忘れた頃?いえ、忘れてませんが。  災害

淡路島で大きな地震があった。
こんな大きな地震は阪神大震災以来だよね。

とはいえ、以前の大震災ほどの被害は今のところ見えてない?ようだ。
時間帯が早朝というのもあったのかな。

これが平日通勤時とか、日中だとまたちがったかもしれないけれど。

油断してるわけじゃないけど、地震はやっぱり怖いね。
何の前触れもなく来るから。

最近は、隣国のミサイル懸念、黄砂・PM2.5の被害など
安心して休むわけに行かないようなことがいろいろ起きてるね。

某離島リゾート地で働いている知人がいるんだけど、
観光客の出足がちょっと鈍いかな〜って言ってた。

これだけの影響ではないかもしれないけれど。

何はともあれ、今年のリゾート地のバイトも盛況であるといいんだけどね。
海の家のバイトってどう?




セラミドにもたくさん種類があるんだ!  

最近では肌の乾燥にはセラミドを塗るようにすればよい
ということがよく知られてきた。

肌の乾燥は肌の表面にあるバリア機能が
弱くなってしまったため。

だから、このバリア機能を復活させる必要があるんだけど、
それに大きな効果を果たしているのがセラミド。

だから、肌の乾燥対策にはセラミドを使うようにすれば
バリア機能が復活して、肌のキメも良くなってくる、と
いうことなんです。

ところが、一言でセラミド言ってもたくさんあるみたい。

天然セラミド、合成セラミド、ヒト型セラミド。。。

順番としては
天然セラミド>ヒト型セラミド>合成セラミド>擬似セラミド
となります。

天然セラミドは大変高価です。
かつ、水や脂に溶けにくい。

だから、なかなか化粧品やクリームには使えないんです。

高価な化粧品・クリームで使われているのが合成セラミド、
普及品としては擬似セラミドといったところでしょうか。

それでも、合成セラミドと擬似セラミドでは4〜5倍の値段の差ガ
ありますね。

タグ: セラミド




AutoPage最新お知らせ