな運営にご協力ください」とのこと。
んー。そっか。
かれん終わってから芹奈のとこに並ぶのも何だしなーってことで、2枚ともかれんと撮ることに。
その方が負担少ないからねー。
運営の方針に従いましょう。

あ、かれん列の前の方にガオラー仲間が並んでるのが見える……。

すると自分のすぐ後ろにもガオラー仲間さんが。
いや、どーもどーも。(^_^)/

メンバー登場して特典会開始。

んー、今回はかれんとも特にあんまり話すこともないなーと

「来ましたよ」
「いつもありがとうございます★」
「あとのLIVEも楽しみにしてるよ!」
「はい★ がんばります!」

と、いつも通りの会話。
2枚目の時、スタッフが「フラッシュどうやったら切れますか?」と。
ん?フラッシュあかんの?そんなん、リトグリでは初めて言われた。。。(^_^;)
んー、ま、ええけど。
それならスタッフさん、ブレないように脇閉じて撮ってくれ。
出来たらEVF覗いて、顔面で三点ホールドして撮ってくれ。
それが出来ないなら、フラッシュOKにしてくれ。
でないと、露光速度が遅すぎてブレるから。

「どこがシャッターボタンですか?」と訊いてくるようなスタッフさんに、フラッシュ切ってカメラ渡すのはコワいよ。(笑)


ま、ええけど。

※ココにアップ出来たのは、やはり一枚目だけでした。

さて、一旦終わって(分散させたことによって、意外と早く終わりました)ガオラー仲間一同でフードコートへ。

巧い具合に空いてたので、みんなでテーブル囲んで、ワイワイと。

今日初めて来ました!っていう新しいガオラー仲間さんやら、前回から来てて、初めて声かけてもらったーっていうガオラーさんやら……。

嬉しいね★

こうしてLIVEやリリイベ毎に仲間が増えていくのって、すごく楽しい♪

※話していたら、そのニューカマーの一人は、私と同じ街に住んでました(笑)……しかもSKEヲタだそうで、斉藤真木子ちゃんの話が出来ました。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1563.html
いきなり、ツアー公演のチケットの空きが埋まったりしてました(笑)

いつも書くけど、リトグリのLIVEやリリイベはもちろんステージパフォーマンスや特典会が楽しいってのもあるけど、それ以上に(笑)こうやってガオラー仲間とワイワイやるのが、物凄く楽しいっ!!><

これってすごく重要な要素なんだよねー。

ホントに、独りでリトグリのリリイベ来ました、あるいは独りで行くのが不安で迷ってるってガオラーは、現場で、自分に近い感じのガオラーにどんどん声かけてみようよ♪

きっと相手も声掛けられるのを待ってると思うし、こうやって繋がって、次の現場の時はもう友達になってる!ってサイコーだよ!

ホラ、思い出してみて。
クラス替えの時、ドキドキしながら隣の席のコに声掛けてみて、それがキッカケで一生の親友になることだってあるんだよ!
勇気を出してみてね!

※ウチのガオラーグループは、おっちゃんが多いので(笑)、おっちゃんガオラー大歓迎です。

もうひとつ重要なのは、ガオラーには悪い人少ない。(いない、とは断言しにくいけど)

アーティストによって、ファン層って違ってくる。
多くは、アーティストの性格によって、ファン層が形成される。
そりゃ、そのアーティストに共感する人がファンになるんだからね。

リトグリの場合、やっぱりあのリトグリの歌声に共感できるような人がガオラーとして集まってくる。
だから、みんな、同じ感性を持った人なんだよなー。

昼ご飯食べたり、ビール補給したりして、ワイワイやってるとあっという間に整列時間に。

※そーいや、今回は平日夕方のLIVEだったので、学生のコは学校帰りに制服で直行して来たりして、いつもと違う格好なんで少し驚きました。

大体の番号順に整列。
そして番号ごとに呼び出して、優先エリア入場。

んー。
一応いつもの「カレントポジション」なんですが、アサヒ側がかなり空いていた感じ。
まあ、観易いからこれでいいや。

あれ?
見てたら、ガオラー仲間さんでも反対側のフリーエリアに居る人もいますね。
多分、自分で取った優先券を、後から来たガオラーさんに譲ったんだろうなあー。

すげーなあー。

平日にもかかわらず、優先エリア500も満杯。
フリーエリアも、ステージ後だけでなく、サイド側も入れて約1000くらいかな。

そして、ミニLIVE開始!

