4/18午前8時15分。  

変な感じですね。

さっきまで、話していたり身体さすったりしていた母親が


CPAだと言われ、いいですか?と時計を見せられました。

いつもみたいな寝顔なんですが。




しばらく更新休止します。
ご理解下さい。

なお、PCに向かえない状況のため、ここへのコメントは直ちに反映されません(承認制なので)のでご了承下さい。


近しい方への近況のお知らせは、随時mixiにて。mixiはガラケーで見れますので。


0

着弾!  

まああのー。
我々ガオラーにとっての、凄まじい爆弾が炸裂しました。
http://www.littlegleemonster.com/info/20170416/

もちろんガオラーとしては、ものすごく残念です。

リトグリとしての、あの絞り出すような強烈な麻珠の歌声が聴けない、というのは、あまりにもツラい。。。

はぁー。

この前の大阪公演で、最後まで一人だけステージに残って、長く長く客席に手を振ってた姿が…。
次のシングルの発表と秋ツアー発表が遅れてると思ったら…

単に大人数グループの一人が欠けるのとは訳が違うからなー。
ハーモニー、コーラス、歌割……全体の1/6だし、メインボーカルの一角でもあったワケだから、立て直しがかなり大変なことになる。。。


でも、直筆メッセージでの彼女たちのことば。
何より雄弁に語っています。

ガオラーの皆さん!彼女たちを信じましょう★

我々は受け止めるしかないし、

信じるしかない。

今ここで、違う道を選んだとしても、
必ず、どこかで、再び……ともに手を携える時が来ることを
切に願います。

「無期限活動休止」は「脱退」でも「引退」でも「卒業」でもない!

より高みに昇った時、改めて再合流すればいい。

その時、さらに力強い、さらに無敵のリトグリになるに違いない!

このことがマイナスでなく
先々で、必ずプラスになると信じる。

2020年。
新国立競技場で、新6人体制のリトグリで
世界に向かって歌ってほしい!

多分だけど……
目標とするものは同じなんじゃないかと思う。
最終的にはそうなんだけど、方法論が違うから試してみたいんじゃないかと思うし、
それが出来るのは今だけだと思うし、やらないで後悔するよりは、チャレンジしてみたいと思うだろうし(それが何かは知らんけど)。。。
最終的に目標に達すれば、それでいいんだし。
そこは支持したいところなんですよね。

※てか、しれっと次のシングルのリリイベ情報出てるし!5/4あべのキューズモール! 5人体制初の関西リリイベ!

PS.
実は今日、「仮谷せいら」ちゃんのLIVEに行ってまして、物販での会話でリトグリのことも話題にしてました。
今のリトグリのバックバンドのキーボードの人が、前にせいらのサポートバンドやってくれてた人らしいです。
ああー、だからかーっと。
バンドメンバー紹介の時に、ん?なんか聞いたことある名前の人だなーと思ってました。
せいらのLIVEの件は後日書きます。









PS.
……今から、泣いていいかな。。。(T〜T)
0

キャレスLIVE@守口市駅前フリマ&ステージ  

ということで、今日は京阪守口市駅前広場で行われたキャレスV&DスクールLIVEに行ってきました★

朝から雨だったので、どうなることかと思いましたが、開始直前に晴れ、暑い位の日差しになりました。

日程は早くから公表されてましたが、タイテが前日まで判らなかったんですが、ヲタ友から連絡受けて、開始前には守口に着きました。

いつものキャレスヲタ10人ほど。
みんな後ろからビデオ三脚立てて待機してるんですが、イス席がガラ空きでした。

んー、後方から望遠という手もあったんですが、せっかく前が空いてるので、最前列から広角レンズで、というのを選択。

実際リハ始ってから、んー、ステージまで割と距離があるので、もう少し後方から望遠の方が良かったかなーと。

結局、上がった写真観ると、少し中途半端な画になってました。


13:00-スタート。

《pinky right》
(日紫喜琴音、岩谷華奈、瀧本結月)

《Duv》
(高橋和花奈、中谷さくら、宇佐見千輝)

《Laviean Link》
(仲村優花、平井沙弥、北村一紗、大森小都乃)

そして
《pinky Link》
※pinkyとLavieanのコラボユニット

《Duv company》
※DuvとLavieanのコラボユニット

という流れでした。
※ステージ中は撮影に集中してるため、あまり細かくは書けません。

それぞれのユニットの人数が減ってきたので、ユニット合同もあっての約40分のステージでした。

一つづつのユニットは人数が減ってきた分、随分と小粒感になってきたんだけど、その分、コラボユニットは見応えありましたね。

特にDuvとラビの組んだやつは全体のダンスレベルがDuvに引き上げられた感があって、かなり良かったです★
さすがって感じ。

この春休み一連のシリーズは、残念ながら今回で終わりらしいです。
…次はもう夏のGETかなー。

えーっと、写真整理してたら途中から本腰入れたので、前半は少なく後半多くなってます。
もう一度整理し直すかも。

とりあえず一旦アップしておきます。

★写真スライドショー


もう一つ現場をマワそうかと思ってたけど、なんか面倒になってきたのでパス。何の現場だったのかは、関係者に悪いので言わない。(^_^;)
1

モンスター襲来  

数日前、改めて…Blu-ray版リトグリ武道館公演観ました。
※>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1595.html

到着したパッケージ観て
……いやコレ、パッケージだけでも結構トリハダものやなー



開封してすぐに少しだけ観て。。。

わーっ!ぎゃーっ!
なんだこれ!とんでもねーっ!(xox)
WOWOW版と全然違うっ!
ケタ外れにすごい!うぎゃーっ!


WOWOW版て「粗編集」だったのか?
素材が一緒のはずなのに全然違う編集、画質になってる!

いやー。すごいわ、これ。
多分、同じ素材を使ってるけどディレクターが違うのかな。
演出立脚点が違う編集になってる。
明らかにガオラーの心情に寄った編集になってる!これはすごい!


で、これは、軽く観るんじゃなく、ちゃんと時間作ってじっくり観よう!
と思い、数日後にゆっくり鑑賞。

…編集が全然違ってて泣けました。

WOWOW版が、リトグリが武道館に立った事実を比較的客観的に記録しているのに対し、製品版は我々ガオラーの観たい画を選んでまして、非常に感情的に訴えるものの大きい編集・演出でした。 

WOWOW版は比較的引きの画が多くて、武道館の圧倒的な容積や客席の圧を感じられるのに対し、Blu-ray版はアップが多く、より感情的で、メンバーとガオラーの心情に近い画でしたね。

また映像の解像度が半端なく、二階席でガオラーが振ってるタオルの柄まで判別出来るほどでした。

でも何より、メンバーたちの表情、客席のガオラーが号泣してる様など、メンバーとガオラーにとっての、この武道館公演の意味を余すところなく伝えている素晴らしい編集でした。

ほんとにありがとう!
素晴らしいソフトですよ、これ。
よく発売してくれました。

生涯何度も観ることになるでしょうが、これさえあれば老後も怖くない!(笑)…そんなコンテンツでした。


えーっと、もう一匹のモンスターもようやく先ほど襲来(笑)