SET LIST
M1.はじまりのうた
M2.Go My Way!
M3.だから、ひとりじゃない


うん。
なかなか気合の入った感じのLIVEで、すごく良かったです★

ここのステージは観易いし、いいね!

この前のあべQでは、見え難かったんで、今回は新曲もじっくり観れました。
なんかダンスというか、フォーメーションが凝ってるんですねー。

ダンスっても、上の動きが多いから、「振付け」ですけど。
※ただ、メンバー自身はちゃんと下半身でBeat取ってるので、ちゃんとダンスになってるのはさすがです。

MCでは、芹奈のバースデーの話など。
「19歳になってどうですか?」
「いや、まだあんまり自覚無いですけどー」

まぁ、そーだろなー。
てか、いつまでもまだ、ボクにとってはガキのイメージしか無いなあー(笑)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1289.html


終わってまた特典会。

前半で使い切ったので、今回は客席から降りてフリーエリアへ。

なんかガオラー仲間さんがギリギリに駆け付けてくるっていうんで、せめてそれまでは待っていようか?と。
ガオラー仲間たちと雑談しながら、待機。

それに、なんかネット上で芹奈のバースデーサプライズを若いガオラーたちが企画して運営さんに話を通したらしいので、それも見て行こうかなーと。

でも観ていたら、意外と早く列が短くなってきて(さすがに分散した効果はあったみたい)え?大丈夫か?とハラハラしてました。

物販も終了して終わり頃、仕事終わりで駆けつけてきたおっちゃんガオラー仲間を発見。
よかったー★間に合ったみたいです★

で、仲間と合流してるうち、終了アナウンスとともにスタッフが控室前にガオラーを集めて。

何とか後ろの方から見ましたが、なんか中でやってるみたいですが、よく見えなかったです。
ガオラー企画では、なんか青色のキャンドルライトをみんなでかざすみたいでした。

でも♪ハッピーバースデー芹奈〜の合唱になったので、加わりました★

芹奈が出て来て挨拶したみたい(見えなかったけど)(笑)

まぁ、少なくとも現場に居合わせることが出来て良かったです。
企画したガオラーさんたちご苦労様でした。
協力してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございます。

えーっと。
帰り道では、次のツアーまでの間に、関西のガオラーで集まって勝手に宴会(大画面カラオケルームでLIVE映像上映会)やりたいねーって話。

また固まってきたら連絡してくださいね。
お願いします★

ひとことでいうなら。。。

♪メッチャ楽しかったぞー

PS.
リリース前日に、あべQのHMVにCD受け取りに行きました。
いつになく、引き取り窓口に列が出来てました。
同じ日のリリース多いのかな?と思ったら前のコもその前に並んでた女の子もリトグリのオレンジ色のCD受け取ってました(笑)

→写真は、レジ横に飾ってあったリトグリのサイン。
先日のリリイベの際にサインしてくれたらしい。
0

踊る、セーラー服と奇行癖。「無名ですけど何か?」  

今日はちょこっと「新しい学校のリーダーズ」のメジャーデビューCDリリースイベント(そのタイトルが「無名ですけど何か?」だそうです(笑))があるというので、三宮HMVに行ってきました!

テレビ朝日「musicるTV」(>http://www.music-ru.com/ajyo.html)でもお馴染みのこのユニットですが、メンバーのSUZUKAが元キャレスV&Dスクール(>http://www.caless.com/)出身(というかGIRLFRIENDのSAKIKAの実妹)なんですな。
★参考
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1326.html
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201002/archive

※この実の姉妹ってのは今はまだ公になってない(番組でも触れてない)と思うんだけど、いつまでそうすんやろ??

神戸に着くと、やたら人が多い。
一体なんだ?祭りか?
と思ったらホントに「神戸まつり」でしたー。(笑)

野生の本能で(笑)メインステージに行くとちょうど「Over The Top」が演奏中でした!
http://over-tt.com/

そう、あの元NMB48の「肩幅さん」こと「岸野里香」がヴォーカルを務める4ピースバンドです!