これからゆっくり鑑賞しようと思いますが。
付属する小冊子読んでるだけで、あの映画が恐ろしく手間かけて、丁寧に作られているのが判ります。

昔の東宝特撮とは手間の掛け方が違う、と言うか、昔はミニチュア撮影一発撮りが多かったですからねー。
スケジュールも予算もタイトでしたし。
「シン・ゴジラ」は、プリプロからして細かい作業を経て作られているのが判りますねー。

PS.
メイキングを少しだけ観ました。
…「サイボットゴジラ」でも撮ってたんだね(笑)結局未使用だったらしいけど。

エキストラのシーンの真迫感が凄い。
…ボクらが参加してた頃のゴジラエキストラシーンはもっと和やかだったし、ファンタジーに参加してる感あったけど…「シン・ゴジラ」では、ほぼ防災訓練みたいな緊張感ある現場だったんだね。
参加してる人の表情が、あの頃と全然違う。

あと「もろビオランテ」(=被災地から米軍が何か採取しているシーン)「もろレギオン」(=並んでる双発ヘリに被災者が列になって乗り込むシーン)なシーン、撮ってみたものの、あまりにそのままだから未使用だったのかな?(笑)

NGテイク集では、役者さんがテイク毎に演技を微妙に変えてる、アプローチやリアクションを変えてるのが面白いね。

作戦成功シーンのNG部分では、庵野監督が「作戦は成功しましたが、この作戦ではいっぱい人が亡くなってます。たくさんの犠牲者を出した作戦なので、そんな喜び方にはならないはずです。もう一度お願いします」……ってのは、なるほどなあーと思った。
ふと「さよならジュピター」の木星爆破シーンを思い出しました。あれも作戦成功してるのに、オペレーションルームは静まり返っている……

PS.
先日の浅田真央選手の引退会見や特番を観ました。
特に引退会見は、全部生で観ました。
…改めて浅田真央の精神力の強さを感じました。
…やっぱり凄い人だな。

12月の全日本以降、全くスケート靴を履いてなかったことを聞いて驚きました。
…やっぱり、あの全日本のキス&クライで結果見た瞬間に決めたんだな…

決して五輪枠が2枠になったことが影響したわけでは無かった。

うん。フィギュアファンにとっては、もうあの全日本の瞬間で「終わった」と思ってたし、時代は本田真凛選手の世代に移ってるんで、引退そのものに驚きは無かったですね。
世界選手権でも、もう日本女子は一つの時代が終わった感がありましたからねー。
次はあのゴールデンエイジ……子供の頃に浅田真央選手が活躍してるの観てフィギュアを志した世代……が上位に上がってくるのを待ちましょう。
真央イズムを引き継いで、必ず大きく育って来て、再び世界の頂点で輝くでしょうから。。。

んで、緊急特番(発表前に収録されていて、子供の頃の映像とかもふんだんに出てきて、凄かったです)を観た後、たまたま先日放送された「美空ひばり特番」(リトグリの出てたやつです)の録画したのを観たんですが……なんか、かなり近いもんがあるなぁと思いました。

多くの日本人の力になり、苦しい時の支えとなり、愛された女性。
あまりにストイックで、高潔な姿。

っと思って感慨深く観ていたら、ちょうど番組の終わりに浅田真央引退の速報スーパーが入ってて、なおのこと、感慨深いです。
1

さくら  

もう雨降って散るかも知れないので、少しだけお花見。
大阪城公園をブラブラ。
あんまり天気良くないけど、まあええか。



大阪城ホールと桜。
この次にここで観ることになるのは、どのコたちかな?
キミかも知れないね。



アクアライナー。
……どうもこれ観るとこれ思いだす。(笑)





それにしても……大阪城公園、中国人ばっかりや。(^_^;)



まぁ、とりあえず今年も観ることが出来ました。
来年も無事に観れたら嬉しいです。

PS.
「薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん!」
「権藤一佐!権藤一佐!」
しか浮かばない特撮脳…(^_^;)
0

ご報告(笑)…GIRLFRIEND「一直線」リリース記念ミニライブ@森ノ宮キューズモール  

えーっと。
昨日のことになります。

ボクらのGIRLFRIENDの「一直線」リリース記念ミニライブ@森ノ宮キューズモールに行ってきました★
(……という「ご報告」(笑))

これまでのリリイベが撮影OKだったので、撮影機材持参の重武装で現場に向かいましたが、あっさり撮禁でしたー。
ヲタ一同、みんな重武装だったんですけどねー。



この日は天候が怪しく、雨合羽の準備もしてました。
何とか一回目のLIVE中は止んでましたが、特典会から降り出して、二回目にはかなり降ってました。

前にも高槻のリリイベで降ったことがある(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1573.html)ので、GFのリリイベは高確率で雨天と言うことになりますねー。

さて舞台前に到着してイツメンのヲタ仲間に挨拶。
まずテントでCD購入して、特典会参加券ゲット。

客席でのヲタ同士の話題はもっぱらこの話でした。
https://togetter.com/li/1098520
http://timtmb.com/blog-entry-1404.html
※ガリさんおめでとー★

てか、ガリさん知らんかったら現場系ヲタじゃないよな!って位(笑)の人なんで、ヲタ界騒然でしたからねー。(^_^;)

ヲタ仲間でウケてたのは「ご報告があります」ツイート(笑) 
子猫を抱いてる写真で「家族が増えました」とかは、どうだ?とか。(笑)
「はかせさんなら、ツイッターじゃないからmixiで呟いて……」
って、ほっとけ!(^へ^;)
いや、確かにmixiでしか呟いてないけど。。。
えーっと、自分の時はmixiで……いや、自分の葬式の連絡は自分ではできないかー。(笑)

でもそのガリさん本人は、℃-uteやらアイドルネッサンスやらをマワしてるみたいで、娘が生まれてもヲタ活スタンスは変わってない様子。(^_^;)
すげー。

わぁわぁゆうてる間にLIVEスタート。
客席は100人位かな。

Drs.がカホーンの、アコースティックバージョン。
「Hide&Seek」「走れ」「吠えろ」「一直線」。。。
と、割に飛ばすラインナップ。
この前のワンマンLIVEの余韻もあるので、今回は客席も、クラップやハンズアップなど、かなりノリノリで楽しかった♪



一拍づつ増えるクラップのところでMINAちゃんが間違い。(笑)
二回目の時は、12回までやって休符無し(笑)やりすぎやー。

演奏終わった途端に雨が降りだし、かなりの雨脚に。

特典会用に舞台転換してる間に、客席も一旦周囲の屋根のあるところへ雨宿り。
で、握手会。

人数少ないです。。。
まあ、すでに前のリリイベで買っちゃってる人がほとんどだからねー。
1-2回とも、1回づつ並びました。

メンバーには特に言うことも無かったんで「また大阪でLIVEしてねー★」と。
で、やっぱり握力強い(笑)
特にリズム隊の2人。

ラストの「鍵締め」にガオラー仲間の一人がバターしてました。
メンバーから認知貰いたがってました。
彼は高校生だそうで、その後夜行バスでリトグリツアー東京公演に急行するのだそうです。
若いコがファンでいてくれるのは嬉しいよね。

二回目までの間は、おっさんヲタ仲間で上の階のフードコートでビール飲みながらヲタ談義。

んで、二回目終演後もヲタ仲間で梅田へ出て1次会、2次会と飲み歩きました★
うん。
酒飲みは、こーゆーのが楽しい♪

そこでの結論……DDはアカンよな。(笑)
信頼得られないよねー、と。


梅田へ出た時にGFのギターピックが出てるらしいからと、楽器屋へ行ってみたんだが、見つからず。
また今度探してみようと。。。。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=303
※アメ村三木楽器にあるらしいです。

さて。
次にGF観られるのはいつかな?
またLIVEやってくれー★
0

余韻  

いまだリトグリLIVE大阪公演の余韻に浸っています。

えーっと、LIVE翌日のことですが。

朝起きると、なんと急に55歳のおっさんになってしまっていました。
前日までは違ったのに。


隕石でも落ちたのかと思いました。


……なにしろ前日までは54歳でしたからねえー。。。。

いやまあそんな話はともかく。

思わず自分へのプレゼントとして、「モンスター」のブルーレイを二つ、ポチっとした次第。
(まだ買ってなかったので)

まあリトグリの武道館LIVEブルーレイは、言わずもがな。
早く観たいです!
http://www.littlegleemonster.com/disco/archive/?SRXL-120

それと「シン・ゴジラ」の3枚組。
これはこの3枚組のがいい(メイキングが凄いらしい)と、制作担当が仲間内に勧めていたので。

※奇遇なことに、どちらの「モンスター」も、本人たち(メンバー、庵野監督)がプロデビューする前からの知り合い。。。という間柄でして。
てか、どっちも「森ノ宮ピロティホール」→「大阪厚生年金会館(オリックス劇場)」という出世ルートを昇ってる、という共通点がありますが。(笑)


どなたか一緒に観たい人いますか?(とか言って。あ、3次元女子なら嬉しい(^_^;))

……とまあ、それはともかく。

今回のリトグリ大阪公演では←こんなチラシが配られました。
珍しいですね。
LIVEでのマナーや楽しみ方が書かれています。
確かに、観たところLIVEビギナーな感じの若い人が多いみたいで。

しかも、うまいなあーと思うのは「○○するな」「●●するな」とネガティブに書かれているんじゃなく「○○しよう」「●●しよう」とポジティブに書かれている点。
これだと禁止されてる感じじゃなく、もっと楽しもうよ!という形になる。

リトグリLIVEの場合、MIXは、さすがに誰もやらない。
ペンライトも禁止にはされてないけど(個人的にはOKだと思ってる)「ガオラーライト」の方が付けたままクラップ出来るので便利だから、そっちの方が楽しめる。
※前回のLIVEで電池切れたので、大阪公演物販で新しいの買いました。電池交換できるから、入れ替えたら済む話なんだけど。(^_^;)

それと、一番問題にしたかったのはカメラ問題。
今回のツアーでは、最初結構これがブレたので、ガオラーの中でも問題になってた。
今回のチラシで一応ガイドラインが出来たと考えていいのかな。

ちなみにボク自身はもう「一眼レフ」「コンパクトカメラ」でない以上は撮影しないことに決めたので、今回は携帯カメラの起動すらしませんでしたー。(^_^;)
そう割り切った方が楽しめるからね♪

……と。

それでは。
4/1-2のリトグリツアー大阪公演での感想なんかを、気まぐれに、テキトーに書いてゆきま……、あ、あれ。

てか。
書けないのですよー。

いや、ネタバレとかそんなんじゃなく。

ボクの文章力では書けない。

100までのメーターがあるとして、
60だとか、いや75だ、うわ80だすげーとか
95なんは、ここがすごかったからだーとか書けるけど

100以上になったら

メーター振り切ってたらもう書けないんですよー

200とか300とか、もう計測不可能なんで。
針が、メーターの右端に張り付いてるだけで

デジタル数字が8888888とか並んでるだけで
全部のセグメントが点灯してるだけで(笑)


ああ、ブルーレイ早く来い!
※まだ着いてない。

フラゲした人の感想がヤバすぎる!
※TVモニター用のスピーカーシステムも買い直そうかなあ。。。


★MCで大阪4人衆がハモったローカルCM








麻珠、アサヒが「ぽかーん」だったけど場内爆笑。
最後はアサヒがオチに使われた。(笑)

PS.
そうそう。
大阪公演二日目、端っこの席に居た時、隣のJCガオラーのコたちに「どの曲が一番好きですか?」と訊かれて、とっさにタイトルが出てこんかった。
「あのー、あれあれ、最初の高校野球のやつ」……
もう、ね。高齢者はね、固有名詞出てこないんですよ。許してー。(^_^;)
後日思い出した正解は「ダイヤモンド」。

PS.
そうだ。。。
このオリックス劇場……大阪厚生年金会館って、学生時代(30年位前)に、庵野監督やボクら仲間たちが一緒になって、大きなイベント開いた場所なんだよなー。
今は小ホールが無くなって半分になっちゃったけど。
庵野さんが舞台上に出てて、ボクは映写室のADやってたから、庵野さんの動きに合わせてボクがQueサイン出して、映写オペレータが映像送出すると、ホール満杯のお客さんがどっとウケる!……快感でしたね。
自分にとって、初めて進行スタッフやった「はじまりの場所」ですわ。
青春だねぇ。。。。

0

リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monster〜@大阪オリックス劇場公演  

「Little Glee Monster」リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monster〜@大阪オリックス劇場公演2daysでしたー♪

めっちゃ楽しかったぞ♪

はい★
よいこのみんなは、ちゃんと帰宅できましたかーっ?
あ、よいよいのオッサンたちも。(笑)

はい、このオッサンもちゃんと帰宅しましたよー。
家帰るまでがリトグリLIVEだからねーっ!

いやー、リトグリのLIVE自身が、あまりにも凄くて楽しい(ハッキリ言って、毎回どんどんすごくなってくる!)のと、終わってからのガオラー宴会が楽し過ぎる!のとで。

メッチャ楽しい♪サイコーっ!\(^o^)/

宴会では、端っこの席の「スクールヲタ&おっさんグループ」がやたら盛り上がってたんだが★(笑)

リトグリのLIVEが楽しいのは、LIVE自身が楽しいのが6割で、ガオラー宴会が楽しいのが4割くらいかな(笑) 
いやそれくらい楽しい♪

ウチのガオラー会はおっさんたちが多い飲み会なんで、高齢ガオラーはウェルカムです★ 

また声かけてください!

だから同じように「家族連れ」とか「中高生グループ」とかLIVE会場で声掛け合って、みんな仲間になったらいいと思う。
家族連れや中高生の団体どうしとかで、LIVE終わりにファミレスとか行って盛り上がったら(「Round1」とかカラオケでも)いいんじゃないかな?