をを!
りかにゃん!
暫く聴いてました。
んー、なるほど、こういうのもOKかもなー。
てか、もともとNMBでも一番歌巧かったからなー。
この線は「アリ」だな。
りかにゃんのキャラにも合ってそう。。。

どうやら撮影OKらしく、重武装のカメコがいっぱい狙ってます。

MCでは「バンドとして、武道館に立つのが目標です」だそうです。
なるほど。

だって「Over The Top」って、「てっぺんとったんで!」の更に上を行く!という意味ですもんねえ。



で、ステージ終わったんで、ビブレHMVへ。
※何年か前にリトグリがココでイベントやった時は改装前で、多分地下でした。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1398.html

とりあえず予約票に記入。(配送希望)

まあここの現場では、私ゃ無名の新参者ですが、何か?
リーダーズグッズに身を固めたファンの方々が来ておられます。

……と、何だ?
店内でいきなりプロモーション。
なんか知らんけど練り歩いてます。(笑)
※多分この光景は「musicるTV」で放映されます。

※どうやら、表(センター街)でも勝手に練り歩いてプロモーションしたみたいで、インストアライブなのに、思い切りはみ出してます!

GFヲタ(ガル中)が何人かいたので、そちらへ。
「musicるTV」のスタッフの方が、先ほどのプロモーションで画面に写ってしまったファンの方々に出演承諾書のサインを求めています。
※今はこういう時代なんですねー。でもしっかりやってますねー。東京の局だからかなー。

だんだんファンも増えて来て、100人近いです。
ヲタ友も来て「リトグリの最初の頃より多いねー」と。

と、突然出てきました。
「リハなんで、期待しないでください」

狭いステージなんで色々と。
センター、バミり忘れとか。

「学校行けやぁ」のリハに入る時も
「じゃあ、私学校行きます」「私も学校行きます」「私も行きます!」

終わって「15:00から始まりますので集まって下さい!ってもう集まってるけど」

てか、いちいち面白いな。(^_^;)

ヲタ仲間と雑談してると、始りました!

なんかいきなり縦笛(アルトリコーダー)吹いて行進して出てきます。
何なんだー。

独特のアクションとステージ……。

言葉では表現しにくいので、興味のある方は、実際にLIVEでご覧になることをおススメします。(^_^;)
https://youtu.be/IgQEx4orSqQ

ええっと……セトリは……(^_^;)

多分、新曲2曲「毒花」「ワカラナイ」と「学校行けやぁ」と……かな。
いや、2回目ではあるんだけど、なんか呆気に取られてる間に終わってしまった感が。(笑)
※あ、そっか前は撮影してたから、あまりパフォーマンスについては感じてる暇が無かったのかー。(^_^;)

新曲の「毒花」は、深夜ドラマ「女囚セブン」※ カッコ 剛力彩芽さん主演 カッコとじる ※の、エンディングテーマらしいです。
そーなのかー。
メジャーなタイアップだなあー。
これもまた独特のドラマらしいから、世界観と合ってるよなあー。



でもやっぱり、全員ダンスがムチャクチャ巧いのと、金沢毒花いや、SUZUKAちゃんが歌巧いので、遊びでやってる程度ではなく、かなりステージスキル高いんですよー。

でも何よりかなり個性的で独特の世界観のあるキャラクターやパフォーマンスなんで、ハマる人はめっちゃツボにハマると思う。
かなり「中毒性」高そう。。。


※↑「学校行けやぁ」のMV。途中で上履きが脱げてるのがオモロイ(笑)

良い言い方をすれば「前衛的」。
判り易く言えば「カナリヤバイ」。

面白いのは面白いから「いいぞ、もっとやれ」なんだよなー。
なかなか着いて行くのが難しいけど(笑)

ずっと観てきた人に言わせれば
「だいぶマシになってきました。最初はもっとワケが判らなかった」とのこと。
そーなのかー。(^_^;)

まあ「ワカラナイ」は「何だか判らない感を出したい」とか言ってましたが。

「Don’t Think. Feel!」 by 李小龍 & GrandMaster Yoda

その後、特典のサインお渡し会。
オリジナルステッカーにメンバー全員がサインしてお渡しする、というもの。

常連ファンの皆さんが、色々と楽しそうに並んでメンバーと盛り上がってますが、新規ヲタはどうやって反応したらいいのか良く判らない感じで。

※ステージでのキャラが立ってるので、その世界観を崩すのも何だしなあー、という感じ。

「普通でいいんですよー」とヲタ仲間。
そーなのかー。

とりあえずこそっと並んでみる。

順番が来たのだけれど、何を言うべきなんか……(^_^;)