みんな同じガオラーなんだから、仲間だよ!
すぐ意気投合するし、話が合うと思うよ!

……てか、今日のリトグリのLIVEでは、席に着くなり隣の女子中学生たちに「キャーっ!有名ガオラーの人やー!一緒に写真撮って下さい★」
「お、おぅ…」(笑)
って。(^_^;)
いや、ええねんけど、ワシいつからアイドルになったん?(^_^;)

え?インフルエンサーなん?σ(^_^;)

それと。。。

もう早く次のリトグリLIVEが観たいぞ!
リリイベ?ツアー?フェス?
それともアリーナ?

何でもいいから早く発表してくれーっ!

それまでは、これ観てがまんするしかないのかー。><
うーっ。。。


……宴会では、このコンテンツ↑の話題も出ました。
実は、音響収録が半端無く凄いらしく、左右のセパレーションやら定位が凄いらしいです。
(真空管アンプ使ってる人、談)
映像的にもこの収録は4K収録してて、半端無く解像度が高いんで、WOWOWのLIVE収録技術は凄い!って話をしてました。
多分SONYだけでは出来ないからWOWOWを巻き込んで収録したんじゃないか?とか、SONY上層部はリトグリのLIVEが今後、それが日本の音楽史的に重要になるのが判ってるからタイアップしてでも技術的最先端を導入して収録したんじゃないか?とか色々憶測して楽しんでました★(宴会でのオッサンたちのタワゴト)




……今日は朝からお仕事だったんですが、大いに疲れた…
昼食の後、一旦事務所に戻って着替えて(ツアーTシャツ着て)オリックス劇場へ向かいました。
…事務所から歩いて行ける距離(20分くらい)なんで。(^_^;)


おっさんたちは、働きながら夢を見る。。。


PS.
今日宴会で話してたんだけど。
こうやってLIVE終わりでファンが集まるのって、最近はどこでもほとんど無いよねーって話。
実は、自分は「沖縄アクターズスクール」のヲッカケやってた頃は、全国から集まったアクターズファン(当時4-50人)が沖縄に集結して、毎LIVEごとに集まって飲み会やってたんで、すごく結束力が強かった。
98-2001年頃で、インターネットがようやく普及しだした時代。
こんなマイナーでニッチなヲタでも、全国レベルで終結するとそれなりの人数がいて、ものすごくマイナーな話題で盛り上がれることに感動したもんだ。
それが最近、特にAKBG以降は、それぞれメンバー毎の「生誕委」とかはオフラインで会合してても、ハコ推しで集まることなんて無いよねーって話。
うん、だからこういうガオラー独自の文化ってのがあっていいと思うし、ファンでいることが楽しい♪ってのも重要な要素なんじゃないのかなーと。
酔っ払いのおっさんは思うわけです。ハイ。
1

リトグリさいこーっ!  

今日は「Little Glee Monster」リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monster〜@大阪オリックス劇場公演でしたー♪



無事帰宅しました。(^_^;)

やっぱり
リトグリさいこーっ!\(^o^)/
ガオラーのみんな、サイコーっ!


明日は朝からお仕事で、仕事終わりでオリックス劇場です。
多分、開演ギリギリです。

ああー、でも、こんなに楽しいLIVEが
まだあと一日あるなんて夢のようだ!p(^-^)q

みんなーっ!明日ももっと楽しもうなっ!

……宴会、途中で中座して申し訳ないです。。。
でも、ほんと、この終演後のガオラー宴会。
一番若い子は高校生、一番上は定年。
年齢性別あまりに幅広いのがガオラーの特長。
「歌声に年齢も性別もない!」…あるガオラーの方の名言です!

PS.
今日のMCでの「この前は武道館にみんな来てくれたので、今度は私たちから来ました!」
ええこというなあ。
でもほんと、今日の公演は素晴らしかった!
すごく感動した!
ああ、もうホントにサイコーだ!



PS.
HPでみてもっと大きいミニカーかと思ったらトミカサイズだった件(笑)
急にこんなグッズ作るとは…このページでも見たのかな>http://f-hakase.cool.coocan.jp/minic/mini3.htm
最初ミニカーって聞いた時、てっきりVWバスの方かと思った。
あれカワイイもんね。クルマ自身は古いけど、今でも人気あるから中国のメーカーとかからミニカー出てるんで、プリントすれば特注出来るはずなんで。
でも「リトラック」の方が先に出ましたね。
リトラック「じょいもん号」…棚に並べるとこんな感じ♪↑
野洲公演を思い出すなあー。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1587.html

同じく、今日から物販で発売開始された写真集。
同人誌みたいな作りだけど、中身メッチャいい!
ホントにメンバー本人たちの等身大の写真や記述で、ガオラーには堪らない内容★
迷ってるガオラーは、ぜひ買うべき!
1

キャレスV&Dスクール「Pure rhythm Vol.6」@京橋Arc  

はい★
今日はキャレスV&Dスクール「Pure rhythm Vol.6」@京橋Arcに行ってきました★

かなり色々新機軸が観れて楽しかった♪

一言でいうなら
めっちゃ楽しかったぞ♪

今回は初見のユニットもあり存分に楽しませてもらいました♪
各ユニットも新機軸に挑戦したりして「そーきたか!」って感じでした!

--------------

<後日追加分>

開始一時間ほど前に到着したら、意外とお客さん少ない。
ヲタ(いつもより少ない?)とご家族が数組。
珍しく、在京のビッグネームスクールヲタ先輩が来てるとか、「Kさんに是非来るべき!と言われたから、途中で抜けてリトグリ名古屋公演とマワす!新幹線飛び乗る!」という強者の某リトグリ系有名ブロガーさん(ミニグリ目当て?)とかは来てるのに、そのKさん(関西有名スクールヲタ)が来ない(引っ越しするらしい)とか、馬券買ってから来るというヲタ友とか、色々ワイワイやってるという、いつもの京橋スクールヲタ風景。

まあこれなら座れるからいいや、と。
※入場したらヲタは結構立ち席最前を選択してましたけど、私ゃ年寄りなんで、イス席を選択……(^_^;)

昼公演は二列目、夜公演は最前列でしたー。

公演スタート。
まずは「ミニグリ」
※実は今回一番ヲタが聴きたがっていたのはこのユニット。自分も含めて。姫路での初お披露目に行けなかったので。

※以降、あくまで個人的感想です。評価ではありませんので、一喜一憂しないでください。


《ミニグリ》
日浦菜緒、中谷さくら、井関瑚心、瀧本絢巴、奥村藍菜、今中明沙

発表されて「えー、安直なネーミングぅ」と思ったのはナイショです。(笑)
でも、リトグリメンバーを送り出したキャレスの、その後輩たちですから、実は各所でえらい注目されてました。
「MAX」の後輩の「SPEED」とか、「perfume」の後輩の「まなみのりさ」みたいな。