「初見ですか?」と訊かれたので
「2回目です。茶屋町で前に観たから」
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1492.html

勇気を出して質問
「他の人に勧める時に、何を売りにしたらいい?」
するとメンバーは
「ダンスです!」
「個性的なところです。個性的で他にないけど頑張ってるところです!」
「他に無いくらい『エッジが効いてる』ところです!」
…なるほど、なかなか良いことを言いますねー。(^_^)

凉花ちゃんに「背ぇ伸びたねぇ」というと、
他のメンバーが
「何か『お父さん』みたいですねー」
…そりゃ凉花ちゃん、小学生の頃から知ってますからねー(^_^;
※写真は2012/9/30@京橋。5年前。現リトグリや現GIRLFRIENDと一緒に踊ってました。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1312.html

ダンスが異様に巧いのは、確かに凄い。
歌も巧い。
しかもキャラが独特で、意味不明で面白い!

キャッチコピーは「踊る、セーラー服と奇行癖。」
これが「はみ出してゆく!」ということらしい。

とりあえずオモロイ。
いいぞ!もっとやれ!

うん。
涼花ちゃんには、合ってるよな!

また6/8(木)にNU茶屋町タワレコでリリイベがあるそうです。

さて、終わってビブレを後にして。

地上へ出ると、まだ「神戸まつり」は続いてます。



ヲタ友たちはそそくさと帰ってゆきましたが、まあせっかくなんで、ビールなど買って、歩いて行くと、ちょうどサンバパレードやってました。

ああーこれかー。
「神戸まつり」っていうと、やっぱりサンバだよなー。
と、ビール飲みながら見物。

何だか疲れてきたので、パレード終わりで帰路に着きました。
0

an まかないフェス-2017@西梅田スクエア  

はい★
朝から雨でしたねー。

雨天決行とのことでしたが、一応行ってみることにしたんですが、途中で雨も上がり、全然大丈夫でした。

行ってきたのはan まかないフェス-2017-@西梅田スクエア
https://weban.jp/contents/c/makanaifes_pc/

はい、SKE48キャプテン斉藤真木子ちゃんがトークイベントに来るとのことでしたのでー。
※この情報教えてくれたヲタ友は来とらんのかーい??(^_^;)

え?ああ、斉藤さんとはこういう仲です(省略)>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1563.html

グルメにはあまり興味無いので、適当に見て回って、空いてる席を探します。
ブルーベンチシート席の最後列上手側(多分、真木子ちゃんは上手側と読んで)が空いていたので、そこに座ってまずビールを!
昼間からのビールテロ写真をSNSにアップ!(笑)
てか、真木子ちゃんと言えばビールですからねー>http://livedoor.blogimg.jp/wafu48/imgs/a/a/aaaaf888-s.png

前のステージを眺めてるうちに、どんどんお客さんも増え、すぐに立ち見も一杯になりました。
カメラ準備してる人も。
あれ?撮禁じゃないの?そーなの?
慌てて、カバンからコンパクトデジカメを出して、撮影準備。

そして始まりました!
MCの「SKE48の皆さんです!どうぞ!」の紹介で……拍手!
ん?3人?あれ?

「斉藤さんですが、握手会の終わりが遅れたとのことで、少し遅れて到着されます」
……会場から「えー」の声。
「……ですので、その分、少し時間延長します」
やったー。

んで、大矢真那から順番に挨拶してるところへ、斉藤キャプテン到着!
もお、重役出勤ですねー。

これで4人そろいました。

自己紹介では「東大阪出身です!」と。
そーなんだよねー。
だからこんなイベントも出てたりする。
http://bbkansai.littlestar.jp/06fuse/repo62h.htm#ho
※これ行ったヲタって、世界にボクだけですよー。(^_^;)

で、今回のイベントは「an」=アルバイトニュースの「まかないフェス」ということで、なんと、各グルメ店の「まかない」が素晴らしいので、それを基準にしてバイトを選ぼう!という主旨だそうで。(^_^;)
えらい時代やなー。

そこで各メンバーも、バイトの面接(=オーディション)ということで色んな課題に挑んでもらおうということらしい。
真木子「もぅ私らアイドルですから、何百ものオーディション受けて来てココにいるワケですからねー」
さすがキャプテン!
言葉が重いっ!