ちゃんと揃いのヘッドフォン(アーバンの方。SONYのは高い(笑))を付けてましたが、必ずしも色分け通りの歌割ではなかったようです。
リトグリの「好きだ」「放課後ハイファイブ」「青春フォトグラフ」を披露。


んー、なるほど。

えっとね。
ボクはガオラーで、ずっとリトグリの歌を生で何年も聴いてる。
武道館公演にも行った。
だから「残念ながら」耳は肥えてしまってる。

伸びしろはかなりあると思うので、ともかく頑張ってほしい。

特に、まだ小学生なんだし(卒業して中学生ってコもいるけど)これからいきなり伸びる時期になる。
いわゆる「561世代」(スクールヲタのテクニカルターム。小学5-6年&中学1年を指す。今回は、この言葉を作られた偉大なスクールヲタ先輩も客席に来られてました)に差し掛かると急激に伸びるので、むしろこれからが勝負だと思う。
それ次第かな。

ただ……一つ言うと……「あのコたち」……リトグリのメンバーたちは、キャレスにいたこの年齢の頃には、すでにすごく歌が巧かった……。
もっと前から、ずっとずっと練習していたので。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201002/archive
んで、561世代の頃に更に急激に伸びた。

もちろん「才能」という部分もある。
それが無いと自覚しているなら「努力」でカバーするしかない。

もうひとつ言うなら。
ダンスをがんばれ。
実はリトグリの凄さは、音感がしっかりしてるだけでなく、完璧にBeatが取れていることなんだ。
(今、かれんも芹奈もLIVEでメッチャ踊ってるしね♪)
あの、カウントだけで一発でハモる驚異的なアカペラは、そういうレッスンの賜物だ。
よく歌番組なんかでMCが芹奈たちに「なんでそんなことが出来るの?」と訊かれても、芹奈は自分でも正確には答えられない……「いや……ずっとこうしてきて、身体に染みついているので……」

ダンスがしっかり出来ていれば、その上に歌唱力をプラスすれば、無敵だ。
(=「ダンス万能説」(笑)>)

ともかく頑張ってほしい。
お遊びならそれでもいいけど、そうでないなら。

本気でやれば、武道館が待っているぞ。
がんばれ。


……と、多少キツいこと書きましたが、このコらの世代をホントに応援してるんですよー。(^_^;)
マヂで頑張ってほしい。


《ミニボーイズ》
中谷昴星、柴田真人、小枝勇海、立石蒼司、名倉逢太郎、足立朱凛、山川達平

これがね!
すごく良かったんですよ!!

かなり巧い!
というかX4(=松下優也)の後継が、ちゃんと育ってて嬉しい★
一曲だけなんが残念!もっと観たいぞ!

結果的には、実は今回のピュアリズム最大の収穫だったりする★

ハッキリ言ってお前らサイコーだぞ!
いやあ、「別品」でしたー。


《古波蔵晋》(ソロ・弾き語り)

いつもながら、すごく優しそうな気持の伝わる、心地よい歌声。
前よりも良くなったかな?
ここだけオキナワンタイムで、ゆったりと時間が流れてるみたいで癒されます。


《SEEDSTORY》
栗元成生、岡本康平、山田秀人、前野翔太、小西浩人

新しいBOYSヴォーカルユニット。
いきなりタオル振りまわす歌で盛り上げようとしたんだけど、初見なので客席は「……」。
いや、そりゃモノには順序ってのがあって。。。(^_^;)

どうしてもドリメと比べてしまうんだけど、ドリメは凄いレベルの連中が行き着いた先の新コンセプトだったんで、実力がハンパ無かったんだけど。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1520.html

で、ともかくこの新ユニット。
まあ、何事もこれから、ということで。

SEEDがちゃんと芽が出て育つことを祈っています。


《Duv》
高橋和花奈、山本奈穂、中谷さくら、宇佐見千輝

いやもう出てくるなり「わー、派手な衣装になったなあ」と。(^_^;)
で、ユニットのカラーもますます濃くなってきた!(笑)
今回一人づつのダンスも割とじっくり観れたんだけど、それぞれ個性的だなーと思った。
さーちゃんはやっぱり洋楽の発音がキレイだしメンバー的にもアクセントになってて、いい感じですね。
「フルドライブ」は選曲に驚いた。
邦楽バンド曲(「KANA-BOON」)ですやん。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1416.html

MCでも言ってたけどユニットコンセプトの洋楽でもなくHIPHOPでもないという……。(^_^;)
まあええやん。ノリが良くて好きやから。(笑)

和花奈ちゃんは歌も巧いし、コレオグラファとしてもすごいなあー。


《pinky right》
日紫喜琴音、岩谷華奈、瀧本結月

実は今回はやっぱりココが一番良かったかな。

3人体制になってからしばらく経つけど、新衣装で臨んだ前半部分が特に良かった!
これまでのpinky rightからガラッとコンセプト変えたみたいで、Perfumeのカバーなんてメッチャカッコ良くて、ため息が出た。
ヒール履いてるんで足の線がキレイに出てて、それでキレキレに踊るのがカッコいい!
特に「FLASH」>https://youtu.be/q6T0wOMsNrI は元々3人ユニットとして振りつけられているし、基礎的なダンスのしっかりしたメンバーだからこそキメのカッコいいダンス(空手の演武みたいなのが入っている)が素晴らしく決まっていた。
キレイなコがバリバリ踊るのはイイネ!

夜の部では出だしからアクシデント連発(音響ミス、椅子コケる)で大変そうでした。
けど、ああいうアクシデントの時ほどアーチストの力量が試されるワケで、平然とこなしてたのは流石だなと思いました。

イス(スクールから持ち込み(笑)帰りにみんな手で持って帰ってた)を使ったダンスやら、FSのウォーキングっぽいのとか、凝ってましたね。

で、途中でフェードアウトしたので、あれもう終わりかな?と思ったら前回での衣装に早着替えして出てきて、やはり以前のpinky rightでの旧曲も披露するという。。。


《Laviean Link》
仲村優花、平井沙弥、北村一紗、大森小都乃、宮崎晃

晃(サラ)ちゃんが今回でラストらしい。

出だしの曲って、4人ずつで踊ってて順番に一人づつが一旦抜けるという面白いパターンでしたが、変化があって良かったですね。
かなり複雑なフォーメーションだと思うんですが。

「じょいふる」楽しいね♪
それと、新しいパターンの3曲が面白かったですね。
それぞれのメンバーに合わせた曲と振付という試みで。

特に一紗(イサ)ちゃんがメキメキと頭角を現した感があり、転んで「推し変」するヲタ多数(笑)
次のエースと成り得るのかな?
期待したいところです。


あと、MCでは天候の件とか、環境に感謝したいとか、ええことゆうなあーと思いました。
例えば、出待ちしていたヲタ連中(自分らは缶ビール飲みながらスクールヲタ談義をウダウダとしてました)にきちんと挨拶してくれるコたちも多かったんですよね。
こういう部分って、実はデビューしてから効いてくるもんなんですな。

それが出来るコは、スポンサーも、プロデューサーも……現場のADに至るまで……その部分はしっかり見てるので、次の仕事に繋がり易い。
そうでないアーチストは、いくらパフォーマンスが勝っていても、「アイツと一緒に仕事するのはイヤだな」と思われたら、もう次の仕事は来なくなる。

舞台のお仕事も、結局は「人と人」ですからねー。

別に、ヲタに媚びる必要はないけど(笑)、周りの大人の人たちに心遣いが出来る舞台人になってほしいです。

<以上、後日追加分>

やっぱり、可愛いコがダンスばりばり踊るのは大好きだわ♪

最前列で手拍子していたヲタが、メンバーに指差しされた瞬間に固まって手拍子が止まる…現場系アイドルヲタあるある(笑)

夜の部は最前列だったので、指差し、目線攻撃など、散々ピンポイント爆撃されました(笑)
ハート射抜かれましたわ(笑)

無くしたと思ってたドリンクチケットが、後日ポケットから出てくる…LIVEハウス現場あるある(笑)

PS.
何か知らんが、着々とキャレス生徒が補充されてるな(^_^;)>http://www.torahi.me/


PS.
わーっ!ノートPCの液晶割れたーっ!
マヂかーっ!ガーン!
落としても壊れない仕様のPCだったのに、画面を指でつまんだら「ベキっ」と嫌な音がして、画面ぐちゃぐちゃ……(+_+) 
あー買い換えなあかん。。。
ちなみに今はTV出力してるので、そっちで使ってます。(^_^;)
0

ななちぃ落選か?  

STU48の第1期生オーディション最終審査合格者が発表されたようです。

残念ながら「元CUTExBEAT(三代目)>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1436.html」の河野奈々帆ちゃんは落選した模様です。

キャレスを辞めた後、これまでAKB48第2回ドラフト生として挑戦するも最終選考会で落選(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1459.html)。
さらにNMBに入りたいとの強い想いからNMB48第5期候補生として挑戦。
これも最終オーディションまで残るも、残念ながら落選……3度目の正直としての挑戦だっただけに、ホントに悔しかったと思います。

このSTU48第1期生オーディション受験生によるSHOWROOMが、少し前に配信されていました。

最終回のSHOWROOM配信観てました。
オーディション受験生なので実名が出ない状態でのエントリーなんですが、さすがにこれまでのことを考慮されてか、運営からちゃんと本名通りの「エントリーナンバー77番」を貰うという待遇でした。
配信の中でも自分のことを「ななちぃ」ってハッキリ言ってました。(^_^;) 

まぁ観てる方も、あのドラフト2期の最終選考中継で、最後に泣き崩れてた姿やらNMB5期最終選考でのことを知ってるから、このコが奈々帆ちゃんであることは周知の事実なんですけど。

配信の中で何度か、BGナシのアカペラ状態で歌うシーンがありましたが、完全に音が取れてました。。。
さすがです。

これまで受験生合宿などでアンナ先生、寿子先生に鍛えられたとのことですが(配信で言ってました)……つまり今のところ、キャレス&アクターズ両方の血を引き継いでいるということです。

「夢のデッドボディ」歌ってたけど、さすがに巧い。
「オーマイガー」めっちゃ巧い!
「北川謙二」「絶滅黒髪」……BGナシで歌ってるのに素晴らしい!

そしてラストに「ここがロドスだ」……感動した★ 
BGナシでただPCの前で歌ってるだけなのに、観てる人を感動させることが出来るコでした。。。
すごい。



配信の中で何度か「絶対に負けたくない!必ずここに戻ってきます!」と言ってました。
そうですね。
まだ14才です。
未来はまだまだこれからだし、配信を観た限り、そのポテンシャルの高さは存分に発揮されていました。

必ずまた我々の前で活躍してくれることでしょう。
これで終わりじゃないぞ!
がんばれ!
絶対に負けるな!



PS.
ちょうどこのSHOWROOM配信最終日ってWBCの試合のあった日でしたが、自分は野球よく知らないので、ずっとこっち観ていた次第(笑)
日本代表選抜選手って言っても全然知らんし、その実力がどれくらいなのかも試合観てても全然判らん。
……と思ったら、前のWBCの時も同じようなことしてたらしい(笑)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1330.html

野球日本代表のことは誰一人も知らんが、AKBGのオーディション受験生や研究生のことは前から顔知ってる……という。(^_^;)


PS.
実は昨日、母親が救急搬送されました。
慢性硬膜下血腫の疑いがあったので。
休診中でしたが、いつもの病院に先に連絡して緊急搬送なら急患受付できるというので119番。
緊急CT撮ってもらいましたが、特に問題なかったみたいで、ほっとしました。

多分そんな予感がしたので、この2-3日予定を全てCXLして家にいた次第です。
0

充電100%!〜GIRLFRIEND%@大阪  

はい★
もう充電100%ですわ!(^O^)/

GIRLFRIENDのワンマンLIVE1st Tour「GIRLFRIEND%」大阪公演@心斎橋Club JANUSでした〜 >w<

メッチャ楽しかった〜っ♪
ガルフレさいこーっ!



そんなに急ぐこともないかなあーとゆっくり気味に現場に着くとすでに入場が始まってました!><

慌てて中に入るともう前列は半分ほど埋まっていたので、まあええか、と後のテーブルに身体を預けてビール飲んでました。
アル中なんで(笑)

例のガオラーの青年とまた会ったのでお話したり。
「いつからガルフレのファンなんですか?デビュー頃ですか?」と訊かれ、「うーんと、えーっと……デビューよりずっと前です(笑) このコらが楽器やる前から(笑)」(^_^;)
「そっちはなんでまた?」と聞き返すと
「去年の6月頃に、芹奈(リトグリ)がガルフレのこと呟いてたので、観に来ようと思ったのがきっかけです。芹奈ファンなんで」
……なるほど。(^_^;)
そういうことって重要だよね、お互い。

「ガルフレと芹奈ってなんか関係あるんですか?」
え?知らんかったのかー(^_^;)
「……同期生やで、ほら、その隣のテーブルに同窓会みたいに集まってるコたちも、妹とか仲間とか、同期生やで」

キャレスとかCUTExBEATとか、もうそんなこと知らない人たちがファンの圧倒多数なんだろなー。
ええこっちゃ。

確かに今日のライブハウスはBIGCAT(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1519.html)より小さいかも知れんが、あの時は身内ばっかりだったし、客席のほとんどがメンバーたちとの個人的な関係のある人たちで埋められてた。
だから旅立ちの場として、みんな捉えていたし、メンバーも感謝の意を持っていた。

それに引き替え、今、後ろの席から全体を眺めても、知ってる顔……キャレス時代から応援したり仲間だったりした人がほとんど目立たない。
新しく、バンド「GIRLFRIEND」としてファンになってくれた人たちだ。
これは凄いことなんだよなー。

大いに誇りに思った方がいい。

別の現場からマワして来たヲタ仲間が入って来てすぐに「いやー、フェアリーズの現場行ってきたー。フェアリーズっていつの間にか5人になったんだな!」
わーっ!(^o^)※●$◆○%■(取り乱したので、以下略)


わぁわぁゆうてる間に開演。

----------

結局そのまま後ろの方から観たんだけど、全然良かった!