熊崎晴香の疑惑!
※各メンバーは「疑惑!」という形で噂への反証を行うという形式。

滑舌が悪い。。。。
ローストビーフ、しょうゆラーメン……。
全然言えてない(笑)
「私、ホールとか絶対(オーダー判らないから)ムリだなと思います」

続いて今日出店してるお店の商品名「芳寿豚のチャーシュー」
……全然言えてない。
おもろいです。(笑)

サ行がダメらしい。

次は真木子キャプテンの疑惑。
「大阪人らしくない疑惑」
よく喋るが、話にオチが無く、面白くない……
とボロクソに言われる。(笑)

真木子ちゃん曰く
「名古屋の人とは笑いの感覚違うからですよー」
3人「いやいやいや」
MC「今日は大阪ですからねー。どかんとウケそうですね!」
とハードル上げる。

で「小噺を披露してください」
とムチャぶり
「先に言っておいてくださいよー」
と少し考えてから
「あ!面白い話があるんですよ!……ムハハハ」
と自分が先に笑ってしまう。

……実は、自分の家族はホクロで繋がってる。
自分と父親は顔の同じ位置にホクロがある。
母親と妹は、手の同じ位置にホクロがある。
それが家族の証みたいに22年間思ってたら、先日実家に帰ったら、父親の顔からホクロが消えていた!
なんか膨らんできたから、取った……とのこと。
家族の証が無くなってしまったー……という話。

ヤヤウケ。(笑)

でも真木子ちゃん曰く「これ、まだ笑い取れてる方ですよ!」

でもホクロがチャームポイントのコって、カワイイよね、と思う。
(感想には個人差があります)
※そういうと、仮谷家も、姉妹とママさんが口元の同じ位置にホクロがあるって言ってたなあ。

続いては、二つの疑惑がある人がーと。
大矢真那、大食い疑惑。

「疑惑じゃないです」とコソっとツっ込む真木子キャプテン。
※真木子ちゃんて、ボケよりもツッコミタイプなんだろなー。今日の会話観てて思った。

弁当三つ食べたとか、すごい話。
それでも太らない、とか。

続いてもう一つは、大矢真那、ロリコン疑惑。(笑)
隣の小畑優奈ちゃんを溺愛してる……と。
「疑惑じゃないです」と、またもコソっとツっ込む真木子キャプテン。

今日もずっと凝視してた、とか。

んで、4人とも終わりましてーで
「あれ?優奈は?」
MC「はい、ロリコンされてる疑惑ということで」
「えー」
MC「いや、スタッフが色々調べさせてもらったんですが、このコは疑惑が無く完璧だったので」
「おー」

続いてのお題は、グルメレポ!
いかにも4人とも待ってましたーっと、立ち上がる。(笑)

4人の前のテーブルにそれぞれ「まかないグルメ」が。

大矢真那さん「今日、これを楽しみにして、朝から何も食べてないんです!」
でもこの大矢真那さんの、一番美味しそうだったなー。

小畑優奈ちゃんが食べる時には、大矢真那さんが「あーんしてあげる!」とロリコン溺愛爆発モード(笑)

それぞれ試食して感想を。
「おいしーっ!」しか言えないのはダメだと思うぞ。
まあ、アイドルはそれでもええかも知れんが。

でもそれぞれの「まかないグルメ」かなり美味しそうでした。
後から見たら、どの店も行列が半端無かったです。

それぞれ言った辺りで時間切れとなったんで、最後の挨拶を、まず真木子キャプテンから。
そしてそれぞれ挨拶。

ということで、終了。
食べ残しを裏で食べたいとのことで、全員、それぞれの「まかないグルメ」を持って裏にハケて行きました。(笑)


……客席もガタっと減ったので、適当に移動して、折角だから一番空いてるグルメを(並ぶのがイヤだったから)食べて、もう一杯ビールあおって。

まあ、天気も悪くなくて良かったです。

無銭トークイベントとしては、かなり楽しめたし、ビールもグルメもあって、短時間ながら満足なイベントでした♪

こんなこともあろうかと持って行ってたコンパクトデジカメが役に立ちました。

真木子ちゃん元気そうだったし、貫禄出てきました(笑)
てかホント、キレイだし、きっちり仕切ってるし、すごいね!
さすがキャプテン!