演奏も構成も素晴らしく、ホントに一流のアーティストになったなぁと感動した!

旧曲で久しぶりに聴いたのもあったけどアレンジも変えてるし、スリリングでより激しくてエモーショナルになってて感心する!
…すごいぞ!ガルフレ!

SETLIST
M01.ハロー
M02.マッチ売りの少女
M03.吠えろ
MC
M04.影法師
M05.光
M06.360
MC
M07.ブルース
M08.ギャクサンカク
M09.ガールズトーク
MC
M10.Hide&Seek
M11.求めて
 VTR&衣装チェンジ
M12.15
M13.ヨンソク
M14.走れ!!!!
EN.
EN1.甘い誘惑
EN2.一直線






「15」歌いながらSAKIKAが泣き出したのは、さすがにこっちもぐっと来た。



デビュー後のシングル曲は割とキャッチーでカッコいい曲なんだが、初ワンマン頃の曲のスリリングでエクスタシーな感じとか、可愛らしい曲とか、振り幅が広くて楽しい♪

アーティストとしての実力はもう申し分無いので、後は事務所スタッフさんの売り方、ブレイク次第で目標の大阪城攻略も可能だろう。

トークコーナーでの投稿だとやはりアニメタイアップで10代からの支持が増えたみたいなんで、そういう路線もあり。
サウンド的にはしっかりしたヘヴィな音であり、キュートなルックスはもちろんだし、LIVEパフォーマンスでの全力感、エロティックですらある恍惚感など、アピールすべき魅力は山ほどある。

ホントに頑張ってほしいし、もっともっと上を目指してほしい!

今回のワンマンLIVEのタイトルが「GIRLFRIEND%」ってんだけどこれはNAGISAが考えたらしく「携帯の充電中に思い付きました。皆さんがガルフレのLIVEでパワーを100%充電してほしいから」なのだそうです。

もうバッテリーはギンギンだぜ!

リトグリではそうでもないんだけど、ガルフレのLIVEでは汗だくになるんで必ず着替えが必要になる。
毎回濡れ濡れびちょびちょ…

もう終わりころには汗のため加齢臭が漂ってるのが自分でも判るんで、メンバーハイタッチ会は申し訳ないなーと思いながらも、メンバー全員それぞれに「サイコーだったぞ!」と伝えました。

前のリリイベのレポブログ(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1585.html)に「ファンの呼び名を決めてほしい」と書いたらメンバーで考えてくれたみたいで「ガル中」と決まった、と。
「ガルフレ中毒患者」のことだそーで、いきなり「皆さんは初代ガル中です!」とのこと。
…ちょっと微妙(笑)(^_^;)

…あのー…治療には保険利きますか?(^-^;) by ガルフレジャンキー
せめて3割負担で(以下略)
0

My sweet 番外編@A-kukan(東大阪・布施)  

今日はMy sweet 番外編@A-kukan行ってきました★

早くに着いて、たまたま駅前をうろついていたらヲタ仲間と合流。

とりあえず現場に行ってみるか?と行ってみると誰もいない感じ。
仕方ないので、しばらく駅前をぶらついた後、また戻り、エレベータで4Fに行ってみると……わっ!(xox;) キャレスV&Dスクールの出演者一同がずらっと並んでお出迎え
!……
いや、なんか降りようとしたところに鉢合わせしたみたいで……「一階で待っててください」とのことで、バツの悪い感じで退却。

あーびっくりした。

ビルの入り口でヲタ一同ずっと待ってました。

他のユニットが別現場からマワして来るので並んでるのは我々数人のキャレスヲタだけ、という状況でした。

My sweet 番外編
出演者:AnimalBeast/Miniature Garden/Culumi/京都flavor/Laviean Link/Pinky Light/Duv/えびすばし☆プリンセス/木元のぞみ/大阪flavor/頂上ムーブメント
場所:A-kukan(布施)








今回は「いきものがかり」とかもあり、更に一般受けし易くなった感がありますねー。

キャレスも卒業が相次ぎ、メンバーえらい減ってます。
ピンキーは3人ですか、そーですかー。
新しい衣装はOKですけど。

★写真スライドショー★


http://photozou.jp/photo/slideshow/134246/9015230

とりあえず明日(GFワンマン)もあるので、詳細は後日!……か?(^_^;)

月曜に「Pure rhythm Vol.6」の前売りを買いに行く予定。
http://ameblo.jp/caless2008/entry-12254867532.html
0

『チバニアン』@南堀江ビレボア  

えーと、今日は『チバニアン』@南堀江ビレボアでした。

お疲れ様です。

初めて行った場所でしたが、いきなりドア開いたらフロアでビックリしました。
当日券で入ったんだけど、ドリンクチケットって無かったな。。。
いいのかな。……法的に大丈夫か?(^_^;)
まぁええけど。

おっとり刀で到着した頃にはすでに始まっており、最初のコが歌っておりました。(ずいぶん押しでスタートしたみたいでした)

ほぼ満席だったので、一番後ろの立ち席センター付近でカメラの準備。
まあ、時間も長いので、そのうち席も空くだろうと思って。
センターからで視界も良かったんで、望遠ならイケるかなーと。

言うてる間にキャレスV&Dスクールのダンスユニット「Duv」スタート。

慌てて撮ります。
望遠レンズ装着して、まぁイケるかなーと。

えーと。
結果、惨敗でした。。。><

カメラの液晶で確認した程度ではイケてそうだったんで安心したんですが、PCで見たらもう全然アカン写真ばっかりです。
すんません。。。。
先週の方がマシです。。。
……光量は距離の二乗に反比例……ブツブツ(^へ^;)
……望遠レンズはf値が足りない……ブツブツ(^へ^;)





他のヲタ友が近場で撮ってたみたいなので、そちらさんに期待してくださいね★>よろしく!(^_-)☆

<後日追加分>

写真追加しました。
一応何とかお見せできるものをアップしますー。
お騒がせしましたー(笑)











幕間に空いてる席に移動。
……てか、幕間は客電上げてくれ!
そんなホスピタリティの足りない現場スタッフなのかよ!
ちゃんとしたスタッフ居ないのか?
プロ意識低いぞ!ここのハコ!


あるいは、転換でのマイクレベル上げっぱなしとか。
ヲイ!マスター下げろよ!
ここのハコにプロはおらんのか?
バックステージの音拾ってるぞ!
※それはそれで楽しかったが(笑)

3列目くらいの席が空いていたので、移動して次の演奏者を。
※後で見たら、こっちの絵はちゃんと撮れてました。><

ダンスユニット、歌姫、ちびっこアイドルなど色んなコたちの観れたステージでした。
…色々知らん世界があるもんだ(笑)

若いダンスユニットもありましたが、AAAとかのコかな?
いや、詳しくは知りません。初見でした。

歌のコは割と巧いコが多かったですね。
ORC歌姫界隈から来たコとか。
いくつか弱点はあるし克服すべき課題のあるコもいますが、歌い込んでる歌に関してはハイレベルを維持してました。

……でもホント、養成スクールやボイトレでずっとレッスンしてるだけじゃダメで、こうして本番のステージに立って、実戦経験することが最大のレッスンになりますね。
それは、観ていても判ります。

多人数のユニットでマイク回しやMCなど、舞台上で恐らく打ち合わせと変更があったのかワチャワチャしてるユニットもありますが、そういうのも含めて「場数を踏む」というのがプロの舞台人として必要なことです。
いい経験になると思います。

最前列にいたヲタ友(連日夜勤、連日ヲタ活ご苦労様です!)が、仕事のため戦線離脱するらしいので、幕間に代わりにその席に移動。
……客電上げてくれ!><(笑)
客席は転んだり落としたり探したり、大混乱してるぞ!
出演者が素人ばっかりなんで、転換で機材変更やら設定変更やら色々あってややこしいのは判る。
けど、プロならちゃんと客席にも気を配ってくれ!

色んなアイドルやシンガーが歌ってるの観てると、キャレスのもう一つのユニットが登場。
「Lavie an Link」。

お!4人?
えらく人数少ないんすねえ。

レンズを広角ズームに変換して撮影開始。
最前列からだと、広角にしないと、メンバー全体のフォーメーションが入り切らないので。






















★写真まとめ★
http://photozou.jp/photo/slideshow/134246/9006685
※画像部分左下にカーソル持ってゆくと「SIZE」でサイズ変更→画面フルサイズに出来ます。

先週より人数は少なかったんだけど、その分頑張ったのか、良くなってた気がします。
人数少ない分、一人づつの動きが大きかったからかな。



その後。
ちびっこアイドルのグループはどこかのスクールのコかな?
ホントにちっちゃいコたちでした。
まだもちろん実力なんか無く、ただ可愛い衣装着てステージで歌ったり踊ったりしてお客さんが拍手してくれたり写真撮ってくれるのが嬉しいからやってるだけでしょうけど。

その中には意外としっかりしてるコもいたので、ああいうコが、チャラチャラした所や大人に踊らされるところじゃなく、しっかりと今からレッスンを続けられる環境さえあれば…10年ほどしたら、かなり立派なアーティストになり得るかも知れません。

10年後に会いたいですね。

それまで厳しいレッスンを毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日…続けたら一流のアイドル、アーティストになれるよ。
今ボクの知ってるアイドル、アーティストのコたちは、みんなそうしてきたコたちだから。
ひたすら自身を磨き、希望を失うこと無く、実力を付け、ふいにやって来る千載一遇の好機を絶対に逃さずにモノに出来たコたちだ。

甘やかされない環境に身をおければいいんだけどねー。
楽しかったらそれでいいとか思ってるだけのコはアイドルやアーティストにはなれないよ、絶対。
これは真実。



さて。
このシリーズは次回は布施?
1

リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monster〜@滋賀・野洲文化ホール  

はい★
今日はリトグリライブツアー2017 〜Joyful Monster〜@滋賀・野洲文化ホールに行ってきました★

やっぱりリトグリのLIVEは楽しい♪
大好き★ >w<


基本的には武道館に近い感じでしたが曲順や新曲などが違う…のかな?
いや、記録しっかりしてるワケじゃないので、詳しくは他のブログなどを(笑)(他力本願)
新曲も例によって結構踊りますね。

例の金ぴかダンスブロックとか、アカペラとか、一番良かった部分はちゃんと残していて、素晴らしかったです★
※武道館公演BR&DVDは、ちゃんと「全曲ノーカット」らしい。嬉しいね★ さらにMCによるとメイキング「ドキュメント・オブ・リトグリ」(どっかで聞いたことあるけど)ってのが映像特典らしい。
http://www.littlegleemonster.com/info/archive/?479265
※カバー曲収録がwowow放送分では無かったのは、版権の問題かな?




野洲って、すごい田舎でしたね。(暴言)
駅前にホール以外何にもない。

着いてから何か食べようと駅前に戻ったんですが、お好み焼き屋が一軒あっただけなんで、そこで食べました。
※まぁ、地域活性化ってやつで。折角その地方でのLIVEなんだからそこでお金落とさないと。(^_^;)

ホールには、リトグリトラック(機材車)が横付けされていて、間近に観れて楽しかったですね♪
電車からも見えました★
みんな記念写真撮ってました。



運転席にはメンバーのサインが!

でも大箱よりもこれくらい(800位?)の方がいいね★

もちろん何千人何万人入る大箱もそれなりに楽しいけど、これくらいのハコの方がアットホームでいいね♪

もちろんアーティストと客席が(全員の顔が判るくらい)近いってのもいいし音響もいい。
客席も顔見知りのガオラーばっかりだし(笑)
メンバーのご家族もリリイベ並みにお客さんに混じってるし。

MCでは、誰も知らない「赤こんにゃく」とか(笑)、あんこ食べられない話がありました。
https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_3167/

リトグリが武道館を終えての今年の目標は「つぶあんを食べられるようになること!」だそうです。(笑)
こしあんとしろあんは大丈夫らしい@芹奈
肉まんよりあんまん食べる方が可愛いらしい@MAYU

あと石田三成(成田ではない)は要チェック!
…ネットでは知ってたけどテレビでもやってるの?
https://youtu.be/yAaNoci3_FQ

我々スクールヲタ系は明日のオレンジストリートのLIVE観覧があるので早々に現場から撤収しましたが、他はまた飲みに行ったのかな?

あと今日の公演は「デジカメ、一眼レフ禁止」
…やっぱり規定がややこしくなってきた…

なんか秦野では一眼レフで撮ってた人がいたそうで…だから、一旦やるとややこしくなるんだってば!(^-^;

これまで通りでいいんでないの?

芹奈「可愛く撮ってねー★」
ムリ!(きっぱり)一眼レフじゃないから。



かろうじで撮れたMAYU。

と、ホールのロビーにあった巨大ヘッドホンのオブジェ。
こそっとこういうネタかますのは面白いね♪

※細かいことでいうと、物販終わった後、荷物整理用の長机がワザワザ用意されてたことに感動した!ああいうお客さんに対する細やかな気遣いは嬉しいよね!

それとMCで、それぞれ色んなことがあると思うけど、この瞬間、それを忘れるくらいリトグリのLIVEで楽しめたらそれが幸せだ、ってありましたけど。
ホント、おっさんたち集まって話してたのは、それぞれの家庭の事情による深刻な話だったり、仕事での酷い話だったり、年金がーとか、医療費がーとか、税金がーとか……大方、そんなんばっかりです(自分を含めて)。

だから、ホントに我々、リトグリには感謝してます!
ありがとう、ね。





そして一言。





誰が有名人やねん!(笑)


※今回、ずっと視線を感じるわ、初対面の人にも「有名な方ですよね?」「お話はお聞きしてます」って。
…むむぅ(^-^;



さて。
次は大阪公演2daysだー!(^O^)/
0




AutoPage最新お知らせ