また真木子ちゃんにも投票しないとなあー。。。

お疲れ様でした〜♪

PS.
明日は「5人体制」フェアリーズの大阪LIVEです。
……もちろん、みーあはもういません。
だからチケットも買って無い。
……なんだかなー。

この前、西宮で「みーあのいないフェアリーズ」を見た時、やたら空しかったので。。。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1555.html
0

「girlstalk」南堀江Knave  

ココには書かない予定でしたが。。。
今日は、南堀江knaveでの「きままごと」(翼>https://twitter.com/tsubasa_eva2 &DAICHIのユニット)LIVEへ行ってきました。
※いや、これまでbase2.5でのLIVEは普通のデイリーLIVEだったから、書いてなかったんすよねー。

まあ、事前にDAICHIからFBのメッセ貰ってたんだけど、バタバタしてる時期だったんで返答も出来ずで……今日も行けるかどうか怪しかったけど、「ゆうちょかんぽ」の死亡給付金申請が思いの外、早く済んだんで無事に行けました。
※窓口担当の「横山さん」ありがとうございます。


つーことで、南堀江knaveへ。

前にも来た(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1586.html)んだけど、一筋間違っていて、少し放浪して(笑)危うく遅れるところでした。

トップバッターが「きままごと」。
いきなり翼が、鯉のぼりを背中に突き立てて「出落ち」状態。(笑)

シルエットが一瞬「ちびうさ」ぽかったんですが、背中の鯉のぼりで「あー」って感じで(笑)
※ダイチには舞台袖で「一人でチンドン屋みたい」と言われたそうで。

で、いきなりそんな恰好だったんで客席呆気にとられてる感ですが、一曲目はいきなりヘヴィな歌でそのギャップが(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=FwKqLkmlU4k
いや、でも、すごい心に突き刺さりました。。。。

今回の歌の中では吉田拓郎カバーがめっちゃ良かった!
※あとで本人にも伝えたけど。

「四畳半フォーク」って似合うねえー(爆)
どっか薄幸で、達観してる感じが。
こういうの、もっとやってくれ。(笑)
※本人にも言いました。

んで、その後。

まだコップのビールが残ってたんで、次の出演者まで観ようかなーっと。

次の出演者が「戸田桃香」。
https://twitter.com/momokamusic

かなり巧いギター少女でした。
…帰ろうかな?と思ってたら舞台で準備してるの見て「あ、守備範囲や」と直感してまた腰を下ろして正解でした。(笑)

うん。

歌巧い!
可愛い!
しかもMCも達者!

オーディエンスを乗せるのも巧い。
(クラップだけでなく、コーラス?参加させるんだけど、ちゃんとヲタの音程に合わせた音で参加させるんで、ヲタも乗りやすい)

高1らしい。
どこかの養成スクール出身かも知れない。
どうやら梅田グランフロントでストリートLIVEやってるらしい。
※あそこは審査制で、「北村來嶺彩」とかと一緒ってこと。

んー、そーだよな。
レベル的には「ORC歌姫」レベル。
(今年から無くなったんで、みんな自力で探すしかないが)
オッカケのヲタさんも10人以上来てます。

……そーなんだよな。
こういうコって、結構いるんですよ。

それを発見できないとか、育ててもCD売れないとか、もうそんなの音楽業界の敗北ですよ!

こんなに、人の心を震わせる歌い手が、実はその辺のLIVEハウスやストリートLIVEで活躍してる。。。。

「音楽業界人」の目は節穴か?
お前らの耳は飾りか?
なんで給料貰ってるんだ?
こんなコたちを売りだせない(=多くの人の耳に届けられない)なんて、「音楽業界人」失格だと思うぞ。
いくら偉そうに言ってても、ダメだよ。

えーっと、すんません。
写真ありません。
途中で、「これは撮らな!」と思ってケイタイで(ちゃんとしたカメラ持ってなかったから)「パシャ!」と撮ったら音が大きくて「なんか可愛い音がしました」とかMCでいじられましたけど(笑)、結局撮れてなかったです。
すんませんっ!

うん。
でもすごく良かったし、こういうコを見逃したらあきませんでー。
いいですか?皆さん!

こういうコって意外とその辺にいるんですよー。

満足して、席を離れてDaichiに挨拶。
翼も出て来たので、挨拶。

次に6月13日(火)にLIVE(LIVEハウスじゃなく、飲食店らしい)があるとのことで一応行きます!と言っておいた。

また7月にも、このknaveでLIVEあるらしいです。

また行くからなー♪

0




AutoPage最新お知らせ